FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 05. 19

ぼくたちは勉強ができない 第7話「前任者の秘匿領域は[X]な有様である」

mafuyu20190519.jpg

人気ナンバーワンヒロインの本領発揮回


■なんてこっただよ
fumino20190519.jpg

開幕泥棒猫ムーブを実行する文乃師匠
そういうところだぞお前!
このいやしんぼめ!さすが無惨様の娘さんは違うよなー
でもそんな文乃さんが本作のヒロインでも一番好きです。

「ごめんねうるかちゃん…」
「ごめんねりっちゃん…」

って思いながら横恋慕するとか想像すると
なんか興奮するよね。
最初は全然興味なかったけどCパートのやりとりは
彼女が若干成幸に好意を持ってることが分かっててニヤニヤした

■文乃親衛隊
boku20190521.jpg

水泳部、関城さん、いばらの会
基本的に本作に出てくる友人ポジは
若干拗らせてるけど、
ヒロインたちの恋愛を応援する
良い子たちなんだよね。


■桐須先生の自宅
mafuyu20190520.jpg

それはゴミ屋敷と化していた…
これでも原作よりかなりきれいになってる気がする。
しかも部屋着はジャージ部魂を拗らせた
ものすごくラフな格好。
(だけど下着は結構セクシー系)
普段の完璧な女教師っぷりが瓦解しそうな
だらしなさの化身である。


■夢敗れし者
mafuyu20190522.jpg

「夢」「才能」というキーワードは本作にとって
割と重要な要素で、先生の過去をしれば知るほど
この話の重さを実感します。
おそらくこの時点で成幸の家族についても
知った上で話してたんだろうな。
父親の回想が入るあたり、
たぶん親父さんと同じこと言ったんだろうな。

しかし、とらドラの竜児並とは言わんが
成幸くんも結構家事できる主人公ですよね。
今後ことあるごとに先生の身の回りの
世話をすることになります。



mafuyu20190521.jpg

ということで、今回は今まで真冬先生に抱いてた
イメージが一気にガラッと変わるお話で、
ココから人気ナンバーワンヒロインへと
駆け昇って行くんですよね。

【関連記事】

・ぼくたちは勉強ができない 第1話「天才と[X]は表裏一体である」

・ぼくたちは勉強ができない 第2話「魚心あれば、天才に[X]心あり」

・ぼくたちは勉強ができない 第3話「天才は[X]にも心通ずるものと知る」

・ぼくたちは勉強ができない 第4話「彼女が天才に望むもの即ち[X]である」

・ぼくたちは勉強ができない 第5話「林間の天才は[X]に迷走する」

・ぼくたちは勉強ができない 第6話「天才[X]たちは、かくして勉強ができない」


noeruFC2.jpg

妹の霊圧が・・消えた
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

マキバオーもびっくりな(ヒロインレースで)脅威の末脚炸裂!!!

文乃も大変


このうっかり遺伝子は両親からですね……本当に


いばらの会


ガンダムで例えるとソレスタルビーイングを陰ながらサポートする“フュレシュテ”ですね……この組織に関しては公式外伝『機動戦士ガンダムOOF』と『機動戦士ガンダムOOP』を見て下さい。ある意味ではゼーレに近いかもしれませんがね……。


なんでここに生徒が……


さあ、いよいよ先生も絡んできた!!!フィギアに関しては『ユーリ!!! on ICE』を参照すると大体分かります。男性フィギアの話ですがね……


成幸「先生はどうしてフィギアを引退」
桐須「バンケットで酔った勢いで男性生徒をリフト(持ち上げる事)したのよ……ロシアの選手に対抗して」←ユーリ!!!on ICEで本当にやってます(汗

透「それって『銀のロマンテック……わはは(川原 泉)』のヒロインじゃあるまいし……」←掲載雑誌が同じです


なお湧利の酔いっぷりがヴィクトルを射止めた云っても過言ではない程スゴい。


Re: マキバオーもびっくりな(ヒロインレースで)脅威の末脚炸裂!!!

>YF-19k(kyouske) さん
コメントどーも

> 文乃も大変
> このうっかり遺伝子は両親からですね……本当に

パパさんも何かと誤解されやすい人でしたからね。

> いばらの会
> ガンダムで例えるとソレスタルビーイングを陰ながらサポートする“フュレシュテ”ですね……この組織に関しては公式外伝『機動戦士ガンダムOOF』と『機動戦士ガンダムOOP』を見て下さい。ある意味ではゼーレに近いかもしれませんがね……。

今度Gジェネにも参戦。あの子も声付きで参戦

> なんでここに生徒が……

フィギアスケートの選手生命の話は原作でこの回読んだときに知ったけど
確かに世代交代が激しいなとスポーツのニュースとか見てて思う

いよいよはじまったな

せーにんさん

返信どうもです。

そーなんですよねぇ、救いなのは平穏な日本であったことです。本当にガンダムの様な世界だったら文乃が持たない。


おおっ!あのネコミミヒロインも遂に……と言う事は、フォンも……ありゃあガンダムパイロット歴代のワルですから……


『ユーリ!!!on ICE』でも主役が現役続けるか葛藤していたけど幼馴染の夫婦の三つ子が動画撮影して……まあアレはホモアニメって連呼する方もいるけどタメになるんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7010-726483cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード