FC2ブログ

ああ、今年も夏がきた

natuki20090310.jpg

めっちゃ暑いです!!

以下、夏の新規アニメ1話感想
・ハッピーシュガーライフ 第1話
・ぐらんぶる 第1話
・ゆらぎ荘の幽奈さん 第1話

・ハッピーシュガーライフ 第1話
hapi20180716.jpg

「教えなきゃ伝えられないなんて、
見返りを求めるのが前提の愛なんて、
そんなまずくて苦いもの、私は愛とは思えない」


愛とは…愛とは一体何なのだ(哲学)
概要は知ってたけど、いざ見てみると
本当に怖そうな作品だこと。
AパートからBパートに切り替わるところで
完全にスイッチ入った感あった。
さとちゃんのことだから、
てっきり店長さんをコロコロしちゃうんじゃ
ないかという不安がよぎった。
今思うとワグナリアって平和な職場だよな!!

hapi20180715.jpg

久野ちゃんの幼女ボイスの
パーフェクトっぷりにはもはや何も言うまい。
ぼくもお湯になりたい(切実)


・ぐらんぶる 第1話
guran20180715.jpg

「やりません!俺はそんなノリには絶対染まりませんから!」

からの

「だっしゃーい!!なんぼのもんじゃーい!」

という即オチ2コマにはすっげー笑った。

とんでもなくバカなアニメが始まってしまった!
ほんと、男っていくつになってもバカなんだと実感するよ。
高松監督の家族を解放しろー!
ハッピーシュガーライフのあとに
この作品放送するとか良い意味でナイスだと思う。

ダイビングアニメと思っていたけど
まさか酒飲みアニメだったとは…
大学の新人歓迎会で火がつくほど
アルコール度が高い酒を飲ますほうも飲ます方だけど
軽く飲み干してしまう新入生側にも問題あるよな。
火がつく烏龍茶と火がつく水かぁ
全力でバカやってる感あって凄い楽しい作品だった。
何気に内田姉弟共演作品なんだよね。予告が完全に内田家


・ゆらぎ荘の幽奈さん 第1話
yuragi20180716.jpg

「私はゆらぎ荘の地縛霊、湯ノ花幽奈と申します」

湯ノ花幽奈は幽霊である。
…ってこのネタはジャンプ感想でも
使ったっけ。

これぞToLoveるの系譜。
由緒正しきちょっとエッチなラブコメという
ある意味"少年"の心を掴む少年漫画が原作の作品。
ヒロインである幽奈さんはもちろん可愛いんですが

yuragi20180715.jpg

主人公のコガラシさんの男気も本作の魅力の一つ。
今週のジャンプでコガラシさんの
過去が明らかになったのは
良いタイミングだと思います。
やたら強いですけど、一度バトル漫画的な展開で
世界を救ってる男ですからね。
いつバトル漫画に転向しても問題ないような戦闘力

【関連記事】

・ここから先は"逆転"する番だ
・BORUTO -ボルト- 第64話
・ポケットモンスターサン&ムーン 第81話
・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第26話
・ゾイドワイルド 第1話
・ウルトラマンルーブ 第1話

・ポケットをふくらませて
・ヴァンガード新シリーズ 第10話
・仮面ライダービルド 第43話
・はるかなレシーブ 第1話
・ISLAND 第2話

・みんなにとって大切なもの
・PERSONA5 the Animation #14
・銀魂 銀ノ魂編後半戦 第1話
・オーバーロードⅢ 第1話
・映画「ポケットモンスター キミに決めた」

noeruFC2.jpg

スポンサーサイト
コメント
No title
ハッピーシュガーライフ

>>てっきり店長さんをコロコロしちゃうんじゃ
>>ないかという不安がよぎった。

見ての通り狂人系主人公ですが
この手のヤンデレ系としては我慢を知ってるほうで
しおちゃんとの生活が脅かされない限りそこまでの事にはなりません
(逆に言えば脅かす者には一辺の情け容赦はしないということです)

あと三星くんは店長に襲われたせいで熟女にトラウマが植え付けられ
ロリコンとして覚醒しました
2018/07/15(日) 13:25 | URL | サク #-[ コメントの編集]
個性を追求するにも限度もある
ハッピーシュガーライフ


教訓、あんまり自分の考えを他人に押し付けると……最悪なレベルで運が悪いとガチ人生オワタになります(汗つ。久しぶり一話でBPOが審議入りしている作品だなと……



ぐらんぶる


なお原作では主役は未成年です……まあ“民法で飲酒年齢が引き下げられたら原作通り“にする腹だったんだろうよ……さあ昔バカをやった卒業生も現役も数年後にこうなるかもしれない中高生の皆さんも楽しめる作品になると思いますよ。ただね……間違いなくヒドイン(=酷いヒロイン)と全裸男子大学生のシーンの多さは右に出る作品は無いと……無論ギャグも冴えます。


江(『Free!』シリーズに登場する岩鳶高校水泳部マネージャー、筋肉フェチ“女子高生”である)「パラダイス……」
真琴「豪州に留学している凛ちゃんが心配するから……」



ゆらぎ荘の幽奈さん


とりあえず成仏を考えているのなら某小学校教師を……鬼の手が唸りますから……系列の雑誌で新シリーズが展開してます。


コガラシ「師匠と呼んでもよろしいですか?」
???「オイマテ」
2018/07/15(日) 22:18 | URL | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> ハッピーシュガーライフ
> 見ての通り狂人系主人公ですが
> この手のヤンデレ系としては我慢を知ってるほうで

確かにきつい残業も普通に耐えてましたからね。

> あと三星くんは店長に襲われたせいで熟女にトラウマが植え付けられ
> ロリコンとして覚醒しました

ええ…(困惑)
てっきり「女怖い」ってなってホモに目覚めるのかと思った
2018/07/16(月) 14:40 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: 個性を追求するにも限度もある
>YF-19k(kyouske) さん
コメントどーも

> ハッピーシュガーライフ
>教訓、あんまり自分の考えを他人に押し付けると……
>最悪なレベルで運が悪いとガチ人生オワタになります(汗つ。

「あんたたちがどんな主義主張をしようと勝手だが
それをこちらに押し付けるな」っていうブラックジャック先生の
言葉を思い出しました。

>ぐらんぶる
> なお原作では主役は未成年です……

だったら2年間浪人させればいいんじゃね?っという発想
ゾロとサンジも東の海編だとまだ未成年でしたが
年齢あげられたんでしたっけ?

> ゆらぎ荘の幽奈さん
> とりあえず成仏を考えているのなら某小学校教師を……鬼の手が唸りますから……系列の雑誌で新シリーズが展開してます。

ぬーべー先生も幽奈を成仏させるのは躊躇いそうだよな。

> コガラシ「師匠と呼んでもよろしいですか?」
> ???「オイマテ」

ジャンプオールスター作品で
ぬーべーは教師として殺せんせーと掛け合いがあったけど
今だったら霊能者同士でコガラシさんと絡みありそうだな。
2018/07/16(月) 14:47 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
危機管理って重要だよね
せーにんさん

返信どうもです。


>ハッピーシュガーライフ


まさにそれ……本当にこうなる事もあり得る世の中です


>ぐらんぶる


実は専門学校の中には四年制の大学に三年生として編入するシステムもあった様な……まあ浪人した理由も作り易いんだよなぁコレ。『ワンピース』の場合は大航海時代をモチーフにしているから現代日本の常識をあてはめて難になるんでしょうか?


>ゆらぎ荘の幽奈さん


殺センセーとかけあえると言うかバトルも出来る……ぬーべー先生(汗。今のシリーズではかつての教え子の一人が新任教師になっているけど……他がねぇ。其々の守護霊に説教する彼の姿が目に浮かびましたわ(汗。これも結構エロかったなぁ……
2018/07/16(月) 17:25 | URL | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo[ コメントの編集]
ぐらんぶる
小西さんの昨年からの状況
任天堂:海パン1枚(カナヅチ)で現れる王子
スクエニ:最高の壁の怪しい踊る親父
この作品:全裸
これ以上は無いよな?あと毎度の事ながら学校で服がねえ!展開は美少女でやってくれ!

タイトルがとあるフェアリーになったアイツやサイゲームズのあれに似てるけど、そっからは想像が付かないヤバいアレなのは一話で分かった。

幽奈さん
今週号が発売されて意味が面白くなったと改めて思った。

そしてこの手のラブコメらしくない「ヒーラーから始末」等戦術とかの筋が通ってるのが面白い所。改めて見ると除霊を考える理由もちゃんとあるよなあと。
2018/07/16(月) 22:23 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
まだ全部は把握できていません。
2018年の春アニメは過当競争としか思えないほどメジャーな
タイトルが多くスタートしましたが、その反動か夏アニメは
ややマイナーなタイトルが多いですね。

ここで感想が書かれている作品以外で、個人的にまず
お勧めの作品は「はたらく細胞」。体内細胞を擬人化するという
児童向けの絵本や学習漫画のような発想を漫画誌で通用する
レベルまで昇華した作品ですね。原作からして面白かったですが、
アニメ版は声優陣もかなり豪華で予想以上によく動く。
マクロファージを白メイドのお姉さん(CV・井上喜久子)、
血小板を愛くるしい幼児達に擬人化するなどという事は
他にはない発想と言えるでしょう。(女性キャラ限定ではない。)

逆に動かないアニメだけど面白い作品は「Back Street Girls―ゴクドルズー」。
原作からしてぶっ飛んでいる作品なので、動かなくてもただ声が
つくだけでインパクト抜群。男が美少女へTS(性転換)をしたと
しても作れる萌えには限界がある事を教えてくれる作品です。
そして基本的にシュール系かつ不幸系のギャグ作品です。
残忍で悪趣味で気まぐれで超無責任な組長から無茶ぶりを
され続けるゴクドルズの悲哀は笑いと涙を誘います。

後は「進撃の巨人」第三期を含めて時期が少しずれている
作品がいくつかまだありますね………。
2018/07/16(月) 23:33 | URL | アルキュオネ #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> ぐらんぶる
> 小西さんの昨年からの状況
> 任天堂:海パン1枚(カナヅチ)で現れる王子
> スクエニ:最高の壁の怪しい踊る親父
> この作品:全裸
> これ以上は無いよな?あと毎度の事ながら学校で服がねえ!展開は美少女でやってくれ!

人間は全裸以上にはなれない

> タイトルがとあるフェアリーになったアイツやサイゲームズのあれに似てるけど、そっからは想像が付かないヤバいアレなのは一話で分かった。

グランブルーなファンタジーアニメではない!

> 幽奈さん
> 今週号が発売されて意味が面白くなったと改めて思った。
> そしてこの手のラブコメらしくない「ヒーラーから始末」等戦術とかの筋が通ってるのが面白い所。改めて見ると除霊を考える理由もちゃんとあるよなあと。

今回のラストでヒロインたちが怒った理由も
ちゃんとあるんですよね。(狭霧はともかく)
2018/07/19(木) 20:09 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: まだ全部は把握できていません。
>アルキュオネさん
コメントどーも

> ここで感想が書かれている作品以外で、個人的にまず
> お勧めの作品は「はたらく細胞」。

1話、2話を見ましたが面白いです。
キャラクターが良いのもありますが
ちゃんとためになる人体の話も勉強できるのもいい。
2018/07/19(木) 20:14 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住の映画、アニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

俺の雨はもうちょっとだけまだ降り注いでる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ