FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 09. 15

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第8話「監視者」

giru20150914.jpg

きんいろモザイク。
色んな意味でラスト5分やべぇ

giru20150915.jpg

この笑顔の少年が…

giru20111008.jpg

こんな愉悦大好きおじさんになっちゃうんだから
時の流れって残酷だよね。っと思ったプリヤツヴァイヘルツ第8話感想

iriya20150915.jpg

ハートキャッチされた恨みを
ボールキャッチで返すイリヤwww

おそらくカニファンを除けばこれが初のメディア出演となる子ギル。
本当に「どうしてああなった」って思うくらい純粋な少年です。

karen20150914.jpg

そして年齢詐称疑惑が掛かってるド腐れシスターにして
スカートはいてない人もようやく本性を現します。
実は聖堂教会からやってきた監視者でした。というオチ
(まぁ今までの様子から只者ではないと思ってた人が大半だろうが)
原作ではイリヤにスカートのこと指摘された時
ちょっと照れてたけど、アニメ版では堂々としていました。

iriya20150914.jpg

それにしても、相変わらずえっちぃ
キスの仕方しますよねお二人さん。

だから股に足差し込まなくてもいいやろ!
一々ムード作らないと魔力補充できんのか!
ってそれはFate原作からしてそうだったか…
なんせセイバールートのセイバーへの魔力供給はアレでしたもんな。


一応、解説するとFateとは違った世界観のこの作品ですが
聖杯戦争自体は存在していました。
ゼロの時点で切嗣が裏切って台無しにされたけどねー
ということでもう一つの聖杯戦争が原因で
生まれたカードにまつわるお話と言う
物語全体のネタ晴らしがあったんですが、
それよりもラストが衝撃的だった。

【関連記事】

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第1話「誕生!魔法少女!」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第2話「誰?」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第3話「ガールミーツガール」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第4話「まけました」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第5話「選択肢は2つ…?」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第6話「空白 夜の終り」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第7話「勝利と敗走」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第8話「普通の女の子に戻ります」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話「ここで終わらせる」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 最終回

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第1話「イリヤ grou up!?」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第2話「イリヤ×イリヤ」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第3話「日常ブレイカ―」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第4話「嵐の転校生」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第5話「それは、つまり」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第6話「嘘と強がりの向こう側」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第7話「激突!クッキン・シスターズ」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第8話「彼女の名は」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第9話「独りの戦い」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第10話(最終回)「その手が守ったもの」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第1話「鏡にしてるみたいでイヤなんだけど」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第2話「トリコロール・バースディ」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第3話「命短し腐れよ乙女」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第4話「てーまぱーく・ぱにっく!」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第5話「浴衣と花火」

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第7話「執行者」

fateFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

ホロウにCCCやFakeでは(比較的)きれいなAUOが見れるよ!

No title

子ギルは慢心しやがらないから面白みは半減してますよね(無論ネタ的意味で)
慢心しない分、戦闘力はUPしてたり別の魅力はありますけどね
しかしこの子ギルが「慢心せずしてなにが王か」って言っちゃう様になるんだから
いったい何があってああなったんだろう

No title

>おそらくカニファンを除けばこれが初のメディア出演となる子ギル。

まあ、厳密にはギルの理性が子供の姿に化身したものだから、正しい意味での子ギルじゃないんですけどね。
本物の子ギルはもっと礼儀正しいし。

>本当に「どうしてああなった」って思うくらい純粋な少年です。

切嗣「人は変わるものだよ」
エミヤ「幼い幻想はやがて消えゆくものだ」
エルメロイ二世「・・・フン・・・」
臓硯「それも人の業よ」

>原作ではイリヤにスカートのこと指摘された時
ちょっと照れてたけど、アニメ版では堂々としていました。

この世界だと、本当にファションであの格好なのかもしれませんし、照れるのもおかしいという判断かもしれませんね。
本家カレンはあんなシャレにならない理由であの格好をしていても堂々としてましたし。

>ってそれはFate原作からしてそうだったか…
>なんせセイバールートのセイバーへの魔力供給はアレでしたもんな。

いや、原作はセイバーに限らず、ヒロインとの魔力供給はアレでしたよw
桜は家庭用ゲーム機版でもエロかったし。

なおヒロインの中で一人だけ(魔力を)注がれる側ではなく注ぐ側だった赤い悪魔がいる。

原作を読んでいることもあって大切な話をしているのにスカート云々が気になって頭に入って来なかった。

本当に子ギルは何処で性格が歪んだんですかね~(ドライでの行動はとりあえず無視)
ただあの良い子のまま育っていたら色んな意味で人気は出なかったんじゃないか?

きっと次回はOP無しで子ギルをバックに小さい番組タイトルが出てくるな!

原作未読、原作の原作未プレイですが
イリヤ(この人の男の象徴潰しといた方が弱体化して良かったかも・・・)
と後悔してそうな位、次回予告の段階でヤバイ展開が予測できました・・・。

にしてもシリアスなだけにスカート履いてない!やら魔力供給とかのギャグが清涼剤というか救いです。

Re: No title

> ホロウにCCCやFakeでは(比較的)きれいなAUOが見れるよ!

きれいなAUOというか、慢心しないAUOだよな。
味方にすると本当に頼もしい

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 子ギルは慢心しやがらないから面白みは半減してますよね(無論ネタ的意味で)
> 慢心しない分、戦闘力はUPしてたり別の魅力はありますけどね
> しかしこの子ギルが「慢心せずしてなにが王か」って言っちゃう様になるんだから
> いったい何があってああなったんだろう

子ギルは慢心しないけど、宝具がほとんど奪われた状態でスタートだから
実質パワーダウンしてるという。

Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> >おそらくカニファンを除けばこれが初のメディア出演となる子ギル。
> まあ、厳密にはギルの理性が子供の姿に化身したものだから、正しい意味での子ギルじゃないんですけどね。
> 本物の子ギルはもっと礼儀正しいし。

本物とは微妙に異なるのがプリヤ世界の掟

> 切嗣「人は変わるものだよ」
> エミヤ「幼い幻想はやがて消えゆくものだ」
> エルメロイ二世「・・・フン・・・」
> 臓硯「それも人の業よ」

たぶん、一番変化に驚くのは士郎

> >原作ではイリヤにスカートのこと指摘された時
> ちょっと照れてたけど、アニメ版では堂々としていました。
> この世界だと、本当にファションであの格好なのかもしれませんし、照れるのもおかしいという判断かもしれませんね。
> 本家カレンはあんなシャレにならない理由であの格好をしていても堂々としてましたし。

たしか男を欲情させるためにあの格好してたんだっけ。

> >ってそれはFate原作からしてそうだったか…
> >なんせセイバールートのセイバーへの魔力供給はアレでしたもんな。
> いや、原作はセイバーに限らず、ヒロインとの魔力供給はアレでしたよw
> 桜は家庭用ゲーム機版でもエロかったし。
> なおヒロインの中で一人だけ(魔力を)注がれる側ではなく注ぐ側だった赤い悪魔がいる。

りんちゃんさんは魔力ブースターですからね

Re: タイトルなし

>らっち さん
コメントどーも

> 原作を読んでいることもあって大切な話をしているのにスカート云々が気になって頭に入って来なかった。

アンク「スカートは気にするな」

> 本当に子ギルは何処で性格が歪んだんですかね~(ドライでの行動はとりあえず無視)
> ただあの良い子のまま育っていたら色んな意味で人気は出なかったんじゃないか?

むしろギルのが先に登場してますからね。

> きっと次回はOP無しで子ギルをバックに小さい番組タイトルが出てくるな!

そいつは…最高に気持ちがいいな

Re: タイトルなし

> 原作未読、原作の原作未プレイですが
> イリヤ(この人の男の象徴潰しといた方が弱体化して良かったかも・・・)
> と後悔してそうな位、次回予告の段階でヤバイ展開が予測できました・・・。

基本的にボスになるか味方になるかの二択なのがギルガメッシュという英霊

> にしてもシリアスなだけにスカート履いてない!やら魔力供給とかのギャグが清涼剤というか救いです。

本当にここまで日常アニメやってた分のチャージが多くて助かる

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4828-1e85a75a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!】 第8話『執行者』 感想 (キャプ付)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第8話『監視者』 感想(画像付) 現実世界にまで追って来た8枚目のカードの英霊。 英霊が求めるのは地下大空洞に眠る聖杯。 もう一つの聖杯戦争とは…?  緊迫の展開の中、イリヤちゃんがラッキースケベ(?)が起こす(笑) ロリショタですか(^^;     8枚目のカードに宿る英霊の力は、神話の神々の...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード