デジモンアドベンチャーtri. 第1章「再会」 感想

dejimon20151031.jpg

再び、冒険が進化する。
デジモン映画がもう一度見れる日が来るなんて…

以下、ネタバレ有の感想です。

個人的には満足な出来でした。
子供の頃好きだった作品が再びアニメ化して
こうして劇場で見れる幸せ。

挿入歌とか流れて進化してるプロセス見るだけで
なんかもう熱くなるよ。
思い出っていうのはそう簡単に風化しないもんだな。
あと要所要所でこれまでのデジモン映画
意識したセリフがあったりするのも良かった。

戦闘シーンもかなり迫力がありました。
なんといってもクワガーモンくんが鬼強かったです。
予告見た時「君、またかませ犬なんだね。初代オマージュなんだし仕方ないね」
って思ったらグレイモン、ガルルモンという
主役2大デジモンを破る快挙。
他のデジモンたちも2体1じゃないと倒せないほどで
感染デジモンとしてパワーアップしたクワガーモンは伊達ではなかった。

難点があるとすれば、全体的にテンポが遅いというか
くどい場面多かったのが気になったかな。
日常描写が多いのは嬉しいんですけど
戦闘の時もっとテンポ良くしてもよかった気もする。
太一が逃げ回る所とか半分くらいで良かったし
終盤のアルファモン出てきて太一が決意するところとか
無茶苦茶長く感じたよ。太一、お前悩みすぎ。そらヤマトもキレるわ
(今までのデジモン映画は常に尺との戦いだから余計そう感じたのかもな)
あと、戦闘中喋らないのもなぁ…まぁアルファモンさんと
喋らすわけにはいかなかったんだろうけど。

一応話をまとめるとこんな感じ。
ディアボロモンの逆襲から3年後で
1年前からデジタルゲートが開けなくなったらしい。
そこに感染デジモンが現れて人間世界は再びパニックに
デジタルワールドから現れたアグモン達と再会した
太一たちは感染デジモンの襲撃を防ぐため戦うという内容。
何気にゲンナイさんも絡んでるらしく今回はシルエットで登場。

国と繋がってる大人たちの組織が出てきたあたりは
テイマーズを思い出したが、
光が丘、お台場、02のクリスマスと
3度も世界的な危機があったわけだから
デジモン関連に関して国が動かないのもおかしいか。


以下、キャラクターの感想。

・八神太一&アグモン

声も思想も含めて一番変わったと感じたキャラ。
子供の頃には見えなかったものが見えるようになって
戦う理由や戦うことで起きてしまう被害の重圧を
感じるようになったように見えた。
これまでの勇猛果敢なリーダーというキャラ付けとは
また違った感じのキャラクターになっていたが、
良く考えると太一って無鉄砲に見えて意外と繊細な所あったからな。
意外と正論に基づいた冷静な判断することが多く、
成長してそれが露骨に表れてしまったんだろうな。
何気に将来が決まっていない、
デジモンたちのおかれてる現状を良く想っていないていう点は
後に外交官の道を目指すきっかけになりそうだ。

逆にアグモンは変わりない感じでしたけど
クワガーモンに敗北、アルファモンも取り逃がすと
戦績だけ見ればかなり苦い結果となりました。
(パートナーの太一が迷ってたからなのかな)
次回のタイトルが「決意」なんで
次はちゃんと覚悟を持って戦ってほしいところ。


・石田ヤマト&ガブモン

変わってしまった太一に対して
こいつはあんまり変わってねぇなと感じました。
(冷静に見えてかなり感情的な面が多い)
デジモンたちが悪口を言われてるのを聴いてキレそうになったのは
身内に対しては過保護なヤマトらしい反応だと思った。
学食でのくだりは高校生になっても二人の友情は健在だと再確認できたし
ラストの太一を立ち上がらせるシーンはカッコよかったのだが、
お前らイチャイチャしすぎ!
ヒロインはヤマトだろこれ。

ガブモンがヤマトと太一が喧嘩してる様子を見て
「またか」みたいな反応してたのが面白かったよ。
ただ、アグモン同様にクワガーモンに敗北したり
戦闘面では戦績良くなかったな。


・武之内空&ピヨモン

結局ヤマトとくっついたのかそうじゃないのか
ハッキリしてください空さん。

おかげでこっちはモヤモヤするんじゃい!
太一のサッカーの応援にも行きたいし
ヤマトのライブにも行きたい。
どっちか選べないという状況になって
「どっちにも行かない」ってそりゃないぜ。
まぁ02の最終回見る感じだと最終的に
ヤマト勝利の流れなんだけど…やっぱり母性が強い子だから
精神的に弱い部分があるヤマトを選ぶってことなのかな。

やたら恋愛関係がクローズアップされてる今作ですから
そこらへんの決着もちゃんとしてほしいところである。
どうでもいいが、空の携帯のピヨモンの待ち受け可愛かったです。


・泉光子朗&テントモン

相変わらず有能すぎて恐ろしい光子朗はんでしたが
そんな彼にもついに春が訪れる!
久しぶりに再会した昔馴染み(ミミ)が
凄く可愛い美少女になってて
そんな彼女を振り向かせるために頑張る光子朗はん。
頑張りすぎてデジタル仮想空間だの
デジタルデータの揺らぎが見えるゴーグルだの作ったりしたけど、
自作の着せ替えソフトを作ったあたりはもうだめだったww
なんという技術力と努力の方向性の無駄遣い!
これでマイケルと付き合ってるとか言うオチがきたら
彼は立ち直ることが出来るのだろうか?
そんな光子朗の姿を見て感動するテントモン。お前は俺か!
そういえば、カブテリモンVSクワガーモンという
因縁のライバル対決はついに実現ですな。

なんていうか、彼が見てて一番おもしろかったのが事実なんだよな。
真面目にこれまでの事件の解説してる所で
誰も話聞いてないし、いつの間にかお茶の話をし出すし。
流石ウォーゲーム、ディアボロモンと続けて
劇場版だとキーマン務めていただけあるぜ。


・太刀川ミミ&パルモン

ミミといえば劇場版では参戦できずに終わるという扱いが定着
今回もそうなんかなって思ったが、今回はそうではなかったです。
(それでも初戦では見事にハブられたけど)
ミミも本当に変わらない子ですね。
子供の頃の純真さをそのまま持ち合わせて成長したみたいな感じで
光子朗はんがメロメロになる気持ちもわからんでもない。
味覚の方も相変わらずのようで、毒々しい色のグミをみんなに振る舞った。
彼女が来てから全体的に明るくなったような気がする。

パルモンは最初置いてけぼりを食らったわけだが
終盤で必殺技名を叫ぶという快挙を成し遂げる。
(デジモンの映画では基本必殺技名を叫ぶことはあまりないので)


・城戸丈&ゴマモン

相変わらず不遇。ミミですら参戦出来たというのにこの男は…
劇場版では置いてけぼりが普通。毎回受験シーズンになると
デジモン絡みの事件が勃発というタイミングの悪さ。
おまけに学力に伸び悩んでる状態で…1章は踏んだり蹴ったりでしたね。
2章のキービジュアルにズドモンがいたから
次回で活躍してくれることを祈ろう。
ちなみに彼女がいるという事実が明らかになりました。
(おそらくディアボロモンの時に知り合った自転車の子なんだろうけど)

ゴマモンは唯一進化無し戦闘なしという扱いを受けたが
「来ちゃった」のシーンは一番可愛かったと思う。


・高石タケル&パタモン

丈に対するあるコメントのおかげで
彼の腹黒説がさらに濃厚に…
相変わらずお兄ちゃん好きな弟くんだが
少なくとも女友達二人と兄のライブに行くつもりだったようで…
ちょっとモテすぎて将来が心配になってくるよ。うん
最終的に「デジモンアドベンチャー」の物語は
小説家になったタケルの回想っていう設定だから
5,6章はタケルメインになりそうだな。
しかし「お兄ちゃん」だったり「兄さん」だったり「兄貴」だったり
タケルのヤマトの呼び方安定しないな。
パタモンは珍しいテントモンとのやり取りがあったくらいで
あんまり目立ってなかったな。こっちも終盤期待したい。


・八神ヒカリ&テイルモン

電波キャラを卒業して良い妹キャラになった感じ。
兄を起こしたり、兄にお弁当を持って行ったり、
何だこの出来た妹さん?ラノベかギャルゲーか!
兄のチームメイトに人気だったり相変わらず魔性の女だぜ。
タケルのことは気にしてるっぽいけど
恋愛感情とかじゃなくて幼馴染としてからかってるみたいな感じかな。

テイルモンは流石鍛え方が違うだけあって
進化しなくても強い(今回はホーリーリングもあるし)
何気にテイルモン状態で戦う機会少なかったからな…
エンジェウーモンのお披露目は次回以降になるかな?


・望月芽心&メイクーモン

今回の映画から登場したキャラ。
太一たちのクラスに転入してきた眼鏡っ子。かわいい
パートナーデジモンのいる選ばれし子供の一人。
おそらく太一の嫁候補なんだろうけど
今の所太一との絡みはゼロ。
本格的に絡んでくるのは次回以降になりそう。
どうでもいいが彼女の「だんだん」で萌えた人間は俺だけだろうか?
何気にウォーゲームで島根のばーちゃんが言ってたセリフなんだよな。
パートナーのメイクーモンはなんか感染デジモンぽいんだよな。
感染したけど押さえてるっていう感じで今後のキーになりそう。


・アルファモン

オメガモン「今度の敵キャラはお前だ―」

そういえば今まで味方ポジでいることが多かった
ロイヤルナイツの末席ことアルファモンさんですが
今回は敵として現れました。
オメガモンVSアルファモンのロイヤルナイツ同士の
迫力ある戦闘シーンは是非とも劇場で!
しかし、こいつら(ロイヤルナイツ)いっつも喧嘩してんなぁ。

そういえばハックモンも出てたな。ジエスモンも出るんだろうか?
この分だと残りのロイヤルナイツも出てきそうな予感がします。
(他に映像化されてない子出してもいいんだよ。
こんな機会めったにないだろうし)
アルファモンは今の所、敵なんですが
感染デジモンになったメイクーモンをとらえるために
やってきたとみて間違いないだろうな。

それにしても、一時期の不遇っぷりが嘘のように
最近大忙しですねアルファモンさん
何故か不味いコーヒーを入れてくるんじゃないか不安になってくる。


こんなところか。

他に気になることがあるとすれば
タケルとヒカリ以外のD3所有者の行方ですね。
忘れたようにいない者扱いになっているのには
何か理由があるっぽい。
あの映像を見る感じだと4人とも
アルファモンに襲撃されたっぽいんだが…
それは次回以降明らかになるのかな?

ちなみに次回「決意」は来年3月上映だとか。
4か月に1回のペースだと完結するのに3年か…

nikoFC2.jpg

以上、デジモンアドベンチャーtri. 第1章の感想でした。
関連記事
ページトップ