FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2018. 06. 24

覇穹 封神演義 第22話 感想

houshin20180623.jpg

武雄封神


houshin20180624.jpg

武成王VS聞仲の戦いが描かれた第22話
十二仙や元始天尊の戦いでは
一度も膝を付かなかった聞仲に
初めて土を付けたのは
体が頑強なだけの天然道士・黄飛虎だったという。
"聞仲とて人間であり心の弱さは護れない"
ということであり、妲己&王天君は
上手い所を付いたと思います。
親友を目の前で失い、紅水陣の雨に打たれ
精神的にも肉体的にもボロボロな状態となった聞仲。
…ほんと、ここまで追い詰めないと
勝てないんだから聞仲は凄いよな。
次回は1話の冒頭に繋がります。

そんな聞仲との激闘の最中
ついに最終巻のネタまで出しちゃったよ!
燃燈道人に関しては出番ないと思ったが
まさかの登場でした。
(デザイン自体はWS版ゲームの主人公のデザインを
逆輸入したキャラなんだよな)
封神計画の真の目的とは
歴史の道しるべ(ジョカ)を倒すこと。

ただ、残りの尺で真の目的達成まで
行くのは無理だと思いますので
「俺たちの戦いはこれからだ!」
っで終わると思います。

nikoFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

まあ、殷の最期の展開関連を最終巻に未放送エピソードとして収録決定が決まってる時点で…

聞仲は時代が時代ならヤンデレと認定されてもおかしくなかったです。
全ては殷の為と愛が重すぎる、周囲が説得しようと殷は俺が建てなおすと聞く耳持たぬ、
妲己&王天君に突かれたとは言え、殷の為と考えたら周囲が見えなくなって、
暴走して取り返しの着かないところまで言っちゃうって、
殷を愛するが故に暴走したって時点で十分に愛の重いヤンデレ気質なんですよね。

Re: No title

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 聞仲は時代が時代ならヤンデレと認定されてもおかしくなかったです。

「殷のため」ではなく、いつしか「飛虎がいた殷のため」になってたあたりも
愛が重くなっている原因かと思われる。

希望の花

飛虎「天化、太公望どの!俺は止まんねぇからよ、お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!だからよ、止まるんじゃねぇぞ・・・。」

なぜか聞仲や天化が泣く演出が加えられた。後者はいない天祥の代わりだろうけど・・・
まさか燃燈まで出てくるとは思わなかったよ。この後控えるゲーム「センカイクロニクル」の宣伝も兼てかな?
あと、最近発売された小説「導なき道へ」読まれましたか?

Re: 希望の花

>オルタフォース さん
コメントどーも

> 飛虎「天化、太公望どの!俺は止まんねぇからよ、お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!だからよ、止まるんじゃねぇぞ・・・。」

何やってんだよ!
太公望スースとは遊戯王でも共演してましたね

> なぜか聞仲や天化が泣く演出が加えられた。後者はいない天祥の代わりだろうけど・・・
> まさか燃燈まで出てくるとは思わなかったよ。

天祥も普通に出せばよかったのにね・・

> あと、最近発売された小説「導なき道へ」読まれましたか?

まだ読んでません。今週末かな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6403-abeb1946

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード