fc2ブログ

コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」 感想

akito20150709.jpg

それぞれの思惑と裏切り。

以下、ネタバレ有の感想です。

アシュレイどんだけだよ!!
アレクサンダーによる迫力ある戦闘シーンとか
仲間とのつながりでギアスの呪縛を断ち切るアキトとか
アキトを信じるレイラの健気さとか
4章は見どころあるシーンが多かったりしますが、
今章で何が一番印象に残ってるかって聞かれたら
確実にしれっとアキトたちの仲間になってる
アシュレイに軍配が上がる。
あのアレクサンダーに乗ってアシュレイが
助けに来るシーンは「おまwwwなにやってんだよww」
って劇場で吹き出しそうになった人は多いだろう。

しかもアキトに対するデレっぷりが半端ない
始まる前は「殺してやる」とか言ってたのに
終盤では「アキトに頼まれた」とか言って
しれっと中佐の脱出援護してたんだもんな。
いったいあの数日の間に何があったんだろう?
そら、アヤノっちも嫉妬するっての!

そういえばレイラにシンのギアスが効かなかったのは
ギアスユーザーだからかなと思ったが、
本編でマオに対してルルーシュのギアスが有効でしたね。
ってことはレイラのギアスはギアスの呪いを跳ね返す
ギアスキャンセラー的な能力ってことなのかな?

本編でもユフィやスザクなどギアスの呪いに
抗う人間はいましたが、アキトがギアスに抗った
シーンは一番グッときましたね。
3章の無駄とも言える日常シーンやっておいたおかげで
リョウやアヤノがアキトのこと助けようとしている理由に
違和感が無かったですから。
話が進むにつれて仲間への嘘が大きくなり最終的には
敵対せざるおえなくなったルルーシュとは逆で
アキトは話が進むにつれ本来の性格に戻って行き仲間との絆を得たわけですね。

前章で大活躍だったルルーシュとスザクは現在幽閉中みたいですが
R2のことを考えると死んだりはしないだろうから安心できます。
しかし、ルルーシュがとんでもないことになってたのには驚いた。
前章でも「ああコイツ酸素足りてないな」って思ったが
本格的に酸素が足りなくなって来たようです。
皇帝陛下はこの状態のルルーシュをR2の開始前の状態にまで
回復させたのか…やるじゃん父ちゃん。

しかし、シンの小物っぷりがどんどん酷いことに…
レイラに論破され逆上したり
アキトの信じる力にギアスを破られたり
挙句の果てに「皇帝ぶっ殺すわ」とかいう
無茶なこと言い出したりと小物力が高まる高まる。
この人のピークって2章くらいだっただろう。
ただそれでも「どうやって倒すんだろう?」
っていう不安感があるから強さに置いてはラスボスに相応しいかな。

クラウスさんがきな臭いのは解っていましたが
よもやダブルスパイだったとは…
それでも提案はレイラたちの命を優先したり
最終的に情を捨てきれなかったところはなんか
憎めない所だなって思いました。
とりあえず一発ぶん殴って許されるみたいな
展開次回にあったらいいと思う。

ということで最終決戦までの準備回的なエピソードだったかな。
窮地に立たされる中でそれぞれの思いも固まり、
シンとの最終決戦が目前に迫る中で終了。
空からサクラダイト空爆してたユキヤが
船ごと撃墜されましたけど、
たぶん生きてるんだろうな。

次回、いよいよ最終章みたいですが
来年2月かよ…この状態でまた半年まつのかよ…

riritiyoFC2.jpg

3章と4章はセットで見た方が絶対面白い
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度16周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ