fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 06. 16

グリザイアの楽園 第9話「ブランエールの種Ⅴ」

kazuki20150616.jpg

乗り越えるべき壁。
帰るべき場所のため最後の戦いを

・天音と一姫
amane20150616.jpg

一姫に会ったとたん抱き着いて喜ぶ天音。
そりゃまぁ確かに自分を庇って死んだと思ってた親友が
実は生きてたって知ったら誰だって喜びのあまり抱き着くと思う。
そのあとべったりなのも解るけどさ…
天音は雄二が好きなのか一姫の遺伝子が好きなのか
どっちかちょっと怪しくなって来たぞ。

うん、俺だってわかってる。これはフレンドシップであって
決してラブ的な感情ではないことを。それでも(ry


・俺の嫁
guri20150616.jpg

凄く唐突に新キャラ出て来たけど実は数話前に
出て来ていたという…この人があの猫耳してたのかと思うと
なんかギャップに悶え死にそう。
最初は潜入捜査での結婚だったらしいけど
そのうち本気で好きになったっていうのは
なんともありがちな話ですが、
もうちょっと掘り下げて欲しかったかな。
ここらへんの掘り下げは原作ではきちんとあるんだろうか?


・雄二と一姫
kazuki20150617.jpg

一姫のこんな表情見たの初めて。
雄二はんは実の姉相手に一体ナニをしたんだろうか?
きっと今まで培った性技を駆使したフィンガー的な
テクニックで姉を屈服させちゃったんだろうなー
少なくとも公共の電波に乗せるにはR-18指定が
無いと無理な行為なんだろうな。


・メインヒロイン決定戦
mitiru20150616.jpg

まさかちるちるがメインヒロインだとはなぁ(苦)
バッケージ的には由美子、重要度には天音だけど
一番最初に攻略されちゃったのはちるちるだったよなぁ。
今まで散々不遇な目には合ってきたけど
一番不遇なのはヒロインにカウントされない
ミリーなんだと今回初めて思った。顔面グーパンはないってばよ…
アホの子みちるも好きだけど、もう一人のみちるも大好き。
けど、これまでの迷宮から楽園の話を見る感じですと
物語的なメインヒロインは雄二か一姫に見える。


さて、次回は遂に物語もクライマックス。
オスロ倒してハーレム島に住んでハイおしまいな感じになるだろうな。


【関連記事】

・グリザイアの果実 第1話「普通の学園生活」

・グリザイアの果実 第2話「スクールキラー由美子」

・グリザイアの果実 第3話「甘い食生活」

・グリザイアの果実 第4話「銀の弾丸で狙う場所」

・グリザイアの果実 第5話「VOX IN BOX」

・グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」

・グリザイアの果実 第7話「幸せの手紙」

・グリザイアの果実 第8話「セカイ樹の種Ⅰ」

・グリザイアの果実 第9話「セカイ樹の種Ⅱ」

・グリザイアの果実 第10話「エンジェリック・ハウルⅠ」

・グリザイアの果実 第11話「エンジェリック・ハウルⅡ」

・グリザイアの果実 第12話「エンジェリック・ハウルⅢ」

・グリザイアの果実 第13話(最終回)「射界10センチ」

・グリザイアの迷宮 「カプリスの繭0」

・グリザイアの楽園 第1話「カプリスの繭Ⅰ」

・グリザイアの楽園 第2話「カプリスの繭Ⅱ」

・グリザイアの楽園 第3話「カプリスの繭Ⅲ」

・グリザイアの楽園 第4話「カプリスの繭Ⅳ」

・グリザイアの楽園 第5話「ブランエールの種Ⅰ」

・グリザイアの楽園 第6話「ブランエールの種Ⅱ」

・グリザイアの楽園 第7話「ブランエールの種Ⅲ」

・グリザイアの楽園 第8話「ブランエールの種Ⅳ」

nikoFC2.jpg

次回「メタルギア雄二」
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

次週は番組タイトルを変えて戦闘マシーン沈黙の雄二が始まります。
まあタイトルを変えるってのは冗談ですが内容はだいたいそんな感じです。

原作ゲームでもジミーの嫁とジミーの掘り下げはありません。
だけどロビーと雄二が戦場でどうやって親友になったかの掘り下げはあります。


雄二が一姫になにをしたかと言うと挿入なしで雄二がこれまでの人生で習得した
「面倒な女を黙らせる方法」を発揮しただけです。
一姫にとってそこまで雄二が成長していた事は想定外、完全な計算ミスです。
基本的に一姫が、ああいう可愛い姿を見せてくれるのは雄二と天音の前だけです。

No title

あと一姫が天音に後で時間を取ってあげるって言ったのは本当です。
基本一姫は天音に嘘は吐きません。(天音を思いやった嘘を吐く事はあります。)
ちなみに上記のシーンは、お風呂シーンになりますが
実はお風呂での一姫と天音の会話こそが、この作品の最大の重要シーンです。
ゆえに100%カットはされないと思います。

No title

上記の一姫と天音の会話が最重要と言うのはHな意味ではなく真面目な意味でです

それと、この物語はフロント・ウイングの社長によると
雄二と一姫の物語だそうです。

あと来週はゲーム通りなら最後は、また、みちるが全部持っていきます。
ちなみに今度はバカの方の、みちるが全部です。

No title

肝心な事を書き忘れました。
原作ゲーム通りなら来週超SFになる所が存在します。
その部分こそがシリーズファンから不評を買った部分です。
そこの部分意外は概ね評価はいいんですけどね。
そのシーンの雄二の啖呵は個人的には好きです。

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 次週は番組タイトルを変えて戦闘マシーン沈黙の雄二が始まります。
> まあタイトルを変えるってのは冗談ですが内容はだいたいそんな感じです。

セガールとかシュワちゃんとか呼んできてもいい?

> 原作ゲームでもジミーの嫁とジミーの掘り下げはありません。
> だけどロビーと雄二が戦場でどうやって親友になったかの掘り下げはあります。

そうか、スピンオフでも語られないだろうな

> 雄二が一姫になにをしたかと言うと挿入なしで雄二がこれまでの人生で習得した
> 「面倒な女を黙らせる方法」を発揮しただけです。
> 一姫にとってそこまで雄二が成長していた事は想定外、完全な計算ミスです。
> 基本的に一姫が、ああいう可愛い姿を見せてくれるのは雄二と天音の前だけです。

麻子…お前の弟子は確実に女泣かせに成長したぞ

Re: No title

>サクさん
> あと一姫が天音に後で時間を取ってあげるって言ったのは本当です。
> 基本一姫は天音に嘘は吐きません。(天音を思いやった嘘を吐く事はあります。)
> ちなみに上記のシーンは、お風呂シーンになりますが
> 実はお風呂での一姫と天音の会話こそが、この作品の最大の重要シーンです。
> ゆえに100%カットはされないと思います。

来週、期待してもいいんだね。

Re: No title

> それと、この物語はフロント・ウイングの社長によると
> 雄二と一姫の物語だそうです。

あ、やっぱり

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4665-26821b6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【グリザイアの楽園】第9話『ブランエールの種V』キャプ付感想

グリザイアの楽園 第9話『ブランエールの種V』感想(画像付) 救出された雄二が主人公に返り咲きます(笑) 姉の一姫すら従わせるために何でもする鬼畜ですか(^^; 悪気がないのがすごいですねw 最初に教えたのは一姫ですけどねー。  
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード