FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 06. 09

鬼滅の刃 第10話「ずっと一緒にいる」

zenitu20190609.jpg

ラストの善逸に余韻をすっ飛ばされた感あった。
susamaru20190609.jpg
nezuko20190609.jpg

朱紗丸ちゃんと長女の
蹴鞠対決は別のアニメかと思ったよ。
ゴール演出が完全にサッカーアニメ…
ねずっちはともかくすさまるちゃんは
蹴り返す意味ないよね…
あれだね、蹴り返してきたから
お互いヒートアップして引き下がれなくなった
みたいな感じですよね。

yahaba20190609.jpg

致命傷を与えてなお反撃してくる矢琶羽は
本当に序盤で戦うにしては強すぎる強敵でしたが、
その彼でさえ「十二鬼月には程遠い」ほどの強さ。
要するに自称ゴールド聖闘士をギリギリのところで
何とか倒したと思ったら、そいつは
シルバー聖闘士だったみたいな感じです。
これは、炭治朗のこれから待ってる戦いの過酷さを感じさせます。

tamayo20190609.jpg

朱紗丸ちゃんVS鬼チームは
「鬼舞辻」というNGワードを
喋らせて自滅に追い込む形で撃破。
しかも珠世様の言ってることは全部真実だから困るよな…
活動範囲が夜限定で、仲間を募ることもできず、
ボスの名前を言ったら自滅する。
パッショーネがホワイト企業に見えてくるくらい
少年漫画の悪の組織の中でもトップレベルにクソなブラック企業
それが鬼舞辻

ラストで善逸が再登場しまqしたが、
OPやEDでもわかるように鬼殺隊の隊員としては
炭治朗の初めての仲間として戦線に加わります。
11話でメインの仲間がようやく登場するあたり
すごく遅いペースだなと思う。
ワンピースでもそのころにはゾロとナミはいたぞ


【関連記事】

・鬼滅の刃 第1話「残酷」

・鬼滅の刃 第2話「育手・鱗滝左近次」

・鬼滅の刃 第3話「錆兎と真菰」

・鬼滅の刃 第4話「最終選抜」

・鬼滅の刃 第5話「己の鋼」

・鬼滅の刃 第6話「鬼を連れた剣士」

・鬼滅の刃 第7話「鬼舞辻無惨」

・鬼滅の刃 第8話「幻惑の血の香り」

・鬼滅の刃 第9話「手毬鬼と矢印鬼」

noeruFC2.jpg

ゆしろうの貴重なデレが見れるのは今回だけ
スポンサーサイト



COMMENT▼

善逸は打ち切り回避の救世主・・・らしい

>ラストの善逸に余韻をすっ飛ばされた感あった。
CVはこの手の三枚目役に定評のある下野紘さん、なお鬼滅ラヂヲによると我妻善逸役が決まって本人よりもマネージャーの方が喜んだというw

>少年漫画の悪の組織の中でもトップレベルにクソなブラック企業
イエスマンと変態じゃないと生きて行けない鬼舞辻の配下、鬼を狩るために時として休みなしで任務に行かされる鬼狩り…正直言ってブラック企業対決だ。

Re: 善逸は打ち切り回避の救世主・・・らしい

>YOUさん
コメントどーも

> >ラストの善逸に余韻をすっ飛ばされた感あった。
> CVはこの手の三枚目役に定評のある下野紘さん、なお鬼滅ラヂヲによると我妻善逸役が決まって本人よりもマネージャーの方が喜んだというw

マネージャー良い人すぎるだろう…

> >少年漫画の悪の組織の中でもトップレベルにクソなブラック企業
> イエスマンと変態じゃないと生きて行けない鬼舞辻の配下、鬼を狩るために時として休みなしで任務に行かされる鬼狩り…正直言ってブラック企業対決だ。

ブラック企業がブラック企業を倒す作品、それが鬼滅

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7047-8fdebf12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード