FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2018. 11. 15

芋を掴め!Playmaker

yugi20181115.jpg

チップス買ってきたぜ。

deko20181115.jpg

中身はデコ助でした。

※チップスはスタッフがおいしくいただきました。

以下、今週の簡易感想
・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第7話
・転生したらスライムだった件 第7話
・RErideD-刻越えのデリダ- 第7話
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第7話
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第6話


・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第7話
double20181115.jpg

「お前たち案外いい友達になれたかもな」

ダグのかつての「相棒」に関わるお話で
何故ダグがああなったのかが明らかになり
ダグとキリルが本当の意味で「相棒」になるエピソード。
かつての「相棒」の墓の前で今の相棒の提案を
実行するダグのシーンが印象的だった。
復習を止めたのが銃の暴発で
それを「相棒の意思」に繋げたキリルの言葉は
ダグにとって救いだったんだろうな。


・転生したらスライムだった件 第7話
suraimu20181115.jpg

すごく行き当たりばったりだけど
なんか結果的にイフリートに勝利してあたり
リムさんの幸運値はカズマさん並に高いんじゃないかな?
一番の幸運は最初にヴェルドラさんに出会えたことだろうが。
リムルの「大賢者」はカービィの
コピー能力じみてるよな…
より強い能力に進化させるわけだから
遊真のブラックトリガーにも似てる。


・RErideD-刻越えのデリダ- 第7話
derida20181115.jpg

「迷ってんじゃねぇ!今が動くときだ。デリダ」

やっぱりヴィドーのおっさん萌えアニメだよな。
もはや損得関係なしにデリダの味方に
なってくれてるヴィドーが頼もしすぎる…
「あ、これ絶対飛ぶ奴だ。」って思ったらまさかの
水陸両用グラハムスペシャルとか
これ何のアニメだったっけ?
グラハムはそのうちロボットに変形しそう。
もはやメインヒロイン(マージュ)が一番出番少ないんじゃないか。


・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第7話
buta20181115.jpg

眼鏡もいいけど、ポニテも可愛いよね。
な双葉理央編開始。
今回は自分が二人に分裂するという
思春期症候群でしたが、
自分と自分が出会ったらどうなるんだろうか?
分裂した自分が自撮りしてたなんて
知ったら彼女はどう思うのだろうか。

主人公ではなく主人公の親友に恋を
してしまったヒロインってのは
いそうであまりいないよな。
ぱっと思いついたのはメモそれのさよりん。

お兄ちゃん、あの可愛い妹と
綺麗な彼女がいながら
次々と女の子を自宅に招き入れるとか
流石ブタ野郎の称号を持つ野郎だと思いました。


・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第6話
beru20181115.jpg

今週もまた閣下可愛いなアニメだった。
雷に打たれてアイドルからゾンビになった少女もいれば
雷に打たれて天界から追放された天使もいた。
ミュリンは正しくピュアボーイしてるよね
どこぞのブタ野郎とまではいかないが
もうちょっと積極的にいってもいいと思う。
しかし、どんどん喜久子さんナレーションが
ノリノリになって行ってないかこのアニメ。

【関連記事】

・クロスオーバーソウル
・やがて君になる
・寄宿学校のジュリエット
・ソラとウミのアイダ
・RErideD-刻越えのデリダ-

・こっから先は一方通行だ
・ゴブリンスレイヤー
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
・RELEASE THE SPYCE
・フェアリーティル最終章

・運命の歯車
・ゾイドワイルド 第14話
・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第39話
・銀魂 銀ノ魂編後半戦 最終回

・明日を登ってせーので飛び出した
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
・抱かれたい男1位に脅されています。
・色づく世界の明日から
・アニマエール!
・宇宙戦艦ヤマト2202

・決闘者の朝は早い
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話
・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第2話
・寄宿学校のジュリエット 第2話
・RErideD-刻越えのデリダ- 第2話
・色づく世界の明日から 第2話
・となりの吸血鬼さん 第2話

・うすしおよりコンソメ派
・ウルトラマンルーブ 第15話
・フェアリーティル最終章 第2話
・アニマエール 第2話
・RELEASE THE SPYCE 第2話

・世界で一番カワイイ僕
・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第3話
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第3話
・RErideD-刻越えのデリダ- 第3話
・俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第2話
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第2話

・戦い方は人それぞれ
・寄宿学校のジュリエット 第3話
・色づく世界の明日から 第3話
・ゾイドワイルド 第16話
・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第41話
・ウルトラマンルーブ 第16話

・大掃除トラップ
・カードファイト!ヴァンガード新シリーズ 第25話
・フェアリーティル最終章 第3話
・RELEASE THE SPYCE 第3話
・ゴブリンスレイヤー 第3話
・今月の漫画版ARC-V

・もう君は一人じゃない
・となりの吸血鬼さん 第3話
・アニマエール 第3話
・ツルネ 第1話

・護法少女鬼救阿
・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第4話
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第4話
・RErideD-刻越えのデリダ- 第4話
・俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第3話
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第3話

・幸福の花
・寄宿学校のジュリエット 第4話
・色づく世界の明日から 第4話
・ゾイドワイルド 第17話
・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第42話

・はるかな星が 郷里だ
・となりの吸血鬼さん 第4話
・カードファイト!ヴァンガード新シリーズ 第26話
・ゴブリンスレイヤー 第4話
・RELEASE THE SPYCE 第4話
・フェアリーティル最終章 第4話

・君を退屈から救いに来たんだ
・アニマエール 第4話
・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第5話
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第5話
・RErideD-刻越えのデリダ- 第5話
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第4話
・寄宿学校のジュリエット 第5話
・色づく世界の明日から 第5話

・ご注文は異世界ですか?
・ゾイドワイルド 第18話
・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第43話
・となりの吸血鬼さん 第5話
・カードファイト!ヴァンガード新シリーズ 第27話
・ゴブリンスレイヤー 第5話
・RELEASE THE SPYCE 第5話
・フェアリーティル最終章 第5話

・不思議の国の…
・アニマエール 第5話
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第5話
・ゾイドワイルド 第19話
・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第44話
・となりの吸血鬼さん 第6話
・ゴブリンスレイヤー 第6話

・選択肢があるようでないのは相談とは言いません
・DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第6話
・転生したらスライムだった件 第6話
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第6話
・寄宿学校のジュリエット 第6話
・色づく世界の明日から 第6話
・RELEASE THE SPYCE 第6話

・時代が終わる。すべてがはじまる
・RErideD-刻越えのデリダ- 第6話
・俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第5話
・ウルトラマンルーブ 第19話
・フェアリーティル最終章 第6話
・ご注文はうさぎですか? 第7巻

noeruFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

転生したらスライムだった件

>>一番の幸運は最初にヴェルドラさんに出会えたことだろうが。

そうです
それにヴェルドラさん戦いにならなかったことも幸運です
ヴェルドラさんの強さは上から数えたほうが早いレベルなので
現時点のリムルがかなう相手ではありません

ちなみにイフリートさんはめでたくウェルドラさんの話し相手&遊び相手になりました

あとリムルの熱耐性は完全無効化ではありません
なので、もっとレベルの高い炎攻撃か
高温を一点に集中した熱量攻撃なら耐性を貫通出来ます

溢れ出る人情

DOUBLE DECKER ダグ&キリル


・ダグの過去


ド直球シリアスだった今回、これでリスバレッタのヤバさが浮き彫りになりましたなぁ……それにしても因縁吹っ掛けてきた悪役一同、ダグが今相手しているのはアンソム服用者ですよ。普通の人間じゃダメです。



・トラヴィスの昼行燈


キリルも行動読んでしっかりと道案内させる、この方案外有能か?




転生したらスライムだった件


・FFシリーズでお馴染みの


リムル「があああっ!シヴァが居れば楽勝だったのにぃいいいい!」
大賢者「FFシリーズではありません」


ベルゼブブ嬢のお気に召すまま


・Cパート


果たして下着はあるのか無いのか……天から落雷来る前に考えない事。

No title

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

双葉編とOPの金髪ちゃんのお話は2話完結で妹ちゃんに3話使うみたいです
来週で双葉編は終わりのようです
個人的に話の重要度から考えて最後の妹に3話使うのは正解だと思います

あと妹ちゃんの話の最終回は劇場版に続く強い引きがある終わりかたをします
(古賀ちゃんのお話の最後に翔子ちゃんが出てきたようなあんな感じの引きです)

No title

ベルゼブブ嬢、後半の雷怖いベル可愛い。小野坂昌也がお姉の役で来るとは、青二プロはオカマやらせるのが伝統なのか。はじめ人間ギャートルズなんて生まれてないから知らないよ作者。

Re: No title

> そうです
> それにヴェルドラさん戦いにならなかったことも幸運です
> ヴェルドラさんの強さは上から数えたほうが早いレベルなので
> 現時点のリムルがかなう相手ではありません

九尾の狐が中にいるナルトが最初からクラマと仲良かったら?
っていう感じだな。

> ちなみにイフリートさんはめでたくウェルドラさんの話し相手&遊び相手になりました

イフリート「ふぇ…」

> あとリムルの熱耐性は完全無効化ではありません
> なので、もっとレベルの高い炎攻撃か
> 高温を一点に集中した熱量攻撃なら耐性を貫通出来ます

つまり「メラ」なら防げるが「ギラ」は無理ってことか?

Re: 溢れ出る人情

>YF-19k(kyouske)さん
コメントどーも

> DOUBLE DECKER ダグ&キリル
> ・ダグの過去
> ド直球シリアスだった今回

前回がアレだったおかげで今回のエピソードが際立ったと言える


>転生したらスライムだった件
> ・FFシリーズでお馴染みの
> リムル「があああっ!シヴァが居れば楽勝だったのにぃいいいい!」

FFの炎と氷属性は相反するって感じで
片方が片方の弱点なんですよね

> ベルゼブブ嬢のお気に召すまま
> ・Cパート
> 果たして下着はあるのか無いのか……天から落雷来る前に考えない事。

そこは深く考えないようにしよう

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
> 双葉編とOPの金髪ちゃんのお話は2話完結で妹ちゃんに3話使うみたいです
> 来週で双葉編は終わりのようです

双葉編は本人がスペック高くて何やるかわかってる分
速攻で片が付きそうだ。
「答え」は最初からわかってるけどそのきっかけがないって状態で
今回豚野郎がやるのはそのきっかけ作りなんだろうな。

Re: No title

>光になれ さん
コメントどーも

> ベルゼブブ嬢、後半の雷怖いベル可愛い。小野坂昌也がお姉の役で来るとは、

ヤング、グレンラガンでもオカマキャラやってましたね。

スライム
また胃の中に住民が。
因みにシヴァは原点では「男」「キレやすい」から火属性が多い模様。

ベルゼブブ
清依「あなたの弱点は分かったわ!雷に弱い!」(愛ちゃんと声が同じ)
繭「あなたも同じでしょ?雷に弱い!」

アドラメレク役は小野坂さん。因みにアドラメレクはFFにも山羊座&雷属性の召喚獣としていたりする。ついでにオルトロスは小野坂さんが近年は配役されてたり。
・・・出版元がスクエニだから狙ったのかもしれない。

No title

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

一つ補足ですが
上里さんが双葉の裏垢をどうやって知ったかというと
ズバリ双葉の携帯をこっそり見たです

咲太に見せたのは善意からで国見君に見せてはいません
咲太とは徹底的に馬が合いませんがある意味信用されてます

Re: タイトルなし

> スライム
> また胃の中に住民が。

そのうち胃の中の人もっと増えそう

> ベルゼブブ
> 清依「あなたの弱点は分かったわ!雷に弱い!」(愛ちゃんと声が同じ)
> 繭「あなたも同じでしょ?雷に弱い!」

最近の悪魔とかゾンビ雷属性に弱すぎんよ

> アドラメレク役は小野坂さん。因みにアドラメレクはFFにも山羊座&雷属性の召喚獣としていたりする。ついでにオルトロスは小野坂さんが近年は配役されてたり。
> ・・・出版元がスクエニだから狙ったのかもしれない。

それは気づかなかった。

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
> 一つ補足ですが
> 上里さんが双葉の裏垢をどうやって知ったかというと
> ズバリ双葉の携帯をこっそり見たです

そういえば、なんで裏アカ知ってんだろ?って思ったがそういうことね

運命と出会い、どう在るか選ぶ

>「転生したらスライムだった件」
・イフリートの動きがちょっと緩慢でわりとあっけなく
やられたのはレオンに従うイフリートとレオンを恨むシズさん
との間に深刻な意識の相剋があったからのようです。
二人の意識が一致していれば二人共もっと強かったはずです。

・リムルの中のヴェルドラとイフリートの様子については、
漫画版単行本の巻末書下ろしに書かれています。
二人でリムル達の様子について話したり、精神世界での
仮想訓練(イメージトレーニング)をしたり、リムルの知識から
将棋などのボードゲームを作ったり、わりと退屈せずに過ごしている模様。

・リムルは出会い運だけは飛びぬけて良くて、有能な人材や
世界の重要人物と次々と出会います。……ただ出会うだけで
友好や協力を取り付けるかどうかはリムル自身の器量です。
ジェラの争乱で視聴者にもそれは伝わると思います。
そして中には危険な相手と出会う事もあるわけで………。

Re: 運命と出会い、どう在るか選ぶ

>アルキュオネさん
コメントどーも

> >「転生したらスライムだった件」
> ・イフリートの動きがちょっと緩慢でわりとあっけなく
> やられたのはレオンに従うイフリートとレオンを恨むシズさん
> との間に深刻な意識の相剋があったからのようです。
> 二人の意識が一致していれば二人共もっと強かったはずです。

いわゆる主人公に取りついた化け物系と上手くいかなかったら
こうなるよっていう例


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6687-7bc96f5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード