FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 01. 31

キルラキル 第16話「女はそれを我慢できない」

今週は総集編!!
っと思ったらアバンタイトルで高速終了しました。
こんな総集編みたことねぇよ…

キルラキル 2(完全生産限定版) [Blu-ray]キルラキル 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/02/05)
小清水亜美、柚木涼香 他

商品詳細を見る

今週OPとEDが一新され、
ついに生命繊維の謎が明らかになりましたが…
なんと、生命繊維は宇宙人でした。

なんか人知を超えたアイテムとか技術って
だいたい宇宙から来たものにされるよな。
もしくは未来、またはオーパーツ、そしてトドメに平行世界
でもそれくらいじゃないとなんか凄さに説得感が無いですから
アリっちゃありなんですが…

大方の予想通り鮮血は対生命繊維用に開発された獄制服で
流子ちゃんの親父さんがヌーディストビーチの創始者だったみたいです。
ヌーディストビーチの目的は生命繊維の支配から
人類を守ることであり、そのために流子が必要なのだと。

しかし流子はそれを拒否。
いままでやれ復讐のため、鮮血のため、マコのため
戦ってきた流子にとって世界の命運なんざ
どうだっていいっていうことはわかるんですが…
それでいいのか主人公?
あと「裸になって何が悪い」っていうセリフは
某芸能人のあのセリフ思い出すわ。

一方皐月様は皐月様で結構無茶してたらしく
やっぱり"一体"となってることと
"圧倒"してることとではかなり違ってくる
ってことなんだろうね。
OP見る感じだと共闘しそうだけど…
皐月様は皐月様の考えがあって母親に逆らいそうな予感がするな。


【関連記事】

・キルラキル 第1話「あざみのごとく棘あれば 」

・キルラキル 第2話「気絶するほど悩ましい」

・キルラキル 第3話「純潔」

・キルラキル 第5話「銃爪」

・キルラキル 第11話「可愛い女と呼ばないで」

・キルラキル 第12話「悲しみにつばをかけろ」

・キルラキル 第13話「君に薔薇薔薇…という感じ」

・キルラキル 第14話「急げ風のように」

nikoFC2.jpg

マコが今後どうなるかちょっと不安
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

ある意味今回の総集編は革命を起こすかもしれない。というか他の作品も影響されて欲しい。

そしてまたもや宇宙からの物体か・・・。

Re: タイトルなし

> ある意味今回の総集編は革命を起こすかもしれない。というか他の作品も影響されて欲しい。

アバンタイトルで総集編終了。
世の中には映画にしてまで総集編やるスタッフもいるというのに…

> そしてまたもや宇宙からの物体か・・・。

ゲッター線「だいたい宇宙が悪い」

光子力「おまえが言うな!」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3936-ef10ff2f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル 第16話「女はそれを我慢できない」

キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)(2013/12/02)あきづき りょう商品詳細を見る  アバンで総集編が終わったぜ! 速聴トレーニングのごとく、ハイスピードでしたよ。早口でありましたが、ちゃんと聞いていれば分かりやすいものでした。尺稼ぎをするつもりもなく、安心できます。激闘こそ観られませんでしたが、衝撃の真実が明らかになりました。伊織糸郎は執事さんの甥だったという。意外...

キルラキル 第16話「女はそれを我慢できない」

総集編はアバンで終了(笑) 生命繊維の秘密、鮮血の作られた理由が語られる。 OP&EDも新しくなりました。 OP映像を見ると、流子と皐月が共闘する展開になりそうですね!   
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード