FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2015. 10. 30

To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd 第13話、14話感想

toraburu20151102.jpg

可能性という名のケダモノ。
破廉恥はセカイを救う

toraburu20151101.jpg

1か月を挟んで放送されたダークネス2ndの最終回。
ダークネスとして暴走したヤミを救うため
リトさんが命がけの破廉恥に挑む!
大宇宙の意思によって数多の女の子のおっぱいを揉んだり
パンツに頭をつっこんできたリトさんですが。
自らの意思で破廉恥行為に及ぶのはこれが初めてなんですよね。
例え星ひとつ破壊するような化物でも
一人の女の子として扱い、それを救うため自らの命を賭けれる。
やっぱり、リトさんもジャンプ主人公って奴ですね。

toraburu20151105.jpg

13話のララ姫は久しぶりにメインヒロインしてたな
って思いました。ダークネスになってから
妹sやヤミ関係者がメインだから目立たないこと多くなったんですが
それでもリトを好きだと一番感じるのは彼女なんだよね。
しかし、力を使うと幼女化とか…デビルーク最高だな!

toraburu20151103.jpg

ともあれ、ラストの赤面するヤミが滅茶苦茶かわいかったな。
無表情な冷徹な兵器から一人の恋する乙女への変貌。
無印からここまでかけてようやくそこまで昇華を果たした
ヤミ(イヴ)の姿がそこにあった。


総括:To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd
toraburu20151104.jpg

相変わらず大宇宙の遺志により
女の子たちによる圧倒的なサービスシーンと
光と闇と煙による絶対防御が繰り広げられた1クール。
タイトルにもなっている「ダークネス」の意味が発覚し
その問題を解決し、一人の女の子を救った。
「イヴルートのグッドエンド」っていう風に締めた感じだったな。
ようこそ、ヤミちゃん。リトさんのハーレムへ!


nikoFC2.jpg
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4897-ef5c3b20

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd】 第13話『Power and power~守るものと守られるもの~』 キャプ付感想

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd 第13話『Power and power~守るものと守られるもの~』 感想(画像付) 第2期最終話前編。 ダークネス化したヤミちゃんを助けるためのメアちゃんの奮闘! ララさんも全力を出してロリっ娘化!? 力を使いすぎると幼女化するってどんな種族ですか(笑)  
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード