FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2017. 11. 16

魔法陣グルグル 第19話「歌え!バトーハの塔!」

guruguru20171119.jpg

戦うハート。
いつだって我儘が世界を変えてきた。
guruguru20171116.jpg

変態のメリーゴーランド
こうしてアニメで動きを見ると
更にヤバいってことが分かった第19話
ニケを中心に回るほぼ全裸の親父…
花の国とは思えないほどの地獄絵図だぜぇ

「変態」という言葉には
①サナギが超になるような変化
②悪趣味なスケベ野郎

という二つの意味があることを
僕はグルグルで知った。

guruguru20171117.jpg

新生プラナノは勇者の教育方針により
かなり喧嘩っ早い子に育ちました。
勇者の教育方針は以下の三つ
1.強くなれ
2.勇者を尊敬しろ
3.巨乳であれ

国のトップが勇者の傀儡となるように
教育されたわけだから、
花の国は今、モンスターより厄介な奴に
支配されたとも言える。

guruguru20171118.jpg

バトーハの塔(バトルハートの塔)での
戦いはBパートであっさり終わったんですが
レイドの臭いポエムがノーカットで
再現されたのは嬉しかった。
ある意味ギップルにとって最大最強の敵だったかもしれない。
ポエム波は遊戯王VRAINSの予告でも
毎回放出されてるんだろうなー

guruguru20171120.jpg

かわいいポーズで戦いを封印したククリ
かわいいからしょうがないよね!
恥ずかしくて照れてる所とかグッド!

バトーハの塔にまつわるミグミグ族の話を聞いて
ククリはグルグルは反転すれば想いの強さだけ
災厄も呼び寄せるっていう怖さを知った。
わがままこそが最強にして最恐のハート

ククリにとって本当の「あまいもの」が
なんなのかわかるCパートのオチ好きだな。


【関連記事】

・魔法陣グルグル 第1話「旅立ち!ジミナ村!」

・魔法陣グルグル 第2話「 踊れ!キタの町!」

・魔法陣グルグル 第3話「対決!ノコギリ山!」

・魔法陣グルグル 第4話「おでかけ!修行ハウス!」

・魔法陣グルグル 第5話「救え!シュギ村」

・魔法陣グルグル 第6話「ライバル登場!アッチ村!」

・魔法陣グルグル 第7話「発見!妖精の村!」

・魔法陣グルグル 第8話「再会!ネコジタ谷!」

・魔法陣グルグル 第9話「神秘!ミグミグ族の遺跡!」

・魔法陣グルグル 第10話「攻略!きりなしの塔!」

・魔法陣グルグル 第11話「弟子入り!コパの森!」

・魔法陣グルグル 第12話「戦え!コパール城!」

・魔法陣グルグル 第13話「伝説!イエタ村!」

・魔法陣グルグル 第14話「摩訶不思議!アラハビカ!」

・魔法陣グルグル 第15話「恋せよ!魔境!」

・魔法陣グルグル 第16話「守れ!パンフォスの遺跡!」

・魔法陣グルグル 第17話「鳴らせ!エルエル村!」

・魔法陣グルグル 第18話「咲け!花の国!」

rouFC2.jpg

恐怖の大王ネタは連載当時1999年だったから出来たネタだよな。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

キタキタ親父の変態ポーズは、セーラームーンの糞長い変身シーンのパロデイか。恐るべしセーラームーン。

Re: No title

>光になれ さん
コメントどーも

> キタキタ親父の変態ポーズは、セーラームーンの糞長い変身シーンのパロデイか。恐るべしセーラームーン。

連載時期的にセーラームーン世代なんだよな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6060-9c401746

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード