Lostorage incited WIXOSS 第12話「夜明け」

suzuko20161224.jpg

君の名は…
夜明け前が一番暗い

・最高のサティスファクションを君に
satomi20161224.jpg

「満足させてよ…すず子ちゃん」

manzoku20110323.jpg

「満足だと!!」

愉悦部員にして満足民だった顔芸王里見VS
覚悟完了してから負けなし主人公すず子の最終決戦。
記憶をゴミだと言って嘲笑う里見に対して
記憶があったからこそ今まで戦って来れたと
真っ向から否定するすず子の熱さはもちろん
お互いにお互いの出方を潰しながらの攻防の応酬と
俺ルールをさく裂させたみたいな
展開はまさにカードゲームアニメだね。
カズキングも言ってたけどこの手のゲームの醍醐味は
以下に相手の作ったルールを攻略するかだもんね。


・オーネスト万能説
suzuko20161225.jpg

カードの書き換えだけじゃなく、他のルリグの能力も
コピーできるというカーニバルの恐るべし力を前に
すず子も「自分に対してオーネスト」
「リルに対してオーネスト」
という
俺ルールギリギリの方法で対抗。
ここら辺、詳しいルールがあるんだろうけど
端から見たら、完全にスタンドバトルになってるよね。
クレイジーダイヤモンドの治す力利用して
色々やってる仗助と同じでオーネストの力を
フル活用して対抗するすず子さん良いですわ。


・ちーちゃん「これを使え」
tinatu20161224.jpg

ラストでちーちゃんの託したコインが
決め手になったのはダブル主人公ぽくて
良かったんですけど、ルールガバガバじゃないですかぁ!
とりあえずちーちゃんは乱入ペナルティとして
2000ポイント喰らおうか


・里見散る
satomi20161225.jpg

「終わらないよ。闇は終わらないさ
記憶と欲望をぐちゃぐちゃと皮袋に詰め込んだ
クソったれな生き物がいる限り、
またバトルが始まるんだ。
もがいて苦しんで、わめいて絶望して。
俺はそいつを見て笑うのさ。アハハハハ!!」


里見は敗れはしたけど、本当に好き勝手生きて
好き勝手に退場して逝ったことを考えると
ある意味勝利者でもあったわけだ。
実際にすず子と千夏の戦いは終わったが
本当の意味でのセレクターバトルは
終わっていないわけですから、
彼(彼女)の遺志を継いだカーニバルが
新たなゲス展開を繰り広げそうですね。


・ルリグとの別れ
riru20161224.jpg

リルはバトル脳で花代さんと一緒のウソツキだと
思ってたけど、最後まで良いやつだったな。
メルもなんだかんだで大好きなちーちゃんを
独り占めしたかっただけで、最終的には良い奴だったんだよな。


・結末
suzuko20161226.jpg

「私、穂村すず子。あなたは?」

tinatu20161225.jpg

「千夏…森川千夏…」

suzuko20161227.jpg

「じゃあちーちゃんだね。
友達になろう?ちーちゃん」


結果的に千夏はすず子に関する記憶を失ったわけだが
失ったのならまた作ればいい。
ここからもう一度二人の関係が始まる。
いつかきっと…あの日みたいになれるように。


Lostorage incited WIXOSSここに完結!!

Wixoss20161224.jpg

っと思ったらまた次の物語が…
「incited」 から「conflated」に物語は新たな境地に


総括:Lostorage incited WIXOSS
wixoss20161007.jpg

幕を開けた新たなセレクターゲームで
苦悩する少年少女たちによるダーク展開
カードゲームアニメ。
相変わらずカードゲームアニメとは思えないほどの
闇と鬱展開の多さが目白押しだったが、
今期は男性キャラが加わったことで
主に下ネタ関係で酷い所多かった。
っていうかだいたい里見のせい。

suzuko20161119.jpg

表主人公のすず子は最初はちょっと弱弱しくて大人しい子
っていう印象だったんだけど、覚悟完了してからは負けなし
里見の煽りにも負けない屈強なメンタルの持ち主となった。
ちーちゃんがどんどん闇落ちしていったのに対して
すず子はどんどん強くなって言ったってのが良いよね。
使ってるデッキも「赤」だしカードゲームアニメの主人公ぽくなっていった。
あと、可愛い。個人的にWIXOSSシリーズで一番の美少女だと思う。
家庭的で優しくて芯が強い。すず子嫁に来い

tinatu20161119.jpg

一方裏主人公の千夏はウィクロス特有の鬱展開の
犠牲者となってどんどん闇落ちしていった。
自分で自分を追いつめて行って自分で壊れて行ったという
本作で一番めんどくさいキャラ。
でもちーちゃんが堕ちていく様は見てる分
面白かったですからね。ある意味あきらっきーとならぶ
ウィクロスを代表するキャラになったと思う。
あと、ちーちゃんの営業声すっげー好き。

satomi20161211.jpg

そしてそんな千夏のインパクトを度重なる
顔芸と下ネタセリフのオンパレードで消し去った
里見とか言う変態ラスボスの存在。
ちーちゃんと並んでこの作品を面白くしてくれた存在だと思う。
ゼアルのベクターの時も書いたけど
とんでもないゲスだったのに何故か愛しく思えるキャラだった。
ファヴ太郎の野郎は最後まで親の仇のように思ってたけど
こいつはそうでもなかったんだよな。
たくさんのネタと笑いと顔芸とその他もろもろをありがとう。
あと中村さんお疲れ様でした。

kiyoi20161126.jpg

ともあれ、「すず子とちーちゃんの物語」はこれにて完結で良いんだが、
清衣が追っていた根源的な問題は何も解決していないから、
次シリーズがあると信じて。


おまけ:
akira20161224.jpg

あきらぶりー、あきらぶりーじゃないか!!
お菓子のタイアップに選ばれてるあたり
なかなか充実した生活を送っているようで何よりです。

【関連記事】

・selector infected WIXOSS 第1話「この奇跡は競々」

・selector infected WIXOSS 第2話「この出会いは劇薬」

・selector infected WIXOSS 第3話「この平穏は戯言」

・selector infected WIXOSS 第4話「その祈りは冒涜」

・selector infected WIXOSS 第5話「あの誓いは無効」

・selector infected WIXOSS 第6話「その胸は純白」

・selector infected WIXOSS 第7話「その少女は切望」

・selector infected WIXOSS 第8話「あの契は虚事」

・selector infected WIXOSS 第9話「その真実は無情」

・selector infected WIXOSS 第10話「あの思いは漂着」

・selector infected WIXOSS 第11話「あの夏は憧憬」

・selector infected WIXOSS 第12話(最終回)「その選択は…」

・selector spread WIXOSS 第1話「この開幕は無音」

・selector spread WIXOSS 第2話「その絆は微熱」

・selector spread WIXOSS 第3話「その再会は偶々」

・selector spread WIXOSS 第4話

・selector spread WIXOSS 第5話「この苛立は覚醒」

・selector spread WIXOSS 第6話「その存在は漆黒」

・selector spread WIXOSS 第7話「あの嘘は傷跡」

・selector spread WIXOSS 第8話「この世界は私物」

・selector spread WIXOSS 第9話「その別れは唐突」

・selector spread WIXOSS 第10話「このぬくもりは限界」

・selector spread WIXOSS 第11話「あの窓は施錠」

・selector spread WIXOSS 第12話(最終回)「この選択は…」

・Lostorage incited WIXOSS 第1話「記憶/裏と表」

・Lostorage incited WIXOSS 第2話「少女/理想と現実」

・Lostorage incited WIXOSS 第3話「セレクター/蜜と毒」

・Lostorage incited WIXOSS 第4話「再会/光明と混沌」

・Lostorage incited WIXOSS 第5話「友達/絆と鎖」

・Lostorage incited WIXOSS 第6話「バトル/過去と現在」

・Lostorage incited WIXOSS 第7話「進化/純白と漆黒」

・Lostorage incited WIXOSS 第8話「闇/渇望と喪失」

・Lostorage incited WIXOSS 第9話「真実/終わりと始まり」

・Lostorage incited WIXOSS 第10話「捕食/悲劇と喜劇」

・Lostorage incited WIXOSS 第11話「二人/すず子と千夏」

nikoFC2.jpg

タカラトミーの闇は終わらない
スポンサーサイト
コメント
アイハブペン、アイハブアキラッキー
アキラッキーペン
アイハブパイナップル、アイハブアキラッキー
アキラッキーパイナップル

2016/12/25(日) 08:11 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
ずず子メンタル強くなりましたね
最後のちーちゃんともう一度友達になろうとする所に
それを強く感じました
ともあれ前作の1期よりかは明るい終わり方でしたね
(中には前作のセレクターよか酷い事になってる人もいますけど)

それと謎は放置で終わりましたが前作も1期では謎は放置で
2期で解決でしたし
きっとそういう所も前作に倣ってるんでしょう
しかし最後に出てきた2期?のタイトルがconflatedで
意味は融合とか合成なので
2期は遊戯王みたいに融合できるようになるのかもしれませんね
(その場合、現実のウィクロスのルールにも反映されるでしょう)

あとイオナさん(本物CV能登)のポスターも駅の場面で出て来て
あきらぶりーと同じくいいサプライズでした
2人共、元気そうでなによりです
2016/12/25(日) 10:57 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
作中でも言われている通り、元々あの心の強さと明るさがすず子の素だったんですよね。幼少期に千夏が縛ってしまっていたのが、皮肉なことに当の千夏本人が弱さとして突き放したことで本来の強さを取り戻したと。

里見さんは他者を絶望させるために(ネタ提供も含めて)自分から動いたりして体張ってたけど、ファブは安全圏から楽しんで、いざ自分の命が危なくなると慌てて命乞いする小物だから…。
2016/12/25(日) 11:55 | URL | スズムシ #-[ コメントの編集]
No title
2期で全部が解決しても、かがりちゃんだけは助かりそうにないですね
肉体が滅んじゃってますし
でもタマみたいな願いを叶える力のあるルリグ
もしくは時を操れるルリグがあればワンチャンかもですけど

あとラストシーンですが
ED曲の歌詞と状況が一致してましたね
歌詞の内容を思い、ちょっと涙が出てきました
2016/12/25(日) 15:15 | URL | サク #-[ コメントの編集]
中村さんお疲れさまでした!
カーニバル「かとでも思いましたか!?里美がコイン使いまくって負けたことにより今度は私が里美になるんですよ!第四期からは這い寄る混沌内蔵の新たな中村カーニバルが始まるのです!」
ウリス「原作が終わったからって何やってるのニャル子。」
・・・前シリーズラスボスは二連続でウリスだったので、今シリーズは二連続でカーニバルかも。
となったら第三シリーズのラスボスは喜多村さんかな?

カーニバルの能力はまだ現実のカードでは不明ですが、恐らく全能力でコインを使いメインデッキは「シルバーバレット戦法」、ルリグデッキ(エクストラデッキみたいな物)も他のルリグを入れてコイン技だけコピー出来るプレイングが難しすぎるシルバーバレット戦法みたいな感じになるのではと。
例えるならドンサウザンドの「すり換え」を自分のデッキのカードだけですり換え先も用意するという扱うにはかなりの知力を問われるものになる気がします。

一方オーネスト。一応全部現実のカードで行えるで行われてました。(リルの心を読むは出来たら多くの夢限おじさんが絶望しそうですがww)
現在オーネストを使えるリルは二種類あり、1枚は「ピーピング(正直に答えさせるやつ)」もう1枚は「コイン技を打ち消す」です。
多分来週毎度お馴染みのカオスな解説が公式で行われるとは思いますが・・・。

最後の千夏は正直タイムアップだと乗っ取りではなく記憶喪失なのを忘れてたので「パイツアダストか!?」と思いました。・・・まさか君の名はエンドとは。

第四期も発表されましたが、タイトルを意訳すると「ごちゃ混ぜ」なので、もしかしたら第一シーズン、第二シーズンオールスターで行われたりして・・・。
イオナ、あきらっきーと今回出ていた上に、タカラトミーのアンケートで「見てみたいバトルを書いてください」とあったので、ドリームマッチ(負けたら悪夢)もありそうです。

因みに最終回になって判明したOPの秘密「ルリグとセレクターの組合わせが順番に映るシーンでルリグが動くのは乗っ取りが起こるキャラ。ルリグが不動なのは最後まで生き残るキャラ。」里美もフラスコにカーニバルがシルエットで通過していたので、OPにネタバレが隠されていたようです。
2016/12/25(日) 16:36 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> アイハブペン、アイハブアキラッキー
> アキラッキーペン
> アイハブパイナップル、アイハブアキラッキー
> アキラッキーパイナップル

一瞬の登場ですべてを持っていく女、蒼井晶
2016/12/25(日) 20:15 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> ずず子メンタル強くなりましたね
> 最後のちーちゃんともう一度友達になろうとする所に
> それを強く感じました

なんとなくSG世界線で助手と再会したときのオカリンぽかった。もう一度だ

> それと謎は放置で終わりましたが前作も1期では謎は放置で
> 2期で解決でしたし
> きっとそういう所も前作に倣ってるんでしょう
> しかし最後に出てきた2期?のタイトルがconflatedで
> 意味は融合とか合成なので
> 2期は遊戯王みたいに融合できるようになるのかもしれませんね

今こそ、一つにぃぃぃぃぃぃぃ!!


2016/12/25(日) 20:16 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>スズムシ さん
コメントどーも

> 作中でも言われている通り、元々あの心の強さと明るさがすず子の素だったんですよね。幼少期に千夏が縛ってしまっていたのが、皮肉なことに当の千夏本人が弱さとして突き放したことで本来の強さを取り戻したと。

大人しい子ほど芯は強かったりするんだよな。
我慢できる子のほうがずっと大成できる。

> 里見さんは他者を絶望させるために(ネタ提供も含めて)自分から動いたりして体張ってたけど、ファブは安全圏から楽しんで、いざ自分の命が危なくなると慌てて命乞いする小物だから…。

何よりも自分からリスクをおかしてないところが最悪ですからね。
2016/12/25(日) 20:18 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> あとラストシーンですが
> ED曲の歌詞と状況が一致してましたね
> 歌詞の内容を思い、ちょっと涙が出てきました

OP,EDともにこの作品のテーマに合ってたいい曲でした。
2016/12/25(日) 20:22 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> 中村さんお疲れさまでした!
> カーニバル「かとでも思いましたか!?里美がコイン使いまくって負けたことにより今度は私が里美になるんですよ!第四期からは這い寄る混沌内蔵の新たな中村カーニバルが始まるのです!」
> ウリス「原作が終わったからって何やってるのニャル子。」

カーニバルだよ!!

> 例えるならドンサウザンドの「すり換え」を自分のデッキのカードだけですり換え先も用意するという扱うにはかなりの知力を問われるものになる気がします。

ドン千「えげつないことしやがる」

> 一方オーネスト。一応全部現実のカードで行えるで行われてました。(リルの心を読むは出来たら多くの夢限おじさんが絶望しそうですがww)

リルの声が聴けたら無限おじさんたちも嬉しいだろうな。

> 第四期も発表されましたが、タイトルを意訳すると「ごちゃ混ぜ」なので、もしかしたら第一シーズン、第二シーズンオールスターで行われたりして・・・。

最初は初代キャラVS続編キャラで後に共闘な

> 因みに最終回になって判明したOPの秘密「ルリグとセレクターの組合わせが順番に映るシーンでルリグが動くのは乗っ取りが起こるキャラ。ルリグが不動なのは最後まで生き残るキャラ。」里美もフラスコにカーニバルがシルエットで通過していたので、OPにネタバレが隠されていたようです。

それは気づかなかった。
2016/12/25(日) 20:30 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
演出で千夏がコインを渡したことになっていましたが、実はあれ、現実のカードの場合新しいリルが持っている効果だったりします。
アニメでは絶対にあり得ないですけども、その効果は「ターン開始時にコインを一枚得る」効果です。

現実のカードを演出に組み込むっていうのは燃えます。
2016/12/25(日) 23:01 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> 演出で千夏がコインを渡したことになっていましたが、実はあれ、現実のカードの場合新しいリルが持っている効果だったりします。
> アニメでは絶対にあり得ないですけども、その効果は「ターン開始時にコインを一枚得る」効果です。
> 現実のカードを演出に組み込むっていうのは燃えます。

つまり…1ターンに1回はオーネストできるってことか。
2016/12/26(月) 22:03 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
前回の段階でかなり重症だった公式のバトル解説。
毎週金曜日辺り更新なので最終回にふさわしいぶっ飛んだ内容を出してくれると思います(ジャッジをこの人は悪意がありすぎます。)
http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/column/play_161222_02/

4期は第一シリーズのルリグにもコイン技を与える展開を予定しているそうなので、
里美とはんな姉というCLANNAD組み合わせ以外にも凄まじい数の中の人ネタが公式雑誌やらで飛び交う予感がします。(WIXOSSマガジンで釘宮病を広げようとした公式なので何が飛び出しても不思議では無い気がします。)
2016/12/27(火) 21:01 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
どうやら現実のカードにもやっとグズ子が出るようで良かったです
カーニバルや新ピルルクも出ましたし
これであらかたアニメ登場ルリグは揃いました
特にグズ子はアニメ登場ルリグなのに
現実には今まで存在しないルリグでしたから尚更嬉しくてたまりません

あと4月からの新商品がグズ子&ウリスのWデッキらしいですが
グズ子的には何のいやがらせだって感じでしょう
実際Wデッキ紹介絵でグズ子はウリスから酷い目に合わされてますし
2016/12/27(火) 21:17 | URL | サク #-[ コメントの編集]
Re: No title
> 前回の段階でかなり重症だった公式のバトル解説。
> 毎週金曜日辺り更新なので最終回にふさわしいぶっ飛んだ内容を出してくれると思います(ジャッジをこの人は悪意がありすぎます。)
> http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/column/play_161222_02/

コンマイもコンマイだけど、
タカラトミーはいい具合に病気だよな。


2016/12/27(火) 22:02 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> どうやら現実のカードにもやっとグズ子が出るようで良かったです

だが、販促期間がほとんどなかったという

> あと4月からの新商品がグズ子&ウリスのWデッキらしいですが
> グズ子的には何のいやがらせだって感じでしょう
> 実際Wデッキ紹介絵でグズ子はウリスから酷い目に合わされてますし

SとM。なんだ相性いいじゃないか。
2016/12/27(火) 22:05 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ