Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第24話(最終回)「君と叶えた約束」

Rewrite20170327.jpg

やりとげたぜ…もとい、書き換えたぜ!
体を捨て星を捨て命を捨て
そして僕らはたどり着いた。


・空っぽのポケット
Rewrite20160704.jpg

1話冒頭での瑚太郎のナレーションと
同じような内容だけど、あの時と違い
彼のポケットにはたった一つ
「篝」というものが入っていた。
本当にそれ以外を切り捨ててきましたからね。
たった一人の女の子と結ばれるために
他の全てを投げ捨てた男の物語だったのかもしれない。


・裏切り者

思えばガーディアンの教習所からずっと
実力を隠し続けてきたんだよな。
あの時点で書き換えをしていたのなら
典型的な超人として三国みたいな
運命をたどっていただろうから。
なんだかんだで今宮と西九条のこと
助けてしまうあたりやっぱり主人公だね。

touka20170326.jpg

どうでもいいが、ここのとーか先生の顔めっちゃ可愛かった


・VS地竜
kotarou20170326.jpg

「砕けろガイア」
※ガンダムのことではありません
そういや、コタさんはアビスガンダムのパイロットだったよなぁ

原作では滅茶苦茶熱い江坂さん戦の後だから
かなりあっさりと決着がついた地竜さんですが、
アニメ版ではそれなりに奮闘。
ていうか、地竜ってビーム撃てたのか


・井子さん

石の町とか両親とか、かなり尺が削られてる中
彼女との別れだけがカットされなかったのは意外だった。
両親との別れは個人的には外してほしくなかったんだけどな。


・朱音との別れ
akane20170326.jpg

「一番優しそうな奴を見つけて助けてもらえ。
ただしロリコンは駄目だ。」


お前が言うな!この幼女ハンターめ!
この後朱音が出会った優しそうなやつは西九条さんね。
いまみーじゃなくてよかったぜ(ぇ


・良い記憶
kagari20170326.jpg

未来を切り開くための力と意思。
たとえ母なる星を食い潰してでも進んでいく強い意志
それが「良い記憶」

もう地球にある資源は枯渇していて
手の施しようがなかった。
だから「命」という最後の資源を使って生き残ろう。
それが瑚太郎が見つけた、たった一つの"可能性"
結局、護ろうとした鍵を自分の手で殺すしかなかった。
これが天王寺瑚太郎の恋の終焉


・その後の地球

惑星レベルで大災害が起きるけど
ヤスミン達がガイアとガーディアンの
命を使う技術を全世界に提供したため
それで何とか人類滅亡は食い止められたみたい。

inoue20170326.jpg

しかし…ロリイノウェイだと!!


・ヤスミン
yasumin20170326.jpg

「星を見つけましたか?愛しい人」

たぶん、ヤスミンが一番瑚太郎のことを
理解してたんだろうね。
他の誰から忘れ去られてしまったとしても
彼女だけはあの孤独な英雄のことを覚えているだろう。


・おいでませ
Rewrite20170326.jpg

大樹に宿った魔物として契約を結んだ瑚太郎。
つまりは咲夜と同じ状況になったわけ。
そういえば、咲夜の警告シーンもカットされてたな。
あとやっぱり『Philosophyz』は神曲!


・月へ
Rewrite20170327.jpg

やっぱり最終回のEDは『CANOE』だよね。
そしてここで服装がオカ研に戻るのは良いね。
高燃費とか言われたけど5人分の命で月までいけるとか凄いと思う。


・二人は幸せなキスをして終了
kagari20170327.jpg

今期キスで終わる作品多くないか?
まぁ作品のゴールインとしては恋愛の成就が
基本だから、創作物全般を見渡しても
キス=終わりって作品結構多そうだ。
何はともあれ、月での約束をようやく果たせたわけだ。
再会を果たせた二人に祝福を!


総括:Rewrite
Rewrite20160710.jpg

あのクッソ長い原作をよく2クールでまとめたなっと
おかげで原作未プレイ組は超展開の連続だっただろうが
どうだっただろうか?
1クール目をほとんどオリジナルにした分
2クール目はほぼ原作基準で進めてました。

kotarou20170319.jpg

特にテラ編入ってからは「天王寺瑚太郎の物語」となっていて
何故彼がそこに至ったのかが丁寧に描かれていたと思う。
自らを超人と称しながら、その一方で己の弱さや汚さを恥じる青臭さや、
ここぞと言う時まで力を隠しておく周到さ、
偽悪を気取りながら非情に徹しきれない不器用さ、
助けを求める者を決して見捨てることができない熱い心根など、
共感しやすい正統派ヒーローとしては文句なし。
原作の感想でも触れたんですが、
やっぱり大好きな主人公でしたね。


【関連記事(アニメ関係)】
・Rewrite 第1話「世界か、自分か」

・Rewrite 第2話「青春が始まる場所」

・Rewrite 第3話「ウェルカム、超常現象」

・Rewrite 第4話「いつかあの日に帰るまで」

・Rewrite 第5話「アサヒハルカ」

・Rewrite 第6話「オカ研活動記録」

・Rewrite 第7話「失われた場所」

・Rewrite 第8話「我が名は篝ちゃん」

・Rewrite 第9話「回り始める運命」

・Rewrite 第10話「ただ、友として」

・Rewrite 第11話「カウントダウン」

・Rewrite 第12話「滅びの歌」

・Rewrite 第13話「君とかわした約束」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第14話「三杯のコーヒー」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第15話「静かな海の蜜の月」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第16話「誰も知らない真実」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第17話「地球救済ハンター」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第18話「超人の資質」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第19話「惨劇の森」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第20話「停滞のその先へ」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第21話「再会」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第22話「暗闘」

・Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編 第23話「篝火を追うもの」

【関連記事(原作関係)】
※原作の感想なのでネタバレ注意

・Rewrite~リライト~ 体験版 感想

・Rewrite 感想その1

・Rewrite 感想その2

・Rewrite 感想その3

・Rewrite 感想その4

・Rewrite 感想その5

・Rewrite 感想その6

・Rewrite 感想その7

・Rewrite クリア感想まとめ

nishinafc2.jpg

以上、Rewriteの感想でした。
スポンサーサイト
コメント
No title
ラストの月篝ちゃん場面は原作よか好きかもです
てか本体の芽は地球に持ち帰るんでしょうか
原作だと月に行く時に迎えにいかなきゃって言ってますし
あのままあそこに生えててもアウロラ不足で
永久に芽のまま育ちませんし

ちなみに+では補完されてるんですが
魂に刻まれた■に込められた思いと記憶を
魔物化した事で読み取ることができて
ポチは月コタさんの記憶を全て持ってたりします

命を使う技術を全世界に提供しそれによって研究が進んだってのは
ルチアや静流まで魔物使いの技術を手に入れてることからも伺えますね

しかし原作でもそうですが最終的にコタさんは
宇宙船が買えないなら
「俺自身が宇宙船になることだ」ですね

あとシナリオライターのロミオさん曰く
朱音、小鳥、静流の3人は
ポチの正体がコタさんだと気が付くらしいですが
意外にも最初にそれに気が付くのは静流らしいです


2017/03/26(日) 11:22 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
>未来がない?
瑚太郎「そんなことない!朱音の乙杯は少しずつ育っている!」
井子さん(やっぱり朱音ちゃんを救済しなくちゃ…)

>遥かな未来
レプリカ「こうして近界とトリオンとトリガーは誕生したのだ」
三輪「嘘つくな!豆粒!」
2017/03/26(日) 16:51 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> ラストの月篝ちゃん場面は原作よか好きかもです

原作でも最後に笑顔になったけど
キスで終わったのは良改変でした。
コタさんの恋は最後に報われたわけだ

> ちなみに+では補完されてるんですが
> 魂に刻まれた■に込められた思いと記憶を
> 魔物化した事で読み取ることができて
> ポチは月コタさんの記憶を全て持ってたりします

両世界の記憶を持ち合わせ咲夜並に強いポチ最強なのでは?

> あとシナリオライターのロミオさん曰く
> 朱音、小鳥、静流の3人は
> ポチの正体がコタさんだと気が付くらしいですが
> 意外にも最初にそれに気が付くのは静流らしいです

なんとなく静留は一番感性がするどそうだからね。
2017/03/26(日) 23:49 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> >未来がない?
> 瑚太郎「そんなことない!朱音の乙杯は少しずつ育っている!」
> 井子さん(やっぱり朱音ちゃんを救済しなくちゃ…)

この作品の教訓⇒ロリコンには気を付けよう

> >遥かな未来
> レプリカ「こうして近界とトリオンとトリガーは誕生したのだ」
> 三輪「嘘つくな!豆粒!」

レプリカ先生はいったいいつになったら救出に行けるんでしょう(遠い目)
2017/03/26(日) 23:51 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
ラストはいい改変でしたね

個人的には咲夜のシーンとか石の街の両親とのシーンとか尺の都合でカットされたところは円盤のほうで補完してほしいところでが・・・
2017/03/27(月) 15:18 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
瑚太郎「これが俺の物語だ!」
アーロン「成長したな。」
何というか初めから存在が曖昧なティーダと、ちゃんとした命を持ちながら人間を辞めた瑚太郎さんて真逆に見えて結末はある意味似てたなと。(まあ、ティーダは2の後日談でまた消えたらしいですが。)

アニメ組ですが、さわりだけでも面白かった作品だったなと思いました。
・・・原作やるとしたらモンハンXXクリアしてから積んでる二人の白皇をまずやらないと。
2017/03/28(火) 21:32 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
> ラストはいい改変でしたね

アニメは徹底して篝がヒロインとして扱われてたからね。
だからこそあのラストだったんだろう。

2017/03/29(水) 00:04 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> 瑚太郎「これが俺の物語だ!」
> アーロン「成長したな。」
> 何というか初めから存在が曖昧なティーダと、ちゃんとした命を持ちながら人間を辞めた瑚太郎さんて真逆に見えて結末はある意味似てたなと。(まあ、ティーダは2の後日談でまた消えたらしいですが。)

確か、中の人が声優として最初に演じたのってティーダでしたっけ?
思えば、彼とは本当に真逆の展開になったな。

> アニメ組ですが、さわりだけでも面白かった作品だったなと思いました。
> ・・・原作やるとしたらモンハンXXクリアしてから積んでる二人の白皇をまずやらないと。

長い旅になりそうだな。
2017/03/29(水) 00:47 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ