FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 01. 17

凪のあすから 第15話「笑顔の護り人」

asukara20130119.jpg

護りたい。あの人の笑顔。
もうマジでどうしてくれるこの展開?
来週が気になってしょうがないじゃないか

凪のあすから 第2巻 (イベント応募台紙付き 初回限定版) [Blu-ray]凪のあすから 第2巻 (イベント応募台紙付き 初回限定版) [Blu-ray]
(2014/01/29)
不明

商品詳細を見る

asukara20130117.jpg

変わらないあなたと変わってしまったわたし
変わってしまった世界と変わらない自分

5年という大きな時間の差の中で
光とちさきが苦悩するというお話でした。

誰よりも変わることを恐れていたのに
肉体的に一番変わってしまったちさき
元々彼女は関係が壊れること、変わってしまうこと
に対して一番臆病な子でしたからね、
もしかしたらメインキャラ5人の中で
一番成長していなかったのはちさきかもしれない。

asukara20130118.jpg

紡→ちさきはほぼ確定ぽいけど
ちさきは今でも光が好きっぽいんだよな。
成長した彼女を「綺麗だ」と言った紡と
「変わっていない」と言った光
この返答が今後の人間関係を
大きく揺さぶることになりそうな予感がする。

なんとなく紡は今までの立ち位置から察するに
誰とも結ばれないような気がする。
最後まで自分の想いを押し殺してフォローに徹しそう。
身も心もイケメンなのにどこまでも不憫というキャラ。
物語序盤では紡によるNTR物語だと思っていましたが
実際は美海含めてひーくんのハーレム物語になってたな。
5年経過でまなか→紡の線も無くなっただろうし
最終的には美海、ちさきをふって光とまなかが
くっつく展開になったりして…

asukara20131228.jpg

まぁ作中メインキャラで一番不憫なのは
確実に要ンゴさんだろうけどね。
彼の場合どうあがいてもちさき争奪戦に参戦でき無さそうだから
あっさりさゆとくっ付いても良いような気がする。
そしてヒロイン力が枯渇どころじゃないレベルで
完全に空気と化したまなかの安否は…

rikaFC2.jpg

来週はさゆ爆発で要復活かな
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

2クールからがマジ本番

それにしてもちさきの心情が初恋の人と再会して気持ちが揺れる同窓会帰りの嫁にしか見えない。実際男性陣全部と関係してるしw

No title

さゆちゃんは次回予告でネタばれを一言で表す天才だな
杏子「ふふ…」

Re: 2クールからがマジ本番

> それにしてもちさきの心情が初恋の人と再会して気持ちが揺れる同窓会帰りの嫁にしか見えない。実際男性陣全部と関係してるしw

そういえばそうですね。ちさきって恋愛面では
まなかよりよっぽどメインヒロインやってるんだよな。

Re: No title

>ストライクさん
> さゆちゃんは次回予告でネタばれを一言で表す天才だな
> 杏子「ふふ…」

デュエル(ネタバレ)スタンバイ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3915-ccef76ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第15話「笑顔の守り人」

凪のあすからの第15話を見ました。 第15話 笑顔の守り人 「遅かったね、巴日は見れた?あれ?教授は?」 「あかりさんとこ」 「え、どうして?」 「帰って来たよ、アイツ」 「え?」 「光が帰ってきた」 「…!?」 「アイツ、変わってなかった。5年前のまま、変わってなかった」 ちさきは自分だけが変わってしまった姿を見せられないと光に会おうとせずにいた。 ち...

凪のあすから 第15話「笑顔の守り人」

5年のギャップに苦しむ光とちさき達が切ないですね。 まなかが失われままで、光たちの恋愛模様がどうなっていくのか楽しみだったり怖かったですね(^^; 2クール目に入って本当に面白い!    巴日の日、5年前と変わらぬ姿で美海たちの前に流れ着いた光。 “おふねひき”の当日からの記憶が一切なかったが、身体には異常なく 次の日から潮留家で以前と変わらぬ生活を送ることができた。 ...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード