FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 05. 17

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第7話「ただいま。おかえり」

第四話「雨、逃げ出した後」
Hedgehog's Dilemma


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1) アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)
花田十輝、竹内浩志 他 (2007/07/27)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
なんか前回同様某ガイナックスアニメと
照らしあわせて見てる俺がいる・・・
まぁ一話の時点でそうなんですけどね。

・春香
真の助けで何とか一命は取り留めたものの
自分のせいでインベルがボロボロになったと
思い込み、心も身体も傷ついた春香
そして責任を感じ実家に逃走してしまいました。
どうやら彼女はかつて両親に捨てられたことが判明
それが彼女の「一度嫌われたら、二度と振り向いてくれない」
という心情に繋がってるんでしょう。

・インベル
春香が起動しようとしても起動しなかったインベル
どうやら相当怒ってらっしゃるようで・・・
そんなこと関係あるか!てめぇのせいで春香は
余計の傷ついたじゃねぇか!
まぁ最後に迎えにいったから良しとしよう。
なんかインベルは凄く人間臭いロボット
だと思います。感想書いてて解ったんですが
一言も喋らないコイツも登場人物の一人として
捕らえてる感がありますから。

・伊織
これはいいツンデレですね。
ここ数話で伊織の株が急上昇!
保健室のシーンやインベルを叱るシーンなど
春香を想う所がたびたび見受けられます。
今回の彼女の行動は、その光り輝く凸の
ように光り輝いてました。
やよいちゃんとは違った意味で春香のマブダチに
なりそう。

ともあれ春香はちゃんと戻ってきたんですが。
正直言えばもうちょっと引っ張ってほしかったな。
あと「16年待った」ていうのは複線なんでしょうか?

b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/50-02f40fc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第7話「ただいま。おかえり。」

今日も反応のない雪歩ちゃん.寝てるんじゃなくて…心配してるんですよね?

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第7話「ただいま。おかえり。」

あの高度から投げ落とされて一体どうやって助かるのか楽しみだったんですが、結局は真に助けられたみたいですね。真はあずさからの命令が無ければ春香を助けずにヌービアムとの戦いを優先させたんだろうなぁ。真

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第7話「ただいま。おかえり。」

一度嫌われたら、振り向いてくれない――。真のネーブラによってインベルと春香は救われた。しかし、インベルも春香も深く傷ついた。インベルが起動できず両親のように嫌われたと思った春香は…意外な展開になりました

宙からの帰還 XENOGLOSSIA7話

祝!中京テレビ「XENOGLOSSIA」放送決定!! 本来5月17日、今週木曜深夜から中京広域圏・東海テレビで放送予定だったXENOGLOSSIA。それが放送開始まで1ヶ月を切った4月の下旬に突如東海テレビが放送中止を

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第7話 「ただいま。おかえり。」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)黒いアイドル・ヌービアムの襲撃。危機に陥ったインベルと春香を救ったのは、真乗り込むネーブラであった。しかし、インベルは激しく破損し、春香も重傷を負ってしまう。様態を心配し病室に駆けつける雪歩。春香は未だ意識が戻らない状....

レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第7話 ただいま。おかえり

品質評価 19 / 萌え評価 21 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 16 / お色気評価 8 / 総合評価 15レビュー数 118 件  駆けつけた真のネーブラによって、辛うじて千早のヌービアムは撤退し、春香とインベルは危ういところを救われる。しかし、インベルは中枢であ
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード