FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 03. 24

W'z《ウィズ》 第12話「Hi HOO HOOligan! 《ハイ・フゥ・フーリガン》」

midori20190326.jpg

かつて神にまみえた者たち

midori20190325.jpg

次回予告の人たちこと億池コンビに関するお話でしたが、
結局のところ人類救いたいとか会社を発展させたいとか
そういう夢や目標も無く、ただひたすら
自分たちをこういう状況に追い込んだ
ジグラートというシステムを滅茶苦茶にしてやりたい
っていうのが本音だったわけだ。

midori20190324.jpg

ただ、父親の為にハンドシェイカーになって
神とまみえて願いを叶えてもらったはいいが
待っていたのは苦痛の毎日で
父親からは金を生み出すだけの道具として扱われるとか
本作のキャラクターの中でも一番過酷な人生
歩んできたのは確実に緑さんなんだろうな。
そら世界に復讐したくなる気持ちもわかるが、
ぶっちゃけ八つ当たりですよね。
ただ、神にまみえたハンドシェイカーだけあって
二人の戦闘力は凄まじかったし
現実世界でもその権力を持って追いつめてくるとか
ラスボスに相応しい恐ろしさを感じた。

tizuru20190120.jpg

今のユキヤとハルカでは確実に勝てない
だけど彼らには「仲間」がいる。
一人じゃ超えられない困難も誰かと手を取り合うことで
乗り越えることができる。
ハンドシェイカーって本来はそういうものなんだと思う。
"イレギュラー"と言われているが、本質的にはユキヤやハルカの方が
ハンドシェイカーとしては正常なんじゃないかな?

yukiya20190326.jpg

ユキヤとハルカの能力を使えば
ハンドシェイカー召喚⇒その呼び出したハンドシェイカーを倒させる
無限レベル上げが可能で、簡単に神に届かせることができる
っていうことが判明。…ほんと規格外だよ。
二人がその気になれば全てのハンドシェイカーを救うことも可能なんだろうな
しかし、せっかく互いに想いを伝えたというのに
まったくといってイチャイチャする時間を
与えてもらえない二人はちょっとかわいそうだよな。
(まぁ本編で描写されてないだけで実は家では
イチャイチャしてる可能性あるけど)

senri20190203.jpg

最終回はコネクトコンビ&パイルコンビを召喚
2期ハンドシェイカー総動員で
ラスボスと対決するみたいで、めっちゃ燃える奴だろコレ!


【関連記事】

・ハンドシェイカー 第1話「Conductor to Contact」

・ハンドシェイカー 第2話「 Lead by Red」

・ハンドシェイカー 第3話「Blade and Dagger」

・ハンドシェイカー 第4話「Live Lab」

・ハンドシェイカー 第5話「Meet Yet」

・ハンドシェイカー 第6話「Emperor of Fortune」

・ハンドシェイカー 第7話「Festival and Carnival」

・ハンドシェイカー 第8話「Sing a Sonic」

・ハンドシェイカー 第9話「Finally Fairy」

・ハンドシェイカー 第10話「Kitten Kitchen」

・ハンドシェイカー 第11話「Cocoon Cocoon」

・ハンドシェイカー 第12話(最終回)「Shake the Hands」

・W'z《ウィズ》 第1話「EYE’S Y’S Shout 《アイズ・ワイズ・シャウト》」

・W'z《ウィズ》 第2話「ShE SaW Soul 《シー・ソウ・ソウル》」

・W'z《ウィズ》 第3話「Cafe CUP PUCk《カフェ・カップ・パック》」

・W'z《ウィズ》 第4話「FOuR FOR FORce 《フォウ・フォア・フォース》」

・W'z《ウィズ》 第5話「Turn Time gear 《ターン・タイム・ギア》」

・W'z《ウィズ》 第6話「Cherry lily Cam 《チェリー・リリィ・カム》」l

・W'z《ウィズ》 第7話「Get back boys 《ゲット・バック・ボーイズ》」

・W'z《ウィズ》 第8話「NO kNOw Noise 《ノー・ノウ・ノイズ》」

・W'z《ウィズ》 第9話「GReen GROss GROOvy 《グリーン・グロス・グルーヴィ》」

・W'z《ウィズ》 第10話「DUDDY bUDDY riDe 《ダディ・バディ・ライド》」

・W'z《ウィズ》 第11話「CHurch CHat CHat! 《チャーチ・チャット・チャット》」

aisiafc2.jpg

こだまちゃんと響さんの出番は果たしてあるのか?
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>>本作のキャラクターの中でも一番過酷な人生を
>>歩んできたのは確実に緑さんなんだろうな。

ですね
あの扱いは歪んで当たり前だと思いました
緑さんが完全な悪人にならならったのはセバのおかげでしょうね・・・

てか緑さんの父親はユキヤの父親との対比になってますよね

Re: No title

>サクさん
コメントどーも

> ですね
> あの扱いは歪んで当たり前だと思いました
> 緑さんが完全な悪人にならならったのはセバのおかげでしょうね・・・

緑さん自身も自分が間違ってると思ってるから
誰かに止めてほしかったんじゃないかな?
これまでユキヤたちに直接手を出さなかったのはそのため

> てか緑さんの父親はユキヤの父親との対比になってますよね

ユキヤくんは本当に周りの人間に恵まれていると思うよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/6921-3ef204a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード