FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2008. 02. 09

灼眼のシャナⅡ 第17話「それぞれの道」

田中と佐藤の決断
常に肩を並べて過ごしてきた二人がそれぞれ選ぶ道とは…
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
(2008/01/25)
釘宮理恵

商品詳細を見る
零時迷子のミステスで銀でさらには刻印まで付けられて
もはや逃げられない悠二はせめて自分の身を守れるように
シャナに更なる特訓を要求する。
シャナもそれを受け入れ、ハードな鍛練が繰り広げられる
でもなにやら怪しい雲行きが…

ヴェルヘルミナは一度サブラクに殺されかけたことがあるらしく
その時助けてくれたのがヨーハンとフィレス
だからフィレスに対してはああいう態度を取ってたんですね。

そして今回のメインでもある佐藤と田中の話
まず佐藤はマージョリーさんからアウトローの話を聞き
そこに入りマージョリーさんに付いて行こうと決断する
アウトローはフレイムヘイズの支援施設でその中には人間もいるそうです。
だが最近バルマスケの連中がアウトロー狩りをしているらしく
今行けば死にに逝くようなものだと釘を刺されるがそれでも佐藤は行くこと選ぶ
ずっと戦いでは付いていけないと思っていた佐藤が
姉さんを追いかけるため選び抜いた唯一の方法なんでしょうね。

そんな佐藤とは対照的に田中は"オガちゃんと一緒に生きる道"を選ぶ
やっぱり清秋祭でオガちゃんの死に様を見て決断したのでしょう
失って初めてその人が自分の中でどんなに大切かわかったから…
だから田中はこの道を選んだんでしょう、お前は消してカッコ悪くない!
だから普通の世界でオガちゃんと共に幸せになってくれ!

こうして田中は非日常の世界から足を洗い
佐藤は更なる非日常へと進む決意をしました。
対照的な二人の道…果たしてその先に待つものは?

b_03.gif

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/419-132622d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」

悠二は逃げるのを止め運命と戦う決意を固める。 佐藤はマージョリーとともに行くためにアウトローに入ることを考える。 しかし田中はオガち...

灼眼のシャナII 第17話

清秋祭以来田中は悩み続け、そしてついに結論を出す話。 ここでついに佐藤と田中で道が分かれるときがきましたか・・・。 残念とはいえ自分で道を見つけて半端者は卒業、最後の佐藤と田中のシーンは良かったです。 冒頭でいきなり何やら襲撃されてましたが、これがア...

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二から望んだ新たな鍛錬。それは、ヘカテーが打った刻印で「逃げも隠れもできない」なら、自分が強くならなくては…という意思表示でもあった。時を同じく、自分の道を見つけた佐藤は、共に「マージョリーに付いて行く」と決意

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二から望んだ新たな鍛錬。それは、ヘカテーが打った刻印で「逃げも隠れもできない」なら、自分が強くならなくては…という意思表示でもあった。時を同じく、自分の道を見つけた佐藤は、共に「マージョリーに付いて行く」と決意

灼眼のシャナ?Second 第17話 「それぞれの道」

佐藤とオガちゃんによる田中の争奪戦(嘘 でもそんなに間違ってる事言ってないような気もする(ぇ

灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  悠司、佐藤、田中の3人。   悠司はこれから起きるであろう過酷の運命と向き合わなければいけない。前回の戦いでそれを痛感した。  佐藤はフレイムへイズになりたかったが、前回の戦いで何も出来なかった事に苛立っていた。それでも自

灼眼のシャナ? #17「それぞれの道」

田中の決断。ビアンカかフローラか(違っ! そして佐藤も新たな選択肢が。ここ最近は佐藤が主人公らしいw では灼眼のシャナ2感想です。 ...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード