機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」

tekketu20160306.jpg

行くべき場所。
涙をかき消すように強く降り注いだ雨の後。


・ビスケットの死
bisuke20160306.jpg

それは唐突に訪れた大切な仲間の死。
今までも鉄華団内で死者は出てきているんですが
ここまで多くの人間に暗い影を落としているあたり
ビスケットと言う人間がどれだけ鉄華団にとって
重要な存在かっていうことが解りますね。


・阿頼耶識の真実
tekketu20160307.jpg

アイン君がガンダム乗りになりそうな雰囲気だ。
阿頼耶識を元々使っていたのは
かつてのギャラルホルンだったっていうオチでした。
開発経緯から考えて、ガンダムフレームは阿頼耶識を使って初めて
本来の性能を引き出すことが出来るんだろうね。

しかしチョコギリスさんは親友すらも駒として扱ってるような気がするよ。
内通者がいるとかどの口が言うんだよアンタ。
鉄華団を潰させようとしてるけど、鉄華団が勝ってももうけものだし、
アインたちが勝っても「かつてのギャラルホルンの栄光」を知らしめることが出来るので。
それはそれでアリとさえ思っているんだろうな。恐ろしいロリコンだぜまったく。


・今週のクーデリア
kuderia20160221.jpg

流石にフミタンの死で覚悟完了してるだけあって
この先どれだけ多くの血が流れようと
自らの手を汚そうと、前に進む所存のようです。
しかもルートを確保したり、ジジイがダメだった時のために
予備策を用意していたりと、番組開始当初のぽんこつっぷりが
嘘のようにキレまくってます。なんだろう、いつか爆発しそうで怖いな


・今週のオルガ
oruga20160306.jpg

ビスケットを失って完全に意気消沈したオルガを
叩きつけたのはやっぱり三日月でした。
でも、やり方がいかにも三日月なやり方でしたね。

三日月「お前、俺たちの居場所に連れてってくれるって言っただろ?はよ立って指示よこせや」
オルガ「わかったよチクショウ!やりゃいいんだろ!」

っていう風に見えたな。


しかし、三日月の「教えてくれ、オルガ」で

「五飛、教えてくれ。俺たちは、後何人殺せばいい?
俺は後何回、あの子とあの子犬を殺せばいいんだ?」


という「ガンダムW Endless Waltz」の
ヒイロ・ユイの名言を思い出した奴は何人いたことか。


【関連記事】

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「血と鉄と」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話「バルバトス」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話「散華」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第4話「命の値段」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第5話「赤い空の向こう」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話「彼らについて」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話「いさなとり」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話「寄り添うかたち」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第9話「盃」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話「明日からの手紙」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第11話「ヒューマン・デブリ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話「暗礁」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話「希望を運ぶ船」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第15話「足跡のゆくえ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話「フミタン・アドモス」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第17話「クーデリアの決意」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話「声」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話「願いの重力」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第20話「相棒」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第21話「帰るべき場所へ」

ritobasuFC2.jpg

今週最大の驚きはカルタさんが生きてたこと
流石の三日月さんでもショックでトドメ刺しきれなかったか。
スポンサーサイト
コメント
No title
>ビスケットの死
彼の死は衝撃的だった
本当に生きて欲しかった...

>アイン
肉体改造するフラグ建っていますね...ますます

>三日月とオルガ
三日月は狂気過ぎるw
刹那っぽいな
2016/03/06(日) 21:37 | URL | かららら #-[ コメントの編集]
契約者の悪魔の関係?
バルバトスって悪魔の一体の名称ですけど、
ガンダムバルバトスよりも三日月の方が悪魔に見えたのは気のせいでしょうか?
オルガと三日月の関係って依存というより、悪魔と契約者の関係って感じに見えたので。
クーデリアについてはフミタンが死ぬまで覚悟がなかっただけで、
策略家としては優秀な部類なのかもしれないですね。
元々、火星の人達の事を知りたいとか知識欲とか知識の面で才能ある感じはしてましたし、
覚悟さえ決まれば、持ち前の知識を十分に活かせるのかも知れないです。
2016/03/06(日) 21:47 | URL | 花月(かづき) #wjl3HOEA[ コメントの編集]
No title
>多くの人間に暗い影を落としている
でもこれ敵側からすれば自分達の大切な人間も同じようにやられたわけだから複雑な気分になる。

>やり方
三日月は思考はオルガだよりでしたから仕方ない。

>ヒイロ・ユイの名言
これも思ったけどこの記事見てトレーズ閣下の「彼らは無駄死にではなかった」という感じで正当化しそう。それこそ自分達の生きる居場所作るために数多くの人間を排除したからね
2016/03/06(日) 22:06 | URL | GTF #-[ コメントの編集]
カルタさんが生き残ったのは自分も意外だと思いましたけど、せーにんさんの言うように三日月も動揺してトドメどころじゃなかったんでしょうね。上司を担いで一目散に逃げたあたり部下は意外と有能なのかな(笑)まぁマッキーにあんな感じに思われてるしレンチで潰されるより悲惨な末路をたどりそうなんですよね・・・

ガンダムWは自分も思いましたけど迷い人同士の問答のようなヒイロと五飛に対して今回の三日月とオルガは道標を失って路頭に迷ってる旅人に奈落の底への地図と片道切符を渡して全力で背中叩いて崖から落とす悪魔のような所業にしか見えなかったです(笑)自分が手を汚したからこその対応って意見も他で見ましたけど三日月的にはそこはあまり重要じゃない気がします、あくまで個人的感想ですけど(; ̄ー ̄A
正直今まで見てきた中で今回の三日月さんが一番怖かったです( ̄▽ ̄;)
2016/03/07(月) 01:55 | URL | Canno #-[ コメントの編集]
No title
オルガの演説の時、三日月地味にキレてましたね
意気消沈したオルガをたきつけた時も冷徹ではありましたが
冷静ではありませんでしたし
おそらく三日月の中でもビスケットの存在って大きかったんでしょう
そのことに三日月本人が気が付いてるかどうかはわかりませんけど
三日月でさえこうなのですから
ビスケットと言う人間がどれだけ鉄華団にとって重要で
愛されてたかってのがよくわかりました

あと自分もヒイロの名言を思いだしました
2016/03/07(月) 08:55 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
この回の三日月は契約の履行を迫る悪魔のようで鬼気迫る迫力がありましたね。まさしくバルバトス(悪魔)の乗り手にふさわしい形相でした
2016/03/07(月) 19:18 | URL | @ #-[ コメントの編集]
Re: No title
>かららら さん
コメントどーも

> >ビスケットの死
> 彼の死は衝撃的だった
> 本当に生きて欲しかった...

大切な存在だからこそなんだろうな。

> >アイン
> 肉体改造するフラグ建っていますね...ますます

これだけプッシュしてやらなかったら逆にガリガリしぶとすぎる

> >三日月とオルガ
> 三日月は狂気過ぎるw
> 刹那っぽいな

せっちゃんは狂気に駆られてるようで実は
ガンダムジャンキーなだけで本来は心根優しい少年なんだよね。
2016/03/07(月) 22:53 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: 契約者の悪魔の関係?
>花月(かづき) さん
コメントどーも

> バルバトスって悪魔の一体の名称ですけど、
> ガンダムバルバトスよりも三日月の方が悪魔に見えたのは気のせいでしょうか?
> オルガと三日月の関係って依存というより、悪魔と契約者の関係って感じに見えたので。

悪魔の子、三日月オーガスが乗るのが
悪魔の名を冠したガンダム「バルバトス」
最凶無敵の悪魔コンビだったわけですね。


2016/03/07(月) 22:54 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>GTFさん
コメントどーも

> >多くの人間に暗い影を落としている
> でもこれ敵側からすれば自分達の大切な人間も同じようにやられたわけだから複雑な気分になる。

ギャラルホルンも鉄華団も結局自分たちのことしか見ていないんだよな

> >やり方
> 三日月は思考はオルガだよりでしたから仕方ない。

脅迫めいたものを感じる

> >ヒイロ・ユイの名言
> これも思ったけどこの記事見てトレーズ閣下の「彼らは無駄死にではなかった」という感じで正当化しそう。それこそ自分達の生きる居場所作るために数多くの人間を排除したからね

トレーズ隔靴は何よりも敗者を、戦って散った者たちをたたえていたんだよね。
2016/03/07(月) 23:03 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
>Canno さん
コメントどーも

> カルタさんが生き残ったのは自分も意外だと思いましたけど、せーにんさんの言うように三日月も動揺してトドメどころじゃなかったんでしょうね。上司を担いで一目散に逃げたあたり部下は意外と有能なのかな(笑)まぁマッキーにあんな感じに思われてるしレンチで潰されるより悲惨な末路をたどりそうなんですよね・・・

でも次あったら全力全開レンチですね。わかります。

> 正直今まで見てきた中で今回の三日月さんが一番怖かったです( ̄▽ ̄;)

ミカはすげぇよ→ミカは怖ぇよ
2016/03/07(月) 23:05 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> オルガの演説の時、三日月地味にキレてましたね
> 意気消沈したオルガをたきつけた時も冷徹ではありましたが
> 冷静ではありませんでしたし

完全に"冷静にキレてる状態"でしたね。


2016/03/07(月) 23:09 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>@ さん
コメントどーも

> この回の三日月は契約の履行を迫る悪魔のようで鬼気迫る迫力がありましたね。まさしくバルバトス(悪魔)の乗り手にふさわしい形相でした

白い悪魔「ガンダム」
その末裔の乗り手は一番「悪魔」の名にふさわしい少年だったわけか

2016/03/07(月) 23:11 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
しかしこの感じだと三日月が初めて人を殺めたであろう「あの日」
の詳細は1期最終回もしくは最終回一話前の最終決戦前夜
まで引っ張りそうですね
2016/03/08(火) 22:22 | URL | サク #-[ コメントの編集]
Re: No title
> しかしこの感じだと三日月が初めて人を殺めたであろう「あの日」
> の詳細は1期最終回もしくは最終回一話前の最終決戦前夜
> まで引っ張りそうですね

もしくは外伝とかで補完かな
2016/03/09(水) 00:12 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22「まだ還れない」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第22話を見ました。 #22 まだ還れない 地球外縁軌道統制統合艦隊の面々はカルタを回収して撤撤退していくが、ビスケットの死に鉄華団の空気は重くなっていた。 蒔苗は南の島から出ずそのままアーブラウの代表になるはずだったのにと話が違うことにアンリ・フリュウが苛立っていると、イズナリオはセブンスターズにおけるイシュー家の地位を守るために...

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第22話『まだ還れない』キャプ付感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話『まだ還れない』 感想(画像付) ビスケットの死で腑抜けになるオルガ。 三日月が狂気を見せて、オルガに喝を入れ再起させる。 今度は気合が入りすぎて過激に走りそうで危険w 大人組のラフタ&アジーがフォローの追われそう。 ちゃんとバックを担当する大人がいるのがこの作品の良さですね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みます...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュアル (2016-03-25)売り上げランキング: 189Amazon.co.jpで詳細を見る  主人公としての王道からはもはやかなり逸脱しているような気もしますが、  そんなアウトローな三日月の魅力にがっつり感化された22話でした。 ...
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ