FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 05. 24

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第20話「Unlimited Blade Works.」

emiya20150517.jpg

きっと、その体は剣で出来ていた。
憧れ(はじまり)VS後悔(おわり)

emiya20150524.jpg

「誰かに負けるのはいい…
でも。自分にだけは負けられない!」


何だこの最終回1話前みたいな熱さ。
※このルートのラスボスはアーチャーではありません。

emiya20150525.jpg

ということで今回は士郎VSアーチャーと言う
衛宮士郎どうしの共食い合戦をお送りしました。
憧れた「正義の味方」としての生き方を
否定するのも自分、肯定するのも自分。
まさに衛宮士郎オンステージだったわけだ。

衛宮士郎という男は
「借り物の理想に執着してしまった愚かな男」
と作中では言われ続けるわけですが、
正直借りものじゃない理想なんてどこにもないんだと思うぜ。
他人の影響を受けずに今日まで生き続けた人間なんて
何処さがしてもいないし、何かを学習している時点で
それはもう誰かに何かを借りているという状況なんだよ。
そういう意味では借り物とはいえそれを理想だと呼び
何らかの形で恩を返そうとするあたり士郎の理想は正しいと言える。
(多少やりすぎなところもあるけど)

kiritugu20150525.jpg

アーチャーと言う「理想の果て」に撃ち負け
精神的にも肉体的にも窮地に陥った士郎を救ったのは
やっぱり衛宮切嗣がくれたたった一つの願いだったわけだ。
剣の丘でカリバーンを引き抜くところから
アヴァロン発動→「自分だけには負けたくない」のシーンは熱すぎる。
しかし、アーチャーさんのお説教は
セイバーさんにもぐっさり刺さっただろうな。

ransa20150524.jpg

一方でランサーと凛のイベントも終了。
もう兄貴カッコよすぎる!
外伝作品では主に体を張ったギャグを担当され
カニファンでは殺されまくっていつしか
「ランサーが死んだ」→「この人でなし!」のコンボが
主流になってきたり、かなーり苦労しているキャラなんですが、
やっぱりなんだかんだで英霊らしい豪傑なんだよね。
ゲイボルグで自分を刺した状況でも言峰、慎二を撃退
たとえギルが来たとしても凛を逃がすために奮闘したんだろうな。
ともあれ、お疲れ様ですランサー

kirei20150524.jpg

そういえばこのルートの麻婆は非常にあっさりと
退場するんだよね。まぁその分セイバールートと
桜ルートでラスボスとして立ちふさがるんですが。

【関連記事】

・Fate/Zero 第1話「英霊召喚」

・Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」

・Fate/Zero 第3話「冬木の地」

・Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

・Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」

・Fate/Zero 第6話「謀略の夜」

・Fate/Zero 第7話「魔境の森」

・Fate/Zero 第8話「魔術師殺し」

・Fate/Zero 第9話「主と従者」

・Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

・Fate/Zero 第11話「聖杯問答」

・Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」

・Fate/Zero 第13話「禁断の狂宴」

・Fate/Zero 第14話「未遠川血戦」

・Fate/Zero 第15話「黄金の輝き」

・Fate/Zero 第16話「栄誉の果て」

・Fate/Zero 第17話「第八の契約」

・Fate/Zero 第18話「遠い記憶」

・Fate/Zero 第19話「正義の在処」

・Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

・Fate/Zero 第21話「双輪の騎士」

・Fate/Zero 第22話「この世全ての悪」

・Fate/Zero 第23、24話感想

・Fate/Zero 第25話(最終回)「Fate/Zero」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話「プロローグ」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第1話「冬の日、運命の夜」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第2話「開幕の刻」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第3話「初戦」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第4話「戦意の在処(ありか)」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第7話「死闘の報酬」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第8話「冬の日、心の所在」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第9話「二人の距離」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第10話「五人目の契約者」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第11話「来訪者は軽やかに」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第12話(最終回)

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第13話

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第14話「コルキスの王女」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第15話「神話の対決」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第16話「冬の日、願いの形」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第17話「暗剣、牙を剥く」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第18話「その縁は始まりに」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第19話「理想の末路」

fateFC2.jpg

セイバーさん「観戦するだけの簡単なお仕事です」
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

このルートだけではなく士郎の戦いは常に自分との闘いの様に感じます。
てか、どのルートでもアーチャーにはならないそうですが、
凛がいるからでしょうか?(なんだかんだ止めてくれるでしょうし。)

ランサーのクラスがマスターに恵まれないのは幸運度Eのせいかな?
(もし凛と組んでたら幸運度は上昇してたらしいですが。)
それでも今回ランサーの兄貴はすごくかっこよかったです。

麻婆は桜ルートが一番強いと思います。士郎もだけど。
劇場版楽しみです。


No title

麻婆が、あっさり退場しましたが彼もギルと同じく不意打ちに弱いのかも。
それともランサーの兄貴が強いのか。(ネタにされても一応英霊ですし。)


No title

>精神的にも肉体的にも窮地に陥った士郎を救ったのは
やっぱり衛宮切嗣がくれたたった一つの願いだったわけだ。

あれは士郎自身の願いだと思いますよ。
切嗣も同じことを願ってたでしょうから、二人の願いでもいいですけど。
切嗣に救われる前に、あの地獄を覆したかったという「自分の願い」があり、
その後に自分を救ってくれた切嗣に憧れ、彼の理想を道しるべにした。
切嗣への憧れが強すぎて、その道しるべを盲信したのは事実だが、
誰かを救いたいという願いは、あの地獄の中で士郎が自分で抱いたもの、
これが今回のアニオリの肝だと思います。
「正義の味方」は士郎と切嗣、二人の願いであり、希望だったと。
だから、それを忘れて、切嗣との約束を単なる呪いだと語るアーチャーに負けるわけにはいかないという事じゃないでしょうか。

>セイバーさん「観戦するだけの簡単なお仕事です」

言葉の刃がグサグサと刺さってるから、簡単とは言い切れませんけどねw
とんだ流れ弾ですよw 
でも、アーチャーはセイバーにも願望を捨てさせたいから好都合かw

とりあえずセイバーさんが観戦してたおかげでアヴァロンが発動したので意味のあるお仕事でした。

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> このルートだけではなく士郎の戦いは常に自分との闘いの様に感じます。
> てか、どのルートでもアーチャーにはならないそうですが、
> 凛がいるからでしょうか?(なんだかんだ止めてくれるでしょうし。)

タイガー道場全部埋めるとわかるんですけど、
イリヤ曰く、プレイしたどのルートでもアーチャーにはならないとのこと。
ただ、英霊エミヤになるルートは少なくともセイバーのマスターとして
聖杯戦争に参加していたことは間違いない。

> ランサーのクラスがマスターに恵まれないのは幸運度Eのせいかな?
> (もし凛と組んでたら幸運度は上昇してたらしいですが。)
> それでも今回ランサーの兄貴はすごくかっこよかったです。

EXTRAでは念願かなうらしいですね

> 麻婆は桜ルートが一番強いと思います。士郎もだけど。
> 劇場版楽しみです。

ただ、ゼロの時が全盛期らしいね

Re: No title

> 麻婆が、あっさり退場しましたが彼もギルと同じく不意打ちに弱いのかも。
> それともランサーの兄貴が強いのか。(ネタにされても一応英霊ですし。)

普通に考えて英霊>魔術師というパワーバランスは崩れませんからね。
(一部英霊倒してるマスターいるけどそこは気にしない)

Re: No title

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> あれは士郎自身の願いだと思いますよ。
> 切嗣も同じことを願ってたでしょうから、二人の願いでもいいですけど。
> 切嗣に救われる前に、あの地獄を覆したかったという「自分の願い」があり、
> その後に自分を救ってくれた切嗣に憧れ、彼の理想を道しるべにした。
> 切嗣への憧れが強すぎて、その道しるべを盲信したのは事実だが、
> 誰かを救いたいという願いは、あの地獄の中で士郎が自分で抱いたもの、
> これが今回のアニオリの肝だと思います。
> 「正義の味方」は士郎と切嗣、二人の願いであり、希望だったと。
> だから、それを忘れて、切嗣との約束を単なる呪いだと語るアーチャーに負けるわけにはいかないという事じゃないでしょうか。

「言われたからそうなろうとした」わけではなく
「なろうとしてたけど、その言葉を貰ってより目指すようになった」
っていうのが正しいのかな。相変わらずトラウマと目標が表裏一体な奴

> >セイバーさん「観戦するだけの簡単なお仕事です」
> 言葉の刃がグサグサと刺さってるから、簡単とは言い切れませんけどねw
> とんだ流れ弾ですよw 
> でも、アーチャーはセイバーにも願望を捨てさせたいから好都合かw
> とりあえずセイバーさんが観戦してたおかげでアヴァロンが発動したので意味のあるお仕事でした。

あ、そういえばセイバー近くにいないと発動しないんだっけ?

No title

>新たな歌『LAST STARDUST』
遊星「スターダストだと!!」
承太郎「ガタッ」

Re: No title

> >新たな歌『LAST STARDUST』
> 遊星「スターダストだと!!」
> 承太郎「ガタッ」

ジョジョ3期OPで5D'sのMAD作りたいなって思った

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4633-7b5eba32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Fate/stay night [UBW]】第20話『Unlimited Blade Works.』 キャプ付感想

Fate/stay night [UBW] 第20話『Unlimited Blade Works.』 感想(画像付) アーチャーとの対決で問い直される士郎の正義への願い。 ランサーさんは最後までいい漢でした。 次があれば、相性のいいパートナーと会えればいいね(^^;  
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード