CHAOS;CHILD 第5話「妄想の住人が騒ぎ迫る」

uki20170209.jpg

うきちゃんに…笑顔を…
うきちゃんが可愛くなるのは
青葉寮で暮らすようになってからなんだよな。

momose20170209.jpg

今作だけ見るとモモちゃん本当に
良い人にしか見えないんだよな。
今後シリーズの続編が出るとしたら
モモちゃんだけは続投しそうな予感がする。
(なんせとんでもない伏線残ってるから)


・ギガロマニアックス
chaos20170209.jpg

簡単に言うと「妄想を現実に変える力を持つ能力者」のこと
科学ADVシリーズにおける"1%のファンタジー"部分を担当する要素で
直接的ではないがシュタゲやロボノでも関わることになる。通称「ギガロマ」

妄想を現実にすることは「リアルブート」といい
自分の妄想を他人に認識させることで妄想を現実とする。というもの。
まぁ科学ADVの世界は全てが電気仕掛けで出来ているから
できる芸当だったりする。シュタゲでも
"記憶情報をブラックホールで圧縮"なんて力技やってたし。

なお、今作に登場するギガロマニアックスは
使用できる能力が特化している。
(これには理由があるのだが)


・有村雛絵
hinae20170209.jpg

作品開始前の時点でギガロマニアックスの能力に
覚醒していて能力は「他人の嘘を見抜ける」
要するに「お前、つまんない嘘つくね」
だが遊真とちがって言葉で発した
嘘しか見抜けない。使えるようで使えない能力
雛絵は初登場こそ恐ろしい存在でしたが
基本的には拓瑠たちの味方なんですよね。
むしろ新聞部の追加メンバー的な存在。
こっからどんどんデレていく
とりあえず、お漏らしカットしないでありがとう!


・ディソード
takuru20170209.jpg

ギガロマニアックスが用いることが出来る妄想の剣
普通に武器としても高性能だがその真の力は
妄想を現実にできるという点。
なお、ディソードをはじめとするギガロマ能力は
過度な恐怖やストレス、肉体的または精神的な苦痛が高まった時発言する。
このおかげで前作のプレイヤーは終盤まで
ナイトハルトさんの行動にモヤモヤしてた。


事件を追いかけていたと思ったら
いつの間にか事件の方から迫ってきて
今度は事件から追いかけられていた。
それがカオチャという作品

【関連記事】

■Chaos;Child

・CHAOS;CHILD 第0話「Chaos;HEAD」

・CHAOS;CHILD 第1話「情報強者は事件を追う」

・CHAOS;CHILD 第2話「事件が彼らを嘯く」

・CHAOS;CHILD 第3話「彼らのお祭りのお話の言い分」

・CHAOS;CHILD 第4話「お話の裏側が妄想を始める」

■Robotics;Notes

・Robotics;Notes 第1話「ガンヴァレルが待っているから」

・Robotics;Notes 第2話「夢と希望とロマンがあってこそ」

・Robotics;Notes 第3話「タネガシアクセルインパクトォォォォォ!」

・Robotics;Notes 第4話「一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」

・Robotics;Notes 第5話「お兄ちゃんって呼んでいいですか?」

・Robotics;Notes 第6話「夢が終わっちゃったら、寂しい」

・Robotics;Notes 第7話「ありがとうごじゃいましたっ」

・Robotics;Notes 第8話「天王寺綯です。よろしく!」

・Robotics;Notes 第9話「血と汗と涙の結晶ですから」

・Robotics;Notes 第10話「うちらだからこそ造れるロボを」

・Robotics;Notes 第11話「フラグは達成されました」

・Robotics;Notes 第12話「どこかひとつでも好きになってくれるまで」

・Robotics;Notes 第13話「なんという狂った世界」

・Robotics;Notes 第14話「少しだけこのままで・・・」

・Robotics;Notes 第15話「君に夢を見せてあげよう」

・Robotics;Notes 第16話「巨大ロボットが、大好きです」

・Robotics;Notes 第17話「ロボット研究部は、本日をもって解散します!」

・Robotics;Notes 第18話「そこに本物のガンヴァレルがいます!」

・Robotics;Notes 第19話「夢なんて、持たなければよかった」

・Robotics;Notes 第20話「今でもロボットが好きですか」

・Robotics;Notes 第21話「ガンヴァレル発進!」

・Robotics;Notes 最終回「ここからは、俺たちのゲームだ」


■Steins;Gate

・Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

・Steins;Gate 第2話「時間跳躍のパラノイア」

・Steins;Gate 第3話「並列過程のパラノイア」

・Steins;Gate 第4話「空理彷徨のランデヴー」

・Steins;Gate 第5話「電荷衝突のランデヴー」

・Steins;Gate 第6話「蝶翼のダイバージェンス」

・Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス」

・Steins;Gate 第8話「夢幻のホメオスタシス」

・Steins;Gate 第9話「幻相のホメオスタシス」

・Steins;Gate 第10話「相生のホメオスタシス」

・Steins;Gate 第11話「時空境界のドグマ」

・Steins;Gate 第12話「静止限界のドグマ」

・Steins;Gate 第13話「形而上のネクローシス」

・Steins;Gate 第14話「形而下のネクローシス」

・Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」

・Steins;Gate 第16話「不可逆のネクローシス」

・Steins;Gate 第17話「虚像歪曲のコンプレックス」

・Steins;Gate 第18話「自己相似のアンドロギュノス」

・Steins;Gate 第19話「無限連鎖のアポトーシス」

・Steins;Gate 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

・Steins;Gate 第21話「因果律のメルト」

・Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」

・Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」

・Steins;Gate 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」

・劇場版Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ 感想


■Chaos;Head

・CHAOS;HEAD 第1話「起動 boot up」

・CHAOS;HEAD 第2話「自我 ego」

・Chaos;Head 第3話「接触 -contact-」

・Chaos;Head 第4話「初動 commencing」

・Chaos;Head 第5話「先導 guidance」

・CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 embracement」

・Chaos;Head 第7話「自覚 -realization-」

・Chaos;Head 第8話「連動 linkage」

・CHAOS;HEAD 第9話「拒絶 rejection」

・CHAOS;HEAD 第10話「洗礼 purification」

・Chaos;Head 第11話「自立 independence」

・Chaos;Head 第12話(最終回)「使命 -mission-」

nichijyouFC2.jpg

ディラックの海と聞いてエヴァを思い出す人は多そうだ
スポンサーサイト
コメント
カオヘメンバーのディソードでてきましたね

あと公式SS更新されました
久野里さん・・・
http://chaoschild.jp/sp/anime_ss/
2017/02/10(金) 09:20 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし


> あと公式SS更新されました
> 久野里さん・・・
> http://chaoschild.jp/sp/anime_ss/

ああ「間違いなく、あの助手の後輩だわ。」って思いました。
あと微妙にオカリン成分入ってる。

2017/02/12(日) 19:04 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ