Lostorage incited WIXOSS 第6話「バトル/過去と現在」

suzuko20161112.jpg

守りたかったな…この笑顔。
あどけない笑顔はもうどこにもない。

suzuko20161113.jpg

「攻撃を…下に!」

yugi20080526.jpg

遊戯「おい、ルール護れよ」

suzuko20161022.jpg

「月とか浮遊リングに攻撃する人に言われたくありません」

タカラトミー先生、すず子さんだけ別ゲームやってます。
いつからウィクロスは初期の遊戯王と
アクションマジックのルールを内臓したんだ?
親友と戦い、千夏のためにも自分のためにも
強くなると決意し覚悟完了したすず子
遊矢だったら次の週当たりでまた揺れマすると思いますが。
昔からぼっち気質だったのは千夏のほうで
すず子はその明るさからみんなの人気者だったんだろうね。
そんな子があんな暗くなるなんて…
一体北海道で何があったんだろうか?

tinatu20161112.jpg

「私と…しませんか?」

仕事帰りのリーマンを捕まえて
するとかしないとか…ちーちゃんったら
すっかり火遊びが得意になっちゃって。
里見の敏腕営業マンとして暗躍するようになったちーちゃんですが、
すず子との戦いはいろんな意味で彼女の底が見えた感じがしたな。
たぶんちーちゃんを一番しばりつけているのは
すず子でも親でも社会でもない、
他でもない自分自身なんだと思う。

rio20161112.jpg

「莉緒ね、バトルに勝って死んじゃった思い出を消してもらうの!
そしたら、ママが死んだことが無しになるでしょ?」


お前がママになるんだよ!
勝利して死んだ母親の記憶を消して欲しいとか
幼女先輩の闇が深すぎてコワイ!
これがウィクロス次元の闇。やばすぎだろ。
こんな幼い子まで巻き込むとか…
ブックメーカー許すマジ!

satomi20161112.jpg

「俺の期待裏切らないでね?ちーちゃん」

今週も里見さんの煽りスキル高すぎて…うぜぇ!
こいつ、完全に千夏の性格と目的が矛盾してるの
把握したうえで煽ってきてるよな。
これ絶対ちーちゃん薄い本されちゃうやつだ。
あとミッ●ーマウスの声やめろw


【関連記事】

・selector infected WIXOSS 第1話「この奇跡は競々」

・selector infected WIXOSS 第2話「この出会いは劇薬」

・selector infected WIXOSS 第3話「この平穏は戯言」

・selector infected WIXOSS 第4話「その祈りは冒涜」

・selector infected WIXOSS 第5話「あの誓いは無効」

・selector infected WIXOSS 第6話「その胸は純白」

・selector infected WIXOSS 第7話「その少女は切望」

・selector infected WIXOSS 第8話「あの契は虚事」

・selector infected WIXOSS 第9話「その真実は無情」

・selector infected WIXOSS 第10話「あの思いは漂着」

・selector infected WIXOSS 第11話「あの夏は憧憬」

・selector infected WIXOSS 第12話(最終回)「その選択は…」

・selector spread WIXOSS 第1話「この開幕は無音」

・selector spread WIXOSS 第2話「その絆は微熱」

・selector spread WIXOSS 第3話「その再会は偶々」

・selector spread WIXOSS 第4話

・selector spread WIXOSS 第5話「この苛立は覚醒」

・selector spread WIXOSS 第6話「その存在は漆黒」

・selector spread WIXOSS 第7話「あの嘘は傷跡」

・selector spread WIXOSS 第8話「この世界は私物」

・selector spread WIXOSS 第9話「その別れは唐突」

・selector spread WIXOSS 第10話「このぬくもりは限界」

・selector spread WIXOSS 第11話「あの窓は施錠」

・selector spread WIXOSS 第12話(最終回)「この選択は…」

・Lostorage incited WIXOSS 第1話「記憶/裏と表」

・Lostorage incited WIXOSS 第2話「少女/理想と現実」

・Lostorage incited WIXOSS 第3話「セレクター/蜜と毒」

・Lostorage incited WIXOSS 第4話「再会/光明と混沌」

・Lostorage incited WIXOSS 第5話「友達/絆と鎖」

nikoFC2.jpg

ちーちゃんがワグナリアで働いた場合…
チョコレートで毒舌になってたんかな?
スポンサーサイト
コメント
No title
>莉緒
ママが死んだ記憶を消すということは
①死んだ事実が無いのであればずっと生きてる扱いになってどっか遠くにいるみたいな記憶になる?
②ママそのものがいなかったことになってママとの幸せな記憶も無くなる?
どちらにしろ莉緒の記憶の中で改変だからママの死という事実が変わらない以上
莉緒が記憶異常者にしかならないのでは…矛盾発生すると前作のひっとえーみたいに強烈な頭痛に悩まされることになるだろうし
2016/11/12(土) 23:25 | URL | ストライク #93SSyXN.[ コメントの編集]
No title
>タカラトミー先生、すず子さんだけ別ゲームやってます。
実はこれカード効果をアニメ的に解釈した演出でちゃんと筋は通っているのである

後々公式サイトのコラムで解説あると思いますが千夏の戦法は
1.あえてパワーの低いシグニを並べてベルセルクで相手に強制攻撃させる
2.それに対し千夏のシグニがバニッシュされる度に相手のシグニをバニッシュさせるカウンターアーツで自滅させる
3.ウィクロスはバニッシュされたカードはトラッシュ(墓地)ではなくエナゾーンというコストゾーンに行く
次のターンで新たなシグニを召喚するコスト確保はこれで十分
4.さらにさらにぃ!豪華特典で自分はライフ回復だぁ!
5.あっ、あらかじめ仕掛けたカードの能力でドローしますね^^
6.次の自分のターン万全の状態で無抵抗の相手をタコ殴り
というえげつない戦法

ただ一見無敵に見えるこの戦法にも穴があり強制攻撃は「相手のターンに相手の手で行わせる」という点
ウィクロスは自分から相手の場にあるパワーの高いシグニに攻撃しても自爆特攻にはならず攻撃不発になる
すず子はあらかじめ千夏の戦法を読んでわざと一定条件下でパワーが下がるシグニを配置
千夏の場のシグニよりパワーが下がった事によって攻撃は不発
千夏のカウンターは無駄打ちという事態に

つまり「攻撃を下に=自軍のパワーを下げる」という比喩
直後の攻撃を交わす演出はすず子の場にはシグニが残っているのでライフへの攻撃は届かない事の比喩

一見荒唐無稽に見えるが実は相当よく考えられた演出なのです
2016/11/13(日) 00:46 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
里見はロリまで愉悦対象にしてるのは絶許です
ジバンにでも倒してもらいたいです

しかし幼い頃は、すず子とちーちゃんの性格は真逆だったのには驚きました
多分ちーちゃんがすず子を一人占めしようとする行為が
すず子の心を縛り上げた結果ぼっち気質になってしまったんでしょう

本来のすず子は男らしい性格なのかもですね
だからリル&メルの性格は、
お互いの本来の性格を表したものなのかもですね
(メルの嫌らしさはどう考えてもちーちゃんの性格ですし)


2016/11/13(日) 10:29 | URL | サク #-[ コメントの編集]
イオナ「攻撃対象をおかしくするなんて主人公にあるまじき作戦ね」
るう子「攻撃対象を無理矢理変えるのが一番得意なユキが言える立場じゃないとは思うよ?」
実は前作では描写が無かっただけで、イオナデッキの得意戦術は「攻撃対象を無理矢理変える」でした。

更に言うと今回のゲームは「試合中にコインを使って負けた場合使った分追加でコインが黒くなる」設定があるので、中断にならなかったら本当に危険な状況でした。

にしても千夏・・・状況から気持ちは分からなくも無いけど、今回の舞台は池袋なのに何で一人だけ歌舞伎町とか秋葉原の絵売りみたいな事をやりだしてしまったんだ・・・。

そして莉緒ちゃんまで毒牙に・・・
鳴海「こんな事は絶対あってはいけない!僕がなんとかす・・・」
人語を喋る熊「いや、声が同じ青年が、声が同じ少女を追い詰めて最終回が最早ホラー映画になって黒歴史化した作品があったからお前だけは止めなよ?」
現状ブックメーカーの魔の手にかかってはいないのは戦意の無い男二人と清衣だけ・・・。
もしかしたらブックメーカーの正体か、黒幕がリメンバ説は正しくてブックメーカーを追い詰めるのが現在目的が不明な清衣ちゃんなのかも。

それにしても中村のゲスキャラと煽り演技の上手さ。「BLAZBLUE」という格ゲーでゲスヒャッハーで8年は鍛え上げた成果が凄く出てしまってるなあと。
杉田が心配して音響監督に頼んで(ジョジョで仲が良くなったらしい)二期に出て来ても不自然じゃないぞ。
2016/11/13(日) 12:20 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
>ストライク さん
コメントどーも

> >莉緒
> 莉緒が記憶異常者にしかならないのでは…矛盾発生すると前作のひっとえーみたいに強烈な頭痛に悩まされることになるだろうし

どうなっても不幸にしかならないという
このスパイラルっぷりこそがウィクロスだよな
2016/11/13(日) 21:28 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> >タカラトミー先生、すず子さんだけ別ゲームやってます。
> 実はこれカード効果をアニメ的に解釈した演出でちゃんと筋は通っているのである
> 後々公式サイトのコラムで解説あると思いますが千夏の戦法は
> 1.あえてパワーの低いシグニを並べてベルセルクで相手に強制攻撃させる
> 2.それに対し千夏のシグニがバニッシュされる度に相手のシグニをバニッシュさせるカウンターアーツで自滅させる
> 3.ウィクロスはバニッシュされたカードはトラッシュ(墓地)ではなくエナゾーンというコストゾーンに行く
> 次のターンで新たなシグニを召喚するコスト確保はこれで十分
> 4.さらにさらにぃ!豪華特典で自分はライフ回復だぁ!
> 5.あっ、あらかじめ仕掛けたカードの能力でドローしますね^^
> 6.次の自分のターン万全の状態で無抵抗の相手をタコ殴り
> というえげつない戦法

なんか上に書いてあること見ると
劇場版の遊戯みたいな相手のルールを逆手に取った
恐ろしい戦法だ。カードゲームの才能もあるよすず子ちゃん


2016/11/13(日) 21:48 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> 里見はロリまで愉悦対象にしてるのは絶許です
> ジバンにでも倒してもらいたいです

今ならラスボスっぽい神父とか、蝙蝠さんとかもお付けします。

> しかし幼い頃は、すず子とちーちゃんの性格は真逆だったのには驚きました
> 多分ちーちゃんがすず子を一人占めしようとする行為が
> すず子の心を縛り上げた結果ぼっち気質になってしまったんでしょう

なんとなくマヨイガのスピードスターを思い出すちーちゃん


2016/11/13(日) 21:56 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> イオナ「攻撃対象をおかしくするなんて主人公にあるまじき作戦ね」
> るう子「攻撃対象を無理矢理変えるのが一番得意なユキが言える立場じゃないとは思うよ?」
> 実は前作では描写が無かっただけで、イオナデッキの得意戦術は「攻撃対象を無理矢理変える」でした。

攻撃対象は…月だ!

> 更に言うと今回のゲームは「試合中にコインを使って負けた場合使った分追加でコインが黒くなる」設定があるので、中断にならなかったら本当に危険な状況でした。

中断された場合はコインは戻ってくるのね。

> にしても千夏・・・状況から気持ちは分からなくも無いけど、今回の舞台は池袋なのに何で一人だけ歌舞伎町とか秋葉原の絵売りみたいな事をやりだしてしまったんだ・・・。

池袋も危険な気が(ペルソナ5感)

> それにしても中村のゲスキャラと煽り演技の上手さ。「BLAZBLUE」という格ゲーでゲスヒャッハーで8年は鍛え上げた成果が凄く出てしまってるなあと。

だいたいハザマを思い出す
2016/11/13(日) 21:58 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ