FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2008. 05. 24

漫画「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」を見て感想

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)
(2008/05/26)
ぷよいとう のいぢ

商品詳細を見る


書店にあったんでつい衝動買いをしてしまいましたが普通に面白かったです
話は4コマ漫画だったり普通の漫画の形式で
憂鬱~陰謀の間のエピソードをギャグ化
SOS団の日常の部分もかなり面白くなってました
というよりそれぞれのキャラクターの崩壊っぷりが良かった

特に本ではなくギャルゲーにはまってオタク化&コスプレイヤー化する長門が可愛くて
何気に原作よりも口数が多いような気がします。幻のツインテール長門も降臨!
あと戦隊ヒーローになる古泉がホモっ毛も戦闘能力もアップしてて爆笑
そして森さんの戦闘力は化け物か!というか機関関係者の能力が格段にアップしてます
原作では消滅した朝倉さんもシャナたん体系で復活して長門のおもちゃにされますwww

個人的に一押しはミステリックサインの後日談のクマとの戦闘ですね
なんだこの気合の入った作画と戦闘シーンはwww
正直、ここだけ空気が違う!
もうひとつ付けるなら"紅のスーパーボール『射月』"
"魅惑のジェネラルパーソン『虚雲』"が爆誕したシーンかな

基本的にハルヒ好きでこーゆうギャグ物好きな人だったら
楽しめると思うんでお勧めします。
余談ですが嘘予告の古泉が力に目覚めて機関に入り転校するまでを描いた
スピンオフ作品「古泉一樹の過去」
が普通に見たいと思ったのは俺だけでしょうか?

b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/547-ebfe662a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード