FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2017. 11. 30

Infini-T Force 第9話「IN FLUX」

inifinity20171132.jpg

自分の可能性を信じる。

inifinity20171130.jpg

カーン「鉄也、俺は…なれたのかな?」

inifinity20171131.jpg

鉄也「ああ。君は立派な正義の戦士だった」

カーン「ありが…とう…」

鉄也「おやすみ…カーン」

カァァァァァァァァァン!!
お前は…お前ってやつは!!

一度は自分の運命を呪い悪の道に堕ちながらも
最後の最後でヒーローに戻れたんだね。
ベルリンとの戦いが決着し笑をかばいカーンが死亡。
最後の最後で「自分の人生を生きた」ラジャ・カーンに敬礼。

笑は前回ふっきったおかげで
だいぶしおらしい子になったよな。
これまではただ状況に流されるだけだった彼女が
今明確に自分のやりたいことを実現するために
歩き出したって感じだな。
でもって、聖母ちゃんまじ聖母!
「やっぱ笑は笑顔が一番かわいいよ」って言葉には同意する。

漫画版でもみんなで鍋をつつく展開あったけど
今回の鍋パは漫画版のそれより
みんなが仲良く見えたな。
トッチャマンは相変わらずトッチャマンだよな。
Zさんよりよっぽど父親してたと思います。

ラストでみんな消えてしまったけど
一匹だけ残ったフレンダ―さん最強かよ。

【関連記事】

・Infini-T Force 第1話「ISOLATED FLOWER」

・Infini-T Force 第4話「IMAGINARY FRIEND」

・Infini-T Force 第5話「INVISIBLE FUTURE」

・Infini-T Force 第6話「INFINI-T FORCE」

・Infini-T Force 第7話「INSANE FATHER」

・Infini-T Force 第8話「INNER FRUSTRATION」

nikoFC2.jpg

血糖値を気に過ぎる城二
スポンサーサイト



COMMENT▼

寝返りというフラグは折れなかった・・・
ニコニコでは「来たカーン!」笑を庇ったシーンでは「アカーン」
お墓では「おはカーン」「デスカーン」と大喜利になってました。

しかしインターフォン鳴らして現れて、倒された後は笑のカウンセラーになり、一人だけ味方になり、最期は笑をかばって散った彼はまさに「第6のヒーロー」だと思いました。ニコニコでも「惜しい人を亡くした」「最高の漢だった」と言われてました。

因みにカーンのその後は
①墓に名前が無かったので銀ちゃんの横に彼がいる(英霊なのは間違いない)
②中の人的に地獄の閻魔庁就職が決定してる。地獄で再会を待ってる(地獄は天国行きかを審判する為にどんなに徳が高い人でも必ず行く必要があるため)
とかも言われてたり。

後笑VSベル・リンは「アクエリオンEVOLの正ヒロイン対決再び!」とか言われてました。まあ、カーンもEVOLにはいましたし。

鉄矢の「美味しい・・・気がする」ももしかしたら奇跡が起きたのかもなあと。

笑のエレベーターそっ閉じとか笑わせてからの
ヒーロー消失
はショックでした
だが笑と一番コンビネーションが得意かつ実際有能なシーンしかないフレンダーが残ったから何か余裕な気がする。

Re: タイトルなし

> 寝返りというフラグは折れなかった・・・
> ニコニコでは「来たカーン!」笑を庇ったシーンでは「アカーン」
> お墓では「おはカーン」「デスカーン」と大喜利になってました。

名前のせいでいじられるひと多いよね!!

> しかしインターフォン鳴らして現れて、倒された後は笑のカウンセラーになり、一人だけ味方になり、最期は笑をかばって散った彼はまさに「第6のヒーロー」だと思いました。ニコニコでも「惜しい人を亡くした」「最高の漢だった」と言われてました。

一番異形の姿をしていながら一番人間味のあるキャラだったと思う。
だからこそ迷って悩んで、それで得た答えに準じて戦った彼の姿はカッコイイと感じてしまう

> 後笑VSベル・リンは「アクエリオンEVOLの正ヒロイン対決再び!」とか言われてました。まあ、カーンもEVOLにはいましたし。

そういえば、そうですね。

> 笑のエレベーターそっ閉じとか笑わせてからの
> ヒーロー消失
> はショックでした

そっ閉じしたのには笑った

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6088-3d712b9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード