FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 06. 04

ラブライブ!2nd season 第9話「心のメロディ」

honoka20140602.jpg

神様の悪戯。
みんなのμ's

TVアニメ ラブライブ!2期 挿入歌(2)TVアニメ ラブライブ!2期 挿入歌(2)
(2014/06/11)
μ’s、星空凛(飯田里穂) 他

商品詳細を見る

love20140604.jpg

神モブが神モブすぎて惚れる回。
この作品はあくまでスクールアイドルである
μ'sが主役なんですが、μ'sがこれまで頑張ってこれたのは
きっと神モブさんたちがいたからだと思う。

love20140605.jpg

音ノ木坂学院全校生徒全員が協力して
会場までの道を切り開くという流れは熱い。
いろんな人たちに支えられて主人公たちが
決戦の舞台に向かう…なんぞこの最終回付近の空気。

love20140603.jpg

遂にアニメでもお披露目となった
『Snow halation』
穂乃果たち三人で始まったμ'sがついにここまで来た。

umi20140603.jpg

ここの「なーぜー」の海未ちゃん良い
今まで散々ネタキャラだった分輝いて見える(ぇ

honoka20140603.jpg

この穂乃果のアップから
オレンジのライト点灯までの流れ
凄いって思った。普通に綺麗だなと

niko20140603.jpg

にこにーの「好きって純情」まじあざと可愛い。
やっぱり本物は違いますねぇ


まとめ:
みんなが一人を助けて来たから
一人がみんなのために頑張ったから
そしてたくさんの人が支えてくれたから
だからこそ完成した最高のステージ。

μ'sとして最高のステージで歌う最初で最後の曲。
ほんともうここまでの流れと曲の完成度合わせて最高でした。
あと今回めっさ作画良かった。普段作画とか
あんまり気にしない人ですけど今回凄いってのは解った。

今回で最終回と言われてもおかしくない流れでしたけど
来週のサブタイトルは「μ's」で更に最終回っぽい

【関連記事】

・ラブライブ 第1話「アイドル部を作ろう!」

・ラブライブ 第2話「アイドルを始めよう!」

・ラブライブ 第3話「ファーストライブ」

・ラブライブ 第4話「まきりんばな」

・ラブライブ 第6話「センターは誰?」

・ラブライブ 第7話「エリーチカ」

・ラブライブ 第8話「やりたいことは」

・ラブライブ 第9話「ワンダーゾーン」

・ラブライブ 第10話「先輩禁止!」

・ラブライブ 第11話「最高のライブ」

・ラブライブ 第12話「ともだち」

・ラブライブ 第13話(最終回)「μ'sミュージックスタート!」

・ラブライブ!2期 第1話「もう一度ラブライブ!」

・ラブライブ!2期 第2話「優勝を目指して」

・ラブライブ!2nd season 第3話「ユメノトビラ」

・ラブライブ!2nd season 第4話「宇宙No.1アイドル」

・ラブライブ!2nd season 第5話「新しいわたし」

・ラブライブ!2nd season 第6話「ハッピーハロウィン」

・ラブライブ!2nd season 第7話 「なんとかしなきゃ!」

・ラブライブ!2nd season 第8話 「私の望み」

nikoFC2.jpg

良い最終回だった…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

スノハレ良かったです。それはそうとスノハレの凛ちゃん妙に気合いが入ってたような?。スタッフに凛ちゃん好きがいるかもしれません。

No title

中盤のいらなさが凄い

Re: No title

>サク さん
> スノハレ良かったです。それはそうとスノハレの凛ちゃん妙に気合いが入ってたような?。スタッフに凛ちゃん好きがいるかもしれません。

全体的に作画向上してるけど。2期メインのキャラは特に気合入ってるよな。

Re: No title

> 中盤のいらなさが凄い

あれは個人的に燃えたのでよかったです。
神モブ神すぎんよぉ

No title

吹雪の中必死に目的地に向かう。
良いシーンのはずなんだが「移動してるだけ」なんだよなぁ・・・・。
でもだからこそモブが活きたわけで。

さて、来週からどうなるのか。勝利か、敗退か、それとも。

Re: No title

>K さん
> 吹雪の中必死に目的地に向かう。
> 良いシーンのはずなんだが「移動してるだけ」なんだよなぁ・・・・。
> でもだからこそモブが活きたわけで。
> さて、来週からどうなるのか。勝利か、敗退か、それとも。

これで負けるはずはないだろう…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4112-e68e0f35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブライブ! 第2期 第9話「心のメロディ」 キャプ付感想

ラストで流れるスノハレのシーンには感動ですね! 穂乃果たち三人で始まったμ'sがついにここまで来たって。 全校生徒が会場まで道を案内するのも良いですね。 最終予選の日、雪で学院の説明会が遅れた穂乃果たち。 電車も止まってしまうが、穂乃果は雪の中を歩いて会場に向かおうとする。 その穂乃果たちを行かせようと、全校生徒が雪かきと案内をしてくれる…   
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード