千寿ムラマサ先生 第10話「和泉マサムネと年下の後輩」

eromanga20170612.jpg

私の新しい夢。
また新番組が始まっただと…
muramasa20170611.jpg

ムラマサ先輩がぽんこつちょろすぎて可愛い。
この合宿期間中に何人のヒロインを
攻略すれば気が済むんだマサムネ君は。
完全にエミリーも梅園花ちゃんもマサムネ君と
(結婚しよ)状態になってるんだろうな。

だが、エアマサムネ拗らせてるあたりは
ちょっと怖いと思った。
彼女がギガロマに目覚めたら
自分だけのマサムネ君をリアルブートしかねないな。
中の人的に言えばマサムネ君がリアルブートしそうだが…
あ、カオチャ特別編は来週からです。

kunimitu20170611.jpg

国光くん、成人してたのか…
てっきりマサムネと同じ年ぐらいかと思ってた。
成人男性が高校生の男子に掘られるんじゃないか
心配してたのかよ。
成人してからJCと一緒に合宿とか考えられへんで…

eromanga20170611.jpg

おい、このロゴと「エロマンガ大王」
っていうタイトルは色々とまずいですよ。
いえーい。あずま先生みてるー?

muramasa20170612.jpg

ともあれ、ムラマサ先輩の新しい夢が始まるお話でした。
エンディングのムラマサ先輩えろい!
遊星ェ 蟹、おまえちょっとそこ変われ!

来週はようやくさぎりん氏のターン。
めぐみんとともえェ…

【関連記事】

・エロマンガ先生 第1話「妹と開かずの間」

・エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」

・エロマンガ先生 第3話「全裸の館と堕落の主」

・エロマンガ先生 第4話「エロマンガ先生」

・エロマンガ先生 第5話「妹とラノベ企画を創ろう」

・エロマンガ先生 第6話「和泉マサムネと一千万部の宿敵」

・エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番おもしろい小説」

・エロマンガ先生 第8話「夢見る紗霧と夏花火」

・山田エルフ大先生 第9話「妹と妖精の島」

aisiafc2.jpg

あお「着物でノーパンね…」
スポンサーサイト
コメント
No title
今回ムラマサ先輩のエアマサムネが発覚した時
マサムネは内心むっちゃ怖がってました
ぶっちゃけムラマサ先輩はマサムネに好かれてると同時に
心底怖がられてもいますので
2番目に好きといいつつエルフより不利な所にいます

あとエルフ、ムラマサは可愛いですが同時に恋愛ゾンビで
毎巻振られても蘇ってきて
どうやったら本当に諦めてくれるのかわからない厄介さんでもあります
2017/06/11(日) 14:35 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
>>来週はようやくさぎりん氏のターン。
>>めぐみんとともえェ…

めぐみんとともえさんは妖精の島編の3巻と
次の編の4巻では全く出番がありません
まあヒロインではないので仕方ないんですけどね
(前作の反省からヒロインは3人に絞ったそうです)
といっても、めぐみんはまだマシで
ともえさんはモブに毛が生えたぐらいの存在で
出番は期待してはいけません

ちなみに5巻はこれまでのうっぷんを晴らすかのような
めぐみん最大の見せ場がきます

あとマサムネ君は物書きなので
文章だと鋭いです
2017/06/11(日) 14:48 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
ムラマサ先輩は究極の主観の人で
ぶっちゃけ彼女の批評はあてになりませんし
頼りになりません
何故なら彼女にとってマサムネ先生の作品=傑作で
それ以外の作品=駄作で
マサムネの作品ならどんな駄作でも面白いといい
世間一般で大傑作と呼ばれる物でもマサムネが作者じゃなきゃ
つまらないとしか本気で思えない人だからです

ちなみにエルフ先生は客観の人で
マサムネ先生は中間のバランス型です

あとムラマサ先輩の指の包帯には超怖い理由があります
本来なら今回語られるはずでしたがカットされました
もしくは先に回したのかもしれません
最後まで明かされなかったら
最終回のコメ覧に理由を書いておきます
2017/06/11(日) 14:59 | URL | サク #-[ コメントの編集]
国光「次回は国光先生に変更狙います!」
一同「多分需要無い」

しかしあずまんが大王のもじりはよくやったなとww
いくら出版社がとは言えww

にしても負け確ヒロインが魅力的なのはゲーム化した時のサブヒロインにする狙いかな?

国光との男の友情ルートはkey並みの内容ならありだと思うぞ。
2017/06/11(日) 22:27 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
>>国光くん、成人してたのか…

そうです
国光くんは21歳です

あとマサムネはムラマサ先輩が小説を書くの辞めないのも
見抜いてました
(エルフがこいつは絶対書くのを辞めないっていった時に同意してたり)
文章関連に関してはマサムネは本当に鋭いです
2017/06/11(日) 23:11 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
エロマンガ先生9巻読みました

あたりさわりのない感想ですが
紗霧と可愛かったです
エルフとムラマサも良かったですし
それに、めぐみんも相変わらずいい娘でよかってです

あと本編に直接関係ないので書きますが
国光くんがロリコンとして覚醒し
小学生メインのバブみロリラノベ書きになってたのはくそ笑いました
国光くんがロリの素晴らしさを説く場面は大爆笑でした

ちなみにマサムネも「バブみ」に関してだけは意見が一致してたりします
2017/06/12(月) 21:05 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
追記

獅童国光くんの発言内容や
書いてるラノベからするに
彼のモデルは『ロウきゅーぶ!』の作者の『蒼山 サグ』先生なのかもしれません
2017/06/12(月) 21:11 | URL | サク #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> 今回ムラマサ先輩のエアマサムネが発覚した時
> マサムネは内心むっちゃ怖がってました

妄想するくらいその人のこと好きだっていうのは
別にいいと思うんだけどな。
だれだってそういうシュミレーションはしたともう。

> あとエルフ、ムラマサは可愛いですが同時に恋愛ゾンビで
> 毎巻振られても蘇ってきて
> どうやったら本当に諦めてくれるのかわからない厄介さんでもあります

ゾンビゲーマーかよ…残機減らさなきゃ

2017/06/12(月) 23:44 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> >>来週はようやくさぎりん氏のターン。
> >>めぐみんとともえェ…
> めぐみんとともえさんは妖精の島編の3巻と
> 次の編の4巻では全く出番がありません

この作品が学園メインだったらともえの出番もっと増えてたと思う。
作家としての生活がメインだからな
2017/06/12(月) 23:46 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> ムラマサ先輩は究極の主観の人で
> ぶっちゃけ彼女の批評はあてになりませんし
> 頼りになりません

まぁ盲目的に好きな作家の作品のファンっているよな。
でも、自分が好きな作品を好きでいることはファンとして大切なことだと思う。

> あとムラマサ先輩の指の包帯には超怖い理由があります
> 本来なら今回語られるはずでしたがカットされました

料理下手とかいうベタな設定じゃなかったか

2017/06/12(月) 23:48 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> 国光「次回は国光先生に変更狙います!」
> 一同「多分需要無い」

なんでさ!需要はあると思うよ

> しかしあずまんが大王のもじりはよくやったなとww
> いくら出版社がとは言えww

薄い本でありそうなタイトルだぜ

> 国光との男の友情ルートはkey並みの内容ならありだと思うぞ。

岡崎がガチホモになるルートとかあるんですがそれは…

2017/06/12(月) 23:52 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> 追記
>
> 獅童国光くんの発言内容や
> 書いてるラノベからするに
> 彼のモデルは『ロウきゅーぶ!』の作者の『蒼山 サグ』先生なのかもしれません

つまり…ロリ少女たちがお菓子を作るお話か…
プリキュアかな?
2017/06/13(火) 00:25 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ