FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 08. 11

WORKING'!!! 第6話「山田、やーまだ」

popura20150811.jpg

【朗報】ぽぷら先輩魔法少女になる
アスミスの声で魔法少女か…暴力シスターかお菓子の魔女になりそう。

yamada20150812.jpg

今週は遂に山田兄と妹が出会ってしまうというお話。
こんなに近くにいて今まで二人がすれ違っていつづけたのは
相馬さんがしれっとフォローしてたのが原因なんでしょうね。

yamada20150811.jpg

しかし山田家には一体何があったんだ?
山田(妹)のセリフから察するに母親は
娘がいなくなっても気にも留めていないらしいが
そこらへんが山田(妹)の"家族を求める動機"になっているのでは?
この作品のことだからあまり重い設定ではないと思いますが
少なくとも良い家庭環境じゃなかったのかもしれません。

yamada20150813.jpg

でも山田(妹)って結構バカだから
勘違いして自分は家族に愛されてないとか
考えて勝手に飛び出したのかもしれんな
(実際兄は心配して探しに来てるわけだし)
何はともあれ、次回山田編完結!グッバイ山田フォーエバー

nazuna20150813.jpg

今週もなずながぐう有能すぎてぐう天使過ぎる。
のんのんのほたるんは体こそ大きいけど
中身はまだ小学生なのに対して、
なずなの人間力は既に小学生のそれではない

【関連記事】

・WORKING!! 第1話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」

・WORKING!! 第2話「伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…」

・WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」

・WORKING!! 第4話「相馬、さわやかすぎる青年」

・WORKING!! 第6話「宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達」

・WORKING!! 第7話「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」

・WORKING!! 第8話「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」

・WORKING!! 第9話「ことりちゃん登場!!」

・WORKING!! 第10話「疑惑の真相…、なずな働く。」

・WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

・WORKING!! 第12話「なぜか!?の決戦前夜。種島の恩返し」

・WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」

・WORKING'!! 第1話「ぽぷらの意地」

・WORKING'!!! 第1話「ワグナリア戦線異状なし」

・WORKING'!!! 第2話「愛の嵐」

・WORKING'!!! 第3話「史上最大の夜」

・WORKING'!!! 第4話「ハート・ノッカー」

aisiafc2.jpg

佐藤さんが怒るとオラオラしそうな予感が…
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

山田が家でしたきっかけは大した事ない様に見えるかもしれませんが
実はそうでもなかったりします。(そこまで重くもありませんが)
母と兄でそれぞれ原因が違っています。
山田母は悪い人ではないです、むしろ優しい人ですが
ある理由から大変誤解されやすい人です。

ちなみに相馬さんは最初から山田の家庭の事情を全て知ってました。



No title

1期7話、山田初登場。2期7話、山田(兄)初登場。そして3期7話...
物語が新たなステージに向かう度に山田あり。山田は偉いです。

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 山田が家でしたきっかけは大した事ない様に見えるかもしれませんが
> 実はそうでもなかったりします。(そこまで重くもありませんが)
> 母と兄でそれぞれ原因が違っています。
> 山田母は悪い人ではないです、むしろ優しい人ですが
> ある理由から大変誤解されやすい人です。

まぁこの作品のことですから多少重い設定でも
割と軽く扱われることになるだろうと思っています。
(伊波さんに対する教育方針とかもそうでしたし)

> ちなみに相馬さんは最初から山田の家庭の事情を全て知ってました。

おまえどんだけだよ。

Re: No title

> 1期7話、山田初登場。2期7話、山田(兄)初登場。そして3期7話...
> 物語が新たなステージに向かう度に山田あり。山田は偉いです。

そうか、すべて7話で始まり7話で終わるわけか

No title

言われてみれば中盤で山田関係のイベントが起きていたような…。
気づきませんでした。

Re: No title

> 言われてみれば中盤で山田関係のイベントが起きていたような…。
> 気づきませんでした。

僕も7話の法則は言われてみて初めて気づいた

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4770-6690b207

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【WORKING!!!】 第6話『山田、やまーだ』 キャプ付感想

WORKING!!! 第6話『山田、やまーだ』 感想(画像付) 遂に山田と山田兄が遭遇! なぜ、小鳥遊たちは誰もそっくりと気づかなかったんだ?(笑)     小鳥遊と伊波、そして佐藤と八千代に生じた関係の変化を楽しむ相馬と山田。 皆がそれぞれの相手と思い思いに関わる中、種島だけはむすーっとしていて…?  
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード