Re:ゼロから始める異世界生活 第25話(最終回)「ただそれだけの物語」

rizero20160922.jpg

あの日誓った想い。
俺が必ずお前を救ってみせる。

peteru20160922.jpg

ペテルギウスがホモォ…な感じで追いかけてる
ところで、やばいくらい笑ったwww
お前はどこのバイオハザードシリーズのラスボスだ!
ただでさえ面白いのにこれ以上面白くなってどうするつもりだ。
本当に最後の最後まで俺に素晴らしい笑いを提供してくれた
ペテルギウスという男に祝福を。

emiria20160922.jpg

エミリアたんが最終回の最後で
ヒロイン力を最大ブーストさせた最終回。
「もう、エミなんとかさんなんて呼ばせねぇぜ。
最後に大勝利すればヒロインなんだよ」
っていう
彼女の気合が垣間見れた瞬間だった。
本当に、スバル頑張ったね。お疲れさま。

subaru20160922.jpg

スバルに関してはいろいろと同情したり失望したり
いろいろと思った部分はあったけど、
誰かのために必死に頑張った、いい主人公だったと思う。
「エミリアが好きだから、俺は君の力になりたいんだ」
っていうセリフかっこよすぎる。
本当に最初から最後までこの男の行動理由は
それだけだったんだよね。
いろんな人に出会い、いろんな経験をしてきたけど
やっぱり彼の一番はエミリアだっていうこと。


総括:Re:ゼロから始める異世界生活
rizero20160413.jpg

最近流行りの異世界物とループ物を融合させた
なんとも貪欲で強欲な作品だった。
あと、ここまで主人公が死にまくる作品も少ないよな。
しかも2クール目あたりからは死に方が本当に
悲惨すぎて視聴者の心を壊しに来る展開が続きましたが、
それを乗り越えた後の白鯨戦からの流れはすごい良かった。
なにより、あのスバルがみんなに認められていくっていう
流れが自分のことのようにうれしかった。

remu20160801.jpg

個人的に本作のMVPは中盤以降のメインヒロインこと
レムですね。なにより第18話「ゼロから」で見せた
彼女の献身と愛の深さにはスバルだけじゃなくて
俺も救われた気分になりました。

peteru20160712.jpg

ギャグ方面でのMVPを選べと言われたら
確実にペテルギウスさんなんですけどね。
なんていうか普通に面白いキャラなのに、
声優の頑張りっぷりがそれをさらに盛り上げていたと思う。
松岡くんの本気を聴けたきがするよ。

実は始まる前は見る予定に入っていなくて
このすば後のめぐみん分を補給するために
見始めた作品だったんですが、
本当に半年間、楽しめた作品でした。

スタッフの皆さん、コメントしていただいたみなさん
ありがとうございます。

【関連記事】

・Re:ゼロから始める異世界生活 第1話「始まりと終わりと終わりの始まり」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第2話「再会の魔女」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第3話「ゼロから始まる異世界生活」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第4話「ロズワール邸の団欒」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第5話「約束した朝は遠く」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第6話「鎖の音」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第7話「ナツキ・スバルのリスタート」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第8話「泣いて泣き喚いて泣き止んだら」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第9話「勇気の意味」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第10話「鬼がかったやり方」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第11話「レム」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第12話「再来の王都」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第13話「自称騎士ナツキ・スバル」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第14話「絶望という病」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第15話「狂気の外側」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第16話「豚の欲望」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第17話「醜態の果てに」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第18話「ゼロから」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第19話「白鯨攻略戦」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第20話「ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第21話「絶望に抗う賭け」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第22話「怠惰一閃」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第23話「悪辣なる怠惰」

・Re:ゼロから始める異世界生活 第24話「自称騎士と最優の騎士」

nikoFC2.jpg

以上、Re:ゼロから始める異世界生活の感想でした。
スポンサーサイト
コメント
No title
>お前はどこのバイオハザードシリーズのラスボスだ!
多くの視聴者はタタリ神のほうを思い浮かべていたそうです

>ヒロイン力を最大ブーストさせた最終回。
スバルの好意を意識しゼロから始まるのはやっとここから

>やっぱり彼の一番はエミリアだっていうこと。
なお、あれだけ熱烈な告白したがレムも2番目に好きになったので2人同時に得ようと不遜な考えをしているスバルw(レムが第2婦人宣言をしたせいでもあるが)

>ペテルギウス
執念深さや寵愛に応えてほしい狂いっぷりと独りよがりなはところは、スバルと共通するところがあって、ある意味ではスバルの可能性の1つでもあったなと感じた。
2016/09/22(木) 05:02 | URL | 電子の海から名無し様 #-[ コメントの編集]
No title
つか補足します
福音書ってのは一種の預言書で未来が分かる予知書で
(予知といっても大ざっぱでアバウトな物です)
それでスバルが福音書に書いた文字は、あの世界の文字で「終わり」です
つまりあれは
「もう記述がないってことはおめーはここで終わりだよ」
って精神攻撃です

あの蜘蛛みたいなペテルギウスは死体です
霊力で無理やり動かしてました(正体は邪精霊なので)
肉体はユリウスに倒された時に、すでに滅んでました
追いかけてきたのは勿論スバルの生きてる肉体を求めてです

それまでにユリウスに六精霊の剣で霊体ごと切られ
スバルに油かけられ精霊イアの炎で霊体ごと燃やされて
あとは精神力で持ってたとこを上記の精神攻撃で
完全に絶望し気力を失い完全に消滅しました
(消えかけの精神体なので精神攻撃はとても有効です)
ちなみに今回のスバルの行動は全て死に戻り覚悟の賭けでした

ペテルギウスの正体は邪精霊です
本来ならこれも今回判明するのですが
これもカットされました
だから指先の選定基準は勿論、精霊との親和性がある人が選ばれてます

今回本当に消滅してしまったので
これ以降は過去編でしかぺテルギウスの出番はありません
残りの大罪司教も皆狂人ですが
あんな喋りかたと性格なのはペテルギウスだけです
ぶっちゃけ残りの大罪司教は話が通じないレベルで狂っちゃってます
しかも同情の余地のない屑ばかりです
ペテルギウスだけは魔女教大罪司教で唯一同情の余地がありますけどね

2016/09/22(木) 09:18 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
レムはこの作品のもう一人のメインヒロインです
全部カットされましたけど
レムが第二夫人にしてくださいってスバルに何度か持ちかけて
最終的にスバルが、それを受け入れるってやりとりがあったんですけどね

あとレムの出てくるエピローグが完全カットでした
まあカットしないと後味が悪いので個人的にはOKです
前回書いた宝箱とりこぼしって奴です
最も2度と宝箱が開かない状態になったわけじゃないので
最後にスバルがその宝箱をなんとしても開けてみせると決意する所で
第3章は終わります

ちなみにその宝箱の鍵の手がかりをやっと得るのが6章です
2016/09/22(木) 09:29 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
アニメ以降の展開を簡単に紹介すると
3章エピローグ→もうひとりのメインヒロインを一時的に失う
4章→かけがえのない存在を一時的に失った主人公に降りかかる試練と成長
   ここでスバルは主人公としてほぼ完成される
    エミリア&ベア子の時間が動き出す
5章→スバルが成長した姿を存分に示す。
    絶望のボスラッシュ。最強の力を得たライバルの時間が動き出す
6章→もう一人のメインヒロインを救うためのダンジョン攻略編
   死に戻りを存分に利用して初見○しの罠を攻略中←いまここ
って所です
2016/09/22(木) 19:36 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
>彼女の献身と愛の深さにはスバルだけじゃなくて
>俺も救われた気分になりました。
ケイ素おじさん「君は知るだろう。希望(3章完)から絶望(4章)に変わるその時を」

>あと、ここまで主人公が死にまくる作品も少ないよな。
龍騎「戦いの重みが・・・2倍(じゃ済まないループ)になった!」
k1「KOOLになれ!」

>なにより、あのスバルがみんなに認められていくっていう
>流れが自分のことのようにうれしかった。
7代目「わかるってばよ」

>松岡くんの本気を聴けたきがするよ。
(どうして女指先も松岡くんがやらないんだ)
2016/09/22(木) 20:56 | URL | okkunn #-[ コメントの編集]
No title
ペテさんは下手すればスバル以上の一途さとレム以上の包容力を持ったヤンデレなので、
道を踏み外さなければ普通の勤勉かつ愉快な男として慕われていたかもしれませんね。
惚れた相手が悪かったのか・・・
一途に愛した相手に間違った献身を繰り返していたという意味では、
スバル自身の影とも言える男でしたね。
まさに宿敵。

>本当に最初から最後までこの男の行動理由は
それだけだったんだよね。

最近は、これだけ良くも悪くもヒロインが最大の行動理由な主人公は珍しいですね。
途中で一時的にペテさんへの復讐心の方が強くなったりしたこともありましたが、
最後はエミリアを守るために体を張って戦いましたね。

>個人的に本作のMVPは中盤以降のメインヒロインこと
レムですね

屋敷編でスバルを撲殺してた時は、まさかこんな「スバル命」のヒロインになるとは夢にも・・・
2016/09/22(木) 23:58 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
No title
>ベテルギウス
スバルとエミリア
ベテルギウスとサテラ
愛の押し付けの傲慢さを理解したスバルだからこそ
最後同情的だったんだろうな

>レム
幕間にレム(&クルシュ)が大変になっていることが分かるんですが、
死に戻ってレムを助けにいくために人材割くとエミリア助けるのに人材足りずに積んでしまう絶望を味わいます(セーブポイント更新の罠)

>エミリアたん
最後に勝ったヒロインこそメインヒロイン…!
2016/09/23(金) 00:50 | URL | ストライク #93SSyXN.[ コメントの編集]
Re: No title
>電子の海から名無し様 さん
コメントどーも

> >お前はどこのバイオハザードシリーズのラスボスだ!
> 多くの視聴者はタタリ神のほうを思い浮かべていたそうです

だって倒したと思ったら生きてて、変形して追いかけてくるとか
クリアしたと思ったらまだ続いてたっていうバイオハザードのパターンかと

> >ヒロイン力を最大ブーストさせた最終回。
> スバルの好意を意識しゼロから始まるのはやっとここから

2クールかけてヒロインになるまでがエミリアの物語

> >やっぱり彼の一番はエミリアだっていうこと。
> なお、あれだけ熱烈な告白したがレムも2番目に好きになったので2人同時に得ようと不遜な考えをしているスバルw(レムが第2婦人宣言をしたせいでもあるが)

爆ぜろ!!

> >ペテルギウス
> 執念深さや寵愛に応えてほしい狂いっぷりと独りよがりなはところは、スバルと共通するところがあって、ある意味ではスバルの可能性の1つでもあったなと感じた。

出会い方が違えばユリウス以上に親友になれたかもしれない
2016/09/23(金) 01:02 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> 一種の預言書で未来が分かる予知書で
> それでスバルが福音書に書いた文字は、あの世界の文字で「終わり」です

そしてこの番組も「終わり」である

> あの蜘蛛みたいなペテルギウスは死体です
> 霊力で無理やり動かしてました(正体は邪精霊なので)

ハンターの死後の念みたいな感じか。

> 完全に絶望し気力を失い完全に消滅しました

そこまでしないと倒せなかったあたりしつこすぎる
2016/09/23(金) 01:06 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> レムはこの作品のもう一人のメインヒロインです
> 全部カットされましたけど
> レムが第二夫人にしてくださいってスバルに何度か持ちかけて
> 最終的にスバルが、それを受け入れるってやりとりがあったんですけどね

ゲームでは夢の二股エンドがあるのかな?

> あとレムの出てくるエピローグが完全カットでした

そういえば、あの白紙の件いったい何だったのだ
2016/09/23(金) 01:12 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>okkunn さん
コメントどーも

> >彼女の献身と愛の深さにはスバルだけじゃなくて
> >俺も救われた気分になりました。
> ケイ素おじさん「君は知るだろう。希望(3章完)から絶望(4章)に変わるその時を」

おいやめろ。皆城くん、やめろ

> >あと、ここまで主人公が死にまくる作品も少ないよな。
> 龍騎「戦いの重みが・・・2倍(じゃ済まないループ)になった!」
> k1「KOOLになれ!」

K1は主人公ぽく見えるけど、最終的に梨花ちゃまだよな

> >なにより、あのスバルがみんなに認められていくっていう
> >流れが自分のことのようにうれしかった。
> 7代目「わかるってばよ」

ナルトも本当そうだった。

2016/09/23(金) 01:21 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> ペテさんは下手すればスバル以上の一途さとレム以上の包容力を持ったヤンデレなので、
> 道を踏み外さなければ普通の勤勉かつ愉快な男として慕われていたかもしれませんね。
> 惚れた相手が悪かったのか・・・

強さ的にいえば、本気パックやラインハルトのほうが強いんだろうけど、
敵としての厄介さはペテルギウスのほうが上だと思う。
あの性格、言動、能力、どれをとっても中ボスとしてふさわしい

> 最近は、これだけ良くも悪くもヒロインが最大の行動理由な主人公は珍しいですね。
> 途中で一時的にペテさんへの復讐心の方が強くなったりしたこともありましたが、
> 最後はエミリアを守るために体を張って戦いましたね。

ガンダムXのガロードも最初から最後までティファ一図で頑張った主人公だった

> 屋敷編でスバルを撲殺してた時は、まさかこんな「スバル命」のヒロインになるとは夢にも・・・

ですな。議長
2016/09/23(金) 01:28 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>ストライク さん
コメントどーも

> >ベテルギウス
> スバルとエミリア
> ベテルギウスとサテラ
> 愛の押し付けの傲慢さを理解したスバルだからこそ
> 最後同情的だったんだろうな

いったいどこで差がついた…やはり普段の言動

> >レム
> 幕間にレム(&クルシュ)が大変になっていることが分かるんですが、
> 死に戻ってレムを助けにいくために人材割くとエミリア助けるのに人材足りずに積んでしまう絶望を味わいます(セーブポイント更新の罠)

ヒロイン二人、どちらしか助けることができない展開。
シュタゲでもあったけど、このてのループものの宿命なのか?

> >エミリアたん
> 最後に勝ったヒロインこそメインヒロイン…!

完全勝利したエミリアたんUC
2016/09/23(金) 01:35 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>>そういえば、あの白紙の件いったい何だったのだ

白紙の親書は勿論カットされた3章エピローグの伏線です
要するに暴食の大罪司教に記憶を食われて白紙になったって事です
もうお気づきでしょうが暴食の大罪司教こそ白鯨を召喚した張本人です
2016/09/23(金) 15:26 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
もしもレムとカララギに逃げていたら
スバルとレムは8年間で2人子供が生まれる、因みに第一子はスバル移り住んで1年で職に就いたのとほぼ同時期に授かる(若さゆえの情熱で)次の子は計画的に生みます、名前はリゲルとスピカいいます。

2016/09/23(金) 16:52 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
> もしもレムとカララギに逃げていたら
> スバルとレムは8年間で2人子供が生まれる、因みに第一子はスバル移り住んで1年で職に就いたのとほぼ同時期に授かる(若さゆえの情熱で)次の子は計画的に生みます、名前はリゲルとスピカいいます。

まぁやりたい盛りのお年頃ですからね。
あんな子と一緒にいちゃ、爆発してもおかしくない。ていうか俺でもする
2016/09/24(土) 12:05 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Re:ゼロから始める異世界生活】 第25話『ただそれだけの物語』 キャプ付感想

Re:ゼロから始める異世界生活 第25話『ただそれだけの物語』 感想(画像付) ペテが蜘蛛みたいになって笑ったw 今年一番の敵役でしたね!  このアニメ後半の盛り上がりは松岡さんの怪演が大きかったと思います。 ラストは、ちゃんとエミリアちゃんがヒロインで良かった♪ レムちゃんが完全に忘れられたみたいで不安だったけど… 2期でぜひ描いて欲しいですね!! 以下、感想...
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ