fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 04. 01

ガンダムビルドファイターズトライ 第25話「僕たちのガンプラ」

fumina20150401.jpg

俺が、俺たちが、ガンプラだ!
お願い、そのガンプラで戦わないで!

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 2 (ハイグレード版)(初回限定生産)ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 2 (ハイグレード版)(初回限定生産)
(2015/06/26)
冨樫かずみ、内田雄馬 他

商品詳細を見る

fumina20150402.jpg

新番組「MS少女 ホシノフミナ」始まります。

最高にバカでアホな最終回(褒め言葉)
っていうか、ミナト。お前だよお前
お前が一番アホだよ。ある意味天晴なんですけど
メイジン杯でアレをエントリーするあたり
やはり心形流侮りがたし。

mirai20150401.jpg

カミキ・バーニングガンダムという
隠し玉には驚いたが…ぶっちゃけトライバーニングより
こっちを後継機にした方が良かったのでは?
「セカイのビルダーとしての目覚め」と
「セイの作ったガンプラからの脱却」は作品を通して
ようやく達成されたわけですけど、
1クールぐらいでそれに到達して
全国大会は自分の作ったガンプラで戦ってほしかったな。
(まぁ性能はダンチなんだろうけどね)

BF20150401.jpg

クシィーガンダムが動いてるよ!
そういえばZシリーズで閃光のハサウェイが
参戦する予想があったけど、見事に外れたな。
ジエーデルの会話の伏線が回収されるのはいつになるやら。

domon20150401.jpg

師匠やっぱりドモンじゃねぇか!!
そしてギアナ高地で絞めるのはGレコと
かぶせたのかな?
ていうか本人なのかそっくりさんなのか。
そういえば前作でカッシュ親子のそっくりさんがいたけど、
まさかそれが成長して師匠に…


総括:ガンダムビルドファイターズトライ
sekai20141203.jpg

異世界とか大会運営側が黒幕とか
前作がいわゆるホビーアニメ的だったのに対し、
今作は部活物的な路線だったと思う。

優れた天才的な操縦技術を持ちながら
ガンプラの知識ゼロの主人公セカイと
ガンプラの技術は高いけどトラウマ持ちな前作ヒロインの弟ユウマ
そしてガノタとしての知識と技術は豊富でも
チームメイトに恵まれなかったフミナ
その3人がチームを組み、様々なことにトライしながら
全国優勝を目指すっという何とも分かりやすい構図。

そこにはただ「上を目指す」という直球しかなく
「もうひとひねり欲しかったかなぁ」っていうのは贅沢だろうか。
あと、一度頂点を極めてしまったのもなぁ…
ユウマとか二冠制覇したし。どんだけだよ。
最終的に負けて再度チャレンジするところで
最終回を迎えても良かった気がします。

でもって、前作の伏線はまーったく回収されず
終わりましたとさ。たぶん「レイジとの再会と再戦」
を望んでいた前作ファンは俺だけじゃないはず。
あの「約束」が果たされるのはいつになるやら…
あと、セイとセカイはいつ戦うことになるのやら…

ともあれ「ガンダムが2作品同時放送」っという
奇跡のような半年間。楽しませていただきました。
回収されなかった伏線の回収を期待しつつ
ガンダムビルドファイターズトライの感想は終了です。

今までのご愛読ありがとうございました。
せーにん先生の次回作にご期待ください。
…ってそのネタもう使ったか

【関連記事】

・ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」

・ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」

・ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」

・ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」

・ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」

・ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」

・ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」

・ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」

・ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」

・ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」

・ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」

・ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」

・ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」

・ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名(コードネーム)C」

・ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士(ファイター)のかがやき」

・ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」

・ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」

・ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」

・ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」

・ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」

・ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」

・ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」

・ガンダムビルドファイターズ 第23話「ガンプラ・イブ」

・ガンダムビルドファイターズ 第24話「ダークマター」

・ガンダムビルドファイターズ 第25話(最終回)「約束」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第1話「風を呼ぶ少年」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成!トライ・ファイターズ」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第3話「その名はギャン子」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第4話「Gミューズ」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第5話「憧れと挑戦を胸に」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第6話「戦場の支配者」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第7話「素組みのシモン」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第8話「この盾に誓って」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第9話「決戦のソロモン」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第10話「ガン☆コレ」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第11話「ニールセン・ラボ」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第14話「好敵手たち」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第15話「新生!トライ・ファイターズ」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第16話「華麗なるシア」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第17話「亡霊城の罠」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第19話「運命の再会」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第20話「折れない心」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第21話「蒼き翼」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第22話「心のかたち」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第23話「ビルドファイター」

・ガンダムビルドファイターズトライ 第24話「ファイナル・バースト」

ritobasuFC2.jpg

ちなみに前作の最終回の感想を書いたのも4月1日でした。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

ビルドファイターズトライ、振り返ってみると…
前期のメインキャラ達の痕跡
セイ:すでに有名人レベルでビルドバーニングの制作者、顔下のみ登場。
レイジ:今作では未登場、未登場だけど彼の存在がなければビルドバーニングは生まれなかった
ニルス:前期のライバルで唯一登場、全国大会参加者に合宿先としてラボを提供。
フェリーニ:未登場キャラだが他のキャラの台詞からオープンクラスの実力者という情報あり。
アイラ:未登場キャラだが、ルーカスに影響を与えたキャラとして存在感を発揮

…あれ、前期のメインキャラでマオだけ姿だけでなく存在も語られてない…。
心形流の存在は語られてるのに弟弟子のミナトからも触れられなかった…

No title

心形流の師匠も兄弟子もフィギア好きでしたし変態の素養もあったと思うので
ミナトがアレを作っても、なんの不思議も感じません。
(しかしすーぱーフミナは、ある意味優勝なんじゃあ、地味にすごい技術で作られてますし。)

この物語はきっとセカイがビルダーに目覚めるまでの、お話だったのでしょう。
(Gガンがドモンがレインに告白出来る様になるまでの話だった様に。)
それでも全国大会では自分の機体で戦って欲しかったですが・・。

あと僧侶ガンダムとガンダムレオパルドが出て来てくれたのは嬉しかったです。
(ガンダムXが好きなので、ナイトガンダム物語も。)

最高に楽しい最終回でした。今までで一番楽しかったかもしれません。

Re: タイトルなし

何て言うかメイジンが変なこと言い出したりポーズをするのが普通になってしまった自分がいる。(メイジンにはよくあること?)

作品としてはラフレシアは凄いんだろうけど何故作る際にレギュレーションを確認しないんだ?あの神奈川代表の何とかっていう奴は・・・

そして、ミナトのは既にジャンルとしてはガンプラでは無いよなぁ~ウイングとかユニコーンで立体化しているあっち系だろ。

てかマナー云々を言うなら出品された時点で審査対象外じゃ無いんだろうか?
先輩がいろんな意味で晒し者とか・・・


ラルさんがドムで乱入したけどグフへの愛はどうしたんだろうか?(キット化は希望)
でも青いドムを見たら昔作った(てか塗装した)IF設定のラル専用リックディアスを思い出した。

しかし、何故ティーカップは4つだったのだろうか?

No title

>MS少女 ホシノフミナ
ミナトくん、今度はその技術でスーパーティファとスーパーユリンも作ってもらおうか。

>カミキ・バーニングガンダム
日本刀装備とかよりGガンの要素が入った感じですごく好みです。だけどシキ兄弟、自分の名前を機体に付けて何が悪い?リボンズがこっちを見てるぞ!

ビルドファイターズトライは個人的には続編というより、外伝的な雰囲気の作品だったなという感じでした。また色々ツッコミどころもありましたが前期とはまた違った形で楽しめたました。
そして今後も色々展開していくようですし、セイやレイジ、セカイのその後が描かれると信じてこれからも期待しています。

No title

>「セカイのビルダーとしての目覚め」
例えば1クール目のフミナ先輩のガンプラ製作に興味を示してセカイが指導を受けながら機体を作り上げていく展開の方が面白かったかもしれない。

>「セイの作ったガンプラからの脱却」
今作の一番の問題点はこれかも。前作では無名のビルダーが一からガンプラを作り出していくのに魅力があったけど、今回はある意味完成品を提供されたから余計にいけない。少なくともセイは傍観者かちょっとしたアドバイスを上げる存在とした方がいい。

>カミキ・バーニングガンダム
1クール目で様々な機体を使いながら試行錯誤を重ねたうえでこの機体にいきつくならよかった。

>「もうひとひねり欲しかったかなぁ」
セイとレイジはそれぞれの能力を補いあっていはいたけど、今回はチームの機体とファイターとしての技量がカンストしすぎていてそれ以上の上昇が見られなくなったのが悪い。

>一度頂点を極めてしまった
確かにあの場面はどうかと思った。決勝でお互いに能力を出し切りあった末に負けはしたけど、健闘をたたえあいながら「次は負けないぜ!」と言って俺たちの戦いはこれからだで最終回を迎えた方がすっきりする気がした。

>総括:ガンダムビルドファイターズトライ
自分としては前作に比べて不満な部分もありましたがそれなりに楽しめていい作品ではありました。もし次回作を作るなら期間をあけてちゃんと構想を練ってほしいものです。

セカイ&セイ「OVAで続編が決定!」

また、続きをしてほしいな

Re: No title

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> …あれ、前期のメインキャラでマオだけ姿だけでなく存在も語られてない…。
> 心形流の存在は語られてるのに弟弟子のミナトからも触れられなかった…

そういえばそうですね。
兄弟子に関して何か触れてもよかったはずなのに

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 心形流の師匠も兄弟子もフィギア好きでしたし変態の素養もあったと思うので
> ミナトがアレを作っても、なんの不思議も感じません。
> (しかしすーぱーフミナは、ある意味優勝なんじゃあ、地味にすごい技術で作られてますし。)

それでも一人の女の子を傷つけたことは確かだからな。
メイジンはもっとアイツ怒るべきだよ

> あと僧侶ガンダムとガンダムレオパルドが出て来てくれたのは嬉しかったです。
> (ガンダムXが好きなので、ナイトガンダム物語も。)

レオパルドはまさかの登場でした。
餌マスターともども第三次Zでもでないかなぁ

Re: Re: タイトルなし

>らっちさん
コメントどーも

> 何て言うかメイジンが変なこと言い出したりポーズをするのが普通になってしまった自分がいる。(メイジンにはよくあること?)

あの人は天性のネタキャラだから

> 作品としてはラフレシアは凄いんだろうけど何故作る際にレギュレーションを確認しないんだ?あの神奈川代表の何とかっていう奴は・・・

何とかさんはきっと自分の作品しかみてない。ルールなんざしったこっちゃないのさ

> そして、ミナトのは既にジャンルとしてはガンプラでは無いよなぁ~ウイングとかユニコーンで立体化しているあっち系だろ。

ミナトは百式みたいなまともな機体を作らせないとだめだということが今回判明。

> てかマナー云々を言うなら出品された時点で審査対象外じゃ無いんだろうか?
> 先輩がいろんな意味で晒し者とか・・・

それだ、展示した主催者側もひでぇ!

> ラルさんがドムで乱入したけどグフへの愛はどうしたんだろうか?(キット化は希望)
> でも青いドムを見たら昔作った(てか塗装した)IF設定のラル専用リックディアスを思い出した。

ドムで始まったからドムで終わるのさ

> しかし、何故ティーカップは4つだったのだろうか?

そこすごい気になるんだよな。

Re: No title

>メタレド さん
コメントどーも

> >MS少女 ホシノフミナ
> ミナトくん、今度はその技術でスーパーティファとスーパーユリンも作ってもらおうか。

やめろ、そんなのガンプラじゃない!ガンプラは…みんなを幸せに

> >カミキ・バーニングガンダム
> 日本刀装備とかよりGガンの要素が入った感じですごく好みです。だけどシキ兄弟、自分の名前を機体に付けて何が悪い?リボンズがこっちを見てるぞ!

ダイゼンガー「せやな」


Re: No title

>GTF さん
コメントどーも

> >「セカイのビルダーとしての目覚め」
> 例えば1クール目のフミナ先輩のガンプラ製作に興味を示してセカイが指導を受けながら機体を作り上げていく展開の方が面白かったかもしれない。

とにかく急ピッチで強くなる必要があったからな…もっと期間があれば・・

> >「セイの作ったガンプラからの脱却」
> 今作の一番の問題点はこれかも。前作では無名のビルダーが一からガンプラを作り出していくのに魅力があったけど、今回はある意味完成品を提供されたから余計にいけない。少なくともセイは傍観者かちょっとしたアドバイスを上げる存在とした方がいい。

しかも「元世界チャンピオンの作った機体」ですからね。余計たちが悪い

> >「もうひとひねり欲しかったかなぁ」
> セイとレイジはそれぞれの能力を補いあっていはいたけど、今回はチームの機体とファイターとしての技量がカンストしすぎていてそれ以上の上昇が見られなくなったのが悪い。

セイとレイジはまさに「二人で一人のビルドファイター」だったからな

> >一度頂点を極めてしまった
> 確かにあの場面はどうかと思った。決勝でお互いに能力を出し切りあった末に負けはしたけど、健闘をたたえあいながら「次は負けないぜ!」と言って俺たちの戦いはこれからだで最終回を迎えた方がすっきりする気がした。

俺たちの戦いはこれからだ(まぁ優勝したけど)

Re: タイトルなし

> セカイ&セイ「OVAで続編が決定!」

OVAか…劇場版にしてほしかったな

Re: タイトルなし

> また、続きをしてほしいな

ですね

No title

始まる前はレイジとアイラの子供だのなんだの言われてたセカイだけど、特訓してビルダーの技術を会得した今冷静に考えると「アリアンは未来世界の国なのでは」という説でいくとセカイもしくはミライがレイジの先祖にあたるのでは、と思う自分がいます。

会長がアリスタを盗み、第1期の少し前の時代にタイムトラベルし、プラフスキー粒子、ガンプラバトルを誕生させる。

レイジがアリスタの力で第1期の時代にやってきてセイと出会いガンダムビルドファイターズの物語が始まる。

巨大アリスタがなくなった後、ニルスとヤジマ商事がプラフスキー粒子を作り出し、ガンプラバトルを復興させる。

セカイがガンプラバトルに出会い、ファイターやビルダーとしての技術を会得する(ガンダムビルドファイターズトライの物語)。

「ガンプラ」という言葉や「ガンプラバトル」というものが完全になくなってしまうほどの未来の世界でアリアンという国にセカイを先祖の一人とするレイジが生まれる(レイジの外見、ファイターとしての呑み込みの速さ、ビルダーを少しはやれる技術はセカイのものすごい隔世遺伝)。プラフスキー粒子は長い時の間にアリスタという結晶になり保管されていた。

会長が(ry
以下無限ループといった具合にこの世界は成り立っているのではと思います。まあアリアンが正真正銘異世界だったらこの理論は破たんしますけど・・・

よくよく考えるとこの世界での勝者はセイやレイジ、セカイではなくアリスタのおかげで巨万の富やその他もろもろを手に入れたヤジマ夫妻と7ヤジマ商事だと思う

なんというか前期と比べると異世界が絡まない分緊張感が無いというか、三兄弟に二話使い決勝、準決勝を1話で終わらす等尺間違ってるんじゃないか?とか思いましたが、今回の話で全部ぶっ飛んだwwな感じでした。
今期で一番好きなキャラはと言われたら
最初は才能はあるが嫌な奴→男のロマンが分かる熱い男→漢に覚醒し男のロマンと熱き思いで散る→男のロマン(紳士な方向)全力投球して優勝を逃した漢
とある意味すんごく成長したサカイミナト君ですね。ユウマが正当派天才ならトライオン3、スーパーフミナを作り上げた彼は革命的な結果を残した天才だと思います。
しかしメイジンの話を聞く限り「許可あればOK」なのでまさか来年度は・・・?

それと今期は1期では足りなかったタイプのキャラが出揃い、三期があるなら役者は揃った感はありますのでOVA以外に三期がもしあるなら期待したいです。

Re: No title

>とりとり さん
コメントどーも

> よくよく考えるとこの世界での勝者はセイやレイジ、セカイではなくアリスタのおかげで巨万の富やその他もろもろを手に入れたヤジマ夫妻と7ヤジマ商事だと思う

確かにニルスとキャロちゃんはいっぱい稼いでそうだな。

Re: タイトルなし

> なんというか前期と比べると異世界が絡まない分緊張感が無いというか、三兄弟に二話使い決勝、準決勝を1話で終わらす等尺間違ってるんじゃないか?とか思いましたが、今回の話で全部ぶっ飛んだwwな感じでした。

確かに準決勝、決勝は2話くらいかけてほしかったな。

> 今期で一番好きなキャラはと言われたら
> 最初は才能はあるが嫌な奴→男のロマンが分かる熱い男→漢に覚醒し男のロマンと熱き思いで散る→男のロマン(紳士な方向)全力投球して優勝を逃した漢
> とある意味すんごく成長したサカイミナト君ですね。ユウマが正当派天才ならトライオン3、スーパーフミナを作り上げた彼は革命的な結果を残した天才だと思います。
> しかしメイジンの話を聞く限り「許可あればOK」なのでまさか来年度は・・・?

やめろ、そんなのガンプラじゃない!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4555-e863913f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムビルドファイターズトライ 第25話[終]

ガンダムビルドファイターズトライ 第25話[終] 『僕たちのガンプラ』 ≪あらすじ≫ 全日本ガンプラバトル選手権全国大会決勝戦は、トライファイターズの優勝で幕を下ろした。決勝戦後、セカイは突然修行の旅に出てしまう……。それから数日後、ガンプラビルダーズ・コンテスト『メイジン杯』が開催される。ガンプラ・ビルダーとして、ミナトとの決着をつけるため、ラルさんとともに会場に現れたユウマはフ...

【ガンダムビルドファイターズトライ】第25話『僕たちのガンプラ』 キャプ付感想

ガンダムビルドファイターズトライ 第25話『僕たちのガンプラ』 感想(画像付) スーパーフミナ商品化お願いします!(笑) 最終回はお祭り回♪ ラルさんの乗る青いドムやクスィーガンダムまで登場! ウーンドウォートまでアニメで見れるとは楽しすぎますw   全日本ガンプラバトル選手権全国大会決勝戦は、トライファイターズの 優勝で幕を下ろした。 決勝戦後、セカイは突然修...

ガンダムビルドファイターズトライ 第25話「僕たちのガンプラ」

ガンダムビルドファイターズトライの第25話を見ました。 第25話 僕たちのガンプラ ガンプラビルダーズ・コンテスト『メイジン杯』にガンプラ・ビルダーとして、ミナトとの決着をつけるため、ラルとともに会場に現れたユウマはフミナと合流する。 表彰式の前から何故か注目されるフミナが元気をなくす中、メイジン杯の表彰式が始まり、オープン・コースを制したのはユウマの作品であった。 ...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード