FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 05. 14

2019年24号のジャンプ感想

purikone20190510.jpg

もうこの感想を上げるときには
ピックアップは終わっているんですが
今週の裏表紙はオーエドクウカでした。

以下、今週のジャンプ感想


・ワンピース

ヤスさん、流石にこれはガチ死亡か…
ワンピースにおいて死刑台で
「笑う」人間は大体大物だけど、
今回もそれに相応しい大演説だった。
父親が死んだのを目撃して
涙を流しながらも大爆笑するシーンは
流石に狂気を感じた。酷い…
SMILEは一体どこまで被害を広げれば気が済むんだ。


・鬼滅

カナヲちゃんってこんなに
レスバトル強かったの?
これじゃ童磨さんが馬鹿みたいじゃん。
死してなお株が上がるアカザ殿には参るね。
女性は殺さないし食わなかったのも
恋雪ちゃんのことを思ってなんだろうな…


・ぼく勉

大切なのは場所ではなく心。
たとえ診療所が無くなったとしても
親から受け継いだ心は無くなったりしない。
あらためて小美浪あすみは医者への道を踏み出す。
そういえば、唯我くんと先輩は
「親からのバトン」を互いに受け継いだ共通点がありますね。


・ゆらぎ荘

未来の自分はただの呑兵衛で
あられのない姿を弟に激写されてた
って知ったら、そら恥ずかしくて
スマホの一つや二つ壊したくなるわ。
とりあえず謎のアイテムを見たら
エッチな展開になるというのはお約束なので
来週を是非ともお楽しみに


・最後の西遊記

大丈夫、大人になってもアニメキャラの
真似をする人だってたくさんいるんだから。
むしろ、そっち方面の才能を開花させそうで
なんかちょっとエステルちゃんの将来が怖い


・ソーマ

やはり炒飯は最強なのだということが
また証明されてしまったな…
次回、ついに謎だった母親についての話が


【関連記事】

2016年
・2016年7号のジャンプ感想
・2016年8号のジャンプ感想
・2016年9号のジャンプ感想
・2016年10号のジャンプ感想
・2016年11号のジャンプ感想
・2016年12号のジャンプ感想
・2016年13号のジャンプ感想
・2016年14号のジャンプ感想
・2016年15号のジャンプ感想
・2016年16号のジャンプ感想
・2016年17号のジャンプ感想
・2016年18号のジャンプ感想
・2016年19号のジャンプ感想
・2016年20号のジャンプ感想
・2016年21、22号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年25号のジャンプ感想
・2016年26号のジャンプ感想
・2016年27号のジャンプ感想
・2016年28号のジャンプ感想
・2016年29号のジャンプ感想
・2016年30号のジャンプ感想
・2016年31号のジャンプ感想
・2016年32号のジャンプ感想
・2016年33号のジャンプ感想
2016年34号のジャンプ感想
・2016年35号のジャンプ感想
・2016年36、37号のジャンプ感想
・2016年38号のジャンプ感想
・2016年39号のジャンプ感想
・2016年40号のジャンプ感想
・2016年42号のジャンプ感想
・2016年43号のジャンプ感想
・2016年45号のジャンプ感想
・2016年46号のジャンプ感想
・2016年47号のジャンプ感想
・2016年48号のジャンプ感想
・2016年49号のジャンプ感想
・2016年50号のジャンプ感想
・2016年51号のジャンプ感想
・2016年52号のジャンプ感想

2017年
・2017年1号+2,3号のジャンプ感想
・2017年4,5号のジャンプ感想
・2017年6号のジャンプ感想
・2017年7号のジャンプ感想
・2017年8号のジャンプ感想
・2017年9号のジャンプ感想
・2017年10号のジャンプ感想
・2017年11号のジャンプ感想
・2017年12号のジャンプ感想
・2017年13、14号のジャンプ感想
・2017年15号のジャンプ感想
・2017年20号のジャンプ感想
・2017年21、22号のジャンプ感想
・2017年23号のジャンプ感想
・2017年24号のジャンプ感想
・2017年25号のジャンプ感想
・2017年26号のジャンプ感想
・2017年27号のジャンプ感想
・2017年28号のジャンプ感想
・2017年29号のジャンプ感想
・2017年30号のジャンプ感想
・2017年35号のジャンプ感想
・2017年36、37号のジャンプ感想
・2017年38号のジャンプ感想
・2017年39号のジャンプ感想
・2017年40号のジャンプ感想
・2017年41号のジャンプ感想
・2017年42号のジャンプ感想
・2017年43号のジャンプ感想
・2017年44号のジャンプ感想
・2017年46号のジャンプ感想
・2017年47号のジャンプ感想
・2017年48号のジャンプ感想
・2017年49号のジャンプ感想
・2017年50号のジャンプ感想
・2017年51号のジャンプ感想
・2017年52号のジャンプ感想

2018年
・2018年1号のジャンプ感想
・2018年2,3号のジャンプ感想
・2018年4,5号のジャンプ感想
・2018年7号のジャンプ感想
・2018年8号のジャンプ感想
・2018年9号のジャンプ感想
・2018年10号のジャンプ感想
・2018年11号のジャンプ感想
・2018年12号のジャンプ感想
・2018年13号のジャンプ感想
・2018年14号のジャンプ感想
・2018年15号のジャンプ感想
・2018年16号のジャンプ感想
・2018年23号のジャンプ感想
・2018年24号のジャンプ感想
・2018年25号のジャンプ感想+おまけ
・2018年26号のジャンプ感想
・2018年27号のジャンプ感想
・2018年28号のジャンプ感想
・2018年29号のジャンプ感想
・2018年30号のジャンプ感想
・2018年31号のジャンプ感想
・2018年32号のジャンプ感想
・2018年33号のジャンプ感想
・2018年34号のジャンプ感想
・2018年35号のジャンプ感想
・2018年36・37号のジャンプ感想
・2018年38号のジャンプ感想
・2018年39号のジャンプ感想
・2018年40号のジャンプ感想
・2018年41号のジャンプ感想
・2018年42号のジャンプ感想
・2018年43号のジャンプ感想
・2018年46号のジャンプ感想
・2018年47号のジャンプ感想
・2018年49号のジャンプ感想
・2018年50号のジャンプ感想
・2018年51号のジャンプ感想
・2018年52号のジャンプ感想

2019年
・2019年1号のジャンプ感想
・2019年2号のジャンプ感想
・2019年3号のジャンプ感想
・2019年4・5号のジャンプ感想
・2019年6・7号のジャンプ感想
・2019年8号のジャンプ感想
・2019年9号のジャンプ感想
・2019年10号のジャンプ感想
・2019年12号のジャンプ感想
・2019年13号のジャンプ感想
・2019年14号のジャンプ感想+α
・2019年15号のジャンプ感想
・2019年16号のジャンプ感想
・2019年17号のジャンプ感想
・2019年18号のジャンプ感想
・2019年19号のジャンプ感想
・2019年20号のジャンプ感想
・2019年21号のジャンプ感想
・2019年22、23号のジャンプ感想


ritobasuFC2.jpg

えらい久しぶりだなと思ったらなんと15日ぶり
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

今週のワンピース、何か既視感を感じたと思ったらスマイルワールドですね。
用途は違えど笑顔を押し付けてる辺り、やはりタチが悪い。

お前もSMILEにしてやろうか……

着地点

ぼく達は勉強が出来ない


・よくぞ踏ん張った


成幸がぎっくり腰になっても両親が診察室に来なかったのは、あすみが応急処置法を既に習得していたと……この分だとメイド喫茶でもやっているかも。


・土日専門


確かに一般診療が休みになり易い総合病院との共存も出来る訳です。診療所が手に負えない命を左右する場合は緊急外来に搬送も出来ますから……。


それに総合病院も状況次第では若手に経験を積ませる意味で診療所に派遣する可能性も……





Re: タイトルなし

>K さん
コメントどーも

> 今週のワンピース、何か既視感を感じたと思ったらスマイルワールドですね。
> 用途は違えど笑顔を押し付けてる辺り、やはりタチが悪い。
> お前もSMILEにしてやろうか……

お前も笑顔になってもらうぞ(強制効果)ですもんね

Re: 着地点

>YF-19k(kyouske)さん
コメントどーも

> ・よくぞ踏ん張った
> 成幸がぎっくり腰になっても両親が診察室に来なかったのは、あすみが応急処置法を既に習得していたと……この分だとメイド喫茶でもやっているかも。

ぎっくり腰ってマジで辛いからね・・

> ・土日専門
> 確かに一般診療が休みになり易い総合病院との共存も出来る訳です。診療所が手に負えない命を左右する場合は緊急外来に搬送も出来ますから……。

土日に診察してくれるところは社会人としては本当に助かる

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7000-16f8e8a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード