FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2017. 08. 16

天使の3P! 第6話「ベーシストを連れてくな! 」

tenshi20170816.jpg

私の望み。
大切なのは「どうすればいいか」じゃない
「お前がどうしたいか」だ。

・優しいメロディ
jyun20170816.jpg

「体の中に入ってくる感じがしてすごくいいと思います!」

意味深に聞こえるそこのお前、
今すぐポリスメンを特殊召喚しろ(強制効果)
その曲の内容はEDで聞くことが出来るけど
ホントに優しいメロディだった。
潤たんはその耳の良さを生かすために
絶対将来音楽関係の職に就いた方がいいと思う。


・三人で歌詞を…
kotori20140520.jpg

小鳥ちゃん「やめとけ」

海未ちゃんとか澪とかは
毎回よくあんな歌詞思いつくよな。


・つんでれ~
nozomi20170816.jpg

「い、いいわ!響!そこまで言うなら
希美達の才能を見せつけてあげる!」


ツンデレっぽいポーズで
ツンデレっぽいセリフありがとうございます。
しかし、響Pはそこまで言ってないと思うよ


・キャベツはどうした?

コロッケ大好き
コロッケ食べたい
ホクホクコロッケ
もぎゅもぎゅしたい
byそら



・貴重なJC
sakura20170816.jpg

まだあどけない感じがして良いですよね(ロリコン感)
桜花はこの時に響に惚れたみたいだね。


・希美の事情
nozomi20170817.jpg

イギリス人だった母親が日本人の父親と
駆け落ちして生まれたのが希美で、
父親は希美が生まれる前に他界。
母親も女手一つで希美を育ててたけど病気で他界。
希美は施設に預けられることなったとのこと。
そして、前回撮ったPVを見て希美の居場所を突き止めた
イギリスの祖父が、彼女を引き取ろうと
日本までやってきたようです。


・みんなの味方
kyou20170816.jpg

「希美だけの味方」だって言ったら
ぞみたんルート確定しちゃうからね。
ここはまだルート分岐の時期ではない。

真面目な話、小学生に自分のこれからとか
決めさせるとか酷な話だよね。
ただ、今回ばっかりは他人がどうこう言って
それでもしダメだった時の責任とれないからね。
だから本人に決めさせるしかない。


・ロンドン行くよ

それが彼女の出した答え。
来週から天使の2Pになります。
それか新メンバーとして妹加入かな?


・お披露目パーティ

もしかして、ライアンさん凄くお金持ちなのでは?


・妹とデート
kurumi20170816.jpg

兄妹なのでセーフ。…じゃねぇ!!
何カップルでも恥ずかしいことやらせてんだよ。
どうせくるみ提案なんだろ?くるみ、恐ろしい子。
前回の「埋め合わせ」はこれか。
妹とのデート中に他の幼女のことを
考える響さんは流石だなぁ


・素直になりなよ

「かっこ悪。自分の気持ちを隠しておまけにそれをごまかすために私を利用して!」

くるみさん、カッコよすぎです。
でもジェットコースター乗ってる状況で
言うようなことじゃないと思うんだ僕


・響の答え
kyou20170817.jpg

「やめよう。イギリス行くのやめよう。
何も背負わない方がいい。
側にいないほうが、希美のためになる。
そんなこと考えていたんだ…。

けどよ、そいつは逃げだ、ちっとも前に進んじゃいねえ!
ああそうだ、こうと決めたらもう迷わない!欲しいものは奪う!
俺と関わりあったやつには悪いが、腹括ってもらう。
ワガママかい?ワガママだな。」


syaa20170816.jpg

白い悪魔「エゴだよそれは!」

赤い彗星「だまれ、ならば今すぐにでも
希美を幸せにしてみろ!」


ロックな男「そうだよなぁ…さあ進もうぜ!」

…なんかさっきから逆シャアとスクライドが
ごっちゃになってる気がするが。気にするな。
響のロックンローラーぷりから漢の魂を見た。


・本当の声
jyun20170817.jpg

「私はぞみに…ぞみに…イギリスに…行って…ほしい…
わけないですよ!
ずっとぞみと一緒に暮らしたいに決まってます!」


潤たん、見事なフェイントである。

sora20170817.jpg

「ぞみたん…行っちゃ駄目…私達とずっと…
ずっと一緒じゃなきゃ駄目…」


そらの泣き声は普段とのギャップもあって
かなり破壊力あった。CLANNADの汐思い出したわ。


・しーゆーあげいん
tenshi20170817.jpg

ライアンさんは悪い人ではないけど
タイミングが悪かったんだろうな。
ほんの少し自分に許せる気持ちがあったのなら…
そんな彼の後悔は希美の最後の言葉で救われたんだと思う。
基本的にこの作品って優しさ故に他人を遠ざけたりするけど
悪い人がいない世界なんだよな。


・たいせつがきこえる
tenshi20170818.jpg

希美が施設に入ってからこれまでを
描いていく特殊ED。
新曲の曲調も合わさって見事な涙腺破壊兵器となる。
施設で過ごすうちに段々笑顔になっていく彼女を見ると
本当に幸せを得たんだなって感じる。


・バンド名は

Lien de famille(家族の絆)
大切なのは血のつながりなんかじゃない。


感想:
nozomi20170818.jpg

この笑顔…護れたよ。

圧倒的幸福感…もう、ゴールしてもいいよね。

自分の気持ちをストレートにぶつけることの難しさ
孤児という境遇からどうしても周りの大人の都合を
優先させて自分の意見を飲み込んでた希美が
「リトルウイングにいたい」という本当の願いを得るまでのお話。

誰もが彼女の幸せを望んでいるにも関わらず
誰もが誰かに遠慮して本音を話せなかった。
それを打ち破ることができたのは
奇しくも最初のライブの時と一緒で響だけだったわけだ。
ギリギリになってようやく答えを出すあたり
ギャルゲー主人公ぽいけど。やっぱりロックだぜアイツ。

確かにあのまま祖父の元に行けば
何不自由なく暮らせたのかもしれない。
この選択が最良の選択であったかは解らない。
しかし、彼女にとってこれが
"最高の選択"であったことは確かである。


【関連記事(天使の3P)】

・天使の3P! 第1話「小学生にドッキリ!」

・天使の3P! 第2話「いっしょにやりたい気持ち」

・天使の3P! 第3話「停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達」

・天使の3P! 第4話「この世はすべてロックンロール」

・天使の3P! 第5話感想

【関連記事(ロウきゅーぶ)】

・ロウきゅーぶ! 第1話「小学生がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!」 

・ロウきゅーぶ! 第2話 「小さな少女の願い」

・ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」

・ロウきゅーぶ! 第4話「昴に願いを」

・ロウきゅーぶ! 第5話「ハードに火をつけて」

・ロウきゅーぶ! 第6話「鉄板(メタル)マスター」

・ロウきゅーぶ! 第7話「君の蕾に恋してる」

・ロウきゅーぶ! 第8話「転生への階段」

・ロウきゅーぶ! 第9話「自由への奔走」

・ロウきゅーぶ! 第10話「美星の悲劇」

・ロウきゅーぶ! 第11話「5人の架け橋」

・ロウきゅーぶ! 第12話(最終回)「僕の夢は君の夢」

・ロウきゅーぶ!SS 特別偏「智花のいちごサンデー」

・ロウきゅーぶSS 第1話「小学生(いのせんと)・わーるど!」

・ロウきゅーぶSS 第2話「フライング決闘」

・ロウきゅーぶ!SS 第3話「パラダイム銀河」

・ロウきゅーぶ!SS 第4話「愚か男」

・ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト・せんせ~しょん!」

・ロウきゅーぶ!SS 第6話「葵は勝つ?」

・ロウきゅーぶ!SS 第7話「Win,again?」

・ロウきゅーぶ!SS 第8話「I Wish with You」

・ロウきゅーぶ!SS 第9話「Don’t wanna cry 泣きたくない…」

・ロウきゅーぶ!SS 第10話「wanna Be A Gamemaker」

・ロウきゅーぶSS 第11話「dearests」

・ロウきゅーぶSS 第12話「智花(キミ)がいるだけで」

rouFC2.jpg

良い最終回だった(2回目、2話ぶり)
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>>悪い人がいない世界
ある意味優しい世界のせいで皆が皆の幸せを考えて踏み込めないまま結果的に不幸の泥沼に沈んでいくという
妹のセリフは子供らしい愚直さと部外者ならではの無責任さだけど
部外者なのは響も同じでだからこそ内側から壊せない物を壊せるのに何で行動しないのかって発破かけてます

No title

>海美ちゃんとか
ポエムおじさん「海未ちゃんを間違えてる。修正が必要だ」

>ロンドン行くよ
卒業旅行かな?(けいおん感
バーロー「事件が起きるぞ!」

>何不自由なく暮らせたのかもしれない。
だが、飯と言語が不自由だ。

>・バンド名は
何?バンド名は天使と3Pではないのか!(迫真

No title

>>どうせくるみ提案なんだろ?くるみ、恐ろしい子

上の画像の響の苦笑でわかる通りそれで正解です

>>ライアンさんは悪い人ではないけど
>>タイミングが悪かったんだろうな

そうです
ライアンさんは最初っから希美の決断に従うつもりでいた、いい人です
それに別に希美と絶縁したわけではありませんし
最後の「まい、ぐらんぱ」の言葉と
その時の希美の笑顔が家族に向ける笑顔だったことで救われてます

その後ライアンさんは寄付をしてくれたのですが
マスターがかっこつけて断ってしまいましたが
ライアンさんはマスターの意向を快く尊重してくれました

No title

>>悪い人がいない世界なんだよな

響の詩を茶化した中学生の同級生を除けば、だいたいその通りです
でも駄目な大人は出てきますけどね

来週はいよいよ3巻の内容でCV花澤さんと井口さんのキャラが登場で
新キャラの所へ出向いていく一種の旅行編です

ちなみに、くるみちゃんは例のごとく留守番なので
3巻の話の間は出番が出発前と帰宅後にしかありません

勿論くるみは留守番になることに切れ
響はペナルティとして一時間正座の上
帰ってきたら、たっぷりデート
くるみの終身、朝シャンプー係という刑で許されました

No title

基本的に、くるみちゃんのヤバイ場面は9割カットされてます
まあ3巻までは片鱗で
本格的にヤバくなるのは響が旅行から帰宅した4巻以降なので
この辺のカットは実はあんまり問題なかったりします

あと、このペースだと
おそらくアニメは4巻までだと思われます

それに3巻で終わりだと小梅ちゃん(CV花澤さん)が全部持っていって
5巻だと桜花さんが全部持って行きますので)
3人の物語としては4巻で終わるのが丁度いいって気がしますから

No title

私は潤の「イギリスに行ってほしい・・・・わけないですよ!」
このセリフでリトバスリフレインの謙吾を思い出した。

Re: No title

> >>悪い人がいない世界
> ある意味優しい世界のせいで皆が皆の幸せを考えて踏み込めないまま結果的に不幸の泥沼に沈んでいくという

人のことを気にしすぎる故に一歩踏み出せない現代人の縮図みたいな…

Re: No title

>okkunnさん
コメントどーも

> >海美ちゃんとか
> ポエムおじさん「海未ちゃんを間違えてる。修正が必要だ」

失礼。変換間違えました。

> >ロンドン行くよ
> 卒業旅行かな?(けいおん感
> バーロー「事件が起きるぞ!」

ひぃ!平和な天使の3P次元にくるな死神ぃ

> >何不自由なく暮らせたのかもしれない。
> だが、飯と言語が不自由だ。

言葉は数年暮せば慣れるだろう。ただ飯は…

> >・バンド名は
> 何?バンド名は天使と3Pではないのか!(迫真

割と普通に「リトルウイング」だと思ってた。

Re: No title

>サクさん
コメントどーも

> >>どうせくるみ提案なんだろ?くるみ、恐ろしい子
> 上の画像の響の苦笑でわかる通りそれで正解です

この画像をネットにアップしそうないきおいである。

> そうです
> ライアンさんは最初っから希美の決断に従うつもりでいた、いい人です

いい人だよな。みんな

> その後ライアンさんは寄付をしてくれたのですが
> マスターがかっこつけて断ってしまいましたが
> ライアンさんはマスターの意向を快く尊重してくれました

(そこはもらっておいてもよかったのでは)
…っと思ってしまう俗物な俺でした。

Re: No title

>サクさん
コメントどーも

> 来週はいよいよ3巻の内容でCV花澤さんと井口さんのキャラが登場で
> 新キャラの所へ出向いていく一種の旅行編です

某探偵漫画なら事件が起きそうだな

> ちなみに、くるみちゃんは例のごとく留守番なので
> 3巻の話の間は出番が出発前と帰宅後にしかありません

インデックスさん「・・・」

Re: No title

>サクさん
コメントどーも

> 基本的に、くるみちゃんのヤバイ場面は9割カットされてます

あくまでバンドとリトルウイングがメインですからね。
妹もののラノベだったらワンチャンあった

Re: No title

>吹雪さん
コメントどーも

> 私は潤の「イギリスに行ってほしい・・・・わけないですよ!」
> このセリフでリトバスリフレインの謙吾を思い出した。

「なぁ俺の人生は幸せだったのか…
俺の人生は幸せじゃなかった…
なんて、言えるわけないだろう!
お前らみたいな友達に恵まれて!
幸せだったさ!お前たちと出会っていなかった人生なんて考えられない!」

あのシーンの謙吾にはめちゃくちゃ泣かされていた。
というか、真人の消滅シーンからずっと泣きっぱなしだった。

あの、せーにんさん言いづらいのですが……、この話って6話のはずなのに7話になってますよ!!

Re: タイトルなし

>通りすがりの者さん
コメントどーも

> あの、せーにんさん言いづらいのですが……、この話って6話のはずなのに7話になってますよ!!

すまない…話数間違える現象は当ブログではたまに発生するんだ。すまない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/5893-95e48206

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天使の3P! 第6話 「ベーシストを連れてくな!」

え?誰これ?場所はロンドンみたいだけど
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード