FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2017. 08. 29

2017年39号のジャンプ感想

deji20150509.jpg

デジモンストーリーサイバースルゥース ハッカーズメモリー
12月14日発売!


前作はプレイしてなんだかんだで
「デジモンが好き」ってことを実感したゲームでした。
図鑑埋めようと育成頑張ってたのは良い思い出です。

以下、今週のジャンプ感想

・ソーマ

全滅したけど相手の体力を削れたから
無駄死にではない。ということは
ソーマ君たちも相当体力を使っているはず…
そういう風には全然見えないのは
体力バカなのかそれとも消耗に値しない試合だったのか。どっちだ。


・Drストーン

発電所を作ろうぜ。
鉄作ったんだから武器作ろうぜっと
思ってた俺が凄く浅はかだった…


・ワンピース

プリンちゃん、がものすごくめんどくさい
ヤンデレとツンデレを拗らせすぎてて面白い。
サンジの料理人としてのスキルが
ここで生かされるわけか。


・ヒロアカ

ミリオ先輩まじヒーロー!


・ゆらぎ

男ならだれもが憧れる
"異性の衣服が透けて見える状況"。
先生はもっとこう…幽奈さん関連の
重要な人物なのかと思ったが全然違った。


・僕勉

文乃っちの笑顔⇒困惑顔⇒
絶望顔の豹変っぷりには笑った。
特に絶望顔は眼のハイライト消えてたからな。
いいじゃないか。Aでも。俺は気にしない


・鬼滅

猪之助が頭良いだと…
もうちょっと猪突猛進なイメージあったけど
以外と戦局を良く見れるようになったじゃないか。
たぶん猪頭取ったらINTが上がってATKが下がるんだろう。


・ハンター

クラピカの寿命を相当削っても
成果なしってなんか悲しいなぁ。
こういう制約による消耗や負債でも
ナニカの能力なら修復可能なので
クラピカはこの話終わったらキルア探すといい。



【関連記事】

・2016年7号のジャンプ感想

・2016年8号のジャンプ感想

・2016年9号のジャンプ感想

・2016年10号のジャンプ感想

・2016年11号のジャンプ感想

・2016年12号のジャンプ感想

・2016年13号のジャンプ感想

・2016年14号のジャンプ感想

・2016年15号のジャンプ感想

・2016年16号のジャンプ感想

・2016年17号のジャンプ感想

・2016年18号のジャンプ感想

・2016年19号のジャンプ感想

・2016年20号のジャンプ感想

・2016年21、22号のジャンプ感想

・2016年24号のジャンプ感想

・2016年24号のジャンプ感想

・2016年25号のジャンプ感想

・2016年26号のジャンプ感想

・2016年27号のジャンプ感想

・2016年28号のジャンプ感想

・2016年29号のジャンプ感想

・2016年30号のジャンプ感想

・2016年31号のジャンプ感想

・2016年32号のジャンプ感想

・2016年33号のジャンプ感想

2016年34号のジャンプ感想

・2016年35号のジャンプ感想

・2016年36、37号のジャンプ感想

・2016年38号のジャンプ感想

・2016年39号のジャンプ感想

・2016年40号のジャンプ感想

・2016年42号のジャンプ感想

・2016年43号のジャンプ感想

・2016年45号のジャンプ感想

・2016年46号のジャンプ感想

・2016年47号のジャンプ感想

・2016年48号のジャンプ感想

・2016年49号のジャンプ感想

・2016年50号のジャンプ感想

・2016年51号のジャンプ感想

・2016年52号のジャンプ感想

・2017年1号+2,3号のジャンプ感想

・2017年4,5号のジャンプ感想

・2017年6号のジャンプ感想

・2017年7号のジャンプ感想

・2017年8号のジャンプ感想

・2017年9号のジャンプ感想

・2017年10号のジャンプ感想

・2017年11号のジャンプ感想

・2017年12号のジャンプ感想

・2017年13、14号のジャンプ感想

・2017年15号のジャンプ感想

・2017年20号のジャンプ感想

・2017年21、22号のジャンプ感想

・2017年23号のジャンプ感想

・2017年24号のジャンプ感想

・2017年25号のジャンプ感想

・2017年26号のジャンプ感想

・2017年27号のジャンプ感想

・2017年28号のジャンプ感想

・2017年29号のジャンプ感想

・2017年30号のジャンプ感想

・2017年35号のジャンプ感想

・2017年36、37号のジャンプ感想

・2017年38号のジャンプ感想

ritobasuFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>デジモンストーリーサイバースルゥース ハッカーズメモリー
レイ「さて・・・俺らも出るか、ハックモン」
ハックモン「ふっ・・・神アプモンに進化すれば全て楽勝だけどな」


>ヒロアカ
デク来い

>ハンターハンター
クラピカ「欅○4〇の平○友○奈じゃないか!!」
おっさん「ち・・・違う(冷や汗)」

Re: No title

>かららら さん
コメントどーも

> >デジモンストーリーサイバースルゥース ハッカーズメモリー
> レイ「さて・・・俺らも出るか、ハックモン」

たぶんアプモンは出ないんじゃないかな?
「デジモン」って名乗ってるわけだし。
でもゲスト参戦として何体かはでてほしい。


No title

>ナニカの能力なら修復可能
よし、もう一度寿命減らせるな!
…無限ループって怖くねぇ

No title

ソーマ:この漫画は鰤と同じでライブ感で描かれてるんじゃないですかね。

ワンピ:尾田先生の渾身のツンデレ。

ハンター:でもおかげで、オイト王妃が念に目覚めましたし、彼女がどんな能力を覚えるかで色々と変わりそうです。あとクラピカは寿命をナニカに戻してもらえ。

No title

>たぶんアプモンは出ないんじゃないかな?
「デジモン」って名乗ってるわけだし。
でもゲスト参戦として何体かはでてほしい。

コラボすればいいのにね

No title

ソーマ、ソーマは体力とか普通にあるタイプなのは確かですね。
VS葉山戦前には食材探しに雪山駆け巡ったり、
女木島をスカウトしに行った際には意識失うまで
何度も何度もラーメン勝負に挑み続けたわけですから。
一色はまあ、相手が十傑の新入りだったのでそこまで
消耗してないと思います。

問題はここからですね。敵の残りは5人、
人数から考えてセントラル側は今回試合出た3人のうち、
誰か1人は完全回復してない状態で試合に出ないといけないわけですけど、
同時にまだ試合に出てない現3席の茜ヶ久保ももも出て来ると思うので、
1年トリオのうち、誰か1人はももに負ける気がするんです。
美作が苦戦させるのでやっとだった斎藤より1つランクが上の相手と、
誰か1人はガチで勝負しないといけなくなりますから。

No title

>プリンちゃん、がものすごくめんどくさい

かつてルフィにあんな呆れ顔をさせたキャラがいただろうか…?

ハンコック「ふっ、想い人に対して素直になる事も出来ぬとは未熟な小娘よ
わらわはルフィの腹が満たされるなら、何百人、飢え死にしても構わぬ!」

Re: No title

> >ナニカの能力なら修復可能
> よし、もう一度寿命減らせるな!
> …無限ループって怖くねぇ

流石にキルアが付き合ってくれなくなるぞー

Re: No title

>スズムシ さん
コメントどーも

> ソーマ:この漫画は鰤と同じでライブ感で描かれてるんじゃないですかね。

そろそろHPゲージを表示してほしいなぁ

> ワンピ:尾田先生の渾身のツンデレ。

ツンデレキャラは今までいませんでしたからね。

> ハンター:でもおかげで、オイト王妃が念に目覚めましたし、彼女がどんな能力を覚えるかで色々と変わりそうです。あとクラピカは寿命をナニカに戻してもらえ。

はたして暗黒大陸に行って帰れるかどうか…

Re: No title


> コラボすればいいのにね

アプモンにデジモンが登場するコラボはあったから
ダウンロードコンテンツでワンチャンありそう。

Re: No title

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> ソーマ、ソーマは体力とか普通にあるタイプなのは確かですね。

一日中料理を作らなければいけない
「定食屋だから体力がある」っていう説が出てきそうだな


Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
> かつてルフィにあんな呆れ顔をさせたキャラがいただろうか…?

たぶん、初めてだと思う

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/5915-f070387f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード