fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2017. 08. 08

ナイツ&マジック 第6話「Trial & Error」

knigth20180807.jpg

新型機開発からの模擬戦。
ISだったら途中で乱入騒ぎあるパターンだ。


knigth20180809.jpg

こういう状況でも
「はぁ…邪魔」みたいな感じで
扱われるヒロインって…

syuu20110204.jpg

思ったんだが、エル君は
ロボットアニメだと割とよくいる
マッドサイエンティスト的な博士キャラを
ショタ化+主人公化させたみたいな感じだよな。

今回下手すりゃ死者が出てもおかしくないのに
平然と次の打開案に思考を移すあたり
凄いっていうか怖い。
「反省しています」とは口では言ってるものの
全然反省してるようには見えなかったな。

youjyo20170132.jpg

異世界転生したんだけど
ほぼ自分の思った通りの進路に進めないデグさんと
ほぼ自分のやりたいことやってるエルきゅんみてると
やっぱ存在Xがクソだってことが解る。

knigth20180808.jpg

精神コマンドが二人分使えるね。やったね。
体勢的にカットインでおっぱいが揺れそう。
男女で複座式か…ダイミダラーかな?
双子で同じ機体に乗ったら
どっちか一人はいなくなりそうだよな(ファフナー感)

次回はラボとの模擬試合だけど、
コスパを優先した量産機VSワンオフ機(試作機)とか
ロボットアニメ的に結果が解りきったようなものだけど…
ラボのみなさん頑張ってくれ。っと何故か応援したくなる。
カタログスペックだと量産機の方が強い作品は
結構あるんだけど、何故かワンオフ機や試作機の方が強い
パイロットの差なのかもしれないが。

【関連記事】

・ナイト&マジック 第1話「Robots & Fantasy」

・ナイツ&マジック 第2話「Hero & Beast」

・ナイツ&マジック 第3話「Scrap & Build」

・ナイツ&マジック 第4話「Light & Shadow」

・ナイト&マジック 第5話「Hide & Seek」

nikoFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>>今回下手すりゃ死者が出てもおかしくないのに
>>平然と次の打開案に思考を移すあたり
>>凄いっていうか怖い。
>>反省しています」とは口では言ってるものの
>>全然反省してるようには見えなかったな。

それで合ってます
でも今回見た通り危険な実験は自分でやって人には決してやらせませんので
テグさんの所の博士よかはマシかもです

なので
エル君自らが操縦席に乗って実験=危険性大
アディちゃん達が操縦席に乗ってテストする=安全
って認識をしておくとよいです

No title

エル君はワンオフ機だけでなく量産機も大好きで
リアルロボもスーパーロボットも大好きというストライクゾーンの広さです
なので機能性や合理性を重視したロボの他に
それらを完全に無視した男のロマンを追求したロボも作ったりします

その最たる物が合体ロボだったりしますが
かなり先の話ですので2期がない限りアニメではまず出てきません
(個人的には合体バンクをアニメで見たいですけどね)


No title

>>「反省しています」とは口では言ってるものの
>>全然反省してるようには見えなかったな。
まあ、理想の世界に転生できてブレーキが壊れているようのものですからね・・・
ここら辺は仕様というか異世界転生作品における宿命ともいえる


・ツェンドリブル(言いにくい)
リアクター2基積み、高出力、超スピードを地で行く機体
当然高価なリアクターを2つも使う以上コストがヤバい機体です。
ちなみに原作ではアディの「人型でなくてもいいじゃない!」というセリフからヒントを経て製作されました。アニメではエルがあらかじめ設計図を持ってきていますが、原作ではアディの台詞を聞いてその場でそれっぽい図を描いています。なお、ケンタウロス型のモンスターは生息していないのでみんな「なんだこれ?」と首をかしげた。

・カルダトア・ダーシュ
テレスターレの技術をもとにカルダトアをブラッシュアップした機体。
万能性、コスパ、が増したことを考えると地味ながらも充分進化した方、銀鳳の機体が化け物すぎるともいえる。

>カタログスペックだと量産機の方が強い作品は
>結構あるんだけど、何故かワンオフ機や試作機の方が強い
>パイロットの差なのかもしれないが。
鉄血のグレイズも設定上はガンダムフレームに勝てるとされてますからね・・・、パイロットが同実力であることが前提ですが。
ちなみに初代ガンダムでシャアは「MSの性能だけがすべてを決めるわけではない」と述べていますが、それが実現したのは00のグラハムVSスローネ戦、実に30年の時を経て実現した出来事でした。


・トイボックス
エルが乗っている青い機体、エルがいろんな技術を付け加えて試しているため、出力や操縦性はかなり劣悪となっております。ぶっちゃけ専用機へのつなぎ

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> それで合ってます
> でも今回見た通り危険な実験は自分でやって人には決してやらせませんので
> テグさんの所の博士よかはマシかもです

常にデグさんを新兵器の実験させるドクトルには困るね

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> エル君はワンオフ機だけでなく量産機も大好きで
> リアルロボもスーパーロボットも大好きというストライクゾーンの広さです
> なので機能性や合理性を重視したロボの他に
> それらを完全に無視した男のロマンを追求したロボも作ったりします

ロボもの見てるとだいたいどちらかに傾くんだけどな。
俺はリアルロボット派

> その最たる物が合体ロボだったりしますが

合体ロボはロマンだよな

Re: No title

>とりとり さん
コメントどーも

> ・ツェンドリブル(言いにくい)
> リアクター2基積み、高出力、超スピードを地で行く機体
> 当然高価なリアクターを2つも使う以上コストがヤバい機体です。

ケンタウロス型なのが良いね。
亡国のアキト思い出した。

> ・カルダトア・ダーシュ
> テレスターレの技術をもとにカルダトアをブラッシュアップした機体。
> 万能性、コスパ、が増したことを考えると地味ながらも充分進化した方、銀鳳の機体が化け物すぎるともいえる。

ハロウィンプロジェクトで強化されたゲシュ改みたいな感じ

> 鉄血のグレイズも設定上はガンダムフレームに勝てるとされてますからね・・・、パイロットが同実力であることが前提ですが。
> ちなみに初代ガンダムでシャアは「MSの性能だけがすべてを決めるわけではない」と述べていますが、それが実現したのは00のグラハムVSスローネ戦、実に30年の時を経て実現した出来事でした。

魔改造したボールでドム6機を落とした男もいたんですが…

No title

ケンタウロス型のロボは珍しいね。

Re: No title

> ケンタウロス型のロボは珍しいね。

アクエリオンロゴスとか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/5880-e7b7325c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイツ&マジック 第6話 「Trial & Error」

いきなりうらやましいことされてる、くっそ~
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード