Fate/EXTELLA プレイ感想

emiya20150621.jpg

去年末辺りからちょくちょくプレイしてたのですが
ようやくクリアしましたのでその感想です。

以下、ネタバレ注意

■システム

「Fate無双」って言えば大体わかるだろう。
ただ、拠点防衛、侵略がメインなんで
自分が攻めたと思ったら自軍が攻められて陥落してる
なんていうのが本当に良くある。ある。
おかげで何度泣きたくなったことやら…
誰とは言わないがすぐに味方が落される。難易度上げると余計そう思う。
お前のことだよエリザ。何回救援に行ったことやら。
というわけで、シナリオ進めたかったら
意地を張らずにノーマルかイージーでやることおススメする。

なお、戦闘パート以外は、ひたっすら
ヒロインとイチャイチャするだけのゲームだよ。安心してね。
ネロとかキャス狐とか絶対"してるだろ"って思ったわ。
あと、アチャ男とイチャつけるパッチを作るべきだと思う。


■シナリオ

焔詩篇(ネロルート)

蘭詞篇(タマモルート)

未明篇(アルテラルート)

金詩篇(トゥルールート)

っという感じの一本道構成
+プレイアブルキャラごとのサブシナリオって感じでした。

セイバー(バッドエンド)
キャスター(ノーマルエンド)
ときて未明篇のラストから金詩篇
に入る時の流れは凄かった。
あのEDの魔術回路みたいなのって
そういう意味だったのかっていうのが解ったと同時に
「はよ、次のシナリオ進めんと」っていう気分になりました。
やっぱり、トゥルールートへの導入が上手いゲームって好きだわ。


■キャラクター感想

・ネロ

愛と情熱に道理など関係ないのだ。
っていうくらいにひたすらイチャイチャしながら
猪突猛進、勇猛果敢にムーンセル制覇を目指してた印象。
敵の為に涙し、敵を救おうと奮闘する暴君の姿は
それはもう心地よいものだった。
メインサーヴァントだっていうのが解るくらい主人公気質
最強フォーム「セイバー・ヴィナス」には
いろんな意味で驚かされた(露出度的な意味でも演出的な意味でも)


・タマモ

メインヒロインを目指そうとするサブヒロインの物語。
ようやく巡ってきたチャンスを逃がさないため
タマモちゃんが色々とメンドクサイことになりつつも
最後は愛のスーパーモードに目覚める流れすっげー笑った。
なんていうか、最後は愛が勝つゲームなんすね。
メタセリフの多さといい、今作のギャグを支えてる人物
小間使いことエリちゃんとの掛け合いは毎回笑ってた。
金詩篇でのネロとの共闘も熱かった。
やっぱり最強のライバルとの共闘は燃えるよね。
ポーズがプ●キュアっぽかった気がするけど。気にしない


・アルテラ

1万年と四千年前から愛してる!
ある意味本作の真ヒロイン。
他のルートだと冷徹だけど苦悩しながらも主人公を大切に
思ってる系の敵サーヴァントって感じでしたから、
ルート入った時の衝撃は凄かった。

悪い文明絶対壊すウーマンから一転して巨神アルテラちゃんの
とろけるような能登ボイスと赤面顔反則すぎ!
俺が主人公でも思わず巨人探検しちゃいたい気持ち解るよ
なんていうか…今までなかった特殊な性癖を持たせてくれたね。
絶対に「守護らねば…」って思ったもん。
しかも、最後にロリ化とか…おじさん完全敗北だよアルテラちゃん。


・無銘

ついにメイン鯖から外されてしまった悲劇の元主人公。
え?ギルっちも同じだって?
や、だってあいつ隠しキャラ的な存在だもん。
無銘サブシナリオをやると解るが、彼のルートは
どうあってもアルテラに敗れるルートらしく
敗れた無銘さんが転移してきたのが今のエクステラの世界らしい。
…相変わらず数奇な運命辿ってんなこの男。
セイバー陣営の参謀にして保護者担当。


・クーフーリン

セイバー陣営の特攻隊長。
珍しく赤茶と喧嘩することなくネタキャラにされることもなく
平然と生き延びたぞランサー。
…そのせいか、どうも影が薄かったような。
(クーフーリンのサブシナリオもギルと一騎打ちする前で終わるし)
まぁ最近はアニメで大活躍したキャスニキとか
FGOで大暴れしたオルタニキとかいたからな。


・ガウェイン

美男子ばかりを集めたセイバー陣営の
忠義に厚い騎士担当。真面目すぎてネタにできない。
ただ、割とうっかりが多いイメージある。なんでだろう。
サブシナリオでは念願のアーサー王と再会し新たな道を進む。
とりあえずランスロットさんは参戦しなくて良かったすね。
余談だがエクスカリバー・ガラティーンのムービーは
本作の宝具の中でも一番好き。


・李書文

セイバー陣営のご意見番。
いっつも「カッカッカ」って言いながら
若者の活躍を見守る系おじさん。
ただ、最終的にどうあっても「強いやつに会いに行く」
って言いながら飛び出していく。(最後に会ったのって武蔵なんだろうか?)
3陣営の中で一番まとまりがある様に見えた
セイバー陣営ですが、意外とそうでもな勝ったことが判明。


・エリザベート

愛されてるけど報われないアイドルNo1
ある時はライバル系アイドルヒロイン。
またある時は幼馴染系ツンデレアイドルヒロイン。
そしてまたある時は闇落ち系残念アイドルヒロイン。
…っと、全ルートを通して活躍してたマルチヒロイン。
どのルートでもアルキメデスの企みをぶっ壊してたのには腹筋崩壊した。
どうやっても完全な悪役には成りきれないよなこの子。
なんだかんだで主人公のこと好きなあたりもね…
何気に、クリアするまでに3回衣装が変わってるあたり愛されてるんだろうね。
サブシナリオでは彼女が全てを手に入れるという
とんでもない内容だった。まぁ夢オチでしたがぁ
その時のトロフィーの内容が酷い。


・カルナ

生真面目なボケが持ち味なランチャーランサー。
問題児(エリザ)意思疎通ができない(呂布)
謀反を企んでる(メデューサ)っと
全然まとまりのないキャスター陣営で一番の常識人。
…っていうか一番まっとうな英霊だね。
セファールと対峙する一枚絵は滅茶苦茶カッコいい。
たぶんカルナならタイマンでも勝てる安心感ある。


・メデューサ

相変わらずけしからん恰好をしてる第5次ライダー。
同僚のメディアさんその他を差し置いて参戦。
でもライダーっていうかアサシンみたいなポジションだった。
なんでこの人、キャス狐の陣営にいるんだろ?って思ってたら
まさかキャス狐を出し抜いて謀反を起こすとはな…
眼鏡着用で主人公に迫る一枚絵めっちゃエロい


・呂布

りょ、呂布が出たぞー!!ある意味"本職"だよね。
太陽光ガウェインが超無敵すぎ
→だったら呂布を当てて時間かせぎさせろ。
って言う感じで平然とパワーキャラとして扱われてるあたりダメだった。
実際使ってみて、個人的に英雄王の次に強かったと思う。
しかし、一番驚くのは常に「狐殺す」って思ってた所。
呂布に忠誠心という言葉は存在せず、
普通の聖杯戦争で彼が別のクラスで呼ばれていたら、
契約者を殺すとか言われてたけどバーサーカーでもそうだったでござる。
(まぁあれはキャス狐の性格のせいかもしれんが)
あと、ラストで空の彼方に見守ってる陳宮には笑った。


・イスカンダル

相変わらず戦好きおじさんって感じだったな。
事あるごとに敵をスカウトしちゃうマンなのも健在で
クーフーリンとカルナをスカウトしようとして
クーフーリン(ライダー)の可能性を作ったりもした。
あと、ジャンヌとの掛け合いは中々面白かった。
男女の価値観っていうより、おじさんと女子高生が
喋ってるみたいな価値観の相違にも見えたのは気のせい。


・ジャンヌ

優等生系旗振り聖女。
相手が英雄王だろうが征服王だろうが遊星の使者だろうが
とにかく物申す恐れ知らずの聖女。
ジャンヌシナリオはアルテラとの友情がメイン
セイバー(青)との最大の違いは色気って言われてたが
なるほど、俺今回その理由解ったよ青髭の旦那。
スリットとふとももがエロいってことなんだn(ry
ちなみに宝具は自爆系。ステラァァァァァァァ!!


・ギルガメッシュ

アルテラ陣営のご意見番。
相変わらず英雄王が味方の時は本当に頼もしいよね。
アルテラの窮地を救ったシーンはマジでカッコよかった。
奴とはラスボスとしての格が違うって感じたよ。
サブシナリオのラストでヴェルバーに侵されかけていることが判明。
もしかして、続編あったらギルガメッシュ・ヴォイドとか出たりするのか?
まぁ最近キャスターになったからな。


・アルキメデス

一応本作のラスボスって言うか黒幕ポジションなんだが…
いつの間にかネタキャラになっていたっていう悲劇のキレ芸人。

たぶんコイツの最大の間違いは遊星の手先として
エリちゃんを選んだことだと思う。
エリちゃんが何かやらかすたびに叫んで唸ってキレまくる。
エリザが3人と、その未来の姿が居るFGOの世界に来たら…
キレすぎてハゲそうである。
なお、彼の幸運値は「A」である。
幸運値Aでここまで無理ゲー強いられるこの世界は地獄だぜぇ


・アルトリア

アルトリア先輩、アルトリア先輩じゃないですか!
アルテラの夢で伏線貼ってたから
「ああ、空気も読まずに参戦するんだね」
って思ってたが、流石に本編中には自重したか。
いわゆる隠しキャラで、いるだけ参戦みたいな扱い。
サブシナリオではセイバー道場を開いてガウェインや無銘を鍛えたり
悪質なストーカーと戦ったりする。
とにかく、焼きそばパンを拾うんだ!!


fateFC2.jpg

以上、Fate/EXTELLAの感想でした。
スポンサーサイト
コメント
No title
クリアしたなら「EXTELLA/zero」を読むと良いです。EXTRAのどのルートとも直接繋がらない話なので。
http://www.typemoon.org/bbb/diary/log/201611.html

ガウェインはCCC系では割とはっちゃけています。
http://demonition.com/blog-entry-2681.html
http://demonition.com/blog-entry-3945.html
2017/01/07(土) 15:39 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
この調子でFate/ExtraやCCCもいかがでしょうか?
面白いですよ。
2017/01/07(土) 23:32 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title

> ガウェインはCCC系では割とはっちゃけています。

ガウェイン卿は真面目な顔してボケるのが持ち味だからな。
今回は日常パートがなくひたすら
進軍って内容だったから本当に真面目だった。

2017/01/08(日) 09:33 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> この調子でFate/ExtraやCCCもいかがでしょうか?
> 面白いですよ。

ならば、行くしかるまい!
今月はキングダムハーツ2.8とダンガンロンパV3買う予定…しばらく、無理だ。

2017/01/08(日) 09:35 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ