fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 03. 24

とある魔術の禁書目録Ⅲ 第24話「禁書目録(インデックス)」

himegami20190324.jpg

上条さんの助けてきたこれまでの
ヒロインたちが出てくる演出よかった。
一瞬だけ登場した姫神をすこれよ!

resa20190324.jpg

このクソシリアスな終盤において
レッサーだけが清涼剤兼コメディ役を担ってるよな。
めっちゃ可愛い!
…とか思いつつ


・今週の一方通行
akuse20190324.jpg

「とある科学の一方通行」は7月より放送!

主だった戦闘は前回で終了してしまったので
今回からは打ち止めを救うというイベントでした。
2期終盤でインデックスが行った歌がこうも役に立つとは…
風斬とインデックスの友情尊いよね。


・今週の浜面
hamazura20190324.jpg

「そうしたら、俺たちはもう一度『アイテム』になれる。必ずなれる!」

追跡者として三度浜面と対峙する麦野だったが
結局『体晶』の効果で息切れして自滅。
麦野は「集中」も「必中」覚えないキャラだろ絶対。
そこにすかさず上条ちゃん直伝の
お説教を叩きこまれ落されましたとさ。
滝壺さん、旦那が違う女と抱き合ってますぜ!
もしかして、麦のんはひょっとして
浜面のこと好きだったんじゃないかな?
次回は冷蔵庫と新生「アイテム」との戦い


・今週の上条さん
touma20190324.jpg

「そんな野郎に救われなければならにほど、
俺たちの世界は弱くなんかない」


人々の悪性に絶望し『ベツレヘムの星』という名の断罪の剣をその手に取リ
世界を救おうとするフィアンマに対し
人々の善性を信じて『イマジンブレイカー』という名の剣で立ち向かい
たった一人を救おうとする上条当麻
右手VS右手の頂上決戦。

何人もの「世界」を守ってきた上条さんだからこそ
ここのお説教は効くというか、
救ってきたからこそ彼は今ここに立ってるんだよな。
決して楽な道のりではなかったけど
みんながいたからここまでこれた。

正直上条ちゃんの存在そのものがこの作品にとって
最大の謎なんで、いきなり腕が生えてきたあたりで
完全にフォアンマの度肝を抜いてて
彼が妙に小物臭くなったんだよな。
お前は誰だ、俺の中の俺。


次回で最終回ですけど
ラストどうなるんだろう?
バードウェイちゃんでるのか。

最終回ではなさそうです。すみません。

【関連記事】

・とある魔術の禁書目録 第1話「学園都市」
・とある魔術の禁書目録 第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」
・とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」
・とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」
・とある魔術の禁書目録 第5話「十二時(リミット)」
・とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレーカー)」
・とある魔術の禁書目録 第7話「三沢塾」
・とある魔術の禁書目録 第7話「黄金練成(アルス=マグナ)」
・とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し(ディープブラッド)」
・とある魔術の禁書目録 第10話「「お姉様(みさかみこと)」
・とある魔術の禁書目録 第11話「妹達(シスターズ)」
・とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」
・とある魔術の禁書目録 第13話「一方通行(アクセラレータ)」
・とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」
・とある魔術の禁書目録 第15話「御使墜し(エンゼルフォール)」
・とある魔術の禁書目録 第16話「父親(かみじょうとうや)」
・とある魔術の禁書目録 第17話「大天使(かみのちから)」
・とある魔術の禁書目録 第18話「偽物(レプリカ)」
・とある魔術の禁書目録 第19話「打ち止め(ラストオーダー)」
・とある魔術の禁書目録 第20話「最終信号(ウィルスコード)」
・とある魔術の禁書目録 第21話「正体不明(カウンターストップ)」
・とある魔術の禁書目録 第22話「石像(ゴーレム)」
・とある魔術の禁書目録 第23、24話(最終回)

・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第1話「8月31日(さいごのひ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2話「法の書」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第3話「天草式」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話「残骸(レムナント)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第8話「大覇星祭」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第9話「追跡封じ(ルートディスターブ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第10話「速記原典(ショートハンド)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第11話「刺突抗剣」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第13話「使徒十字(クローチェディピエトロ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第14話「水の都」
・とある魔術の禁書目録II 第15話「女王艦隊」
・とある魔術の禁書目録II 第16話「刻限のロザリオ」
・とある魔術の禁書目録II 第17話「罰ゲーム」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第19話「木原数多(けんきゅうしゃ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第21話「学習装置(テスタメント)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第22話「天罰術式(てんばつじゅつしき)」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第23話「開戦前」
・とある魔術の禁書目録Ⅱ 第24話「武装集団(スキルアウト)」

・劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 感想
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第1話「混乱」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第2話「神の右席」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第3話「C文章」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第4話「学園都市暗部」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第5話「未元物質」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第6話「超能力者達」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第7話「第三階層」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第8話「聖人崩し」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第9話「聖母崇拝」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第10話「スカイバス365」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第11話「英国迷路」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第12話「傭兵」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第13話「カーテナ=オリジナル」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第14話「英雄達」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第15話「迎電部隊」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第16話「統括理事会」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第17話「怪物」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第18話「独立国同盟」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第19話「番外個体(ミサカワースト)」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第20話「守る理由」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第21話「ベツレヘムの星」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第22話「天使の力(ガブリエル)」
・とある魔術の禁書目録Ⅲ 第23話「ヒューズ=カザキリ」


fc2index.jpg

正直今回のサブタイトルは
最終回に取っておいて欲しかったかな。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>上条さんの助けてきたこれまでの
ヒロインたちが出てくる演出よかった。

一人、おっさん(闇咲逢魔)が混じってましたけどねw
上条が知らないだけで、浜面も上条に救われてるし、割と男も救ってますよね

>一瞬だけ登場した姫神をすこれよ!

巫女服を着てる全盛期の姫神
この後、主人公と同じ学校に転校する事と引き換えに最大の個性(見た目的には)を失ってしまうのだった

>もしかして、麦のんはひょっとして
浜面のこと好きだったんじゃないかな?

当時の麦野が、どの程度、浜面を意識してたかは不明ですが、あれだけ自分に逆らった浜面に何度も降伏の機会を与える程度には気に入ってたのは確実です
他に下っ端だったら滝壺の引き渡しを拒否した時点で真っ二つだったでしょう
そして、これ以降は完全に墜ちたと思います
なにしろ「「大丈夫 浜面なら許してくれる!」ですし・・・・・・・

そもそも浜面って何だかんだでアイテムのメンバー全員に程度の差はあれ浜面を気に入ってるんですよね
下っ端のチンピラなのに全員が名前を覚えてるし、タメ口を許してるし、すぐに呼び出して仕事を任せるし(最後のは浜面からしたらパシらされてるだけですが)

>次回で最終回ですけど
>ラストどうなるんだろう?
あれ?次回最終回でしたっけ?
番組表確認しましたが終マーク無かったですし、禁書はいつも26話で終わってるから終わるのは次次回なのでは?

>正直今回のサブタイトルは
>最終回に取っておいて欲しかったかな。
俺も同じこと考えてました。どうせなら最終回でそのタイトル使った方が良かったんだけどなー

Re: No title

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> 一人、おっさん(闇咲逢魔)が混じってましたけどねw
> 上条が知らないだけで、浜面も上条に救われてるし、割と男も救ってますよね

一方通行も救われているんだよな。

> >一瞬だけ登場した姫神をすこれよ!
> 巫女服を着てる全盛期の姫神
> この後、主人公と同じ学校に転校する事と引き換えに最大の個性(見た目的には)を失ってしまうのだった

「それでも」と言い続けろ。っといまだに姫神の可能性である吸血殺しを信じてる読者はいそうだ

> 当時の麦野が、どの程度、浜面を意識してたかは不明ですが、あれだけ自分に逆らった浜面に何度も降伏の機会を与える程度には気に入ってたのは確実です

滝壺ルートに入ったからキレちゃったヤンデレヒロイン。

> そもそも浜面って何だかんだでアイテムのメンバー全員に程度の差はあれ浜面を気に入ってるんですよね
> 下っ端のチンピラなのに全員が名前を覚えてるし、タメ口を許してるし、すぐに呼び出して仕事を任せるし(最後のは浜面からしたらパシらされてるだけですが)

フレンダルートが隠しでありそうだけど、佐天さんとの修羅場に発展するルートなんだ

Re: タイトルなし

>通りすがりの者さん
コメントどーも

> あれ?次回最終回でしたっけ?
> 番組表確認しましたが終マーク無かったですし、禁書はいつも26話で終わってるから終わるのは次次回なのでは?

すみません。間違えました。

> >正直今回のサブタイトルは
> >最終回に取っておいて欲しかったかな。
> 俺も同じこと考えてました。どうせなら最終回でそのタイトル使った方が良かったんだけどなー

最終回でタイトル回収ってのは熱いですからね。

No title

>とある科学の一方通行
・同じJCなのにやたら原作に近づけた絵

・エステルの声はラブライブの花陽ちゃんやウィクロスのはんなちゃん
最近は豚野郎のかえでちゃんか

>上条さん
中の人が出てきたときがブリーチの一護VS白夜戦を思い出しました

Re: No title

>ストライク さん
コメントどーも

> >とある科学の一方通行
> ・同じJCなのにやたら原作に近づけた絵

禁書、電磁とはまた違う感じ

> ・エステルの声はラブライブの花陽ちゃんやウィクロスのはんなちゃん
> 最近は豚野郎のかえでちゃんか

エステルの声発表されてたの!

> >上条さん
> 中の人が出てきたときがブリーチの一護VS白夜戦を思い出しました

いっちゃんも斬月の中の人とかいろんなの抱えてましたからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6920-47f64959

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード