FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2018. 11. 11

続・終物語 感想

owari20181111.jpg

僕たちと、育ち続ける物語

終物語を終えた阿良々木暦に襲い掛かる
ある一つの物語。
ぶっちゃけちゃうと綺麗に伏線回収して終わった
作品に対する「蛇足」な内容だったわけだが。

結局のところ終物語は阿良々木暦が
自分自身を肯定出来るようになり、
今までの行為には意味があったのだと
実感するまでの話だったわけですから
こういうエピソードがあってもいいなと思った。

今までのヒロインと怪異全員集合(仮)なあたりも
オールスター感あって良かったし
これまでを振り返りつつ未来へ向かって羽ばたく
っていう映画らしい作品だった。
あとヒロインたちの別の側面は
次どんなネタで来るんだろう?っていう
ワクワク感がありました。

以下、キャラクターの感想


・阿良々木暦

我らが主人公。
今作では起きた事態が事態ですから、
かなりシリアスになっており
変態行為には殆ど及んでいなかった(ここ重要)
それでも言動がちょっとおかしいあたり
彼らしいなって思った。


・羽川翼

我らが何でも知ってるチートバサ姉
傷物語でのヒロインっぷりはどこへやら
今作では頼れるバサ姉ポジションは卒業して
ブラック羽川として意味深ぽく
阿良々木くんをサポート。
ロリ羽川も登場するよ。やったね!


・八九寺真宵

我らがJS大明神。
…のはずが今作では本来の21歳の
お姉さんキャラとして登場。
これまでの仕返しと言わんばかりに
阿良々木くんを襲う。
でもその年齢でその恰好はイ〇クラ感ありますぅ


・神原駿河

我らがエロ後輩。
今作ではほぼレイニーデビル状態でしたので
沢城氏はまともなセリフをしゃべることなく
出番が終わりました。
ていうか母親の方が圧倒的に出番が多かった。


・千石撫子

我らが暴走漫画家JC。
性格の豹変が一番"らしかった"
っというか撫子は過去に一度暴走して、
「そういう一面もある」ってことが
解ってるからもはや何でも受け入れれる気がする。


・阿良々木火憐

我らが大きい方の妹君。
だが今作では小さい方の妹にクラスチェンジ。
若干ロリっぽくなった火憐ちゃんの
裸を惜しげもなくスクリーンに映しだす
変態王国JAPAN最高かよ。


・阿良々木月火

我らが小さいほうの妹君。
他のキャラが変貌する中彼女だけが
変貌しなかったのは阿良々木さんの言うとおり
彼女だけ裏表がない人格だからなんだろうな。
兄の背中におっぱい押しあてながら
兄の顔を洗う妹の姿というなんとも
羨ましいシチュエーションを堪能できる。


・斧之木余接

我らが頼れる童女。
阿良々木さんの協力者として活躍し
ヒロインとしては一番出番の多かったキャラ
彼女もまた性格の変貌が少ないキャラで
阿良々木さんとのいつものやりとりは
非常に微笑ましかった。


・老倉育

我らがオイラーさん。
アンタ、ダレですか!!
っていうレベルで変貌していて滅茶苦茶驚いた。
素っ気なし愛嬌なし遠慮なしのツンツン状態から
角砂糖を吐きだしてしまいたいぐらいの
デレデレ状態への変貌は正直言って戸惑った。
あんなデレデレマックスな幼馴染と二つ屋根の下
しかも同じ部屋で暮らしていて
よく阿良々木さんの理性は持ったものだと思う。


・キスショット(忍野忍)

我らが吸血鬼。
今作では吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
でも忍野忍でもない本来のキスショットの
様子が見ることができる。
その威光たるや庶民の阿良々木さんは
腹をかっさばいて死にたくなるレベル。


・戦場ヶ原ひたぎ

我らがガハラさん。
なんと、メインヒロインであるにもかかわらず
登場したのが事件終了後という
出番の無さには驚いた。
「相棒」は絶対彼女のことだと思ってたのにな…
それでも物語のまとめとして
彼女が阿良々木さんの傍にいてくれて良かったな。
あの瞬間阿良々木暦は本当の意味で"卒業"できたわけだ。



結論から述べてしまうとこの作品は
阿良々木暦の「心残り」が原因の物語ですので
阿良々木さんプロデュースの
阿良々木さん卒業祝いスペシャルでもあったわけだ。


【関連記事】

・偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」

・偽物語 第2話「かれんビー 其ノ弐」

・偽物語 第3話「かれんビー 其ノ參」

・偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」

・偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」

・偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

・偽物語 第8話「つきひフェニックス 其ノ壹」

・偽物語 第9話「つきひフェニックス 其ノ貳」

・偽物語 第10話「つきひフェニックス 其の参」

・偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」

・猫物語(黒)感想

・猫物語(白)第懇話「つばさタイガー其ノ壹」

・猫物語(白) 第4話「つばさタイガー 其ノ肆」

・猫物語(白) 第5話「つばさタイガー 其ノ伍」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ壹」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ貳」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ肆」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ參」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ壹」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ貳」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ參」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ その4」

・鬼物語 第1話「しのぶタイム其ノ壹」

・鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ參」

・鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ四」

・恋物語 第1話「ひたぎエンドその1」

・恋物語 第2話「ひたぎエンドその2」

・恋物語 第3話「ひたぎエンドその3」

・恋物語 第4話「ひたぎエンドその4」

・恋物語 第5話「ひたぎエンドその5」

・恋物語 最終回「ひたぎエンドその6」

・花物語 感想

・憑物語 感想

・終物語 第1話「おうぎフォーミュラ 其ノ壹 / 其ノ貳」

・終物語 第2話「そだちリドル其ノ壹」

・終物語 第3話「そだちリドル其ノ壹」

・終物語 第5話「そだちロスト其の貮」

・終物語 第6話「そだちロスト其の参」

・終物語 第7話しのぶメイル 其ノ壹」

・物語 鉄血篇 感想

・傷物語 熱血篇 感想

・傷物語 冷血篇 感想

・暦物語 感想

・終物語スペシャル 感想

nishinafc2.jpg

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6679-000872ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード