fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2018. 08. 25

ハッピーシュガーライフ 第7話 感想

happy20180827.jpg

砂糖少女の原材料

happy20180825.jpg

ああ、良かった。流石に
さとちゃんがしょうこちゃんを…っていう
展開は無かったか。
だが、今回でさとちゃんのどうしようもないくらい
壊れた家庭環境は垣間見えた気がします。
やっぱり「家庭」って子供を育てるうえで大事だよな。


happy20180826.jpg

他人の欲を全て受け入れて、心を侵食するかのように
迫ってくる叔母さんの行動は
正直今までで一番底知れない恐怖を感じた。
サドにしてマゾ、自身が受け入れることに対して
悦びを感じる異常な性的趣向の持ち主。
ゲームとかだとダメージ入るだけで
喜びそうな感じの人である。

結局さとちゃんにとって「愛」さえあれば
「友達」は不要ってことなんだろうな。
愛を知らないと同時に愛意外に興味を持たない子。
あと、しおちゃんが「友達」の概念を知らなかったの見て
母親と暮らしてた時期から普通に
義務教育を受けてなかったんじゃないか?
という疑惑も浮上してきた。


noeruFC2.jpg

ひょっとしてあの死体は最後に出てきた画家のお兄さんのものなのでは?
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>>正直今までで一番底知れない恐怖を感じた。

その感想は正しいです
あの叔母さんこそこの作品の登場人物で一番壊れた最恐の人物で
特にヤバイのは人の心の奥底を見抜く特殊スキル持ちってことです
ぶっちゃけ、さとちゃんの完全上位互換です(悪い意味でですが・・・)

あと来週は画家のお話で
さとちゃんの愛の構造がどういう物かわかる話です

No title

おばさんは例え行為中に殺されようと笑って受け入れるタイプの人なので、割と本当に攻略法が思い浮かばずどう考えても倒せる気がしません
精神的なダメージを受ける姿が全く想像できない…

しおちゃんの生い立ちの背景はまず放送倫理的にテレビで放送できないでしょうが、まあ放送されても見る側としても困ってしまうかなと。

ちなみに、さとうもしょうこちゃんに関してはしおちゃんの次くらいには大事に思って強い友情を感じています。ご感想通り「愛が友情を凌駕する」だけで。

何とも不気味な女性もとい母親でした。
305号室が母親しかいないとなると1208号室は本来殺害された画家の男性の部屋にしおちゃんと二人暮らしということでしょうか。
茨木童子「愛怖いなぁ」

Re: No title

>サクさん
コメントどーも

> >>正直今までで一番底知れない恐怖を感じた。
> その感想は正しいです
> あの叔母さんこそこの作品の登場人物で一番壊れた最恐の人物で
> 特にヤバイのは人の心の奥底を見抜く特殊スキル持ちってことです

サイコを育てたのはやっぱりサイコだった

Re: No title

>グリズリー さん
コメントどーも

> おばさんは例え行為中に殺されようと笑って受け入れるタイプの人なので、割と本当に攻略法が思い浮かばずどう考えても倒せる気がしません
> 精神的なダメージを受ける姿が全く想像できない…

究極の「受け入れよ」な人。

> しおちゃんの生い立ちの背景はまず放送倫理的にテレビで放送できないでしょうが、まあ放送されても見る側としても困ってしまうかなと。

そんなにヤバいものなの?

> ちなみに、さとうもしょうこちゃんに関してはしおちゃんの次くらいには大事に思って強い友情を感じています。ご感想通り「愛が友情を凌駕する」だけで。

しおちゃんかしょうこちゃんか選ばせたら、コンマ1秒でしおちゃんを選ぶ程度には友達

Re: タイトルなし

>名無しのゼロ さん
コメントどーも

> 何とも不気味な女性もとい母親でした。
> 305号室が母親しかいないとなると1208号室は本来殺害された画家の男性の部屋にしおちゃんと二人暮らしということでしょうか。

画家の兄ちゃんはいったいどんなことしたんだろうか?
それは来週明らかになるっぽい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6508-95dafd25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード