FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2018. 09. 15

ぐらんぶる 第10話 感想

nonnon20180825.jpg

のんのんびより劇場版は現在公開中!
はるかなレシーブは現在放送中!

今期沖縄率高ぇなオイ

guran20180915.jpg

こんな仲間たちと一緒に旅行できたら
それは最高なんだろうな。

ハメ外すだけじゃなくてちゃんと
安全に気を付けてくれる
先輩たちもいるし、嘘予告みたいな
危険なことはない平和な旅になりそうだ。

guran20180916.jpg

寝床をかけて勝負してるだけなのに
何故か楽しいやり取りを繰り広げてる
伊織と耕平は、もはや魂レベルで悪友
なんだろうなと思う。
お互いにやることが同じなあたりも
二人が同レベルだって感じる部分

guran20180917.jpg

今週も今週とて真面目に
ダイビングアニメやってたな。
ダイビングは一蓮托生ってのが良くわかるし
愛菜が嘘を付こうとしてた時に
伊織が止めてくれたのは良かった。
先輩たちの言うように安全にかかわることだからね。

愛菜はテニサーからこっちにきて
本当に良かったと思う。
本当の意味で自分の居場所を見つけれたのだから。

【関連記事】

・ぐらんぶる 第4話 感想

・ぐらんぶる 第5話 感想

・ぐらんぶる 第6話 感想

・ぐらんぶる 第7話 感想

・ぐらんぶる 第8話 感想

・ぐらんぶる 第9話 感想

noeruFC2.jpg

今週は平和だったね…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

テニサー会長の悪役っぷりが何故かサトシのポカブの元持ち主と被った。

改めてこの作品のダイビング部の先輩の頼もしさが光った回でした。
あの男二人冷静に見るとこれまでも「テニスで主人公達のピンチを救う」「2人の為に飲み会(×合コン)をセッティング」「部の為に超真面目に機材を揃えたり、金を稼いでる」とか筋肉でネタにしか見えないけど今期屈指の頼もしい兄貴だなあと。逆に言うと筋肉は全てをギャグに変換すると言うか。
今回も先輩達の人徳が無ければ見栄はってケバ子轟沈という最悪の結末があっただけに。
30分前のさとうちゃんも、もしこの二人の先輩兄貴がいたら違う方向に変にはなるが、マトモにはなっていたに違いない。(多分男をとっかえひっかえしてたのを考えるに全裸になるメンバーに紛れ込む程度の変化か。)


Re: タイトルなし

> 改めてこの作品のダイビング部の先輩の頼もしさが光った回でした。
> 今回も先輩達の人徳が無ければ見栄はってケバ子轟沈という最悪の結末があっただけに。

酒癖は悪い、すぐに脱ぎだす先輩たちだけど
基本的に安全に関することに関してはすごく真面目で
何よりも素人にたいして親身になって接してくれるから好きです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6553-297dadb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード