FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 12. 06

こころはからだへ

劇場版「THELAST NARUTO the MOVIE」を観てきました。
思えばナルトの映画を映画館で見たのは
これで最初で最後になるんだろうな。

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/04/24)
竹内順子、森川智之 他

商品詳細を見る


以下、今週のアニメ簡易
・遊戯王5D's 第147話
・フューチャーカード!バディファイト 第46話
・フェアリーテイル2期 第34話
・ログホライズン2期 第10話
・THELAST NARUTO the MOVIE感想

・遊戯王5D's 第147話

アポリア逝く!
そして最初で最後のフライディングデュエルが始まった回。
最終決戦で仲間のカードを使って戦うっていう展開は
遊戯王だと5D'sでしかやっていなきがする。
(ゼアルだと逆にアストラルに
これまで使ってきたホープ系全部使われたけど)


・フューチャーカード!バディファイト 第46話

テツヤのエンタメファイト。
彼は遊矢あたりと仲良くなれそうな気がする。
そしてしれっと仲間を切り捨てたキョウヤ君からは
ゲスの匂いしかしない。
記憶操作とか…カードゲームだとよくあることだね(錯乱)
来週は…なんとパル子のファイトだと!!


・フェアリーテイル2期 第34話

「俺のダンスは未来に向かう」

グレイさんのキャラがぶっ壊れたけど
元々裸族で残念なイケメンでしたからね。
今更トリプルアクセルしようとかまわんよ。
ドMに目覚めるルーシィさんに
ひどいことをするのはスタッフの趣味だろ絶対。


・ログホライズン2期 第10話

中村悠一氏による15分以上の熱い演説。
SAOでもAWでもMMORPGをやる
後ろめたさ的な部分は無かったから
今回の廃人ゲーマーの生々しい本音は中々重かった。
でもゲームだからこそ負けたくないと
自分を、そして仲間を奮起させるシーンはカッコよかったな。
将来の役に立つとか、ためになるとか
そんな理由で楽しむものじゃないんだよ娯楽っていうのは。
ともられ、次回の再戦が楽しみだ。


・THELAST NAROUTO the MOVIE感想

CMとかジャンプとかのバレ見て察してはいたけど
思ってた以上にナルトとヒナタの恋愛映画だったな。
おかげでこっちは何度ニヤニヤしながら壁を殴りたくなったか…
今から観に行く人は厚い壁を持って行くことをおススメする(ぇ

正直ヒナタとくっつくのは本編最終回見て知ってたから
結末に関しては解りきっていましたが
この映画はそこまで至る過程を描いた作品でしたかな。
"あのナルト"がヒナタを意識して恋をしてプロポーズするまでのお話。
やーぜったい告白するならヒナタの方からだとばかりおもっていたが
事実は逆だったというのには少し驚いたかな。
でも、石破天驚ラブラブ螺旋丸(命名俺)
最後の決め手として使ってほしかったかな。

しかしサクラさんは今回サブヒロインに徹したおかげで
かなり"いい女"になってたような気がします。
ナルトとヒナタ両方の背中を押して二人が結ばれる
きっかけを作ってあげたりとか、お前ホントにサクラちゃんか?
今回の劇場版で一番好感度上げたキャラでした。

一時期ほぼ主役やってたシカマルはともかく
今回サイはかなり良い役をもらいましたね。
戦闘に移動にと大活躍でした。
忍界大戦の第7班組であんまり目立ってなかった分
こっちで活躍させた感があったかな。

一方サスケ君はというと、もったいぶって登場した割に
やったことと言えば「隕石を壊すだけの簡単なお仕事」でした。
ま、まぁサスケくんが出張っちゃうと敵が可愛そうになるからな
事実トネリは強かったですけど、マダラやカグヤ以上か?
って言われたらそんな感じはしませんでしたし。

ラストでボルトとひまわりが出るのは読めてたけど
出てきて嬉しかったな。
あと、今回の劇場版のおかげでボルトの設定が
更にトンデモナイ事になった。
ちなみに…新世代編も劇場公開されるとか?
周りで見てた観客が「全然ラストじゃないじゃん」
って言ってたのが印象に残ってた。


WEB拍手コメント返信:

>恭介、オカリン、梨花、ほむら「同士よ」ゆい「え…」

ループ系苦労人同盟作ろうかしら。


>最近カードゲームでカード効果をあまり説明しないパターンのアニメが多い気がする

一方でカードの効果絶対説明するマンの遊戯王


>パラメイルに乗ってドラゴンと戦ってください

フリーダムガンダムでいいかな?


>素良「良かれと思って顔芸しちゃった♪」真ゲス「お菓子くって腹痛いわwww」

今回や顔芸後継者としてよくやった。
…なんていうとでも思ったか!お前はまだまだだ!


>チェンクロ始めました。なんでログホラコラボの時にはじめなかったんだよ俺orz

ざっぱーん


>るう子、勝舞君(デュエマ)、ダンさん(バトスピ)によるカードゲームアニメ3大バトルジャンキー主人公(異論は認める)。
>あれ、これるう子最終回で最低でも死にかけるんじゃね(勝舞は死んだと思われ葬式までしたけど記憶をすべて失ったが実は生きており、ダンさんはご存じのとおり星になった)

るう子は全てのルリグとなった少女を救う代償として
永遠に閉じ込められることになりそうだ…


>アストラル「遊馬、カイトが大変な事になっている遊園地を経営していると聞いたが」
>遊馬「ああ、何か良く分かんねーけど、客が十万人来ねぇとヤバいみたいなんだ。俺達も皆を誘って行こうぜ、アストラル!」

歴代デュエリストたちのデュエルショーでお客を集めるんだ!


>ドルベ「融合使いのゲスショタとエクシーズ使いの通称不審者の動画がニコ動のランキングに入ったそうだな」凌牙「どこかのゲス野郎を思い出したぜ…」

真ゲスの時はもっとすごかった(当事者)


>ヴァーミリオン「解呪(エイゼル)?リバース(メイル)?いいや、時代はリバイバル双闘だ!」(風華天翔のリバイバル双闘はドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン)

超越出るから自重するかと思ったら
レギオンはまだ出続けるのね…
アニメに出ないのにオーバーロードの新規を出す櫂君は流石


>「全ての国家とクランに属する」というクレイエレメンタルは、蓋を開ければたった一枚(アトモス)の収録だった時空超越。

げ、劇場版のメサイアがあるから(震え)


>上司に「葬る」を使ってください

ホームラン


>さゆみさん「先輩、女子トイレで何してんですか」相模「先輩といやらし(ry」

そういや古城と雪菜か


>Ⅳ「眼鏡ヒロインはオワコン」十代「眼鏡っ娘ヒロインをディスる貴様など…生かしておくかぁぁぁぁぁーー!」

ギミパペ 対 HEROの戦い…Ⅳさん逃げてェェェェ!


>さゆみさん「眼鏡女子最強だろ不愉快だ」

未来「不愉快です」


>久野美咲(21)

(21)って寄せ気味に書くとロリに見えないか?


>ラティファ姫の求婚をモッフル卿にしに行った、せーにんのその後を知る者はいなかった・・・。

セーブポイントからやり直す


>サスケ「サクラ、お前は本当にウザいな」間桐桜「先輩…」

そういえばサスケと士郎は
同じ中の人で「サクラ」呼びですからね。


>櫂くん「ガンダムで忙しい…」アイチ「自転車で忙しい」

今度のファイトはガンダムと自転車に乗りながらファイトだね


>遥「俺はツインテールしか愛さない」

ツインテール(怪獣)「嬉しいです」


>プトティラ「使うと何か失うとかないわー」キングフォーム「せやな」

平成ライダーではしょっちゅーその手の
リスクある最終形態出てくよな。


>せーにん「これが最強のアイドルデュエリスト…プレッシャーが違う…けど今の俺たちなら」
>のんたん「その程度でまだ私を倒すっていうん?なら教えたげる、可能性など最初からなかったってことを…ユリスをリリース!」
>Ⅳ「取り込んだユリスの力を解放だと!?」のんたん「美しき舞台に立ちしアイドルたちを護る竜よ、永遠の宴の中で幸せという名の死を観客に披露せよ!いでよμ'sドラゴン!」
>仁科さん「これが…彼女の真の切り札!」

アルカナフォース「俺らじゃないの!!」
タロットレイ「まぁ涙ふけよ」


>のんたん「μ'sドラゴンの効果!このカードが存在する限り、うちの場のモンスターゾーンは無限になる」
>ぜーにん「無限だと…一体何を…」のんたん「更に効果発動!自分のモンスターゾーン全てにμ'sトークンを置く!うちが愛する…愛し続ける仲間のご来場だよ!」
>せーにん「あれは…」穂乃果トークン「…」凛トークン「…」花陽トークン「…」真姫トークン「…」ことりトークン「…」海未トークン「…」にこトークン「…」絵里トークン「…」
>杉坂「無限に続くトークンだと…」のんたん「さあ、せーにん、アイドルVSロリコンとでもいくん?ちなみにμ'sドラゴンの攻撃力はトークン×1000よ」仁科さん「実質無限…」

ボスデュエルのドンサウザンド思い出す性能だわ…


>遊城十代はデュエリストである7話…十代「?…おかしいな、満開した後からドローパンの味が分からない…」

二十代なら精霊と融合してるから
それぐらいのリスク背負ってそうだな。


>るう子「レベル5ってメガシンカだよね」イオナ「ポケモンかよ」
>ウリス「じゃあこっちは暗黒進化!」タマ「デジモン?」

メガシンカを見たときデジモンの進化を思い出したんだよな


>のんたんがラスボスなのはあのコラのせいなんだろうな
nozomi20140319.jpg

東條希はデュエリストである


>長谷川昴と人生をとりかえっこしてください

あれはアレで中々苦労してるからな


>灯代はダークフレイムマスターだったのか…

てことは安藤は六花ちゃん?


>古城くん「姫柊、眼鏡はかけないでくれ」雪菜ちゃん「えー」

かけてあげたい


>いつから車椅子キャラが弱いと勘違いしていた…?

むしろ車椅子キャラは最強なパターン多い


>ダークグラスパーが眼鏡を流行らす。まさか、これはガネメ補完計画か!?

新八「なんでだよ!」


>パケ絵のメインヒロインだが眼鏡かけてた戦闘民族高町家の長女だって・・・そもそもパケ絵で眼鏡かけてない上に全体通すと眼鏡かけてない時の方が多かったorz。後、ヒロイン力が後ろの幼馴染の方が圧倒的とか言ってはいけない。そもそも彼女はぶっちゃけ設定盛りすぎだし

だが、アニメではサブヒロインにヒロインポジ奪われるという


>デンキ街次回はつもりんとカメ子、そしてカントク×ひおたん回(意味は…分かるな?)。色んな意味で神回。カメ子かわいいよカメ子

カメ子には俺らがいるじゃないか


>ホープ「ラティファには希望が必要だ」ギャラクシーアイズ「帰れ」

??「希望っていうのは病原菌なんだ」


>アンジュ「どうしてこうなった・・・orz(日向姉妹を見ながら)」

同じ奈々さんヒロインで姉なのにね…
そういえば劇場版のハナビはずいぶんと明るい雰囲気になってたな。


>12日にスパロボ新作発表ですよ

天獄編かな?


>十代「見えないけど、直感に任せて動く!」
>万条目「見えない絆が俺たちを動かす!」
>カイザー「考えるな、感じろ、その先に必ずやつはいる」
>ゾーンに入った見えない何か「見えない絆がアイコンタクトすら無しで連携を取る、これがダイレクトゾーンステルスデュエルだ・・・」

KIZUNAパワー万能説


>神楽「オラァ!マダオてめー何不謹慎なことやってるんだゴラァ!」
>マダオ「ちょやめ、ぎゃああああああああああ!」
>銀さん「ありゃ自業自得だな」

風先輩「ウチの妹が泣いてるんだぞぉ責任者出てこいやぁ」


>Dボゥイ「あのラダム樹を燃やす!」友奈「あれは神樹様です!」

ランス「セイバー、アックス。ボルテッカーだ!」
セイバー「その言葉を待っていたぞ」
アックス「俺たちの心は一つ。全力全開でボルテッカーだ」


>ラノベ原作はともかくPCゲーム原作は無数にある結果の一つと考えられるわけで
>・・・・・・え、公式のアナウンス?それはそれ、これはこれ

トゥルールート的なもので結ばれたヒロインが正ヒロイン


>リュドミラ「エレンに発育不全ってバカにされた・・・」
>テイルブルー「それは私に対する嫌みかーーーーー!(バックドロップ)」
>リュドミラ「ガハッ!」

リュドミラの場合、背も低いから発育不全って言われてるんだろう。


【関連記事】

・立ちあがれ、僕の分身!
・ポケットモンスターXY 第42話
・遊戯王5D's 第136話
・フューチャーカード!バディファイト 第37話
・フェアリーテイル2期 第25話
・ログホライズン2期 第1話

・待たせたな。
・ソードアートオンラインⅡ 第14話
・カードファイトヴァンガード!レギオンメイト編 第31話
・七つの大罪 第1話
・アカメが斬る 第14話
・戦国BASARA Judge End 最終回

・マジ売切れっす
・デンキ街の本屋さん 第1話
・異能バトルは日常系のなかで 第1話
・遊戯王5D's 第137話
・フューチャーカード!バディファイト 第38話
・ログホライズン2期 第2話
・機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 第7巻

・週の初めから憂鬱です。
・ソードアートオンラインⅡ 第14.5話
・カードファイトヴァンガード!レギオンメイト編 第32話
・七つの大罪 第2話
・デンキ街の本屋さん 第2話
・失われた未来を求めて 第2話

・アクセルシンクロォォォォォ!!!
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第2話
・甘城ブリリアントパーク 第2話
・アカメが斬る 第14話
・異能バトルは日常系のなかで 第2話

・満足させてくれよ。
・ポケットモンスターXY 第44話
・遊戯王5D's 第138話
・フューチャーカード!バディファイト 第39話
・フェアリーテイル2期 第27話
・ログホライズン2期 第3話
・Steins;Gate 聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング #1 クッキング編

・決闘者は勝利の夢を見るか
・ソードアートオンラインⅡ 第15話
・カードファイトヴァンガード!レギオンメイト編 最終回
・七つの大罪 第3話
・失われた未来を求めて 第3話

・睡眠の重要性
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話
・甘城ブリリアントパーク 第3話
・アカメが斬る 第15話
・異能バトルは日常系のなかで 第3話
・ガールフレンド(仮) 第1話

・仲間を求めて
・遊戯王5D's 第139話
・フューチャーカード!バディファイト 第40話
・フェアリーテイル2期 第28話
・ログホライズン2期 第4話
・デンキ街の本屋さん 第3話
・Steins;Gate 聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング #2ナビゲーション編
・俺、ツインテールになります 第2話

・なんだ、いつものことか(安堵)
・ソードアートオンラインⅡ 第16話
・カードファイトヴァンガードG 第1話
・七つの大罪 第4話

・道草を楽しめ
・俺、ツインテールになります 第3話
・失われた未来を求めて 第4話
・デンキ街の本屋さん 第4話
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第4話
・アカメが斬る 第16話
・甘城ブリリアントパーク 第4話

・エスナが欲しい
・遊戯王5D's 第140話
・フューチャーカード!バディファイト 第41話
・ログホライズン2期 第5話
・ソードアートオンラインⅡ 第17話
・カードファイトヴァンガードG 第2話
・七つの大罪 第5話
・デンキ街の本屋さん 第4話
・俺、ツインテールになります 第4話

・終わりなき戦い
・ガールフレンド(仮) 第3話
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第5話
・アカメが斬る 第18話
・甘城ブリリアントパーク 第5話

・願いに導かれ
・異能バトルは日常系のなかで 第5話
・遊戯王5D's 第143話
・フューチャーカード!バディファイト 第42話
・ログホライズン2期 第6話
・Steins;Gate 聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング #3

・僕はここにいる
・ソードアートオンラインⅡ 第18話
・カードファイトヴァンガードG 第3話
・七つの大罪 第6話
・天体のメソッド 第6話
・俺、ツインテールになります 第5話
・失われた未来を求めて 第6話

・待ってろ週末
・デンキ街の本屋さん 第6話
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第6話
・アカメが斬る 第19話
・甘城ブリリアントパーク 第6話
・異能バトルは日常系のなかで 第6話

・集いし絆
・遊戯王5D's 第144話
・フューチャーカード!バディファイト 第43話
・Steins;Gate 聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング #4

・新たな伝説
・フェアリーテイル2期 第31話
・ログホライズン2期 第7話
・ソードアートオンラインⅡ 第19話
・カードファイトヴァンガードG 第4話
・七つの大罪 第7話
・天体のメソッド 第7話
・俺、ツインテールになります 第6話
・失われた未来を求めて 第7話

・原作を斬る
・デンキ街の本屋さん 第7話
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話
・アカメが斬る 第20話
・甘城ブリリアントパーク 第7話
・原作アカメが斬る 10巻までの感想

・戦いの殿堂に集いし決闘者たち
・遊戯王5D's 第145話
・フューチャーカード!バディファイト 第44話
・フェアリーテイル2期 第32話
・ログホライズン2期 第8話
・ソードアートオンラインⅡ 第20話
・カードファイトヴァンガードG 第5話
・天体のメソッド 第8話
・俺、ツインテールになります 第7話
・失われた未来を求めて 第8話

・嘘だろオイ
・アカメが斬る 第21話
・デンキ街の本屋さん 第8話
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第8話
・甘城ブリリアントパーク 第8話

・私が私であるために。
・遊戯王5D's 第146話
・フューチャーカード!バディファイト 第45話
・フェアリーテイル2期 第33話
・ログホライズン2期 第9話
・ソードアートオンラインⅡ 第21話
・カードファイトヴァンガードG 第6話
・七つの大罪 第9話

・君が好きだと叫びたい
・天体のメソッド 第8話
・俺、ツインテールになります 第7話
・デンキ街の本屋さん 第9話
・アカメが斬る 第22話
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第9話
・甘城ブリリアントパーク 第9話

nikoFC2.jpg

螺旋丸のバーゲンセールだった
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

最後はすげーよかったしナルヒナ完成して嬉しかったけどステージの構造が良く分からかったり敵の強さがそれほどでもない(今まではナルトがまだ弱かったり相手が強かったこともあるが)など、賛否両論あると思います。
でも、処刑用BGM(ソイヤッ)が来たのは良かった。
まさかキスシーンまで行くとは。
サイは強キャラ(再認識)
サスケェ…
安定の奪眼。まだ子どもなのに!

来年にも映画化。
岸本先生「もうちょっとだけ続くんじゃよ」
列の書のマンガでニヤニヤして満足。
あーゆう日常編やってほしいわ。

Re: No title

>K さん
コメントどーも

> 最後はすげーよかったしナルヒナ完成して嬉しかったけどステージの構造が良く分からかったり敵の強さがそれほどでもない(今まではナルトがまだ弱かったり相手が強かったこともあるが)など、賛否両論あると思います。

ナルトの強さは忍界大戦で完成されていたからね。
並大抵の相手じゃ太刀打ちできんだろう。
逆にマダラやカグヤやサスケ以上の敵が出なくて安心したかな。

> でも、処刑用BGM(ソイヤッ)が来たのは良かった。

アレ出てきたときはゾクゾクした。
やっぱり定番のBGMって重要だよな。

> まさかキスシーンまで行くとは。

二人は幸せなキスをして終了。

> サイは強キャラ(再認識)

今回サイは戦闘時だけじゃなく話の面でも
ギャグにシリアスに空気ブレイカーに大活躍でした。
ナルトが告白するシーン、絶対サイが空気読まずに邪魔しに来ると思ってた(ぇ

> サスケェ…

恐らくアニメ組へのネタバレを避けるため配慮したんだろうけど
最初から原作最後まで読んでることが前提の映画ですからね…

> 安定の奪眼。まだ子どもなのに!

原作終盤だとわりと普通にやってたことだからな…主にうちは一族が

> 来年にも映画化。
> 岸本先生「もうちょっとだけ続くんじゃよ」

鳥山「それはやめろ、連載終了から20年以上搾り取られるぞ」

> 列の書のマンガでニヤニヤして満足。
> あーゆう日常編やってほしいわ。

ナルトの懐事情を考えるヒナタの良妻っぷりは素晴らしいです。

No title

シロエもウイリアムさんに憧れているのでお互い憧れ合っているという・・・。
憧れているのはウイリアムさんの人と腹を割って話せる所です。シロエは若干ですがコミュ障の所があるので。

あと今回わかったと思いますがウイリアムさんはシロエ&アカツキちゃんより年下です。

No title

ナルト自分も初日見ました~
ここまでナルトで恋愛要素詰めてくるとは予想外でした。
子供向けの側面もあるからキスシーンまで入れてくるとは思わなかった(笑)
石破天驚ラブラブ螺旋丸は某掲示板でケーキ入刀という意見を見て
あそこでやってむしろ良かったと思いました(笑)
ナルトとヒナタの組み合わせが好きなのでうれしはずかしで個人的にはいい映画でした
EDの結婚式でイルカ先生が泣きそうにしてるので、こっちも少し感極まりそうになりましたし。

No title

最後地味にヒロインポイントを稼いでいくアカツキちゃん。
心なしか大人っぽくなってたような・・・。ア二メスタッフさんGJ部です。

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> シロエもウイリアムさんに憧れているのでお互い憧れ合っているという・・・。
> 憧れているのはウイリアムさんの人と腹を割って話せる所です。シロエは若干ですがコミュ障の所があるので。

あの素直に自分の感情を言えるところは少し憧れるわ

> あと今回わかったと思いますがウイリアムさんはシロエ&アカツキちゃんより年下です。

リアル高校生みたいですね。

Re: No title

>kuroganeさん
コメントどーも

> ナルト自分も初日見ました~
> ここまでナルトで恋愛要素詰めてくるとは予想外でした。
> 子供向けの側面もあるからキスシーンまで入れてくるとは思わなかった(笑)

今回の映画は最初からナルトを見てきた人に向けた作品で
20代がターゲットっぽいので恋愛要素強くなったんじゃないかな?
子供から大人への成長を感じた

> EDの結婚式でイルカ先生が泣きそうにしてるので、こっちも少し感極まりそうになりましたし。

EDのイルカ先生は俺もマジで泣きそうになった。
本当にナルトの兄替わりにして親代わりだよな…

No title

ⅣVS十代
かつて種田ネキをヒロインとして争った二人…
これは眼鏡有り無しの戦いだったのか…

Re: No title

>サク さん
> 最後地味にヒロインポイントを稼いでいくアカツキちゃん。
> 心なしか大人っぽくなってたような・・・。ア二メスタッフさんGJ部です。

ミノリちゃんに明日はあるのか?

Re: No title

>ストライク さん
コメントどーも

> ⅣVS十代
> かつて種田ネキをヒロインとして争った二人…
> これは眼鏡有り無しの戦いだったのか…

境界の彼方VS第四真祖
どちらも不死身という共通点がある

ナルトやっと今日見れましたが
最初のナレの声あの人はズルい。いきなり泣けそうじゃないか・・・。

福山「俺がいなかったらナルトとヒナタは結婚してなかった(笑)」
見る前:流石にジョークでしょww
見た後:マジでトネリが回想を見せなかったらナルトから言い出すのは有り得なかった・・・。

それと緑のマフラー最初着けてた時は「ナルトってそんなちゃらい男じゃないよなあ・・・」と思ってたら予想外に重い経歴のマフラーだったってばよ・・・。そりゃあ大事に使うよ。

そして隕石を壊すだけの簡単なお仕事と書かれてますが、原作で隕石落下は犠牲者大量イベだったのに彼があっさり壊すのを見てインフレによる感覚麻痺もここまで来たかと思いました。でも彼がいなかったら月と一緒に主人公殉職で「勝った!第二部、完!(後日談は無くなりました)」になってただけに僅かな出番で凄まじく重要な役だった。

それとヒアシ様の「日向は木の葉において最強」=「他の里、宇宙人には触れてない」と改めて認識。でも今回白眼が超重要アイテムかつダンゾウの写輪眼以上に集めるとすんごいことになるのが分かっただけになんか納得しました。

今回サイが乗り物役、成長面で一番株を上げ、サクラも女子力が物理以外にも凄まじく上昇して株が上がったと思いますが、ビーも相当株を上げたと思います。
「打てねえ。(意訳)」はぐっと来るものがありました。
EDも泣きました。ああ、本当に終わるんだなと。

それとおまけの冊子を見て、サクラ、シカマルの昇級は納得でしたが、彼が未だに下忍なのは驚きました。でも中忍試験で次の相手はあの人です。と言われたら戦争の内容を知ってたら降参続出な気はする。というより寧ろ下忍なのは本人の意向な気もする。
後ガイ先生の設定で実質あの戦争で退職してたのも驚きました。

ところでボルトてなんかそんなに凄い秘密明かされましたっけ?

Re: タイトルなし

> ナルトやっと今日見れましたが
> 最初のナレの声あの人はズルい。いきなり泣けそうじゃないか・・・。

自来也は絶対生きてて再登場すると予想してたけど
結局あれが最後でしたね…

> 福山「俺がいなかったらナルトとヒナタは結婚してなかった(笑)」
> 見る前:流石にジョークでしょww
> 見た後:マジでトネリが回想を見せなかったらナルトから言い出すのは有り得なかった・・・。

恋は障害があるほうが燃え上がる。

> それと緑のマフラー最初着けてた時は「ナルトってそんなちゃらい男じゃないよなあ・・・」と思ってたら予想外に重い経歴のマフラーだったってばよ・・・。そりゃあ大事に使うよ。

木の葉丸のアレ、完全に忘れてた。
見たとき「あ、なるほど」って思った。

> そして隕石を壊すだけの簡単なお仕事と書かれてますが、原作で隕石落下は犠牲者大量イベだったのに彼があっさり壊すのを見てインフレによる感覚麻痺もここまで来たかと思いました。でも彼がいなかったら月と一緒に主人公殉職で「勝った!第二部、完!(後日談は無くなりました)」になってただけに僅かな出番で凄まじく重要な役だった。

確かに、普通に考えて一人で隕石何とかしてる時点で
とんでもないことなんだよな…他の影たちもやってたけど

> それとヒアシ様の「日向は木の葉において最強」=「他の里、宇宙人には触れてない」と改めて認識。でも今回白眼が超重要アイテムかつダンゾウの写輪眼以上に集めるとすんごいことになるのが分かっただけになんか納得しました。

そういえば白眼は原作だとそこまで重要なアイテムじゃなかったですからね。
今回の映画で一気に重要度上がった

> 今回サイが乗り物役、成長面で一番株を上げ、サクラも女子力が物理以外にも凄まじく上昇して株が上がったと思いますが、ビーも相当株を上げたと思います。

ビーのおっちゃんは最初から最後まで本当にいい人だったな。
何気に人柱力としてナルトを一番導いたのはあの人だと思うから。

> それとおまけの冊子を見て、サクラ、シカマルの昇級は納得でしたが、彼が未だに下忍なのは驚きました。でも中忍試験で次の相手はあの人です。と言われたら戦争の内容を知ってたら降参続出な気はする。というより寧ろ下忍なのは本人の意向な気もする。

ナルトは試験どころじゃなかっただろうしな。
でも火影になってることを考えれば今後、昇格していくんだろう。

> 後ガイ先生の設定で実質あの戦争で退職してたのも驚きました。

ガイ先生の場合、八門開いた後遺症で死んでもおかしくない状況だったから
命ある方が奇跡だと思う。

> ところでボルトてなんかそんなに凄い秘密明かされましたっけ?

父親=うずまき一族の母と四代目火影
母親=日向一族(大筒木の末裔)
というとんでもないサラブレッド
日向の背景に六道仙人の弟の末裔という
とんでもないものがブレンドされてしまったため
設定がさらにぶっとんだものになった。ということ

パンフも買いましたが、
主な出演者の出演作品欄に
井上さん「カーズ役」
に対し
福山さん:中二病が記載
関さん「俺ツイ:フォクスギルディ、鮮血(本編とうーさーで二重記載)」
日野さん:真月が記載無し。
他も大半が深夜番組記載
・・・
ああ、今回の映画はPM7:30ではなくグロさ的に深夜43:30ナルトを見て育った人々への映画なんだね(錯覚)

Re: タイトルなし

> パンフも買いましたが、
> 主な出演者の出演作品欄に
> 井上さん「カーズ役」
> に対し
> 福山さん:中二病が記載
> 関さん「俺ツイ:フォクスギルディ、鮮血(本編とうーさーで二重記載)」
> 日野さん:真月が記載無し。
> 他も大半が深夜番組記載
> ・・・
> ああ、今回の映画はPM7:30ではなくグロさ的に深夜43:30ナルトを見て育った人々への映画なんだね(錯覚)

「最近の出演作」ですからね。
みなさんジャンプ系で出演作固めても問題ないくらい
ジャンプ作品に出てますけど、あくまで最近の作品を並べたんでしょう。



No title

どうも。初日THELAST観てきましたけど、彼らの軌跡に耽りまくりで遅れてもた。
では米を。

●THELAST
バトル漫画のオンパレードにまさかの「恋愛」をメインに据えるという前代未聞の映画。

・プロローグ
どこぞのバトロワ特撮映画さながらの先行最終回。
オデブ仙人「これまでのNARUTOは」

・映画本編
アカデミー時代からの掌返し、やはり卑の意思は健在だったのだ(錯乱
カニ影様「イザナミだ」
ネトリ「ヒナタは俺の嫁」
ナルト「ヒタナ…好きだ!お前が欲しいィ〜!」
ナルヒナ「柔拳ラブラブ螺旋丸!」


ナルト
心なしかオビトを彷彿させる髪型に一部を除いて大人になった反面意外な一面を見せた主人公。(アカデミー時代やサスケ絡みを思い出せばアレは当然ちゃ当然)
後、未だに下忍だったのには驚き半面イメージがつかねぇ

ヒナタ
遂に…遂に…長きにわたる想いが届き、報われた本作メインヒロイン
ここに来るまでイロイロと強くなったものよ…
少年ナルト「ヒナタはいい嫁になるってばよ」←(未来の)お前の嫁だ、お前の!
エロ仙人「うちのナルトをヨロシク!」
マフラー「うちの息子をお願いだってばね」

サクラ
どこぞのロリコン大佐やヤンデレライダーの望み通りにナルトの母になってくれたヒロイン。
そろそろ君もヒナタ見習って頑張んなきゃね(ニッコリ

サスケ
どういう…ことだ…出番少ないじゃないか
サスケ「(平行世界の)サクラを助けにいってたので暇なかった」


>壁を殴りたくなったか
ブラッキー君「壁殴りとかwww」
第IV真祖「無いわwww」

>隕石を壊すだけの簡単なお仕事
HINATA「SAKIMORIを馬鹿にするな!」

>サイはかなり良い役
卑劣の書のアレとかもな!(アレってやはり…)

Re: No title

>okkunn さん
コメントどーも

> ●THELAST
> バトル漫画のオンパレードにまさかの「恋愛」をメインに据えるという前代未聞の映画。

かつてジャンプのバトル漫画でここまで恋愛してた作品があっただろうか

> ・プロローグ
> どこぞのバトロワ特撮映画さながらの先行最終回。
> オデブ仙人「これまでのNARUTOは」

サスケとの決戦まで描いてて。ほんとジャンプ読者意外おいてけぼりだな

> ・映画本編
> アカデミー時代からの掌返し、やはり卑の意思は健在だったのだ(錯乱

ナルトは本当に苦労してみんなに認められた主人公だよな。

> ナルト
> 心なしかオビトを彷彿させる髪型に一部を除いて大人になった反面意外な一面を見せた主人公。(アカデミー時代やサスケ絡みを思い出せばアレは当然ちゃ当然)
> 後、未だに下忍だったのには驚き半面イメージがつかねぇ

おそらく忙しすぎて昇格試験に出れなかったんだろう

> ヒナタ
> 遂に…遂に…長きにわたる想いが届き、報われた本作メインヒロイン

岸影さま曰く元々ヒナタにする予定だったとか

> サクラ
> どこぞのロリコン大佐やヤンデレライダーの望み通りにナルトの母になってくれたヒロイン。
> そろそろ君もヒナタ見習って頑張んなきゃね(ニッコリ

一応原作ラストで報われてること明らかになってますからね。

> サスケ
> どういう…ことだ…出番少ないじゃないか
> サスケ「(平行世界の)サクラを助けにいってたので暇なかった」

サスケェ…

> >壁を殴りたくなったか
> ブラッキー君「壁殴りとかwww」
> 第IV真祖「無いわwww」

黙れよぉ!

> >隕石を壊すだけの簡単なお仕事
> HINATA「SAKIMORIを馬鹿にするな!」

普通だったら凄いことなのにインフレって怖い

> >サイはかなり良い役
> 卑劣の書のアレとかもな!(アレってやはり…)

今作はサイ、サクラ、シカマルがかなり光ってた

No title

>絶望と希望の漢・アポリア散る
ルチアーノ時代のアポリアが、アンチノミーのライディングデュエルを見てDホイーラーを目指す……
そんな未来が来てくれる事を祈ろう。

Re: No title

>二刀の翼 さん
> >絶望と希望の漢・アポリア散る
> ルチアーノ時代のアポリアが、アンチノミーのライディングデュエルを見てDホイーラーを目指す……
> そんな未来が来てくれる事を祈ろう。

未来に生まれたアポリアはきっと幸せに過ごすんだろうな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4372-ec1ca9aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード