FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2018. 09. 17

プラネット・ウィズ 第11話感想

planet20180919.jpg

キミを「許す」戦い。

planet20180917.jpg

完全にエピローグ後に裏ボスを倒すために
当時のメンバーが再集結する
劇場版作品を見せられてる感じです。
龍はある意味宗矢の可能性の一つで
正義の中で正義を見失った存在なんだろうね。
「許し合えるから愛し合えるの」っていう
EDの歌詞がここにきて突き刺さってくる。

planet20180918.jpg

5年経過したということで
子共組はそれぞれ成長してたんですが
一番驚きだったのが
美羽ちゃんが宗矢より年上だったこと。
5年前の時点でどう見ても
小学生(よくて中学生)にしか見えなかったけど
高校生だったのね…

しかも社会人になった後でも
あんまり成長していなくて驚く。
彼女は立派な合法ロリになれたんだね…
爺さんが死んでたのは予想通りですが
餅をのどに詰まらせて死ぬとか予想できるか!!
結局OPの謎ファンネルはなんだったの?

planet20180920.jpg

のぞさんはテレパスの才能があったらしく
7話で白石さんの変装を見抜いたのは
ここらへんが理由なんでしょうね。
しかし、宗矢くんとの関係は結局
どうなったのだろうか?
どうみても付き合ってる感あるけど
そこらへん来週きっちり説明してほしい所。

planet20180921.jpg

銀子は恋愛面でのヒロインではなく
「家族」として主人公を支えるポジションだったんだろう。
この作品の誰よりも許して愛した存在。
宗矢くんが銀子のこと「姉さん」って言う所めっちゃ尊かった…
血のつながらない巨乳の姉とか
ジャッジメント先輩が泣いて喜びそうなシチュエーションだな。

【関連記事】

・プラネット・ウィズ 10話までの感想

noeruFC2.jpg

「幸せだったこと俺は忘れない」
って、宗矢じゃなくて龍のセリフだったりして…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

やっぱり全員集合は熱いですね
閣下との共闘も良いです

銀子お姉ちゃんと宗矢君との話がめっちゃ良かったですね
特に宗矢くんの「姉さん」のところはぐっときました
それに下から見守る先生も良かったですね

あと最後楽園の民が兄弟って言ったことで気づきましたが
宗矢&銀子、葉介兄弟、楽園の民兄弟・・・
この物語って色んな兄弟の物語だったのかもですね

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> やっぱり全員集合は熱いですね
> 閣下との共闘も良いです

かつて敵として戦った人が全員仲間になってるあたり
非常に気持ちい展開ですよね。

> 銀子お姉ちゃんと宗矢君との話がめっちゃ良かったですね
> 特に宗矢くんの「姉さん」のところはぐっときました
> それに下から見守る先生も良かったですね

最初から最後まで一貫して
黒井家の温かさは本物だったと思う。
最初実は銀子や先生側が悪なのでは?
っていう疑惑があったけど、そんなこと全然なかったですね。
シンカリオンを見ても思うんですが、
ロボットもので味方がちゃんと味方で
安心して頼れる存在だっていうのは本当にいいことなんだと。

> あと最後楽園の民が兄弟って言ったことで気づきましたが
> 宗矢&銀子、葉介兄弟、楽園の民兄弟・・・
> この物語って色んな兄弟の物語だったのかもですね

復讐心で愛を失った弟を救う姉と
正義の中で正義を見失った弟を救う兄の物語。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6558-6ef4ebeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード