fc2ブログ

劇場版ペルソナ3 #3「Falling Down」感想

俺は、繋がりから逃げたりしない!

劇場版ペルソナ3 #2Midsummer Knight's Dream【完全生産限定版】 [Blu-ray]劇場版ペルソナ3 #2Midsummer Knight's Dream【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2015/03/11)
石田彰、豊口めぐみ 他

商品詳細を見る


以下、ネタバレ有の感想です。

今作は「人との繋がり」を描いた話でした。
荒垣先輩と言う大切な仲間を失って
「失うことの怖さ」を知った主人公が、
それでも人との繋がりを求め、
つながりを守るために戦うこと、
そして結末を受け入れると決めるまでのお話。

プレイヤーの分身であるゲーム版と違って
一個のキャラクターとして確立している
映画版の結城理は、かなり悩み多き少年に描かれていたけど
今回でようやく地盤が固まったって感じました。

結局「人は失うことを恐れていても
それでも人と繋がることをやめたりしない」
っていうことが言いたかったんだろう。
それは宿命とかじゃなくて、
人が人であろうとする限り避けては通れない本能だと思う。

今回の裏主人公は間違いなく順平!
順平屈指のメインイベントもとい
P3屈指の燃えイベントといっても過言ではない
「チドリイベント」は涙なしに見られません。
執着することを恐れ、自分たちの敵となる少女に対して
文字通り体を張って全力全開で説得する順平の姿は
普段のお調子者とは思えないほどのかっこよさだった。
間違いなくP3で一番熱いキャラは順平!

そして裏ヒロインは間違いなくチドリ!
順平とのやり取りはニヤニヤしたし
作画補正も合わさって滅茶苦茶かわいかったです。
そんな彼女の最期に涙した人も多いだろう
「大好き」は反則だろ!俺を泣かす気かこの女?
何気に「執着すること」を恐れていた彼女の存在が
主人公の悩みを解決するきっかけになるなど
上手いこと繋げるなと思いましたよ。

そんな彼女の死を侮辱したタカヤには
順平だけじゃなく俺もブチ切れてましたよ。
あのペルソナ覚醒からの一連のシーンは熱すぎる。
真田先輩たちを圧倒したタカヤのペルソナを
順平一人で圧倒するんだもんなー。
「さぁ順平、やってしまえぇぇぇぇ!」
っと心の中で叫んだ人も少なくないだろう。

ちなみにP4U2だとチドリ生存が正史らしいので
あっちの世界ではおそらく彼女は順平と結ばれて
幸せになっていることだろう。

そういえば、今回から望月が登場するため
1シーンずっと石田彰が喋り続けてるという
場面が何度もあり、とんだ石田彰無双と化してました。
しっかしコイツ、こんなにホモ臭いやつだったっけ?
「女好き設定」がどこに行った?っていうくらい
登場からずっーーっと主人公にべったりでしたからね。
なお、原作プレイヤーを恐怖と笑いのどん底に突き落とした
修学旅行の風呂イベントも無駄に気合を入れて再現されました。
ホント、あのシーンは劇場で笑いを堪えるのが大変だったよ。

アイギスがヒロインなのはもはや仕様で。
ヒロイン争奪戦から脱落したゆかりっちは
順調に美鶴先輩との友情を育んでいました。
タルンダ…もとい真田先輩がカッコイイのはもはやデフォルト。
でもこの人、ガキさんが死んだあとペルソナ進化させてなかったっけ?
しれっとスルーされた気が…

さて、12体の大型シャドウを倒した後に現れる
第13番目の存在「デス」
繋がったアイギスの記憶と明かされた望月の正体。
物語は遂に終末に向けて動き出します。

しっかし前回以上に「ここで切るのかよ!」
って思ってしまったラストだったな。
普通にチドリイベント終了と共に終わってもよかったと思う。
ともあれ、次回はついにラストエピソード
来年になると思いますが、楽しみに待っていようと思います。

【関連記事】

・ペルソナ4 第1話「You're myself, I'm yourself」

・ペルソナ4 第2話 「The Contractor's key」

・ペルソナ4 第3話「We are friends, aren't we?」

・ペルソナ4 第4話 「Somewhere not here」

・ペルソナ4 第5話「Would you love me?」

・ペルソナ4 第6話「I'll beat you, and beat you good」

・ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」

・ペルソナ4 第8話「We've lost something important again」

・ペルソナ4 第9話「No one sees the real me」

・ペルソナ4 第10話「Real Me Doesn't Exist」

・ペルソナ4 第11話「Catch Me If You Can」

・ペルソナ4 第12話「It's Not Empty At All」

・ペルソナ4 第13話「A Stomy Summer Vacation 1/2」

・ペルソナ4 第14話「A Stormy Summer Vacation 2/2」

・ペルソナ4 第15話「The Long-Awaited School Trip」

・ペルソナ4 第16話「Although the Case Was Closed」

・ペルソナ4 第17話「I Want to Know the Truth」

・ペルソナ4 第18話「Anniversary to Become a Family」

・ペルソナ4 第19話「It's School Festival Day! Time to Have Fun!」

・ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」

・ペルソナ4 第21話「DON'T SAVE ANYONE ANYMORE」

・ペルソナ4 第22話「It's just like Heaven」

・ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」

・ペルソナ4 第24話「The World is Full of Shit」

・ペルソナ4 第25話(最終回)「We Can Change The World」

・ペルソナ4 the Animation -the Factor of Hope - 感想

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第1話「THE GOLDEN DAY」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第2話「THE PERFECT PLAN」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第3話「I have amnesia, is it so bad?」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第4話「THE MAYONAKA OHDAN MIRACLE QUIZ!」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第5話「Let's go get it! Get Pumped!」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第6話「See? I told you Yu.」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第7話「It’s cliche, so what?」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第8話「Not So Holy Christmas Eve」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第9話「 A missing piece」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第10話「Not a friend anymore」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第11話「Let it OUT! Let it GO!」

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第12話(最終回)「Welcome Home」

・劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth 感想

・劇場版ペルソナ3 #2「Midsummer Knight's Dream」

PerusonaFC2.jpg

さて映画が先か、P5が出るのが先になるか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
>結城理
1作目と比べてかなり人間らしくなったと感じた
設定上成長っていうか失ってたものを取り戻してるだけなんだけどそれでも感慨深い

>今回の裏主人公は間違いなく順平!
ゲームだとチドリイベント以降戦闘後のセリフも変わるけどそれが本当に少年から青年に成長したって感じになるんだよね

>チドリ生存が正史
個人的には死亡イベントより蘇生イベントの方が泣けたのでやって欲しいけど
映画は生と死が強く強調されてる作風だから無さそうかなぁ

>石田彰無双
今回一人三役という

>風呂イベント
たぶん世界一くだらない理由で「俺はまた大切なものを守れないのか・・・!」を言い放ったイベントだと思う

>普通にチドリイベント終了と共に終わってもよかったと思う。
まぁここまで行かないとただでさえやること多いので今回以上にギッチギチなことになるから
進めるところまで進めたのは間違いではないかな
2015/04/08(水) 21:23 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
> >結城理
> 1作目と比べてかなり人間らしくなったと感じた
> 設定上成長っていうか失ってたものを取り戻してるだけなんだけどそれでも感慨深い

理っちは能力が凄いのに、
常に迷って悩んで、それでも答えを出して
必死になって戦ってるって感じがするんだよね。

> >今回の裏主人公は間違いなく順平!
> ゲームだとチドリイベント以降戦闘後のセリフも変わるけどそれが本当に少年から青年に成長したって感じになるんだよね

テレってはFESまでやると、
なんだかんだで一番成長してるんだよね。

> >チドリ生存が正史
> 個人的には死亡イベントより蘇生イベントの方が泣けたのでやって欲しいけど
> 映画は生と死が強く強調されてる作風だから無さそうかなぁ

そこはゲームで…ってことで

> >石田彰無双
> 今回一人三役という

ドラゴンボールで孫一族全員やってた野沢さん思い出した。

> >風呂イベント
> たぶん世界一くだらない理由で「俺はまた大切なものを守れないのか・・・!」を言い放ったイベントだと思う

シリアスな声でそのセリフやめい!って思いましたよ。
でもって結局マモレナカッタと

> >普通にチドリイベント終了と共に終わってもよかったと思う。
> まぁここまで行かないとただでさえやること多いので今回以上にギッチギチなことになるから
> 進めるところまで進めたのは間違いではないかな

今回は最初からかなり飛ばし気味でしたからね。
映画だけの人は「え、なんで順平捕まってんの?」って
思ったことであろう。

2015/04/08(水) 21:40 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
ペルソナは3が未プレイですけど4よりこっちが好きです。

理事長があっさり死んだのに何の感慨も沸かなかった(え・・・そんな簡単に死ぬのかお前・・)

アイギス「機械の指令なんかに・・・負けたりしない・・・っ!(ブックス並の感想)」

ゆかりっちはイロモノ。はっきりわかんだね。
しかし温泉が面白い。昔ニコ動で躊躇なく女子の方へ目掛けた猛者を見たことがある。

テレッテが主人公してた。覚醒したら鳥肌オールスタンディング!


しかしいいところでEDになって「あれ・・・?」となったのは自分だけじゃないはず。
アトラス「もうちょっとだけ続くんじゃよ」→これも全部ドン千の仕業なんだ→絶対に許さねえぞドンサウザンドおおおおおおおおおおおお!!!

しかしまーダブり声優が多いこと多いこと
2015/04/10(金) 21:33 | URL | K #-[ コメントの編集]
Re: No title
>K さん
コメントどーも

> ペルソナは3が未プレイですけど4よりこっちが好きです。
> 理事長があっさり死んだのに何の感慨も沸かなかった(え・・・そんな簡単に死ぬのかお前・・)

「全部私のたくらみでした」という鉄板の死亡フラグを立てて
速攻で回収した郁月さん。ちなみにマヨナカアリーナが開催された理由につながる。

> アイギス「機械の指令なんかに・・・負けたりしない・・・っ!(ブックス並の感想)」

機械系キャラの宿命のようなパターンだよな。

> ゆかりっちはイロモノ。はっきりわかんだね。
> しかし温泉が面白い。昔ニコ動で躊躇なく女子の方へ目掛けた猛者を見たことがある。

そのあとむちゃくちゃ処刑された

> テレッテが主人公してた。覚醒したら鳥肌オールスタンディング!

ああいうお調子者が覚醒するシーンはいつみても良いものだ。
陽介は最初から最後まで良い相棒だったけど
こういう「見せ場」的なエピソードなかったもんな。

> しかしいいところでEDになって「あれ・・・?」となったのは自分だけじゃないはず。
> アトラス「もうちょっとだけ続くんじゃよ」→これも全部ドン千の仕業なんだ→絶対に許さねえぞドンサウザンドおおおおおおおおおおおお!!!

はいはいわれのせいわれのせい

> しかしまーダブり声優が多いこと多いこと

まぁこれには一応理由があってだね。
たぶん次で明らかになる
2015/04/10(金) 23:55 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>結城理
結城の物語だとわかってるのにここでハム子だったら…と思ってしまう自分はホント駄目だな…。なんでP3Pでキタローにも男子コミュ入れてくれなかったんですかー!

>覚醒テレッテ
漢になったんだから例のイベントの態度とセリフは改変してほしいです。でないとチドリが報われない…。

>石田無双
望月「はじめまして、望月綾子です。よろしくね(キラキラ」CV:石田彰
2015/04/11(土) 04:34 | URL | NYANGO #-[ コメントの編集]
Re: No title
>NYANGO さん
コメントどーも

> >結城理
> 結城の物語だとわかってるのにここでハム子だったら…と思ってしまう自分はホント駄目だな…。なんでP3Pでキタローにも男子コミュ入れてくれなかったんですかー!

P3はノンケご用達だから

> >覚醒テレッテ
> 漢になったんだから例のイベントの態度とセリフは改変してほしいです。でないとチドリが報われない…。

「自分の命を犠牲にして俺を助けてくれた人がいたわけさ~」のくだりですかね?

> >石田無双
> 望月「はじめまして、望月綾子です。よろしくね(キラキラ」CV:石田彰

どことなくカヲル君だね
2015/04/12(日) 20:15 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度16周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ