FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 07. 05

デュラララ!!×2転 第1話「汝の敵を愛せよ」

delyura20150705.jpg

良い休日を。
マゼンダさんがちゃんと家族と休日過ごすくらい
更生してるようでなんか嬉しかった。

izaya20150705.jpg

せんせー折原くんが面白すぎまーす。
「俺、刺されたんだぜ」っと周りに武勇伝
アピールしたくてしかたない中学生みたいだった。
とても20代後半に差し掛かってる男性とは
思えないほどのガキっぽさだった。
あれだね、子供のまま大人になった人間は多いだろうけど
コイツの場合それが変に捻くれてるから余計性質悪い

しかもメインキャラの面々は
ことごとくそれをスルーしてるのがまた笑えるww
しまにはかまってほしくて電話かけるとか
コイツ本当にメンドクサイかまってちゃんだよな…
電話出た時の森羅の声が「あ、こいつ面倒臭ぇ」って感じだったな。
俺だってこんな友人いたらやだよ

ということで今回は折原臨也の面倒臭さ全開のお話だったが
かなり時系列が同時に進行してるみたいで
臨也が病院で寝てる間も
ヤクザ、ロシア組、杏里、静雄、そして帝人が
また新たな事件を起こしたり
巻き込まれていたりするんだろうな。

次回はブラコン姉と張間さんのお話みたいですね。
この分だと、帝人の出番はしばらくなさそうだ。

【関連記事】

・デュラララ!! 第1話「開口一番」

・デュラララ!! 第2話「一虚一実」

・デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

・デュラララ!! 第4話「形影相弔」

・デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」

・デュラララ!! 第6話「東奔西走」

・デュラララ!! 第7話「国士無双」

・デュラララ!! 第8話「南柯之夢」

・デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

・デュラララ! 第10話「空前絶後」

・デュラララ! 第11話「疾風怒濤」

・デュラララ!! 第12話「有無相生」

・デュラララ!! 第13話「急転直下」

・デュラララ! 第14話「物情騒然」

・デュラララ! 第15話「愚者一得」

・デュラララ! 第16話「相思相愛」

・デュラララ!! 第17話「有為転変」

・デュラララ!! 第18話「死生有命」

・デュラララ!! 第19話「蒼天已死」

・デュラララ!! 第20話「黄天當立」

・デュラララ!! 第21話「五里霧中」

・デュラララ!! 第22話「解散宣言」

・デュラララ!! 第23話「千錯万綜」

・デュラララ!! 第24話「則天去私」

・デュラララ!!×2承 第1話「百聞は一見に如かず」

・デュラララ!!×2承 第12話(最終回)

inFc2.jpg

1話扱いなのか13話扱いなのか…
あとOPから消えたキャラは出番少なくなるのかな?
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>ことごとくそれをスルーしてるのがまた笑えるww
当初このエピソードは襲撃者を今か今かと待ちわびてる臨也の元に
最後まで誰も来ず一人寂しく病室で連休を過ごす話だったらしい
漫画版での自殺志願者のビジュアルが気に入ったから本編に再登場させたとのこと
ちなみに臨也が自殺志願者達を弄ぶ話はアニメ1期ではカットされ
その代わりに挿入されたのがマゼンダさんの話になります
マゼンダさんには結構エグイ仕打ちをしてましたが
回想の二人に対してはトランクに詰めて公園まで運んだ後、財布パクって逃げました

>かなり時系列が同時に進行してる
今回は短編6つの内プロローグとエピローグをくっつけて間に他の短編のダイジェスト入れるという形に
たぶん2週で残り四つをやるはず

>1話扱いなのか13話扱いなのか…
公式では13話扱いみたいですね

No title

臨也節炸裂の回でしたねw
何気に臨也が「俺は人間が好きだ!」と力説するのは一期の最終回以来です。
昔おちょくった女が復讐に来たら元気になるとか面倒臭い奴ですねw

でも、新羅に電話したのは病院を出た後、新羅のところで治療を受けたかったからです。
まあ、新羅にしたら、セルティとのデートの方を優先しますよねw 
それで仕返しに警察に電話させるんだから性格が悪いですねw

>次回はブラコン姉と張間さんのお話みたいですね。

この作品の女性の中でも、トップクラスにおっかない二人の対決です。
ある意味でヴァローナより怖いですからね、あの二人は。

>この分だと、帝人の出番はしばらくなさそうだ。

OPでえらく格好良かったけど、今回は正臣はおろか、青葉君よりセリフが少ない帝人であった…

Re: No title

> >ことごとくそれをスルーしてるのがまた笑えるww
> 当初このエピソードは襲撃者を今か今かと待ちわびてる臨也の元に
> 最後まで誰も来ず一人寂しく病室で連休を過ごす話だったらしい

むしろその方が面白かっただろうな

> 漫画版での自殺志願者のビジュアルが気に入ったから本編に再登場させたとのこと
> ちなみに臨也が自殺志願者達を弄ぶ話はアニメ1期ではカットされ
> その代わりに挿入されたのがマゼンダさんの話になります
> マゼンダさんには結構エグイ仕打ちをしてましたが
> 回想の二人に対してはトランクに詰めて公園まで運んだ後、財布パクって逃げました

財布パクッたのかよ…なんともみみっちい

> >かなり時系列が同時に進行してる
> 今回は短編6つの内プロローグとエピローグをくっつけて間に他の短編のダイジェスト入れるという形に
> たぶん2週で残り四つをやるはず

1クールかけてイザヤ不在の池袋を描くと思ったが違うか

> >1話扱いなのか13話扱いなのか…
> 公式では13話扱いみたいですね

タイトルが変わったのに

Re: No title

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> 臨也節炸裂の回でしたねw
> 何気に臨也が「俺は人間が好きだ!」と力説するのは一期の最終回以来です。
> 昔おちょくった女が復讐に来たら元気になるとか面倒臭い奴ですねw

本当に面倒くさいひとだ。
今回ほどそれを実感した回はない

> でも、新羅に電話したのは病院を出た後、新羅のところで治療を受けたかったからです。
> まあ、新羅にしたら、セルティとのデートの方を優先しますよねw 
> それで仕返しに警察に電話させるんだから性格が悪いですねw

かまってちゃんかおまえは

> >次回はブラコン姉と張間さんのお話みたいですね。
> この作品の女性の中でも、トップクラスにおっかない二人の対決です。
> ある意味でヴァローナより怖いですからね、あの二人は。

戦闘力ではなく性格による狂気が一番怖いことを証明してくれる

> >この分だと、帝人の出番はしばらくなさそうだ。
> OPでえらく格好良かったけど、今回は正臣はおろか、青葉君よりセリフが少ない帝人であった…

OPは唄ってるけどね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4697-84bf87ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード