FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 01. 28

デート・ア・ライブⅢ 第3話「七罪はおまえだ」

date20190128.jpg

真実はいつも一つ。
date20190127.jpg

琴里が可愛すぎるんだが…
そういえば彼女ってロリ枠の四糸乃よりも
ちんまいキャラなんですよね。
(普段の司令官としての言動で忘れがちになるが)

date20190130.jpg

七罪の化けてたのは「よしのん」

ほ、ほらみろ!俺の予想通りじゃないか!
(四糸乃ちゃんが違ってた時点で
かなり動揺していましたが…)
あと、折紙さんがやった「実は写真に化けてる」
っていう説も少し考えていたことです。

date20190131.jpg

七罪の正体はロリっ子。
つまりお姉さんキャラだと思ってたら
ロリキャラだったという…
なんかどこかのADVゲームでありましたねその手のネタ。
ロリな自分にコンプレックスがあったから
それを偶然目撃してしまった(と思っていた)
シドウを目の敵にしてたってことね。

date20190129.jpg

何気に美九さんの行動が正体を暴く
ヒントになったのは良かったな。
中二病、ストーカー系女子、二重人格の妹
と並んで「存在がハイレベルすぎる」枠の
メンバーに数えられていたわけですが、
アイドル活動とか素人がやるにはきつそうですからね。
(まぁ彼女自身のキャラも常人にはまねできない要素あるけど)

date20190132.jpg

そして、七罪によってロリ化する
ヒロインたち。

yusei20170720.jpg

ここがロリコニアだったのか…
七罪、なんてすばらしいことをひどいことを

【関連記事】

デート・ア・ライブ 3期 第1話「七番目の精霊」

デート・ア・ライブⅢ 第2話「私を見つけられる?」

noeruFC2.jpg

体は子供、頭脳は大人、そして推理要素に
「真実はいつも一つ」もはや言い逃れできないレベル
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>>七罪の正体はロリっ子

そうです
士道ハーレム、四糸乃、琴里に続く第三のロリ枠で
それが故か四糸乃と一番仲良くなります

ロリ姿を嫌っているのは
初めて静粛現界をした際に、
元の姿では人に相手にされなかった為です
なので七罪はロリ姿は可愛いとは思っていません

ちなみに七罪ちゃんは狂三ちゃんと同率一位で
一番頼りになる精霊です
てか二人ともいないと先の話で詰みます

No title

結構当てずっぽう感があった犯人当て
「確証が無いけどこいつならつじつまが合う」的なこととか何回言うんやと

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> そうです
> 士道ハーレム、四糸乃、琴里に続く第三のロリ枠で
> それが故か四糸乃と一番仲良くなります

よしのんに化けたのもある意味因縁か

> ロリ姿を嫌っているのは
> 初めて静粛現界をした際に、
> 元の姿では人に相手にされなかった為です
> なので七罪はロリ姿は可愛いとは思っていません

初めてであった人間が俺のような紳士なら…
そんなことにはならなかったのにな。

> ちなみに七罪ちゃんは狂三ちゃんと同率一位で
> 一番頼りになる精霊です
> てか二人ともいないと先の話で詰みます

変身能力は何かと便利ですからねー(某天才道士とか)

Re: No title

>ストライクさん
コメントどーも

> 結構当てずっぽう感があった犯人当て
> 「確証が無いけどこいつならつじつまが合う」的なこととか何回言うんやと

確かに。士道くん、まったく想定してなかったんだろうな
あそこは完全に七罪の掌の上で転がされてた感ある。

No title

あとOPとEDの歌の歌詞が完全に狂三ちゃん&折紙さんの心情の歌詞です
後編が折紙編で本作の縦軸の話ですから仕方ないですけど
少しは七罪ちゃんのことも歌詞にしてあげて欲しいと思いました

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> あとOPとEDの歌の歌詞が完全に狂三ちゃん&折紙さんの心情の歌詞です
> 後編が折紙編で本作の縦軸の話ですから仕方ないですけど
> 少しは七罪ちゃんのことも歌詞にしてあげて欲しいと思いました

「迷わずいけるあなとなら」「どんなときもそばにいるよ」
っていう部分からなんとなく愛が重そうな二人の曲だってのは感じてました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6830-ddce5f93

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード