機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話「マクギリス・ファリド」

mikazuki20170305.jpg

三日月の演説シーンの時
「アカン、三日月さんが天元突破ガンダム・バルバトス・ルプス・レクス・グレン・ラガンしてまう。」
って思ってしまった。
というか、主人公が初めて自分の意思で
組織の一員としての意見を言った気がするよ

makugirisu20170325.jpg

世界を変える力にのみ執着した男
マクギリス・ファリド逝く!!

自分が殺した男に復讐されるという
何とも因果応報な死に方でした。
だからあの時ちゃんと死亡確認しておけとあれほど(ry
マッキ―最大の失敗は「バエルに頼りすぎた」ことじゃなく
「ガエリオを殺せなかった」ことだと思う。

gundam20170305.jpg

確かにバエルの力は凄まじく
単機無双出来る強さはあると思う。
だが、あくまでそれは厄災戦時代のお話。
時代が進み、より阿頼耶識を進化させた力を持つ
ガエリオとアインのコンビには勝てず、
この戦いは力を求めた「個人」ではなく
力を合わせた「仲間」が勝利したわけだ。
なんだ、凄く王道じゃないか。
愛情、友情、絆、マクギリスがかつて
否定したものに打ち負かされたのは皮肉としか言いようがない。

makugirisu20160117.jpg

「仮面をかぶった胡散臭い男」っていう
ガンダムシリーズではお約束の
ポジションだから、てっきりマッキ―は
いつか三日月たちと敵対してラスボスになるんじゃ?
っという予想があったが、全然そんなこと無かったね!
むしろ1期の方が黒幕感あってよかった。
あのマスクですらラスボスポジを与えられたのに
マッキ―ときたら…

makugirisu20170320.jpg

結局あの余裕の笑みの正体は
「実はMAを掘り起こしてました」とか
「実はマクギリス砲なる超兵器が残されてる」とか
そういうのではなく
「バエル単体で敵将の首、打ち取ればいいんじゃね?」
っていう何とも自画自賛にして根拠のない自身でした。
お前本当にどうした?バエル手に入れてからなんかおかしいぞ。

arumiria20170305.jpg

マッキ―を想って健気に待ち続ける
アルミリアが本当に良かった。
もしやり直しができるなら、革命とかそういうのやらずに
アルミリアと二人で生きていく未来を選びなよ。
これで実はお腹にはマッキ―の子が…っていうオチが来たらどうしよう。
オルガもマッキ―も、欲しいものは既に手に入ってたのに
いつの間にか手放してしまっていたっていうオチだよな。

hash20170305.jpg

ハッシュ君が本当にあっさり逝って驚いたけど
グレイズ・アインの時を思えば
意外とピンピンしてるっていうオチが待ってるのかも。

オルガもマッキ―も死んだ。
世界は成りあがろうとする子供たちを否定し
胡散臭い大人たちが牛耳る結果となろうとしている。
もう最終回絶望しか残されてないんですが
どうなるんだろうね?

【関連記事】

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「血と鉄と」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話「バルバトス」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話「散華」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第4話「命の値段」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第5話「赤い空の向こう」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話「彼らについて」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話「いさなとり」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話「寄り添うかたち」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第9話「盃」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話「明日からの手紙」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第11話「ヒューマン・デブリ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話「暗礁」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話「希望を運ぶ船」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第15話「足跡のゆくえ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話「フミタン・アドモス」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第17話「クーデリアの決意」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話「声」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話「願いの重力」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第20話「相棒」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第21話「帰るべき場所へ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第23話「最後の嘘」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話「未来の報酬」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話「嫉妬の渦中で」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話「夜明け前の戦い」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話「アーブラウ防衛軍発足式典」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話「無音の戦場」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話「友よ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話「火星の王」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話「ヴィダール立つ」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話「目覚めし厄災」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話「穢れた翼」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話「クリュセ防衛線」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話「助言」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話「たどりついた真理」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話「誰が為」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話「生け贄」

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話「約束」

ritobasuFC2.jpg

ジュリエッタ「え、私がラスボスですか?」
スポンサーサイト
コメント
No title
たとえベタとかテンプレとか言われようとも
ラスタルたちと宇宙で決戦して(その過程で敵味方の名有キャラ退場しつつ)勝利して
裏切ったマクギリスとミカの一騎打ちという形にしてほしかったなー
というのが正直なところ

マッキーが無策すぎたのが原因か・・・
2017/03/26(日) 22:20 | URL | P #-[ コメントの編集]
No title
>>実はお腹にはマッキーとの子が・・・
さすがに無いと思いますよ、発育不良気味だけど年齢はどうにかクリアなアトラだけでも視聴者的にはギリギリですから・・・

・マクギリス
シャアやゼクスのような特殊な血統を持つわけでもなく、クルーゼやフロスト兄弟のような何かの失敗作というわけでもない。
歪んだ世界の底辺で生きていた男娼の少年Mがたまたま大貴族の欲を満たすために拾われたものの、何も変わらず浮浪児時代のようにまた搾取されるだけだった。
しかし、アグニカの存在を知ったことを切欠に少年は並々ならぬ努力をし、成り上がった。それがマクギリス・ファリド、「大人になれぬ子ども」なのだ。
「よく治世を治めるには適しているが、乱世を治めるには向いていない人間」というものがいますがマクギリスは逆に「乱世を治めるには適しているが治世を治めるのには向いていない人間」なのかもしれませんね・・・あくまでも鉄血世界の治世が歪んだものの上にあることとバエルの統制理論が厄祭戦時代のものであるが故の理屈ですが・・・
ともあれお疲れマクギリス、Fate次元で聖剣ぶん回しながら、おるふぇんちゅ次元で猫として楽しむといい。

・アルミリア
当初はおてんばな貴族少女のテンプレだったけど兄の一件から婚約者の歪みに触れたりしていたことを考えるとマクギリスを純粋に愛していたんだなあとしみじみ・・・
マクギリスの一件から将来マフティーみたいな存在になるんじゃなかろうかと思ってしまいます・・・
2017/03/26(日) 22:43 | URL | とりとり #l.rsoaag[ コメントの編集]
マッキー・・
力でねじ伏せれば~とか言ってるとき(人として)もうだめだコイツ(今更だけど)と思っていたらまさか逝くとは。

オルガは本当に死んだんだろうか?
死体が確認されたわけじゃ無いし実は意識不明とかでアトラの働いてた店で匿われてるとか。

トドさんが超久々の登場。この(えらく面倒な)人が鉄華団にとっての救いになっちゃうんだろうか?(一人だけ美味しい思いをしそうな気もするけど)

ハッシュ君。一期のアイン戦の事考えると生きてる気するんだけど、どうだろうか。
何かイメージで味方サイドは二度目の死にそうになった奴って散っていってる感じなんだよな~
特にコクピット潰されて挟まった連中とかも。(アイン戦って潰れては無かった気するし)

しかし、最初の出撃では邪魔者扱いだったのにミカから任せてもらえるように成長したんだな。(異論は受け付けない)

まだ猛攻は続くみたいだけどラスタル様のいうジュリエッタと例の部隊が怖い。(て言うか後ろにヤマジンがいるのが)
2017/03/26(日) 23:00 | URL | らっち #-[ コメントの編集]
No title
>バエル
プラモのインスト見るにバエル自体はあくまで普通の機体でそんなバエルと二ふりの剣で無双していたアグニカがやばかったってだけみたいです
あとインタビューで特に近代化されてないので性能的にはヴィダール、バルバトス以下とのこと。それであれだけ戦えたのだからやっぱりマッキーも強かったのかと

>アルミリア
この歳で未亡人か・・・
コタさん「だからロリコンだけはだめだと」

>お前本当にどうした?バエル手に入れてからなんかおかしいぞ。
きっとあれだ・・・忙しくて睡眠不足だったんですよ。睡眠の重要性!
2017/03/26(日) 23:06 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
>>オルガもマッキ―も死んだ。
>>世界は成りあがろうとする子供たちを否定し
>>胡散臭い大人たちが牛耳る結果となろうとしている。
>>もう最終回絶望しか残されてないんですが
>>どうなるんだろうね?

希望は残るENDらしいですし
鉄華団も名ありキャラが数名退場するだけで
全滅はしないそうなので
少なくとも逃げようとしてる子供らは助かるんじゃないかと

ほかにもノブリスとラスタルに特大の死亡フラグが立った気がしますし
それにガエリオはマッキーの死を無駄にはしない気がしましたので
割と希望は残るかもです

あとガエリオの泣き顔がアルミリアがマッキーを刺した時の泣き顔
そっくりでしたね
実は似た物兄妹なのかもです

てかお父さんも人が好さそうな人ですし
あの兄妹がお人よしぎみな性格なのは
ボードウィン家の血筋なのかもですね
2017/03/26(日) 23:18 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
オルガの退場は三日月のあの
演説のセリフを言わせる為の退場だったのかもですね
それと暴走しなかったのは良かったです
(ヘタに暴走したらそれこそオルガの退場が無駄になっちゃいますし)

あとガエリオとマッキーの対決と
マッキーの退場は心にきました
自分けっこうマッキーのこと好きだったのかもです
2017/03/26(日) 23:24 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
>ミカ
とりあえず自分の意思で動いてくれてよかったよ

>マッキー
ガエリオに敗れたのか・・・
なんか空しい男だな

>ハッシュ
彼まで死ぬとな・・・
悲しいよ

>マッキー「バエル単体で敵将の首、打ち取ればいいんじゃね?(^_^)」

レイ「なんだ・・・結局何も考えないで敵の大将に向かったのか、バカなや奴だな」
マッキー「( ゚д゚)・・・(´・ω・`)ショボーン」

>バエルェ
ハックモン「何がチートでもあるかと思っていたが只のポンコツ機体なのかバルバトスの方が強いな」
2017/03/26(日) 23:33 | URL | かららら #-[ コメントの編集]
Re: No title
>P さん
コメントどーも

> たとえベタとかテンプレとか言われようとも
> ラスタルたちと宇宙で決戦して(その過程で敵味方の名有キャラ退場しつつ)勝利して
> 裏切ったマクギリスとミカの一騎打ちという形にしてほしかったなー

マッキーと三日月は最後までライバルになりきれなかった関係だったな。
2017/03/26(日) 23:54 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>とりとりさん
コメントどーも

> >>実はお腹にはマッキーとの子が・・・
> さすがに無いと思いますよ、発育不良気味だけど年齢はどうにかクリアなアトラだけでも視聴者的にはギリギリですから・・・

マッキーが真の意味でロリコン王になると思う

> ・マクギリス
> シャアやゼクスのような特殊な血統を持つわけでもなく、クルーゼやフロスト兄弟のような何かの失敗作というわけでもない。
> 歪んだ世界の底辺で生きていた男娼の少年Mがたまたま大貴族の欲を満たすために拾われたものの、何も変わらず浮浪児時代のようにまた搾取されるだけだった。
> しかし、アグニカの存在を知ったことを切欠に少年は並々ならぬ努力をし、成り上がった。それがマクギリス・ファリド、「大人になれぬ子ども」なのだ。

彼もまた「鉄血のオルフェンズ」の一人だったんだと思う。
つくづく大人たちの世界に翻弄されながらあがき続けた子供たちの物語だよ

> ・アルミリア
> 当初はおてんばな貴族少女のテンプレだったけど兄の一件から婚約者の歪みに触れたりしていたことを考えるとマクギリスを純粋に愛していたんだなあとしみじみ・・・
> マクギリスの一件から将来マフティーみたいな存在になるんじゃなかろうかと思ってしまいます・・・

マクギリスの意思を継いでボードウィン家を乗っ取り
ギャラルホルンを内部から変えるみたいなことしそうだな。
2017/03/26(日) 23:58 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
>らっちさん
コメントどーも

> マッキー・・
> 力でねじ伏せれば~とか言ってるとき(人として)もうだめだコイツ(今更だけど)と思っていたらまさか逝くとは。

マッキー…最後まで駆け抜けやがって!

> オルガは本当に死んだんだろうか?
> 死体が確認されたわけじゃ無いし実は意識不明とかでアトラの働いてた店で匿われてるとか。

流石にライドやチャドが嘘の報告するとは思えないからな。
そもそもする必要がないから

> トドさんが超久々の登場。この(えらく面倒な)人が鉄華団にとっての救いになっちゃうんだろうか?(一人だけ美味しい思いをしそうな気もするけど)

何気に一番生き方が上手い男だったな。

> ハッシュ君。一期のアイン戦の事考えると生きてる気するんだけど、どうだろうか。
> 何かイメージで味方サイドは二度目の死にそうになった奴って散っていってる感じなんだよな~
> 特にコクピット潰されて挟まった連中とかも。(アイン戦って潰れては無かった気するし)

ハッシュの生死は来週で明らかになると思う。
2017/03/27(月) 00:02 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> >バエル
> プラモのインスト見るにバエル自体はあくまで普通の機体でそんなバエルと二ふりの剣で無双していたアグニカがやばかったってだけみたいです
> あとインタビューで特に近代化されてないので性能的にはヴィダール、バルバトス以下とのこと。それであれだけ戦えたのだからやっぱりマッキーも強かったのかと

強化されて新型阿頼耶識を装着したヴィダールと互角に戦えてますからね。
本当に性能差が無ければ勝ってた

> >アルミリア
> この歳で未亡人か・・・

ロリ、人妻、未亡人…属性がどんどん増えていく

> >お前本当にどうした?バエル手に入れてからなんかおかしいぞ。
> きっとあれだ・・・忙しくて睡眠不足だったんですよ。睡眠の重要性!

寝ろ。
2017/03/27(月) 00:07 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> 希望は残るENDらしいですし
> 鉄華団も名ありキャラが数名退場するだけで
> 全滅はしないそうなので
> 少なくとも逃げようとしてる子供らは助かるんじゃないかと

トンネルの先に待ち伏せとかいう最悪の結末考えたけど…

> ほかにもノブリスとラスタルに特大の死亡フラグが立った気がしますし
> それにガエリオはマッキーの死を無駄にはしない気がしましたので
> 割と希望は残るかもです

ノブリスは正直一番許しちゃいけないタイプなので
ケジメ案件不可避ですわ。

> あとガエリオの泣き顔がアルミリアがマッキーを刺した時の泣き顔
> そっくりでしたね
> 実は似た物兄妹なのかもです

二人とも聖人並に心が広いですし


2017/03/27(月) 00:09 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> オルガの退場は三日月のあの
> 演説のセリフを言わせる為の退場だったのかもですね
> それと暴走しなかったのは良かったです

意外と冷静に受け止めたよな。って感じだな。

> あとガエリオとマッキーの対決と
> マッキーの退場は心にきました
> 自分けっこうマッキーのこと好きだったのかもです

マッキーはこの最近オルフェンズのネタ枠でしたからね。
2017/03/27(月) 00:10 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>かららら さん
コメントどーも

> >ミカ
> とりあえず自分の意思で動いてくれてよかったよ

主人公が最終回1話前にしてようやく自分の意思で
戦う理由を見つけるってのがね。

> >マッキー
> ガエリオに敗れたのか・・・
> なんか空しい男だな

孤独に生きた男の最後は最後まで空っぽだった

> >ハッシュ
> 彼まで死ぬとな・・・
> 悲しいよ

まだしんでないから。

> >マッキー「バエル単体で敵将の首、打ち取ればいいんじゃね?(^_^)」
> レイ「なんだ・・・結局何も考えないで敵の大将に向かったのか、バカなや奴だな」

ですよねー
2017/03/27(月) 00:14 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>マクギリス
アグニカになれると信じていた中二病だったってのが…

>汚い大人
ラスタルとノブリスには落とし前つけさなきゃね
2017/03/27(月) 01:21 | URL | ストライク #93SSyXN.[ コメントの編集]
No title
>三日月さん
てっきり呆然とした後にバーサーカーと化すのかと思ったけどそれもなかった。というか演説のシーンのセリフも少し恐怖を感じた。

>バエルの力
バエルはあくまで象徴的なポジションだから改造もなかったし、乗ったから皆ついてくるなんて幻想を信じちゃったのが悪い。

>マッキ―
今までの人生から友情なんて不透明なものと接する機会すらなかったからその道しか選択権がなかったんだよね。多分信じてはいたけどもし裏切られたら心が壊れるかもと思って行動したのが一期の結末なんだろう。

>余裕の笑みの正体
ラスタルも言ってたけど機体手に入れるまでは考えていたけどその後は全くの無計画だったんですね。大人になり切れない子供は驚くほど似合ってる。

>ハッシュ君
死んでしまって少し寂しい。ザックとデインと生き延びて鉄華団の意思を引き継いでいくポジションになるかもと思ったのにそれもない。
2017/03/27(月) 19:12 | URL | GTF #-[ コメントの編集]
Re: No title
>ストライク さん
コメントどーも

> >マクギリス
> アグニカになれると信じていた中二病だったってのが…

マクギリス「大人になれない僕らの言い訳を一つ聞いてくれ」

そういえば中の人清麿だったね

> >汚い大人
> ラスタルとノブリスには落とし前つけさなきゃね

最終回しれっと生きてそうでこわい
2017/03/28(火) 23:49 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>GTFさん
コメントどーも

> >三日月さん
> てっきり呆然とした後にバーサーカーと化すのかと思ったけどそれもなかった。というか演説のシーンのセリフも少し恐怖を感じた。

死してなお三日月を縛り付けるオルガの言葉。
ニュータイプがいたら「死者に引っ張られるな」っていうだろう

> >バエルの力
> バエルはあくまで象徴的なポジションだから改造もなかったし、乗ったから皆ついてくるなんて幻想を信じちゃったのが悪い。

すべて孤児というマクギリスの境遇が生み出してしまった視野の狭さ

> >マッキ―
> 今までの人生から友情なんて不透明なものと接する機会すらなかったからその道しか選択権がなかったんだよね。多分信じてはいたけどもし裏切られたら心が壊れるかもと思って行動したのが一期の結末なんだろう。

言葉ではなんて言ってても、なんだんだで友情を大切にしてたんだろうね。
だから、あのときとどめを刺せなかった。

> >ハッシュ君
> 死んでしまって少し寂しい。ザックとデインと生き延びて鉄華団の意思を引き継いでいくポジションになるかもと思ったのにそれもない。

まだ死んだとわかっていないんだが…やっぱり逝ったのかな
2017/03/29(水) 00:07 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ