FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 03. 23

遊戯王ゼアルⅡ 第146話(最終回)「絆よ永遠に…かっとビングだぜ、オレたち!!」

yuma20110808.jpg

かっとビング!
それは勇気を持って一歩踏み出すこと!
それはどんなピンチでも決して諦めないこと!
それはあらゆる困難にチャレンジすること!


遊・戯・王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ マスターガイド 4 (Vジャンプスペシャルブック)遊・戯・王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ マスターガイド 4 (Vジャンプスペシャルブック)
(2014/03/20)
Vジャンプ編集部

商品詳細を見る

・立ち上がれ、俺の分身!
yuma20110919.jpg

いろいろと引っ張った遊馬の正体は
"古の戦いで別れたアストラルの分身"
というオチでした。
「遊馬のデュエルに気を付けろ」と言ってた親父は
このことに気づいていたんだろうな…
ほんと、何者なんだったんだろうなあの親父

そして遊馬は戦い中で笑顔を失っていたことに気づく
確かに終盤泣いてばかりでしたよね(俺はもう泣かねぇ宣言とはいったい…)
いつの間にか本当の笑顔を失っていたって…お前どこのヒロインだよ。
その手の設定なんかよくあるぞ。
今期だったら農業高校に転入した元アイドルとか


・縦横無尽踊れ天地開闢
hope20140323.jpg

「今こそ現れろ!フューチャーNo.00!
天馬!今ここに解き放たれ、縦横無尽に未来へ走る。
これが俺の、天地開闢!!俺の未来!!
かっとビングだ、俺!未来皇ホープ!!」


FNo.0 未来皇ホープ
モンスターエクシーズ×2
ATK 0/ DEF 0
このカードは戦闘では破壊されず、その戦闘によって
発生する戦闘ダメージを0にする。
このカードが戦闘を行ったモンスターのコントロールを得る。
このカードのエクシーズ素材を一つ取り除き、以下の効果をh集う出来る。
●このカードは戦闘およびカードの効果では破壊され阿仁
●カードの効果によって発生する自分への効果ダメージを0にする


まさかのランク0モンスター
発動した罠の名前が「マスター・ピース」だったり
召喚の口上に第1期OPの歌詞が含まれているあたりニクイ演出ですね。
あの曲はまさに遊戯王ZEXALという
物語そのものを示した曲だと今なら思う。
最終回のエンディングで流れた曲が
「マスターピース」だったのが凄く嬉しかったです。


・終焉にして頂点を司る希望の龍
hope20140324.jpg

No.99 希望皇龍ホープドラグーン
ATK4000
①1ターンに1度、墓地にいるナンバーズを
効果を無効にして特殊召喚できる。
②このカードがフィールドから離れる場合
エクシーズ素材を一つ取り除き無効とする。
その際にフィールド上のモンスター全てを破壊し
破壊したモンスターの攻撃力分だけ相手プレイヤーにダメージを与える。


一方こっちはアストラル最後の切り札。
だから最終デュエルで新カード増やすなよ。
なんかの特典じゃないとOCG化されないから!
遊戯王のカードの行きつくところは
ドラゴンっていうのはもはや定番なような気がします。
しかしNo.99で頂点とか…カイトさんが
命がけて手に入れたNo.100とはいったい…
まぁ始まりはNo.100でも頂点はNo.99ってことだろうね。
しかしハイパーランクアップで吹いたわ。
もうなんでもありだな。


・最後の切り札
zexal20140323.jpg

「俺は未来を切り開く!
ホープ剣、フューチャースラッシュ!!」


やっぱり最後はダブルアップチャンスですよね。
遊戯王の始まりと終わりが死者甦生ならば
ゼアルの始まりと終わりはこのカード
遊馬がドローの時、第1話と同じアクションしてたのは「おお」ってなった。
何度も遊馬をピンチから救い、勝負の決め手となったカードだが
ドン戦から数えて3回連続決め手がこのカードなんだよね。
悪く言えばワンパターン。良く言えばお約束

zexal20110411.jpg

でもって遊馬が失う大切なものは「アストラル」でした。
たしか遊馬って2期第1話の時点でこのことに気付いてましたよね。
ん?ちょっと待ってくれ。
扉に願ったからアストラルが来たわけでなんか矛盾してないか?
って思ったけど、おそらくあの扉は"出会いがあれば別れもある"
ことを言っていたんだろうね。
出会いと別れを繰り返して人は成長していく。
何かを得るということは同時に
それを失う可能性だって出来てしまうということ。

思えば遊馬とアストラルは
1話の時点で互いに無いものを得て、
そして最後に失ったってことなんだろうな。
なんとなく仮面ライダーオーズ思い出す。


・希望溢れる未来
zexal20140324.jpg

どうやらアストラルがヌメロンコード使ったらしく
バリアン七皇とカイトとかトロンとか
みーんな復活していました。なんじゃそりゃぁぁぁぁ!
ちゃっかりオービタルが子持ちのリア充
になってたような気がするが…まぁいい
そしてアストラル世界に再び起きる危機を解決するため
遊馬たちは新たなる戦いへと旅立つ。
もうナチュラルに空飛んでることを
ツッコまなくなったら末期だと思う。



・生きてたのか!
singetu20140323.jpg

祝!真月復活!!
EDでハブられたからてっきりこいつだけは
生き返らなかったりして…って思いましたが
ちゃんと復活させてくれたのは嬉しかったですね。
この分だとドンさんやハートランドも
元の姿で生き返ってる可能性もありますね
今後ベクターは憎まれ口叩きながらも
なんだかんだで協力するツンデレキャラと化しそうだ。

通算してZEXALで一番好きなキャラ誰かと言われたら
真月(ベクター)って答える自信あるな。
あそこまで用意周到な外道キャラやってくれるような逸材、
他にはいないだろうし。


・大胆な告白は女の子の特権
kotori20140323.jpg

「私も遊馬のその笑顔、だーいすき」

突然の告白フェイズに驚いたぞ俺
番組開始当初からヒロイン力が衰えず
最後の最後まで遊馬のデュエルを見守っていた小鳥ちゃんですが
ついにヒロイン初の告白フェイズ発動をしてしましました。
アキさんですら越えられなかった壁を
かっとビングして乗り越えるとは…恐ろしい子!
(凪のあすからでもそれぐらい素直になればいいのに…)


最終回感想:
zexal20140309.jpg

あるべき場所へと戻って行った遊戯
帰るべき場所があるから旅立って行った十代
皆の帰るべき場所となった遊星

そして遊馬は仲間と共に新たな未来を歩んでいくという結末でした。
終盤の鬱展開から「もうハッピーエンド無理だろうな」
って思っていましたが、そこはヌメロンコードがなんとかしてくれました。
流石にカイトや七皇がしれっと復活してるあたりは
オイオイって思いましたし、ナッシュとの最終決戦の時
「ヌメロンコード使わない」とか「無かったことにしてはいけない」
って言ってませんでしたっけ?

まぁヌメロンコード使ったの遊馬じゃなくて
アストラルさんだし、過去は無かったことになったわけではなく
みんなそれぞれの記憶を継承したまま蘇ってるわけだし
なによりも何度も何度も傷つき、笑顔を失いながら
戦い続けた九十九遊馬というデュエリストが歩む未来が
暗いものになるっていう結末はあんまりだと思うので
この結末は個人的にアリですね。

結局アストラル世界はバリアン世界とひとつ
になるらしいけど、問題は山積みなんだろうな。
でも、遊馬やアストラル。その仲間たちがいれば
そんな困難もかっとビングして乗り越えてくれると思う
(逆にあの面子の敵になる奴が可愛そうに思えてくる)
彼らの向かう未来に幸あらんことを祈って
最終回の感想を閉めさせていただきます。

物語全体に関する総括は長くなると思うので記事を分けます。
来週上げようと思いますのでよろしく。
以上、遊戯王ゼアル最終回の感想でした。


おまけ:
ちなみにゼアル始まったと同時期に見てたアニメ調べたら…

・花咲くいろは
・俺たちに翼はない
・Steins;Gate
・日常
・TIGER&BUNNY 
・DOG DAYS 
・Aチャンネル
・緋弾のアリア


えええええ、もう3年経つの?はえー


【関連記事】

・遊戯王ゼアル 第1話「かっとビングだぜ、オレ!!」

・遊戯王ゼアル 第2話「わが名はアストラル」

・遊戯王ゼアル 第3話「トドのつまり事件です!!」

・遊戯王ゼアル 第4話「逆転のカウントダウン!秘策はアストラル!?」

・遊戯王ゼアル 第5話「デュエルのウラを読むウラ!」

・遊戯王ゼアル 第6話「裏切りのナンバーズ!!」

・遊戯王ゼアル 第7話「正義の大盤振る舞い!エスパー・ロビン参上!!」

・遊戯王ゼアル 第8話「スター・ロビンよ永遠に」

・遊戯王ゼアル 第9話「キャットオドロく猫デッキ!?」

・遊戯王ゼアル 第10話「逆襲のシャーク」

・遊戯王ゼアル 第11話「遊馬とシャーク 傷だらけのタッグデュエル」

・遊戯王ゼアル 第12話「希望の合体!アーマード・エクシーズ発動!」

・遊戯王ゼアル 第13話「魂を狩る者!ナンバーズ・ハンター現る!」

・遊戯王ゼアル 第14話「『銀河眼の光子竜』降臨!」

・遊戯王ゼアル 第15話「死闘、決闘庵 伝説のモンスター復活!!」

・遊戯王ゼアル 第16話「必殺忍法! 最恐忍者あらわる!」

・遊戯王ゼアル 第17話「すべてを見通す者 恐怖の占い師・ジン」

・遊戯王ゼアル 第18話「カオスエクシーズ・チェンジ!希望の光ホープ・レイ!!」

・遊戯王ゼアル 第19話「約束のかっとビング」

・遊戯王ゼアル 第20話「漆黒のナンバーズ 闇遊馬vs鉄男」

・戯王ゼアル 第21話「遊馬vsお掃除ロボット オボミ」

・遊戯王ゼアル 第22話「奪われた皇の鍵!激突カイトvsシャーク」

・遊戯王ゼアル 第23話「宿命の決闘デュエル!アストラルVSカイト」

・遊戯王ゼアル 第24話「魂のエクシーズ召喚!ZEXAL」

・遊戯王ゼアル 第25話 「時の訪れ 現われし3つの太陽」

・遊戯王ゼアル 第26話「開幕!WDC」

・遊戯王ゼアル 第27話「WDCキックオフ!炎のストライカー・国立カケル」

・遊戯王ゼアル 第28話「工事現場デュエル!重機デッキを打ち破れ!!」

・遊戯王ゼアル 第29話「鉄道デッキ発進!暴走決闘者(デュエリスト)アンナ」

・遊戯王ゼアル 第30話「遊馬最大の試練!死闘、野菜デスマッチ」

・遊戯王ゼアル 第31話「その名はチャーリー!史上最強の運を持つ男」

・遊戯王ゼアル 第32話「無敵の強運!No.7 ラッキー・ストライプ」

・遊戯王ゼアル 第33話「地獄のタッグデュエル!悪魔のヒーローⅣ」

・遊戯王ゼアル 第34話「決意の復讐 哀しき決闘者シャーク」

・遊戯王ゼアル 第35話「衝撃のスクープ!小鳥の危険な未来」

・遊戯王ゼアル 第36話「未来を切り開く力!希望皇ホープレイ」

・遊戯王ゼアル 第37話「WDC失格!? ハートランドの刺客ドロワ&ゴーシュ」

・遊戯王ゼアル 第38話「希望をつなげ!ホープ剣マーズ・スラッシュ!!」

・遊戯王ゼアル 第39話「宿命の対決。キャットちゃんVSドッグちゃん」

・遊戯王ゼアル 第40話「ハートランドからの来訪者ハルト」

・遊戯王ゼアル 第41話「消えたハルト!新たなる敵トロン」

・遊戯王ゼアル 第42話「遊馬とカイト 魂のタッグ・デュエル」

・遊戯王ゼアル 第43話「奇跡のオーバーレイ!超銀河眼の光子龍」

・遊戯王ゼアル 第44話「運命の分かれ道!デュエルを捨てた遊馬!」

・遊戯王ゼアル 第45話「遅れてきた強敵!ロビンvsゴーシュ」

・遊戯王ゼアル 第46話「家族のために…優しき復讐者・Ⅲ!!」

・遊戯王ゼアル 第47話「遊馬が棄権!? 奪われた『かっとビング!』」

・遊戯王ゼアル 第48話「アストラル、死す…!?」

・遊戯王ゼアル 第49話「激闘の果て!ホープレイvsアトランタル」

・遊戯王ゼアル 第50話 「波乱の前夜祭!姿を現わした悪魔の決闘者・トロン」

・遊戯王ゼアル 第51話「行くぜ決勝大会!デュエル・コースターでGO!」

・遊戯王ゼアル 第52話「デュエル・コースターvs爆走列車!!」

・遊戯王ゼアル 第53話「運命のレール 罠カードで運試し!?」

・遊戯王ゼアル 第54話「トロンVSドロワ 死蝶の誘い!命懸けのジャングルフィールド」

・遊戯王ゼアル 第55話「ギャラクシー・アイズ封印!?宇宙級ナンバーズあらわる!」

・遊戯王ゼアル 第56話「宇宙大決戦!ネオ・ギャラクシーアイズの逆襲」

・遊戯王ゼアル 第57話「シャーク撃沈!悪夢のファンサービス」

・遊戯王ゼアル 第58話「シャーク覚醒!新たなるカオス・ナンバーズあらわる」

・遊戯王ゼアル 第59話「激戦!遊馬vsゴーシュ これがオレのデュエル魂」

・遊戯王ゼアル 第60話「決戦への序章 新たなる敵Dr.フェイカー」

・遊戯王ゼアル 第61話「消えかけた絆!遊馬vsシャーク、宿命の決闘(デュエル)!!」

・遊戯王ゼアル 第62話「蘇れシャーク!絆に懸けた『かっとビング!』」

・遊戯王ゼアル 第63話「恐るべき闇の策略!暴かれたトロンの正体!?」

・遊戯王ゼアル 第64話「ネオ・ギャラクシーアイズ咆哮!闇を打ち砕く兄弟の絆」

・遊戯王ゼアル 第65話「ナンバーズ総力戦!遊馬vsトロン驚異の超異空間デュエル!」

・遊戯王ゼアル 第66話「戦慄のデュエル!立ち上がれ絆の英雄ゼアル」

・遊戯王ゼアル 第67話「勝利を信じて!ファイナル・シャイニング・ドロー!」

・遊戯王ゼアル 第68話「崩壊への序曲 スフィア・フィールド砲の脅威!」

・遊戯王ゼアル 第69話「集い三勇士、未来を賭けたラストデュエル」

・遊戯王ゼアル 第70話「戦慄の最凶龍現る!偽骸神龍ハートアースドラゴン」

・遊戯王ゼアル 第71話「奇跡のかっとビング!未来を切り開けゼアル!!」

・遊戯王ゼアル 第72話「雌雄決する時!遊馬VSカイト、WDCもう一つの決勝戦」

・遊戯王ゼアル 最終回「幻の大激突!ダブル希望皇VSダブル銀河眼!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第74話「バリアン襲来! 驚愕のカオス・エクシーズ・チェンジ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第75話「勝利の方程式よ揃え 打ち砕けカオスエクシーズ!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第76話「よかれと思ってただいま参上!真月零と申します」

・遊戯王ゼアルⅡ 第77話「デュエルの乱れは校則違反!? 出撃!特命風紀コマンダー」

・遊戯王ゼアルⅡ 第78話「シャーク激昂!! 捕らわれた妹を救え!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第79話「氷結乱舞!!氷の女王 神代璃緒」

・遊戯王ゼアルⅡ 第80話「猛攻タイマンバトル!!遊馬VS不屈の闘志アリト」

・遊戯王ゼアルⅡ 第81話「小鳥がカオスエクシーズチェンジ!?波乱のスポーツデュエル」

・遊戯王ゼアル 第82話「孤高のバリアン騎士 銀河眼使いミザエル現る」

・遊戯王ゼアルⅡ 第83話「超弩級次元竜!! 銀河眼の時空竜」

・遊戯王ゼアルⅡ 第84話「蘇れ!! 遊馬vsシャーク復活の決闘」

・遊戯王ゼアルⅡ 第85話「疾風迅雷のカウンターバトル!決意の闘士アリト」

・遊戯王ゼアルⅡ 第86話「唸れ!カオス・ナンバーズ 遊馬に向けたファイナルブロー」

・遊戯王ゼアルⅡ 第87話「ギラグ猛襲!炸裂、秘孔死爆無惚」

・遊戯王ゼアルⅡ 第88話「Vの鼓動 超新生ホープレイV!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第89話「共闘ダークアストラル 影の巨人への挑戦!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第90話「オボミ奪還作戦!? 恋スルオイラハ無敵デアリマス」

・遊戯王ゼアルⅡ 第91話「シャークvs璃緒 100戦目の喧嘩デュエル!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第92話「激戦カップルデュエル 「アンナ奴」と俺がタッグ!?」

・遊戯王ゼアルⅡ 第93話「献身的な愛 遊馬に託したラストドロー!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第94話「真月の危機!暗躍者ベクターの襲撃」

・遊戯王ゼアルⅡ 第95話「いざ決戦の地へ!皇の鍵の飛行船、発進!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第96話「狂気のベクター 魔境サルガッソの闘い!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第98話「限界突破!!『希望皇ホープレイ・ヴィクトリー』」

・遊戯王ゼアルⅡ 第99話「飛行船再起動! 伝説のNo.を目指せ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第100話「古への追憶 ドルベと白馬伝説の幻影」

・遊戯王ゼアルⅡ 第101話「狡猾なるベクター アストラル vs No.96」

・遊戯王ゼアルⅡ 第102話「混沌の領域 No.96凶気の化身!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第103話「沈黙の闘士アリト 熱き決闘者たちの再会!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第104話「よみがえれ!命を超えし決闘者魂!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第105話「銀河眼使いの試練!カイト決死のデュエル」

・遊戯王ゼアルⅡ 第106話「ミザエル伝説!No.となった神の龍」

・遊戯王ゼアルⅡ 第107話「化かされた遊馬!?ギラグ狸の皮算用」

・遊戯王ゼアルⅡ 第108話「海底からの誘い!シャーク夢幻の記憶」

・遊戯王ゼアルⅡ 第109話「シャークvs激瀧神アビス!激突、2体のNo!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第110話「滅びゆく3つの世界! 究極暴走No.96!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第111話「終焉のとき…! 相棒に託した絆」

・遊戯王ゼアルⅡ 第112話「純真なる決闘者!『先史遺産』始動!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第113話「新しき希望の力!!友情合体アトランタルホープ」

・遊戯王ゼアルⅡ 第114話「悲哀なる決闘者『地獄人形(ギミックパペット)』冥動!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第115話「シャークとⅣ 天下騒乱!! 地獄ザメタッグ」

・遊戯王ゼアルⅡ 第116話「冷厳なる決闘者 「天蓋星」激動!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第117話「逆上のカイト 究極の師弟血戦!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第118話「青き聖地の神 閃光のエリファス」

・遊戯王ゼアルⅡ 第119話「高次元の境地!脅威のダブル・ランクアップ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第120話「二大王激突! 古の決闘シャークvsベクター」

・遊戯王ゼアルⅡ 第121話「光を継ぐ者!! 希望皇ホープルーツ」

・遊戯王ゼアルⅡ 第122話「世界陥落の前兆!!Mr.ハートランドの大反乱」

・遊戯王ゼアルⅡ 第123話「勇者の凱旋! 友の意志を引き継げ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第124話「バリアン七皇 紅き世界の戦士」

・遊戯王ゼアルⅡ 第125話「不死身の槍術士 S・H・Dark Knight」

・遊戯王ゼアルⅡ 第126話「さらば友よ…虚空に散る想い!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第127話「不屈の兄弟コンボ 時空竜幽閉!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第128話「別れの涙…超銀河眼の時空龍の暴威!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第129話「混沌の影 遊馬VS執念の闘士アリト」

・遊戯王ゼアルⅡ 第130話「覚醒の熱拳!!アリト復活の刻」

・遊戯王ゼアルⅡ 第131話「ベクターの嘲笑 引き裂かれた七皇!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第132話「わが身を盾に!ドルべ最後の誓い!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第133話「別れは刹那…哀しき兄妹の宿命」

・遊戯王ゼアルⅡ 第134話「蘇る竜皇神話!!『銀河眼の光子竜皇』」

・遊戯王ゼアルⅡ 第135話「未来をこの手に!銀河決戦終結!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第136話「凶気の記憶!ナッシュVS魔人ベクター」

・遊戯王ゼアルⅡ 第137話「ベクターの翻弄!捕らわれた仲間の絆!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第138話「混沌たる存在『ドン・サウザンド』光来!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第139話「切り拓け未来 アストラルの決断!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第140話「想いをひとつに!創造龍『ヌメロン・ドラゴン』」

・遊戯王ゼアルⅡ 第141話「混沌終焉 必殺のファイナルホープ剣・スラッシュ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第142話「最後の希望!!我は『ビヨンド』」l

・遊戯王ゼアルⅡ 第143話「孤高の決闘者『ナッシュ』宿命のラストデュエル!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第144話「戦いの儀!!遊馬VSアストラル」

・遊戯王ゼアルⅡ 第145話「『我が名はアストラル』最強の決闘者!!」

kotoriFC2.jpg

俺たちも新たなる未来(遊戯王アークファイブ)へ
かっとビングしようぜ!
スポンサーサイト



COMMENT▼

個人的にはカイトや七皇が蘇ったのは良かったです

「過去を無かったことにしてヌメロン・コードを使うことは間違ってる」
という言葉の通りちゃんと記憶継承されてたり、トロンが戻ってなかったりしてたので

あと自分としては好きなキャラが死んでいるのは寂しいので笑

No title

>ラストに出てきたエリファスとエナ
何で同じ場所にいる……まさか結婚?

>結局アストラル世界はバリアン世界とひとつ
>になるらしいけど、問題は山積みなんだろうな。
元はこの世界の選民思想が原因とはいえ、バリアン世界と融合しカオスを受け入れた事でこれから大変になって行くのにはちょっと同情するぜ。
まぁ大変じゃない道なんてないでしょうけど。

No title

5D'sに続き3年間お疲れ様です!
せーにんさんの楽しい感想記事、楽しませて頂きました。ARC-Vも楽しみにしています
ナンバーズは明らかに枠足りませんよね。枠の中がパンパンだぜ!

ドンさんやハートランド達復活が描かれていない面々もどこかで生きていそうですね
彼らとまた衝突しても、今度は和解出来るんじゃないかなあと
アストラル世界の考え方、変わりましたからね

ベクターの改心は寂しいです
もうあんなゲスいことやらないんじゃないかと思うとちょっとね
罪を償うなら頑張って欲しいですがそれをする気がなさそうな気がするのもなあ
どうなんでしょう

ヒロインはアキさん、小鳥ちゃんと仲の進展度が上がっていて嬉しい限りです
次のヒロインは最後に公認のカップルにまで発展できるか楽しみです

No title

>マスターピース
女性ボーカルなんて超久しぶり、早口すぎて歌えないラップ、開闢が本当に縦横無尽に踊った
などなど最初はネタまみれだったのになぁ…もはやこの曲なくしてZEXALは語れない。

>未来皇ホープ
無限の可能性をしめす「00」「レベル0」、「デュエルしたらみんな仲間」を体言するような実質戦闘ダメージなしとコントロール奪取
まさに遊馬の歩んできた道筋を象徴するカードだと思う。

>一番大切なもの
ナッシュ戦で悟っていたようにデュエルを純粋に楽しんでいた昔の自分自身でもあるし、唯一無二の相棒となったアストラルでもある。
思えば、GXの十代がそうであったみたいに遊戯王は成長と共に得るものと失うもの、力の使い方をずっと描き続けているんですよね(虚淵作品なんかは大体いつもそんな感じなんですけど)

>この分だとドンさんやハートランドも元の姿で生き返ってる可能性
アストラル世界のカオスをまとめる作業をしてそう…
っていうか二次創作やクロス作品がとても作りやすい終わり方ですよね。
あの戦力の中で一番えぐそうなのがベクターのこき下ろしと遊馬の持ち上げのダブル心理攻撃。

>小鳥ちゃん
空気になりそうな危機の中、最後の最後でヒロイン一番の勝ち組になっちまったよ…

>仲間と共に新たな未来を歩んでいく
これまで最後が1度も被ってないのは、根幹の要素は変わってないのに各作品と主人公の個性が全然別だと言う事の裏返しでもある。
こうしてARC-Vのハードルが上がっていく…。

>ZEXALと同時期開始のアニメ
これ以外にも日常・銀魂新クール・あの花・カイジ2期・アザゼルさん・電波女と青春男もこの時期だった超大豊作のクール。
前クールが怪物級のまどマギ以外1クール作品にパッとするものがなかった(良作の2クール作品はそこそこありますが)だけにまどかが業界倦怠期に天地開闢を起こした感じがして、叛逆とZEXAL最終回まで3年待ったってのが時の流れを感じさせる
…って自分でも書いててわけがわからないよ

No title

>戦い中で笑顔を失っていた
後半あたりから世界の命運をかけたデュエルばかりだから笑顔がなくなるのはしょうがない。

>FNo.0 未来皇ホープ
素材はどうなるんだ?
エクシーズを素材にして召喚したからそうなるのかな。

>No.99 希望皇龍ホープドラグーン
バトスピに登場してもおかしくない名前だな。

>ナチュラルに空飛んでることをツッコまなくなったら末期だと思う。
そのシーンでカイトだけオービタルつけて飛んでるけど一人だけハブられたようにしか見えない。

>ヌメロンコード
最終回がハッピーエンドで終わるのは文句ないけど、ナッシュとかカイトの決意とかがそれで解決しちゃうのは考えさせられる。

>(逆にあの面子の敵になる奴が可愛そうに思えてくる)
そこはさらなるチートカードのオンパレードになると思う。

Re: タイトルなし

> 個人的にはカイトや七皇が蘇ったのは良かったです
> 「過去を無かったことにしてヌメロン・コードを使うことは間違ってる」
> という言葉の通りちゃんと記憶継承されてたり、トロンが戻ってなかったりしてたので
> あと自分としては好きなキャラが死んでいるのは寂しいので笑

そうえいば、トロンがバイロンに戻らなかったのも
それが理由なわけか。なるほど

Re: No title

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >ラストに出てきたエリファスとエナ
> 何で同じ場所にいる……まさか結婚?

わかりあえた(意味深)ってことで

> >結局アストラル世界はバリアン世界とひとつ
> >になるらしいけど、問題は山積みなんだろうな。
> 元はこの世界の選民思想が原因とはいえ、バリアン世界と融合しカオスを受け入れた事でこれから大変になって行くのにはちょっと同情するぜ。
> まぁ大変じゃない道なんてないでしょうけど。

そこはかっとビングで挑戦していくってことで。
それがゼアルのテーマだったと思う

No title

ヌメロンコードはやはり都合のいい便利アイテムだね...でも大団円エンドは悪くない。しかし最後のオチは大爆笑!なんだ、あの「俺たちの戦いはこれからだ!」エンド...ゼアルスタッフは余韻に浸る余裕も与えないスタンスでしょうか。「すべてを壊すんだ!」

>今後ベクターは憎まれ口叩きながらも
>なんだかんだで協力するツンデレキャラと化しそうだ。
遊馬が微妙な顔してるのが最高です。

>(逆にあの面子の敵になる奴が可愛そうに思えてくる)
良かれと思ってベクターが敵に回して色々と掻き回そう!

No title

遊戯王ゼアルは過去作品のオマージュ多いけどそこも含めて色々とカットビングしていたアニメだった。

Re: No title

> 5D'sに続き3年間お疲れ様です!
> せーにんさんの楽しい感想記事、楽しませて頂きました。ARC-Vも楽しみにしています
> ナンバーズは明らかに枠足りませんよね。枠の中がパンパンだぜ!

実はあと20枚程度で埋まるから
あとは漫画版で欠番を回収するかもしれません。

> ドンさんやハートランド達復活が描かれていない面々もどこかで生きていそうですね
> 彼らとまた衝突しても、今度は和解出来るんじゃないかなあと
> アストラル世界の考え方、変わりましたからね

そうですね。ベクちゃんとだって分かりあえたんですもの

> ベクターの改心は寂しいです
> もうあんなゲスいことやらないんじゃないかと思うとちょっとね
> 罪を償うなら頑張って欲しいですがそれをする気がなさそうな気がするのもなあ
> どうなんでしょう

何かしようものなら今度こそただじゃおかないだろうな

> ヒロインはアキさん、小鳥ちゃんと仲の進展度が上がっていて嬉しい限りです
> 次のヒロインは最後に公認のカップルにまで発展できるか楽しみです

次のヒロインも幼馴染だからな

Re: No title

>多鎖 さん
コメントどーも

> >マスターピース
> 女性ボーカルなんて超久しぶり、早口すぎて歌えないラップ、開闢が本当に縦横無尽に踊った
> などなど最初はネタまみれだったのになぁ…もはやこの曲なくしてZEXALは語れない。

確かにあの歌は唄うのすごくむずい

> >未来皇ホープ
> 無限の可能性をしめす「00」「レベル0」、「デュエルしたらみんな仲間」を体言するような実質戦闘ダメージなしとコントロール奪取
> まさに遊馬の歩んできた道筋を象徴するカードだと思う。

しかも鬼のように体制があるのも遊馬っぽい

> >一番大切なもの
> ナッシュ戦で悟っていたようにデュエルを純粋に楽しんでいた昔の自分自身でもあるし、唯一無二の相棒となったアストラルでもある。
> 思えば、GXの十代がそうであったみたいに遊戯王は成長と共に得るものと失うもの、力の使い方をずっと描き続けているんですよね(虚淵作品なんかは大体いつもそんな感じなんですけど)

戦いとは人の心を狂わせてしまうんだと常々思う

> >この分だとドンさんやハートランドも元の姿で生き返ってる可能性
> アストラル世界のカオスをまとめる作業をしてそう…
> っていうか二次創作やクロス作品がとても作りやすい終わり方ですよね。
> あの戦力の中で一番えぐそうなのがベクターのこき下ろしと遊馬の持ち上げのダブル心理攻撃。

ベクターはツンデレキャラになりそう。

> >小鳥ちゃん
> 空気になりそうな危機の中、最後の最後でヒロイン一番の勝ち組になっちまったよ…

まさかの逆転ホームラン

> >仲間と共に新たな未来を歩んでいく
> これまで最後が1度も被ってないのは、根幹の要素は変わってないのに各作品と主人公の個性が全然別だと言う事の裏返しでもある。
> こうしてARC-Vのハードルが上がっていく…。

アークファイブはバッドエンドになったしりて…

> >ZEXALと同時期開始のアニメ
> 前クールが怪物級のまどマギ以外1クール作品にパッとするものがなかった(良作の2クール作品はそこそこありますが)だけにまどかが業界倦怠期に天地開闢を起こした感じがして、叛逆とZEXAL最終回まで3年待ったってのが時の流れを感じさせる

そういえばあの年はまどマギと5D'sとシュタゲで
タイムトラベラーの豊作年でしたな。

Re: No title

>GTFさん
コメントどーも

> >戦い中で笑顔を失っていた
> 後半あたりから世界の命運をかけたデュエルばかりだから笑顔がなくなるのはしょうがない。

十代とかもそんな状態だったよな。

> >FNo.0 未来皇ホープ
> 素材はどうなるんだ?
> エクシーズを素材にして召喚したからそうなるのかな。

エクシーズ×2だからランク0になるらしい

> >ナチュラルに空飛んでることをツッコまなくなったら末期だと思う。
> そのシーンでカイトだけオービタルつけて飛んでるけど一人だけハブられたようにしか見えない。

カイトが唯一の一般人だからなー


> >(逆にあの面子の敵になる奴が可愛そうに思えてくる)
> そこはさらなるチートカードのオンパレードになると思う。

もう「さらなる効果」のオンパレードはやめて!

Re: No title

>三日坊主さん
コメントどーも

> ヌメロンコードはやはり都合のいい便利アイテムだね...でも大団円エンドは悪くない。しかし最後のオチは大爆笑!なんだ、あの「俺たちの戦いはこれからだ!」エンド...ゼアルスタッフは余韻に浸る余裕も与えないスタンスでしょうか。「すべてを壊すんだ!」

余韻すら「すべて壊すんだ」

> >今後ベクターは憎まれ口叩きながらも
> >なんだかんだで協力するツンデレキャラと化しそうだ。
> 遊馬が微妙な顔してるのが最高です。

真月のキャラとベクターのキャラを使い分けて
面白おかしくコミカルなキャラになりそう。

> >(逆にあの面子の敵になる奴が可愛そうに思えてくる)
> 良かれと思ってベクターが敵に回して色々と掻き回そう!

今度こそナッシャークさんがブチ切れんぞ

Re: No title

> 遊戯王ゼアルは過去作品のオマージュ多いけどそこも含めて色々とカットビングしていたアニメだった。

「子供向けになる」「かっとビング」を見た瞬間不安でしたけど
蓋を開けてみれば子供向けの殻をかぶった深夜アニメだったでござる

Re: No title

>戦闘獣グラトニオス さん
確かに本物の神代兄妹に関しては可愛そうとしか言いようがないですね。

No title

3年間お疲れさまです。

・・・!?本当だ!皆して普通に空を飛んでいる!?全然疑問に感じていなかった。(ある意味病気だな。ジブン)

マスターピースの発動(てかカード名)や口上にテンションが上がって効果が頭に入ってこなかった。
そして、新たなNo の登場。集めきる事はできるか不安になる。(全てカード化するかは別として)

しかし、未来皇 てのは遊馬にピッタリのカードですよね?(あくまで個人的に希望皇よりもこちらの方がピッタリだと思います。)

ヌメロンコードによって散っていった者達の復活も良いこですし、予想どうりではあるんですけどあっさり蘇ってるとあの感動はなんだったんだろうかという気がしなくもない。

後半にも今までのOPEDで使われていたシーンがあったのは良いですよね。そして、(こないだ出ていた筈なのに何故か凄く懐かしく感じる)モブ娘がやはりカワイイ

No title

どうも、長きにわたり「かっとびんぐ」という「ファンサービス」を贈り続けきたゼアルも完結!(でも時期が時期だけにチャンネル戦争ggg)

・遊馬
歴代最弱?主人公だったのが遂には海老座の黄金聖闘士にして菩薩メンタルの片割れという歴代最強クラスへとランクアップした主人公でした。
今なら歴代主人公と対等にデュエルを渡り合えると確信できる。

>そして遊馬は戦い中で笑顔を失っていたことに気づく
>確かに終盤泣いてばかりでしたよね(俺はもう泣かねぇ宣言とはいったい…)

???「大丈夫、いつか青空のように晴れやかになるさ」)b

>今期だったら農業高校に転入した元アイドルとか
その前ならその妹もだなw

>最終回のエンディングで流れた曲が
>「マスターピース」だったのが凄く嬉しかったです。

そうか、ゼアルは「マスターピース」で始まり、「マスターピース」で終わったんだね。

>・大胆な告白は女の子の特権
AUO「セイバー好きだ!お前が、欲しいー!」
盟主王「俺は生きてアイナさんじゅうななさいと添い遂げる!」

それにしてもこれだけスッキリした俺たちの戦いはこれからだ!は初めてな気がする。

マスターピースがEDかつ前口上なのも震えた。
ただナンバーズは遊馬の一枚とアストラルしか持ってないから最初にやることはミザエルの新しい銀河眼の捕獲クエストだな。

それにしても最後の最後で真月復活!でも悪戯しようにも大概バレそうだから
アリト「さなぎちゃんが学校に来るって!ナッシュがベースだって」
ギラグ「マジか。特等席取ってくる。」
当日愛してるだの叫びまくってドン引きされるギラグ
そして社会的抹殺の状況に
ベクター「よかれと思って。」
ドルべ「姑息な真似を・・・捨てるものが無い。」
程度の悪戯くらいしかしなさそう。

遊戯王ゼアル感想お疲れさまでした。

よく考えてみるとゼアルはまどかマギカをハッピーエンドにした終わり方だった気がする。

No title

記憶を継承しちゃえばOKならトロンを大人に戻しても良かったんじゃ?

というかアストラルも、遊馬のヌメロンコード使いたくない論に賛同していたので、その論理はおかしくありませんか?

No title

子供向けアニメにしてはハチャメチャな展開が多くて見ている子供は色々考えさせられるアニメだったんでしょうな
最後は歴代と違って敵味方全員と肩を並べて未来に進むと言う王道展開、ここまで突き抜けてスッキリ終ると逆に珍しいのかも
遊馬の正体も遠い未来で待っていたもう一つの自分という意味では原作の器の魂に似ているものがあるのかも

Re: No title

>らっち さん
コメントどーも

> ・・・!?本当だ!皆して普通に空を飛んでいる!?全然疑問に感じていなかった。(ある意味病気だな。ジブン)

このシリーズに慣れてくると、異常なことに
気づけなくなる危険性があるな

> マスターピースの発動(てかカード名)や口上にテンションが上がって効果が頭に入ってこなかった。
> そして、新たなNo の登場。集めきる事はできるか不安になる。(全てカード化するかは別として)
> しかし、未来皇 てのは遊馬にピッタリのカードですよね?(あくまで個人的に希望皇よりもこちらの方がピッタリだと思います。)

おそらくホープは遊馬とアストラルから生まれたナンバーズなんだろうな

> ヌメロンコードによって散っていった者達の復活も良いこですし、予想どうりではあるんですけどあっさり蘇ってるとあの感動はなんだったんだろうかという気がしなくもない。

追悼EDとはいったいなんだったのだろうか…

Re: No title

>okkunn さん
コメントどーも

> どうも、長きにわたり「かっとびんぐ」という「ファンサービス」を贈り続けきたゼアルも完結!(でも時期が時期だけにチャンネル戦争ggg)

なんせマギ、ファイブレインと同じ時間でしたもんね

> ・遊馬
> 歴代最弱?主人公だったのが遂には海老座の黄金聖闘士にして菩薩メンタルの片割れという歴代最強クラスへとランクアップした主人公でした。
> 今なら歴代主人公と対等にデュエルを渡り合えると確信できる。

カードも強化されましたからね。特にガガガとゴゴゴは
ファンデッキとしてはかなりの強さを持ってると思う。

> >そして遊馬は戦い中で笑顔を失っていたことに気づく
> >確かに終盤泣いてばかりでしたよね(俺はもう泣かねぇ宣言とはいったい…)
> ???「大丈夫、いつか青空のように晴れやかになるさ」)b

見ていてください。俺の変身。

> >最終回のエンディングで流れた曲が
> >「マスターピース」だったのが凄く嬉しかったです。
> そうか、ゼアルは「マスターピース」で始まり、「マスターピース」で終わったんだね。

あとダブルアップチャンスで始まりダブルアップチャンスで終わる

Re: タイトルなし

> それにしてもこれだけスッキリした俺たちの戦いはこれからだ!は初めてな気がする。
> マスターピースがEDかつ前口上なのも震えた。

作品の中で主題歌の歌詞が出てくるのって
なんかいいですよね。

> それにしても最後の最後で真月復活!でも悪戯しようにも大概バレそうだから

そのうち「どうせベクターだろ」っていう流れになると思う。

Re: 遊戯王ゼアル感想お疲れさまでした。

>YOU さん
> よく考えてみるとゼアルはまどかマギカをハッピーエンドにした終わり方だった気がする。

一応まどかも劇場版は全員生存のハッピーエンド(?)だったりしますけどね。

Re: No title

> 記憶を継承しちゃえばOKならトロンを大人に戻しても良かったんじゃ?
> というかアストラルも、遊馬のヌメロンコード使いたくない論に賛同していたので、その論理はおかしくありませんか?

思いには賛同したけど、アストラル自信が使わないとは言ってない。
まぁ使命や自分のためではなく遊馬や世界のために
使ったっていう時点でアストラルがいかに変わったかがわかりますね。

Re: No title

>アマゾネスさん
コメントどーも

> 子供向けアニメにしてはハチャメチャな展開が多くて見ている子供は色々考えさせられるアニメだったんでしょうな
> 最後は歴代と違って敵味方全員と肩を並べて未来に進むと言う王道展開、ここまで突き抜けてスッキリ終ると逆に珍しいのかも

ドンさんとハートランド一味は出てこなかったけどねー

> 遊馬の正体も遠い未来で待っていたもう一つの自分という意味では原作の器の魂に似ているものがあるのかも

確かに遊馬とアストラルの関係はアテムと遊戯の関係に似てますね。
思えば最終回のデュエルは「もう一人の自分との闘い」だったわけだ

No title

アストラル「そうだな遊馬、ヌメロンコードで書き換えて得た未来など私達が望んだものではない(使わないとは言っていない)」

アストラル「ナンバーズとは私の記憶、100枚のカードとなって散らばった(でもこの時点で100枚散らばったとは言ってないし、ナンバーズ全てに私の記憶が入ってるとは言ってない)」

何ですかこのとんち祭りは。我々が見ていたアニメは遊戯王ゼアルであって、断じて一休さんではなかったはずですが。

No title

それにしてもポン太が魔法少女物の淫獣に見えた。そして璃緒も生き返った・・・。てことは?

新日朝8;30のテレ東の番組「ふたりはデュエリスト! 折れ無いハート」
主役はギラグと璃緒、淫獣枠はポン太と過去に淫獣経験があるアストラル。
サポート役にV兄さん。
これでギラグが出るまでは本家に中の人が出演経験者で固まるので全国の少女から大きなお友達を騙せる。(ガチでエイプリルネタでやらかしそうで怖いが)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

何で私のコメント削除されちゃったんだろ。

まあいいや、とりあえず返答。


主人公と言ってもピンからキリまであるでしょう。特に遊馬先生のような「誰とだってわかりあえる」とおっしゃってる主人公が、勝手に「こいつとはわかりあえない」って断じるのはいかがなものかと。特に遊馬先生はドンや四悪党の過去を何も知らないのにあれですからね。

だいたいドン・サウザンドの場合、目的自体はっきりしてなかった(アストラル世界を滅ぼして何を得たいのかすら言っていない)ので、ひょっとしたら和解できたかもしれませんよ。

彼はバリアン世界をアストラル世界から守りたかっただけかもしれない。例えその為に己の手を汚す事となっても、くじけず必死になって戦っていただけかもしれない。

まあ遊馬先生に倒されてしまった今となっては、彼の真意は闇の中。いや、それどころか遊馬先生がいくらでも彼の真意を捏造する事ができる。死人に口なしとはよく言ったものです。


というか「他作品に妙なところがあるから、この作品にもあっていい」なんて理屈通らないと思うのですが、それは気のせいでしょうか?



長文失礼しました。

No title

> もうナチュラルに空飛んでることを
> ツッコまなくなったら末期だと思う。
その中に一人オービタルで飛んでるカイトさんに気付くと
私の腹筋は耐えきれませんでした

>ヌメロンコード
ヌメロンENDと名付けましょう
トロン子供のまんまなのは気にしないアストラルだってうっかりはある

Re: No title

> それにしてもポン太が魔法少女物の淫獣に見えた。そして璃緒も生き返った・・・。てことは?
> 新日朝8;30のテレ東の番組「ふたりはデュエリスト! 折れ無いハート」
> 主役はギラグと璃緒、淫獣枠はポン太と過去に淫獣経験があるアストラル。

リオさんは現在中の人がプリキュアやってますからね。
アストラルはプリキュアシリーズでは唯一の
イケメンの精霊という高スペックの持ち主
しかもプリキュアの一人とフラグも立ったよー

Re: No title

>djFUKY さん
コメントどーも

> > もうナチュラルに空飛んでることを
> > ツッコまなくなったら末期だと思う。
> その中に一人オービタルで飛んでるカイトさんに気付くと
> 私の腹筋は耐えきれませんでした

時を止めて登場したカイトが一番一般人とか…
どういうことなの

> >ヌメロンコード
> ヌメロンENDと名付けましょう
> トロン子供のまんまなのは気にしないアストラルだってうっかりはある

過去ではなく未来を変えたから

No title

>遊馬の正体
思えば、遊馬がアストラル無しでリミバリ使ったのを、ギラグが"そんな力を人間が持っている筈が……"って言ってた時点でフラグ立ってたんだな。
でないとⅣ達が紋章の力を使ってまで必至こいてカオス化させたのは何だったんだって事になるから。

>発動した罠の名前が「マスター・ピース」だったり
>召喚の口上に第1期OPの歌詞が含まれているあたりニクイ演出ですね。
これがスタッフのファンサービスだ!

>やっぱり最後はダブルアップチャンスですよね。
>ゼアルの始まりと終わりはこのカード
2話以来、ゴーシュ&ドロワ戦まで出なかったのが嘘の様だ。

>今後ベクターは憎まれ口叩きながらも
>なんだかんだで協力するツンデレキャラと化しそうだ。
パピヨン「ほう……」

>突然の告白フェイズに驚いたぞ俺
柚子「アークファイブでやっていけるかなぁ……」
遊矢と共にデュエルの腕を磨いているそうだから、ヒロイン力のアドバンテージを稼げるとしたらまずはそこだな。

Re: No title

>二刀の翼さん
コメントどーも

> >遊馬の正体
> 思えば、遊馬がアストラル無しでリミバリ使ったのを、ギラグが"そんな力を人間が持っている筈が……"って言ってた時点でフラグ立ってたんだな。
> でないとⅣ達が紋章の力を使ってまで必至こいてカオス化させたのは何だったんだって事になるから。

主人公=アストラル人の欠片
ライバル=バリアンのリーダーの生まれ変わり
思えば1話のデュエルの時点でアストラル世界VS

> >やっぱり最後はダブルアップチャンスですよね。
> >ゼアルの始まりと終わりはこのカード
> 2話以来、ゴーシュ&ドロワ戦まで出なかったのが嘘の様だ。

たまに使うからいいんだよ。

> >今後ベクターは憎まれ口叩きながらも
> >なんだかんだで協力するツンデレキャラと化しそうだ。
> パピヨン「ほう……」

パピヨンは永遠のライバル

> >突然の告白フェイズに驚いたぞ俺
> 柚子「アークファイブでやっていけるかなぁ……」
> 遊矢と共にデュエルの腕を磨いているそうだから、ヒロイン力のアドバンテージを稼げるとしたらまずはそこだな。

今度のヒロインはどうなることやら

Re: No title

>戦闘獣グラトニオス さん
遊馬は決して正義の味方でも英雄でもなくて
ただ自分のエゴだけで気に入らないもの消して
戦ってた奴ってことですね。

あとコメント消したのは申し訳ないと思いましたが
以前同じような内容でコメント荒れたことがあったんで消しました。
今思うとあの時はちょっと個人的な理由から
虫の居所が悪かったこともあってやってしまったんですが、
今思うとひどいことしたなと感じてます。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

割と真面目な話、遊馬ってエゴの塊とも言える人間だと思います。ゼアルを見ていると、遊馬は正義感で動いているのではなくて、自分がそうしたいから動くことがかなりおおいんですよね。だからこそ、ドン・サウザンド(や一期のジン、陸王海王や四悪人など)を自分の意思で倒そうとしたりしたんだと思います。みんな生きるべきという正義を考えると、遊馬の行動は褒められたものか微妙です。

でも逆にエゴに従うからこそ、やりたい放題したベクターを「見殺しにできない」から迷わず助けようとしたり、両者を救いたい一心で、アストラルもシャークもどっちも救う結論に達したりできたのかなとも言えます。
この純粋さが短所であり長所、そして九十九遊馬の魅力なのではないでしょうか。

そういう点ではエゴの塊の遊馬に擦り寄ろなかったドンさんの様な人がいるのも当然であり、ゼアルに置いて必要な役割だったのかとも思います。勿論全員救えなかったのはハッピーではないと思うので、新たな脅威に立ち向かうこの最終回(ビターエンド?)は良い落とし所だったとも感じました。

長文失礼致しました。

Re: No title

> 割と真面目な話、遊馬ってエゴの塊とも言える人間だと思います。ゼアルを見ていると、遊馬は正義感で動いているのではなくて、自分がそうしたいから動くことがかなりおおいんですよね。だからこそ、ドン・サウザンド(や一期のジン、陸王海王や四悪人など)を自分の意思で倒そうとしたりしたんだと思います。みんな生きるべきという正義を考えると、遊馬の行動は褒められたものか微妙です。

我の強さとあきらめの悪さで初心者から最強デュエリストに上り詰めた男ですからね。

> でも逆にエゴに従うからこそ、やりたい放題したベクターを「見殺しにできない」から迷わず助けようとしたり、両者を救いたい一心で、アストラルもシャークもどっちも救う結論に達したりできたのかなとも言えます。
> この純粋さが短所であり長所、そして九十九遊馬の魅力なのではないでしょうか。

あそこまでしたベクターを許せる傲慢さは本当に凄いと思う。
あんな13歳なかなかいねぇぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4005-2bb7c0ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード