FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 12. 19

異能バトルは日常系のなかで 第11話「存在」

tomoyo20141220.jpg

恋する異能者たち。
恋愛バトルは日常系のなかで

tomoyo20141218.jpg

この銀髪サングラス…誰なんだ一体(棒読み)
とか思ってたら普通にトモヨ=サンでした。
この出会いが二人の運命を決めたんでしょうね。
確かにファンジーなんて人の心の中にしかないですね。
自分の中の空想を世に送り出すって
よくよく考えるとすっげー恥ずかしいことだよね。
創作者たちは、よくぞ決心して
自分の妄想を世に送り出したものだと感心したいな。

hatoko20141218.jpg

今週の鳩子さんは攻めまくります。可愛いぞー
「雑誌で読んだ程度の知識でアプローチする」
っていう方法が何とも鳩子らしくてニヤニヤします。
でも、あのわがままバティに迫られて手を出さないとか
安藤にとって鳩子は友達以上な特別な相手だけど
恋愛の対象としては見ていないんだろうな。
滑り台「やあ」

tomoyo20141219.jpg

灯代さんとのデートイベントもちゃんと回収したんですが、
電話してちょっと気になっただけなのに
わざわざ呼び出してフォローするあたりが
あの男がモテる秘訣なんでしょうね。
安藤ってどうしようもなく中二病だけど
「あ、こいつがモテるの解るわ」って思わせる言動多いんだよね。

そしてようやく自分の思いに気づいた灯代さん
「わたし、安藤のこと好きだったんだ」
のシーンは今までの積み重ねのおかげか説得力ありました。
しかし花火で告白…なんか前期にも
同じことやってた作品があったようなー

inou20141218.jpg

ラストで久しぶりに出た会長ですが
既に組織の手に落ちていた。
恋愛バトルにも参加させてもらえずこの扱い…
さてさて異能を奪われて攻撃された鳩子の運命はいかに?

個人的な予想
1.クローズドクロックで回避
2.全身焼かれるがルートオブオリジンで回復
3.クリエイトで作った壁で防御
4.現実は非道である。鳩子退場



【関連記事】

・異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行<カプリシャスレディ>」

・異能バトルは日常系のなかで 第7話「覚醒」

・異能バトルは日常系のなかで 第8話「戦争」

・異能バトルは日常系のなかで 第9話「布告」

・異能バトルは日常系のなかで 第10話「迷宮」

nikoFC2.jpg

4は絶対ないだろうなー
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

ちなみに今回、会長出て来てからはオリジナルです。
来週もオリジナルの様です。原作では安藤達は異能バトルをした事はありません。
まあ原作通りだと、ちょうどいい切り場所がないので仕方ないですが、
時系列シャッフルされて過去編もカットされています。
過去編カットは意味がわかりますが、(アニメ向きじゃないですから。)
時系列シャッフルの方は何の為にシャッフルしたのかわかりません。
スタッフを責めてるわけじゃなく素朴な疑問的意味です。
最終回はこれはこれで先が読めず楽しみです。

ちなみにカットされた過去編は簡単に説明すると、安藤が相模&環の愉悦にひっかかって人間不信になってた所を灯代の中二に救われた話です。
(環というのが前に書いた作中一番性格が悪い人です。)

No title

追記
本編は実は灯代ルートを進んでいます。鳩子爆発も灯代が恋心を自覚する布石ですし。というか他のヒロインは全て灯代ルートを進行させる為の布石にしかなってません。

羽川翼「鳩子ちゃん恩人は危険だよ。」

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> ちなみに今回、会長出て来てからはオリジナルです。
> 来週もオリジナルの様です。原作では安藤達は異能バトルをした事はありません。

アニメとして終わらせるためのオリジナルエピソードなんでしょうね。
異能バトルすると見せかけてしないに一票

> ちなみにカットされた過去編は簡単に説明すると、安藤が相模&環の愉悦にひっかかって人間不信になってた所を灯代の中二に救われた話です。

安藤はそんなことあってて、よく相模と普通に接することができるよな

Re: No title

> 追記
> 本編は実は灯代ルートを進んでいます。鳩子爆発も灯代が恋心を自覚する布石ですし。というか他のヒロインは全て灯代ルートを進行させる為の布石にしかなってません。

他のヒロインを踏み台にして多々ひたすらメインヒロインへの道を駆けのぼる。
お前さんはどこのクリスティーナだ

> 羽川翼「鳩子ちゃん恩人は危険だよ。」

アララギさんの場合、羽川さんが好きすぎて
それ以上の感情になっちゃったから
くっつかなかったっていう説がある。

No title

中学時代、安藤と相模は親友でしたが、上記の事件以降、相模と友達関係を解消して知り合いにランクダウンしました。

現在は一緒に遊ぶ事も無く、合えば少し会話する程度の仲に。
あんな目に合ってよく安藤は相模と会話する気になるなあと思います。

Re: No title

> 中学時代、安藤と相模は親友でしたが、上記の事件以降、相模と友達関係を解消して知り合いにランクダウンしました。
> 現在は一緒に遊ぶ事も無く、合えば少し会話する程度の仲に。
> あんな目に合ってよく安藤は相模と会話する気になるなあと思います。

遊馬先生なら裏切られても妄信的に信じてた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4397-e8d31767

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異能バトルは日常系のなかで 第11話『存在 キューピッドエラー』 キャプ付感想

異能バトルは日常系のなかで 第10話『迷路 フールズラビリンス』 感想(画像付) 鳩子ちゃんの水着回! 灯代ちゃんの水着シーンは少なく、浴衣で夜店デートです(笑) 最終回に向け、最後はいきない急展開に…?   毎年恒例の櫛川家との合同家族旅行で海にやってきた安藤。 この旅行で安藤を振り向かせようと決意した鳩子は、雑誌で読んだモテ技を マニュアルの通り強行に実行するが...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード