fc2ブログ

異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行<カプリシャスレディ>」

inou20141029.jpg

この笑顔、護れたよ。
もうロリコンでいいや

inou20141031.jpg

「ロリコンは病気じゃない!生き様だ!!」

自分はロリコンだと小学生相手に告白した後のセリフである。
個人的には「小学生は最高だぜ」にならぶ名言だぜ



kyousuke20121011.jpg

「今ここに、新たな名言が誕生した!」

subaru20110811.jpg

「なんて、熱いセリフなんだ…(ゴクリ」

hyoubu20130327.jpg

「確かに感じる。彼の熱いロリ魂(こん)を」

bureido20090726.jpg

「新たな同士の誕生を祝福するぜ」

akuse20110205.jpg

(なぜだ、奴とは他人の気がしねェ)

koyomi20130929.jpg

「八九寺…お前この世界でもロリコン相手にして大変だな」

inou20141032.jpg

「それをあなたが言わないでもらえますか」

きゅうべぇの声でなまえは"まどか"とか
九鬼で仇名がクッキーとか
何このネタ満載のキャラ?
安藤じゃなくても興奮してるっての!


個別記事にしたのは
このネタがやりたかっただけです。はい


しかし安藤はあれだけ便利な異能力者がそばにいるのに
基本的にそれを使わず自分の身一つで解決しようとするよな。
中二病を自ら語ってる分、異能に関しては書物や映像作品か何かで
知る機会が多かったんでしょうね。
それで異能を解ってる分それを使った後のリスクの大きさも
理解していたから、それに頼った解決は極力しようとしないんだろうな。
前回、甦生や生命の製造を禁じたのもそれが理由だろう

nikoFC2.jpg

むしろ中二病こそ"生き様"だよな
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
なぜコスプレシーン(特にメイド服)を取り上げないんだ(遺憾)
2014/10/31(金) 21:01 | URL | 通りすがれない #-[ コメントの編集]
No title
全員で相談して異能は無駄使いすると決めているので異能は基本無駄な、どうでもいい様な事にしか使いません。ゆえに問題解決には使いません。

理由はだいたい、せーにんさんの推測通りです。安藤は彼女達の日常を守ろうとしています。非日常の世界に行かせないようにしています。

今回の安藤の自爆がなきゃ九鬼ちゃんから、まだ秘密の追及が続いていたでしょうから無駄な自爆ではありません。
2014/11/01(土) 17:31 | URL | サク #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがれない さん
> なぜコスプレシーン(特にメイド服)を取り上げないんだ(遺憾)

あたりまえではないか。
安藤は似合ってなくはないけどそこまで
可愛いというわけではなかったからな
2014/11/01(土) 21:13 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> 全員で相談して異能は無駄使いすると決めているので異能は基本無駄な、どうでもいい様な事にしか使いません。ゆえに問題解決には使いません。
> 理由はだいたい、せーにんさんの推測通りです。安藤は彼女達の日常を守ろうとしています。非日常の世界に行かせないようにしています。

安藤はオカリンあたりと絶対仲良くなれそうだな。
中二だし、仲間想いなところも一緒だし

> 今回の安藤の自爆がなきゃ九鬼ちゃんから、まだ秘密の追及が続いていたでしょうから無駄な自爆ではありません。

それでもクッキーからは完全にロリコン扱いか…
まぁそれでも千冬ちゃんが笑ってくれるならいいか。

~君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる~

2014/11/01(土) 21:42 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
安藤ちょろいとか千冬ちゃん言って手玉に取ってるけど実本当に手玉に取られているのは千冬ちゃんの方です。実は安藤に一番依存しています。

余談 鳩子は今は天然ボケなくらいでおとなしいですが、そのうち安藤への気持ちを自覚して部内で他ヒロインを牽制しだします。(7巻からの話なのでア二メでそこまでいくかわかりませんが・・・。)
2014/11/03(月) 18:23 | URL | サク #-[ コメントの編集]
Re: No title
> 安藤ちょろいとか千冬ちゃん言って手玉に取ってるけど実本当に手玉に取られているのは千冬ちゃんの方です。実は安藤に一番依存しています。

それは2話の会長さんとのやりとりでわかってた。
安藤失った場合、各ヒロインが全員闇堕ちしそうで怖い。

> 余談 鳩子は今は天然ボケなくらいでおとなしいですが、そのうち安藤への気持ちを自覚して部内で他ヒロインを牽制しだします。(7巻からの話なのでア二メでそこまでいくかわかりませんが・・・。)

文芸部の中でドロドロになるのか…
2014/11/03(月) 21:11 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異能バトルは日常系のなかで 4話 感想 千冬が友達と仲直りする素晴らしいエピソード!心がきゅんきゅんしちゃった

[『奇行』カプリシャスレディ]千冬ちゃんの笑顔が眩しすぎる!あかん、いろんな意味でw

異能バトルは日常系のなかで 第4話「千冬と円の喧嘩と仲直りの過程で見える『日常』の描き方が秀逸」

異能バトルは日常系のなかで #04「『奇行』カプリシャスレディ」 外部の者だから見えるものもあれば見えないものもある。 年齢を超越する友情も良いけど同い年同士の友情も素晴らしい。

異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 キャプ付感想

異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 感想(画像付) 千冬ちゃん回♪ ちょっと千冬ちゃんは腹黒いけど…、小学生は最高だぜ(笑) 灯代ちゃんたちのコスプレもありますw   安藤のもとに「小学校を辞めた」と千冬が訪ねて来る。 とりあえず小学校に千冬を連れて行くと、千冬の親友・九鬼円がやってくる。 しっかりものの九鬼に千冬の世話を任せた安藤だった...
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度15周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ