FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2017. 10. 22

Fate/Apocrypha 第16話「ジャック・ザ・リッパー」

jack20170806.jpg

君の心臓が食べたい。
そういえば、劇場版HFでもアサシンは
心臓もちもぎして食べてましたね。


・私が私を見つめてました。
jannu20171022.jpg

レティシア「あなたは強い人ですね。
けれどあの人のことはどう思っているのですか?」


uryu20111106.jpg

ジル「私のことですね」

レティシア「違います」

ジャンヌさん、ついに中の人からも
「ジークきゅんのこと好きなんですねわかります」
って言われるようになりました。
ここからジャンヌとレティシアが互いに人格を
入れ替えあうという遊戯王的な熱い展開が…こないと思う。

そういえば、1話以来の登場となるレティシアちゃん。
ジャンヌは堅物で真面目な優等生って感じだけど
レティシアとしての性格はそれとは違う感じがする。


・侵食してすまない
jiku20171022.jpg

令呪を使ってジークフリードに変身するたびに
ジークフリードに侵食されてゆくジークくん。
自分の命がすり減るものだと分かっていても
ジーク君は戦うためなら使うことをやめないだろうな。
事実今回ジャックとの戦いの時も使おうとしてたし。
最近youtubeで配信されてる仮面ライダー剣を見てるから
アンデッドの力を使って最終的にアンデッド
そのものになってしまった彼を思い出すな…
Fate界隈だと腕士郎や美遊兄士郎が近い感じかな。


・ジャック討伐クエスト

人殺しするサーヴァントに罰を与えるため
珍しくルーラーとしての仕事をするジャンヌさん。
あんたの元部下も結構ひどいことしてたで。

ジャックちゃんは「情報抹消」のスキルで
対戦が終了した瞬間に目撃者と対戦相手の記憶から
彼女の能力・真名・外見特徴などの情報が消失する。
そのため、常に初見殺しができるサーヴァントです。
ここら辺はジャックザリッパーの正体が
分かっていないことが由来なんだろうな。


・アストルフォきゅんの私服

かわいい


・ケイローンさんのスーツ

どこぞのアイドル事務所のプロデューサーみたい


・名探偵カウレス
kauresu20171022.jpg

そういえば交霊術系の術者として
初めてそれっぽいことをした気がする。
流石異世界で散々叫んでただけあって、
迫真の発狂っぷりだった。
流石にこれを姉ちゃんにやらせるわけにはいけないよな。
何気にあん場にいた面々では一番頭が切れてた有能弟である


・魔術師は機械が苦手
fiore20171022.jpg

携帯におびえる姉ちゃん可愛い…
ガラケーだからまだしも、スマホとか見たら
魔術師はなんて思うんだろうか?
そういえば、魔術師は現代機器をほとんど使わないから
盗聴危険性もなく、こと聖杯戦争においては
魔術による通信よりこっちのほうが安上りで安心だったりする。
(まぁハイテクを駆使する魔術師殺しもいるが)


・今週のゴルドおじ

今週も文句言いつつも手伝うツンデレおじさんでした。
ちゃんと酸の霧に対するお香を焚くという有能っぷり


・ジャックちゃん侵入
jack20171022.jpg

Fateシリーズでは一番最初に登場した
小次郎がレアなケースなだけで
本来アサシンの戦い方はこういうものだよな。
真っ向から暗殺拳使うやつがいる?
知らん。そんなの俺の管轄外だ

フィオレ姉ちゃんが死ぬかと思って冷や冷やした。
「はよ令呪使え」って何回思ったことか…
ケイローンは単独行動スキルもってるだろうから
姉ちゃん死んだとしてもしばらくうごける。
その間に別の誰かと契約することも可能。


・ジークVSジャック

ヒロインのピンチに駆けつける主人公
というおいしいシチュエーションだが
フラグは立ったりしないんだろうなぁ。
たぶんモーさん以上にフラグ立たなさそう


赤、黒とか関係なしの
第三勢力のジャックとの戦いになって行ったけど
赤のみなさん的には敵が勝手に内ゲバで
戦力を減らしてるようにしか見えないんだろうな。
思えば黒陣営はこれまで足の引っ張りあいで
戦力減らしているようなものなんだよな。

皮肉だけど今の黒陣営は野心家のダーニックやヴラド
自分がエンジョイできればそれでいいアヴィケブロンやセレニケ
等の問題児たちがいなくなったことで
逆にまとまりが出来ているような気がする。

【関連記事(Fate/Apocrypha)】

・Fate/Apocrypha 第1話「外典:聖杯大戦」

・Fate/Apocrypha 第2話「聖女の出立」

・Fate/Apocrypha 第3話「動き出す運命」

・Fate/Apocrypha 第4話「生の代償、死の贖い」

・Fate/Apocrypha 第5話「天の声」

・Fate/Apocrypha 第6話「叛逆の騎士」

・Fate/Apocrypha 第7話 「自由の在処」

・Fate/Apocrypha 第8話「開戦の狼煙」

・Fate/Apocrypha 第9話「百の焔と百の華」

・Fate/Apocrypha 第10話「花と散る」

・Fate/Apocrypha 第11話「永遠の輝き」

・Fate/Apocrypha 第12話「聖人の凱旋」

・Fate/Apocrypha 第12.5話「聖杯大戦開幕編」

・Fate/Apocrypha 第13話「最後のマスター」

・Fate/Apocrypha 第14話「救世の祈り」

・Fate/Apocrypha 第15話「道は違えど」


【関連記事(過去のFate関連の記事)】

・Fate/Zero 第1話「英霊召喚」

・Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」

・Fate/Zero 第3話「冬木の地」

・Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

・Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」

・Fate/Zero 第6話「謀略の夜」

・Fate/Zero 第7話「魔境の森」

・Fate/Zero 第8話「魔術師殺し」

・Fate/Zero 第9話「主と従者」

・Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

・Fate/Zero 第11話「聖杯問答」

・Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」

・Fate/Zero 第13話「禁断の狂宴」

・Fate/Zero 第14話「未遠川血戦」

・Fate/Zero 第15話「黄金の輝き」

・Fate/Zero 第16話「栄誉の果て」

・Fate/Zero 第17話「第八の契約」

・Fate/Zero 第18話「遠い記憶」

・Fate/Zero 第19話「正義の在処」

・Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

・Fate/Zero 第21話「双輪の騎士」

・Fate/Zero 第22話「この世全ての悪」

・Fate/Zero 第23、24話感想

・Fate/Zero 第25話(最終回)「Fate/Zero」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話「プロローグ」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第1話「冬の日、運命の夜」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第2話「開幕の刻」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第3話「初戦」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第4話「戦意の在処(ありか)」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第7話「死闘の報酬」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第8話「冬の日、心の所在」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第9話「二人の距離」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第10話「五人目の契約者」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第11話「来訪者は軽やかに」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第12話(最終回)

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第13話

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第14話「コルキスの王女」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第15話「神話の対決」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第16話「冬の日、願いの形」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第17話「暗剣、牙を剥く」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第18話「その縁は始まりに」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第19話「理想の末路」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第20話「Unlimited Blade Works.」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第21話「answer」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第22話「冬の日、遠い家路」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第23話「顕現」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第24話「無限の剣製」

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第25話(最終回)「エピローグ」

fateFC2.jpg

今週のFGo三つの出来事は先日剣豪英霊の感想を書いたのでお休みです。
あえていうなら昨日10連回したら頼光ママではなく婦長が来たことか。
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

ちなみに今回カットされてしましましたが、
アストルフォが戦いの恐怖が後になってきたジーク君をあやしたり、アストルフォの寝起きの悪さにジーク君が辛辣な物言いをしたり、カウレス君が「コンピュータの扱いなら姉ちゃんに勝てる」と悲しい意地を張ったり、色々笑える場面もあったりします。興味があったら原作小説3巻を読むといいですよ(ダイマ)

>ここら辺はジャックザリッパーの正体が
>分かっていないことが由来なんだろうな。
大鎌に変身する少年とその使い手の少女に第一話でやられる敵キャラだったり、吸血鬼にやられてゾンビ化したり、オカマ死神と女医が犯人だったり、化学兵器の拡散を防ぐためのナイチンゲールが正体だったり、正体不明をいいことにサンジェルマン伯爵や織田信長ばりに創作作品のフリー素材と化してるジャック・ザ・リッパー、Fateでも正体がブラックボックス化してるのでクラス、召喚に使用した触媒、おかれた状況で姿形、脳能力が変化しまくる模様。

>ガラケーだからまだしも、スマホとか見たら
>魔術師はなんて思うんだろうか?
>そういえば、魔術師は現代機器をほとんど使わないから
>盗聴危険性もなく、こと聖杯戦争においては
>魔術による通信よりこっちのほうが安上りで安心だったりする。
ちなみにFakeではⅡ世があと五年もすればソーシャルネットワークや監視カメラ、携帯撮影デバイスの発展で神秘隠匿とか不可能に近くなるんだろうなー、とか述懐されてたり。
ただSNやApocryohaが2000年代前半のお話でFakeがそこから5~10年後の設定なのでそこから数年後と言ったらほぼ現在である。

>フィオレ姉ちゃんが死ぬかと思って冷や冷やした。
>「はよ令呪使え」って何回思ったことか…
ジャックちゃんの霧には思考低下効果があるのでそれが思いつかなかったり、さらにいれば霧には酸が含まれ、方向認識も低下するのでそれどころじゃなくなってしまうのです・・・

No title

黒のサーヴァント達はマスターに難がありすぎて上手く回らないのがネックですよね。
対して赤はマスターが殆ど使い物にならないけど1人のマスターで足りてるというのがまたなんとも。

槍:マスターの裏切り
狂:まともな方
剣:人助けして自害
弓:かなり良好な方
暗:別勢力として独立
術:自己満足の裏切り
乗:マスターがアレだけどジョブチェンして勝ち組

やはりおかしい奴から消えていくんだなぁ・


まさか今作で新クラス「プロデューサーのサーヴァント」に出会えるとは。
UBWで葛城先生がティーチャーのサーヴァントだったけど。

アサシンの情報抹消スキルは意外と厄介ですね。
やはり見つけたら即倒さないとダメなんですね。
しかしアサシンも「4対1じゃ勝ち目無いか」って引き際を弁えてるのがまた何とも。

No title

ケイローンP「彼女は魔術師には向いてませんが、アイドルには向いています」

フィオレ役の赤崎さんもデレステで日野茜を演じてましたし、これも運命か。

なおロード・エルメロイ二世や一部の若い魔術師たちはスマホを使ってるそうな。

ネットやスマホの情報拡散に関しては二世曰く、自分らの秘匿法が通用するのはあと5年が限界で、新しい秘匿方法を見つけるか、いっそこちらの情報の一部を開示するかを選ぶ分岐点が来ているとのことです。

初めてのコメント失礼します

今回の話は原作からカットされたシーンが多めでした。尺の都合上仕方ないんですけど、入れて欲しかったのはアルツィアちゃんですね。
彼女はジャック捜索の際に街の案内役として同行してくれるホムンクルス(先週の一件の後、ゴルドさんが早速名前を付けてくれました)です。
戦闘用でないせいか他の人よりややロリぃな印象があります。作中では道中ジークくんを巡って痴話喧嘩するジャンヌとアストルフォにツッコミを入れたり、探偵パートでは隠蔽工作がされた現場でルミノール反応みたいな魔術で血痕を探ったりして貢献します。
チョイ役とはいえ好きなキャラですね。

Re: No title

>とりとりさん
コメントどーも

> ちなみに今回カットされてしましましたが、

そういう日常的なエピソードをバッサリカットしてる感あるよな。
モーさんコンビが一番イキイキしてると思う理由は
そういう生活面をちゃんと描いてるからだと思う。

>サンジェルマン伯爵や織田信長ばりに創作作品のフリー素材と化してるジャック・ザ・リッパー

ノッブも美少女だったり魔王だったり忙しいよね。

> ちなみにFakeではⅡ世があと五年もすればソーシャルネットワークや監視カメラ、携帯撮影デバイスの発展で神秘隠匿とか不可能に近くなるんだろうなー、とか述懐されてたり。
> ただSNやApocryohaが2000年代前半のお話でFakeがそこから5~10年後の設定なのでそこから数年後と言ったらほぼ現在である。

確かにSNSとか復旧したら魔術協会も大変だろうな

> ジャックちゃんの霧には思考低下効果があるのでそれが思いつかなかったり、さらにいれば霧には酸が含まれ、方向認識も低下するのでそれどころじゃなくなってしまうのです・・・

ここら辺が獅子Goさんとの戦闘経験の差だと感じる。
まぁ窓から落とされた瞬間に令呪つかう化け物もいたけど。

Re: No title

>K さん
コメントどーも

> 黒のサーヴァント達はマスターに難がありすぎて上手く回らないのがネックですよね。
> 対して赤はマスターが殆ど使い物にならないけど1人のマスターで足りてるというのがまたなんとも。
> やはりおかしい奴から消えていくんだなぁ・

某ドラクエの魔王並に人選に難ありなサーヴァントたちだよな。

> まさか今作で新クラス「プロデューサーのサーヴァント」に出会えるとは。
> UBWで葛城先生がティーチャーのサーヴァントだったけど。

ケイローン「よき服だ」

> しかしアサシンも「4対1じゃ勝ち目無いか」って引き際を弁えてるのがまた何とも。

アサシンの戦い方としては割と理にかなってるジャックちゃん

Re: No title

>スズムシ さん
コメントどーも

> ケイローンP「彼女は魔術師には向いてませんが、アイドルには向いています」
> フィオレ役の赤崎さんもデレステで日野茜を演じてましたし、これも運命か。

マスターはマスターでもアイドルマスターの方だったか…

> なおロード・エルメロイ二世や一部の若い魔術師たちはスマホを使ってるそうな。

二世は普通にスマホゲーやってるイメージあるわ

> ネットやスマホの情報拡散に関しては二世曰く、自分らの秘匿法が通用するのはあと5年が限界で、新しい秘匿方法を見つけるか、いっそこちらの情報の一部を開示するかを選ぶ分岐点が来ているとのことです。

未来(2016年)のFGOではそこらへんのマスター適正ある
一般人連れてきてマスターにしてましたからね。

Re: 初めてのコメント失礼します

>通りすがりの型月ファンさん
コメントどーも

> 今回の話は原作からカットされたシーンが多めでした。尺の都合上仕方ないんですけど、入れて欲しかったのはアルツィアちゃんですね。
> チョイ役とはいえ好きなキャラですね。

他のホムンクルスも自我があって
ちゃんと生きてる一つの命なんだっていうのが
ジークくんの戦う理由にもなってくるんだろうな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6013-bcf69f49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード