FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 03. 17

とある魔術の禁書目録Ⅲ 第23話「ヒューズ=カザキリ」

hyouka20190316.jpg

大天使攻略戦


・今週の風斬
hyouka20190317.jpg

「そのために、私の大切な『友達』を傷つけるというのであれば、
私は持てる力の全てを使ってあなたを止めます」


わざわざロシアまで救援にくるあたり
ビリビリといい氷華といい上条さんマジ愛されてるよな。
(氷華さん的にはまだ「友達」の範疇なんだろうけど)
氷華はこれまで温存してきた学園都市の虎の子でしたが
純粋な力ではミーシャの方が若干上みたいです。
実際アックア、一方通行、(間接的に)上条さんと
協力してようやく倒せたくらいですから


・今週のアックア
akua20190316.jpg

アックアかっけーー!!
流石2クール目以降漢度がぶっちぎれてる男
現れた大天使に対抗するため、文字通り己の全てを賭けて
立ち向かうその姿はまさに英雄(ヒーロー)
本物のヒーローは一度倒れた程度で諦めるものを指すものではない。
民の声に応じて、何度でも起き上がる物を指し示す。


・今週の一方通行
toaru20190316.jpg

「たとえ場違いだろォが、そんな事は問題じゃねェ
ああそォだ!!守りてェンだ!失いたくねぇンだ!!
そんな事を想像もしたくねェンだ!!
あのたった一つの『幻想』を守り抜くためなら、
俺はどんな現実とだって立ち向かってやる」


敵の幻想を「殺す」上条当麻とは違い
たった一つの幻想を「守る」道を選んだ一方通行。
天使VS天使の怪獣大激突に殴りこみをかけ結果的にとどめを刺す、
やはり守るべきものに気付いた人間というものは強く、
そしてカッコいいものだな。


・今週の浜面
hamazura20190317.jpg

大天使攻略に直接かかわったわけではないが
自分の出来る範疇で頑張った男。
「聖人」としても「神の右座」としても能力を失い
命を諦めようとしたアックアに対して
「立てよヒーロー」と言えるのは
彼に助けられた浜面にしかできなかったことだろう。
でもって麦のん戦は次回に持ち越しになりました。

次回より旧約最後の最終決戦

【関連記事】

・とある魔術の禁書目録 第1話「学園都市」
・とある魔術の禁書目録 第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」
・とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」
・とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」
・とある魔術の禁書目録 第5話「十二時(リミット)」
・とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレーカー)」
・とある魔術の禁書目録 第7話「三沢塾」
・とある魔術の禁書目録 第7話「黄金練成(アルス=マグナ)」
・とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し(ディープブラッド)」
・とある魔術の禁書目録 第10話「「お姉様(みさかみこと)」
・とある魔術の禁書目録 第11話「妹達(シスターズ)」
・とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」
・とある魔術の禁書目録 第13話「一方通行(アクセラレータ)」
・とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」
・とある魔術の禁書目録 第15話「御使墜し(エンゼルフォール)」
・とある魔術の禁書目録 第16話「父親(かみじょうとうや)」
・とある魔術の禁書目録 第17話「大天使(かみのちから)」
・とある魔術の禁書目録 第18話「偽物(レプリカ)」
・とある魔術の禁書目録 第19話「打ち止め(ラストオーダー)」
・とある魔術の禁書目録 第20話「最終信号(ウィルスコード)」
・とある魔術の禁書目録 第21話「正体不明(カウンターストップ)」
・とある魔術の禁書目録 第22話「石像(ゴーレム)」
・とある魔術の禁書目録 第23、24話(最終回)

・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第1話「8月31日(さいごのひ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2話「法の書」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第3話「天草式」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話「残骸(レムナント)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第8話「大覇星祭」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第9話「追跡封じ(ルートディスターブ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第10話「速記原典(ショートハンド)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第11話「刺突抗剣」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第13話「使徒十字(クローチェディピエトロ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第14話「水の都」
・とある魔術の禁書目録II 第15話「女王艦隊」
・とある魔術の禁書目録II 第16話「刻限のロザリオ」
・とある魔術の禁書目録II 第17話「罰ゲーム」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第19話「木原数多(けんきゅうしゃ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第21話「学習装置(テスタメント)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第22話「天罰術式(てんばつじゅつしき)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第23話「開戦前」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第24話「武装集団(スキルアウト)」

・劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 感想
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第1話「混乱」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第2話「神の右席」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第3話「C文章」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第4話「学園都市暗部」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第5話「未元物質」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第6話「超能力者達」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第7話「第三階層」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第8話「聖人崩し」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第9話「聖母崇拝」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第10話「スカイバス365」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第11話「英国迷路」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第12話「傭兵」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第13話「カーテナ=オリジナル」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第14話「英雄達」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第15話「迎電部隊」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第16話「統括理事会」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第17話「怪物」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第18話「独立国同盟」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第19話「番外個体(ミサカワースト)」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第20話「守る理由」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第21話「ベツレヘムの星」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第22話「天使の力(ガブリエル)」


fc2index.jpg

すっかりCパートの女と化した御坂さん
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>本物のヒーローは一度倒れた程度で諦めるものを指すものではない。
民の声に応じて、何度でも起き上がる物を指し示す。

できれば原作通り、イギリス第三王女を始めとする色々な人たちを思い出しながら立ち上がって欲しかったけど、まあ、アニメでは第三王女と騎士団長以外のアックア関係者はカットされてるから仕方ないか

>敵の幻想を「殺.す」上条当麻とは違い
たった一つの幻想を「守る」道を選んだ一方通行。

実際一方さんは「反射」に「血液操作」と使い方次第では守る事に有効な技が多いですしね

>すっかりCパートの女と化した御坂さん

まあ、原作でもこの時点では「幕間ヒロイン」とか呼ばれてましたし

Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> できれば原作通り、イギリス第三王女を始めとする色々な人たちを思い出しながら立ち上がって欲しかったけど、まあ、アニメでは第三王女と騎士団長以外のアックア関係者はカットされてるから仕方ないか

せめて王女さまの回想はほしかったかな

> >敵の幻想を「殺.す」上条当麻とは違い
> たった一つの幻想を「守る」道を選んだ一方通行。
> 実際一方さんは「反射」に「血液操作」と使い方次第では守る事に有効な技が多いですしね

壊すだけの破壊者ではなくて救う力にもなれる
能力も使い方次第ってことでしょうね。


No title

しかし一通さんの耐久力はすごいですね
ミーシャの攻撃直撃してるのに
まあ、エイワスの攻撃腹貫通してるのに生きてるくらいだから

Re: No title

>ストライク さん
コメントどーも

> しかし一通さんの耐久力はすごいですね
> ミーシャの攻撃直撃してるのに
> まあ、エイワスの攻撃腹貫通してるのに生きてるくらいだから

そんな一通さんをパンチでこん睡させる上条さんっていったい…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6908-79a62b23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード