FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 05. 19

鬼滅の刃 第7話「鬼舞辻無惨」

muzan20190518.jpg

向日葵の花言葉 nezuko20190518.jpg

禰豆子の動きがいちいち可愛い
キックを繰り出すたびにおみあしが見れて最高だった。
…とか思いつつ

今回は沼鬼戦の決着とそしてラスボスとの邂逅を
描くエピソードでした。


■沼鬼戦決着
tanjirou20190518.jpg

禰豆子が守って、炭冶朗が攻めていく戦法で
沼の中の鬼を撃破。
しかし、明らかに罠っぽく見える沼の中を
炭冶朗はよく入ろうと思うよなぁ…

足場の無い状態で上半身と下半身のバネでのみ
繰り出す水の呼吸六の型「ねじれ渦」
彼のこれまでの努力の結晶たる一撃でした。


■わかるよ…
tanjirou20190519.jpg

この長男の表情本当に優しい感じで良いですよね。
自分も家族を失っているが、
それをあえて口にせず
表情だけで相手に意図を伝えるのは
気休めや同情は何も慰めにもならないことを
本人が一番分かっているからなんでしょうね。


■浅草
kimetu20190519.jpg

大正桜に浪漫の嵐が吹き荒れそう…
今までが割と田舎を舞台にしていましたが、
浅草は大正時代というわりと近代化への
一歩を踏み出した日本っていう感じが映し出されます。
すごい手の込んだ背景ですね。
これだけで圧巻されてしまいます。

kimetu20190520.jpg

ぼく勉といい、うどん推しですね今作も
ほとんど食べずにぶちまけるのは
もったいないと思いました。


■鬼舞辻無惨
muzan20190519.jpg

一般通過系ラスボス
でも主人公とラスボスが序盤に出会うって
結構ある展開ですよね。
一番最初に鬼になった人喰い鬼の原種にして首魁
炭治郎の家族を惨殺し、禰豆子を鬼へと変貌させた仇敵

あろうことか炭冶朗の目の前で
人を鬼へと変貌させる光景を見せつけ
その脅威を知らしめる。
…この時点だと普通に不気味な仇敵ですよね
本性知ったらもっと驚く

【関連記事】

・鬼滅の刃 第1話「残酷」

・鬼滅の刃 第2話「育手・鱗滝左近次」

・鬼滅の刃 第3話「錆兎と真菰」

・鬼滅の刃 第4話「最終選抜」

・鬼滅の刃 第5話「己の鋼」

・鬼滅の刃 第6話「鬼を連れた剣士」

noeruFC2.jpg

嫁の声が豪華ぁ!
スポンサーサイト



COMMENT▼

掲載当初は打ち切りか?と危惧されていたラスボスとの遭遇

>嫁の声が豪華ぁ!
皆口裕子さんで驚いた!関俊彦さんも無惨で思い浮かべたのがYAWARA!の猪熊柔と松田耕作の二人。丁度今BS12水曜深夜に再放送してる(ステマ)
あと娘の声の中の人が文乃さんなので「鬼舞辻無惨の娘」と酷い渾名が付けられたらしいw

Re: 掲載当初は打ち切りか?と危惧されていたラスボスとの遭遇

>YOU さn
コメントどーも

> >嫁の声が豪華ぁ!
> 皆口裕子さんで驚いた!関俊彦さんも無惨で思い浮かべたのがYAWARA!の猪熊柔と松田耕作の二人。丁度今BS12水曜深夜に再放送してる

ジャンプ系で皆口さんといえばドラゴンボールのビーデルさん。
そういえばブウ戦以降は悟飯の妻でしたね

> あと娘の声の中の人が文乃さんなので「鬼舞辻無惨の娘」と酷い渾名が付けられたらしいw

ひどい…
さっそく30分後の作品でもネタにされた模様

しかし沼の鬼からの戦利品。冤罪が大量に重なるような・・・。

浅草と言えば両津の生まれ故郷。70年早く両津がいたら・・・犠牲者が0になったり無惨も何かギャグ展開で捕まってたな。
最後は何か爆発してもう浅草なんてこりごりだぁー!
みたいな。

この調子だと2クールでどこまで行けるのだろうか?

Re: タイトルなし

> しかし沼の鬼からの戦利品。冤罪が大量に重なるような・・・。

そこは鬼殺隊の事後処理部隊が何とかしてくれるだろう

> 浅草と言えば両津の生まれ故郷。70年早く両津がいたら・・・犠牲者が0になったり無惨も何かギャグ展開で捕まってたな。
> 最後は何か爆発してもう浅草なんてこりごりだぁー!
> みたいな。

逆に両さんを鬼に…できるわけないよな!

> この調子だと2クールでどこまで行けるのだろうか?

個人的に煉獄さんの話まで行ってほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7009-b9fcd933

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード